HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

≫ EDIT

実車もプラモもトラブル続き!?

はいカラ(HITEQのカーライフ)
最近トラブル続きのわが愛車。
昨日は高速に乗って遠くの模型店さんに行ったのですが・・・・・・なんだか排気音が煩いんですよね。
当初は「ボッ・・・・・ボボボ・・・・ボッ・・・・」という感じだったのですがしかもだんだんゲロゲロ音になっていきます。
信号待ちになり窓を開けると「ゲボゲボゲボ・・・・」軽く更かしたら「グゲボボボーン!ゲロゲロゲロ・・・・」

「アレ?これ直管になってね?(;^ω^)」


降りて確認すると心当たりがあるのがし触媒から下のフロントパイプのフランジのところで
マフラーパテで前の前のオーナーが直したマフラーパテ部に手を当てると盛大に排気漏れ麗心愚・・・・・(´・ω・`)
この段階ではすぐ治ると余裕こいていたのですが、翌日潜って患部を見てみると・・・・・・

マフラーパテ

゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

フランジとパイプが完全に破断してます!
これは厄介な事になってしまいました・・・・・・・・マフラーパテ云々じゃないやん(´・ω・`)
正直乗れないことはないのですが、このままではちょっとまずいので車弄りの師匠に連絡。
すると「今から持って来んしゃい!」とナイスなコメント!
早速お店にお邪魔して駐車場で隠れていると、ショールームスタッフの女性がお出向え・・・・・
「(;^ω^)フッ・・・フヒヒ・・あああのあのあの車いじりの師匠の・・・・マニア弟子です・・・フヒヒ」
と、キモヲタがマフラーが折れた車でお邪魔して緊張の面持ちでショールームでウロウロ・・・・
日曜日で新車の商談などが行われている中、完全にあぶない客です(笑)
その後師匠が来てくれて、診断。正直最近トラブルが多かったので愛車に引導を渡すことも考えていたのですが
「溶接してみっか~♪」という事でくっつかなかったら考えようという事で
ピットに上がっている段階でマフラーのねじ部を緩めて固着を確認し再び組みました。
師匠の終わりを待ち、師匠のファクトリーで溶接!
穴が空いたりとステン溶接定番のトラブルは合ったものの出力調整などの甲斐もあり結果的にSUZUKIDバンザイ! 
ガンガン叩いたりしたんですけど、バッチリくっついています♪
穴部はてんこ盛りで修正。私はマフラー取り外しの手伝いとグラインダーがけくらいしてませんが組み直して感動!
勿論真剣にやっていたので画像はありませんが無事に合体!
ビビるくらい静かになってます!そう言えば前はこういう音だったなぁ・・・・・・(´・ω・`)

とりあえず今回もミッションコンプリート!師匠ありがとうございました!
・・・・帰ってきたらフロントの字光式の球が切れてる・・・・楽しませてくれる愛車ですねぇ・・・・・


さて、ココからは本編です!

もう今年は無駄にプラモを買わない!

・・・・と決めていたのに
ホビーショーのアオシマ製品が地味に俺を殺しに来ていてつらい・・・・(›´ω`‹ )

二個買い決定なキットにやっと出た!というバリ展に旧商品の見逃せないブラッシュアップ・・・・・
新金型系は寂しい現状ですが、地味に欲しかったものが多かったのでちょっと困っちゃいますね。
特にケンメリの一部新規パーツ追加は見逃せないと思います。
形状にはやや不満があるアオシマのケンメリですが、私は慣れ親しんでいるためそれほど違和感はないのですが
顔周りがリアルになりホイールとタイヤの変更で雰囲気がどう変わるかが気になってます(^ω^)
個人的にはLBのR35とバリューデコトラのミスターXが気になってますね♪

さて、前回突然ブローしたエアブラシ!


