HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兄の住処に行きその足でツアラーな日曜日。

どうも!今年も残りあと僅かですねぇ・・・・・・

先週は欲しいキットが手に入った嬉しさでなのか、思いっきり風邪を引いてしまいまして
月曜日は出社するも火曜日は撃沈!まさかのインフルかと思うも普通の風邪でした(笑)
そういう時に限って忙しかったので電話で仕事の指示のお願いをしたら
案の定伝言ゲーム状態になり、アオシマの430セドリックセダンがなぜかフジミのセフィーロワゴンになっているような
何とも言えない感じになってしまい驚愕してアフアフしてるうちに風邪が治りきらず
若手女性パートのお姉さまに工程のことでイヤミを言われ「フッ・・フヒヒ(; ^ω^)・・・ハアハア」としか返せない状態(笑)
なんとなく絶不調なまま週末は私幹事の忘年会が行われ体調不良なのに開き直って飲みまくり。
早がりする予定が結局電車も終わり最後にタクシーで帰ってくる「絶対体に良くないだろ!」という一週間でした(笑)
そのせいか土曜日は爆睡。ようやく迎えた日曜日の朝、爽やかな目覚めのはずが頭痛で起きました(:^ω^)

そしたら急に父親の仕事で世話になっている業者さんが入院したと言うので
お見舞いに行くから運転手になれということで、急遽場所を調べると思いっきり兄の家の方です(笑)
兄は最近「出来る男はア○ックスのプラチナカードくらい持たないと」とか言ってたのですが
実際はプラチナどころかS玉件限定ナナコのことだったり(その割りに左下の建物がわからんとS玉愛ゼロ発言も。)
バイクの修理で借りた代車のビックススクーターのメットイン便利だわ~と言う割に
メットインに荷物を忘れて探し回るという度重なる奇行が目立つのですが
「近くまで行きますのでよろしく」と連絡すると
「ノーアポでいきなり来るんじゃない!電波少年じゃないんだから帰れ帰れ!」とアレな感じだったので
スルーしようとしたら「何時頃来るんだよ」と急にまたガラッと態度が変わったので
合流後兄を運転手にし思い切って模型店ツアラーに出てみました(`・ω・´)

IMG_0457_201612111848408bd.jpg

なんだかんだ言いながら母親に土産を用意するあたり彼も大人になったようです。
小学生くらいの頃スニッカーズ勝手に食べてごめんなさい。
その後元野球選手の人がやっているという、有名なうどん店に行くと奢ってくれたのでまぁヨシとしましょう(笑)
実は前から行きたいエリアだったのですが、とにかくタイミングが合わず
私も兄の家に行く用事がある時でいいやという感じだったのですがもっと早く行っていればよかったですねぇ・・・・・

1件目の店は改造沿いの老舗のお店で道路沿いのショーケースの完成品も多くて
入店前にショーウインドウ前で数分(*゚∀゚)=3ハァハァしてしまいました(笑)
こちらのお店ではタイミング悪く買い逃していたこちらをゲット。
極シリーズのアドミレイションマジェスタです。

アオシマ 極み マジェスタ

アドミレイションエアロののマジェスタは私にとってはかつての痛プラGPを思い出すマシン。
それ故このキットはやり尽くした感とスーパーVIPカー時代のもあるので
「もう持ってるしなぁ~(;^ω^)」と思ってスルーするも、その後欲しくなったときには
最近のキットであるもののあまり見なくなってしまったキットであったりします。(個人的感想)
極シリーズは確実に見る商品でありながら比較的数が少ないものがある気がします。(と言うより地域差とかの問題!?)

こちらは駐車場がないので兄を近所で待たせていたのでこちらのお店は早めに退店し向かうは2件目です。
運転は兄に任せて私はヘラヘラしていました