イメージで言うと「ドドドドドドドドド・・・・グキャベキゴキャババババババ・・・」という音がしたので慌てて停止。

とうとうこの時が来てしまったかという思いとブローさせてしまった悲しみ。

ここは思い切って新しいものを買って・・・・と思うもどうせ捨てるならと分解。

振るとガラガラと空前絶後の不協和音・・・・・・すると・・・ピンが抜けてる麗心愚・・・・・

IMG_1103_20170413192803d68.jpg

組み直してみると・・・・・復活!!!!

嬉しくなったのでディアブロをその勢いでオールペン!

アオシマ ディアブロ

上手く塗れたんだけどなんかイメージと違う麗心愚・・・・・・(´・ω・`)

アオシマ ディアブロ

最近なんだか良くわからない電子タバコにハマって個人輸入までやってる依頼主に
糞味噌に言われるかと思ったら思ったより好感触で笑いました(笑)
でも、オラ違う車種組みたいだよ・・・・・日本車が恋しいよ(´・ω・`)

色はちなみに三回ほど変えました。
ガイアの偏光パールのパープルグリーン(各部の色合わずボツ)
パールマットグレー(個人的にはいちばん好きだったけど各部がノーマルだと違和感があるのでボツ)
ブルメタ(粒子が荒かったのでエアブラシに入れた時点で中止)
んで、現在のキャンディライムグリーンになりました・・・・・・(;^ω^)
勢いに乗ってクリアまで・・・・・実際の中研ぎ後のフィニッシュコートはまだですが雰囲気だけ。

アオシマ ディアブロ

なんかこの色の不思議なんですが、そのままだとなんか安っぽいんですけど
クリアが入って厚くなってくると急に見栄えが良くなるんですよね。ZX12Rのときもそうだったんですが・・・・・・
色々なパーツが入って行けばこの色も違和感が無くなっていくと思います。きっと、多分、おそらく、そうなんだと思う。
ランボ玄人の人が見たらアレなのかもしれませんけどね~(;^ω^)

とりあえず本日はココまで!

| 車プラモネタつぶやき | 00:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小ネタ集。

世の中はけものフレンズで盛り上がっておりますがフレンズと聞く度に
タミヤのキャンパスフレンズセットが浮かぶHITEQです(´・ω・`)
さてさて、最近の私と言えば愛車のエンジンチェックランプ事件から純正エアロセルフ破壊に
ウインカー不調(リレーをシバいたら復活)となんだかイマイチです・・・・・・・

ネタに入る前にホビーショー関連のネタだとハセガワからは安定のジムニーとNコロのバリ展と
足回りパーツ追加の富士通テントムスレビンの再販。
目玉はBMWのマルニでしょうかね!昔のTipo誌のどす○ひ竹内氏仕様で作りたい・・・・・
実はあんまり好きじゃなかったBMWもココ最近はちょっと古めのモデルが気になるので組んでみたいですねぇ。

さて、今日は私的に楽しみにしていた物が発売されたのでレビューでも・・・・・

タミヤから発売されたミニ四駆のビッグウィッグRSでございます。

ビッグウィッグRS

皆さんご存知、デザイナーの由良拓也氏のデザインで、第一次ブーム世代の方には懐かしいネームで
私も当時購入して以来のビッグウィッグでございます。
ちなみに最後の再販は20年くらい前だったと思うんですがその時は買えなかったんですよね。

ビッグウィッグRS

正直タイプ1シャーシでの再販が良かったのですが、シャーシはスーパーⅡになり
ステッカー類は当時物を意識しながらリニューアルされ、メタリックシールの質感もなかなか良い感じ(^ω^)
当時と一部ステッカーが違いますが由良拓也氏のムーンクラフトのロゴがカッコイイ!
タイプ1シャーシと合わせて、秘蔵の当時パーツであの頃仕様にしたい今日此の頃・・・・・・
ちなみにミニ四駆は割と語ると長くなるのこの辺で(笑)

製作中キット進捗紹介のコーナー!

アオシマのディアブロは色を一度入れたものの各部が気に入らずやり直してます(笑)

アオシマ ディアブロ

色はミラー周辺に残ってるかな・・・・・・ちなみに色はガラッと変える予定です。

こないだ引っ張り出してきた関係で一番初めに買った極アリストのバンパー周辺を加工してたら数時間経ってました・・・・

アオシマ 極アリスト

これ含めて三個あるのに未だに完成品がない・・・・・(´・ω・`)

最後にとあるオールドタミヤキットに入っていたモ子ちゃんチラシでお別れしましょう!

モ子ちゃん チラシ 小鹿 タミヤ

はるか昔に模型店のおばさんに割りと大量にバックナンバーを貰ったんですけど
捨てないで取っておけば今頃ネタにできたのになぁと思う今日この頃・・・・・・・・・
(今思うとなんであんなに揃っていたんだろう?)
そう言えばモ子ちゃんのポスターが盗まれた話なんかもしてくれたような・・・(;^ω^)


しっかし・・・・ネタがねえな!このブログは!
心の叫び麗心愚・・・・・

追記。

この記事書いた後にディアブロにボディカラー吹いてたらエアブラシがブローしました(笑)

ネタあるやんw

・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)


| 車プラモネタつぶやき | 21:11 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成型色違いは印象がだいぶ違う。

本業がバタバタしてしまい少し忙しくて疲労たっぷりでございます(´・ω・`)

最近、ちょっとしたきっかけでアオシマの極アリストを入手したのですが・・・・・・
(一つは未組在庫品)

アオシマ 極 アリスト

縛られているお店だったので家で箱を開けてびっくり!

まさかの白成形━━━━(゚∀゚)━━━━!


アオシマ 極 アリスト

私の中でオートクチュールの黄緑の極アリストは全て黄緑成形だと思っていたのでびっくり!

よくよくチェックをしてみると箱のコード番号が変わってました。

アオシマ 極 アリスト

バーコード下の末尾6桁の4が8に変わってます(´・ω・`)
白成形が欲しい人はこれを探して買うと白いボディのものが手に入るかも・・・・・
(確証ではないので間違っていても文句無しでお願いします)

エクスプロージョンのアリストなどは初めから白成形だったのでそのあたりからの生産分は白なのかな?
意外と極シリーズの成型色違いって他にもあるのかな?
確かアバンギャルドプレジあたりまでは確実にボディ色成形だったのですが・・・・・
手持ちのキットは発売後しばらく経ってから買ったものもあるので謎が増えてしまいました・・・・・・

成型色違い、奥が深い!

え?どうでもいいですかそうですか・・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:38 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAX のトヨタカローラレビンAE92 `88 Gr.A仕様(ミノルタレビン)のレビューです♪

久しぶりに短文レビューで・・・・・・

皆さんお待ちかねのBEEMAXのミノルタレビン!

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様!

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

キットの出来だとか構成だとかモールドとかを差し置いておじちゃんが気になったのはこれ!


シャシー延長パーツはFXフラグか、はたまたタミヤオマージュか(*゚∀゚)=3


BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

(個人的にはオマージュ説を押したい)

タミヤのトレノと合体!と言いたいところですが、あえてミノルタで行きたい今日此の頃・・・・・
(意外とサイドモールやサイドエアロの等の移植等がめんどくさいかも!?)

メッキのグリル&リフレクターに(*゚∀゚)=3ハァハァ

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

メッキシールの裏張りじゃなくてよかったwww

ちょこちょこ画像貼っておきます・・・・・

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様>
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

良い感じになってると思います!
タミヤと合体させたい方もレース仕様にしたい方もライムを作りたい人も

気になった方は模型店にGO!

余談ですが某豆腐屋仕様の影響かAE92は不人気で売れていなかったって勘違いしてる方がたまにいるんですけど
レビンの販売台数では歴代一位でありまして、当時はかなりよく見かけました。

おまけ。

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

こういうディティールは初回のみかも!

| 車プラモレビュー | 20:29 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチツアラー報告。

本日のツカミの一ネタ。

かりあげクンの作中にCB1300Pをねじ込んでくる植田まさし先生のセンスが凄い!

植田まさし かりあげクン CB1300P


実物ネタが出てくるのはレアです。まさし君にマラセッティGR9スペシャルという架空の車が出てきます・・・(笑)
一時四コマ漫画雑誌を買い込みましたが、植田まさし先生で育ったのでやはりこの世界観や雰囲気から抜け出せず
マンガの面白さがかりあげクンやまさし君にフリテンくんやのんき君基準になってます(笑)

ココからは本題です!


最近、色々と思う事があり気晴らしに模型店ツアラーに出ました。
高速でアクセルを踏み込むと19年11万キロとは思えぬ伸びやかな加速。
「やはりターボだよな!」と(*゚∀゚)=3ハァハァしてるとメーターに光るオレンジ色のマーク(笑)
エンジンチェックランプ点いちゃった(´・ω・`)
でも、いつもと車の状態も変わりません。一度高速を降りて点検するも異常なし。再始動してみるとランプ消灯。
ブーストが掛かってたときに光った気もするので恐らくバキュームセンサーあたりかなと勝手に思って終了。
てな訳でインターを降りたあたりで当初の方向真逆の方向に進行することにしました。
下道をのんびり走って昔何度か兄のつてでアルバイトしたエリアに到着。

そう言えばこの辺に・・・・・・というあたりで1件目のお店に到着。
比較的大きくてきれいなお店で、新製品も多数入荷してるようなお店で鉄道模型なども充実してるような感じでした。
そこで入手したのはフジミのナニワトモアレシリーズのグッさんのS13シルビア!

フジミのナニワトモアレシリーズ グッさんのS13シルビア!

昔二個持っていたキットなのですが、1台は劇中よろしくつや消しシルバーで塗装。
もう1個は当時欲しいという人がいたので半額くらいで売ってしまいました。
その後完成品は地震で大破ということもありずっと欲しかったのですが・・・・・・・・
このキット、地味にローダウンサスとロールバーにグリルレス用ヘッドランプが付いてるので
当時気合が入っているなぁと感じたものです(^ω^)

フジミのナニワトモアレシリーズ グッさんのS13シルビア!

ナニトモネタは話せば長くなるのでアレですが、私が好きなキャラはささやんとスネオ君です(笑)

お次はこれぞ模型店!と言うビジュアルで私が子供の頃に通っていたお店と近い雰囲気に
思わず涙が出そうになってしまい、ショーウインドウの作例もオールジャンルにあり味を感じるお店でした。
朗らかな店主の方との会話も自然に盛り上がってしまい、購入したキットの思い出話を聞かせてくれました。

数年前に再販されたタミヤのワンダーシビックです。

タミヤのワンダーシビック

10年位前に再販されたときに購入してたので前回はスルーでしたが
お店の棚に並んでいたときの雰囲気が子供の頃に見たパッケージとデジャヴしてしまい(当たり前なんですけど)
タイムスリップしてしまったような錯覚に陥り思わずこのキットを手にしてしまいました。
一瞬当時物と見間違えてしまうような色あせもまた、魅力でした。

タミヤのワンダーシビック

自然とレジに向かうと店主の方と始まった何気ないこのキットとシビックの会話。
もしかしたらレア物あさりに来たヤツかと思われたのではと思っていましたが
温かい掴みの言葉に思わずホッとしてしまいました。

そう言えば私が子供の頃に通ったお店も店主の方がキットに一言話をつけてくれたものです。
「おっ!渋いの選んだね~」とか「これ、出たばっかりなんだよ」とか「この車速いんだよね~」とか
本当に他愛のない会話なんですけどそれがすっごい楽しくもあり、ただ物を売るのとは違うお店の魅力なんですよね。
なんでも揃っているホビーショップや家電量販店とは違いキットや塗料を買うのにも味があリました。
今回お邪魔したそのお店も、ミニ四駆は最新の物が置いてあり
子供達が買いに来るのでしょうか?子どもたちが見やすいようにそんな感じで陳列されておりました。

こちらのお店で満足したのでまだ、行こうと思っていたお店もありましたが帰路に付きました。
他にも中古店等で何点か入手したのですが、今回はこんな感じで・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 22:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT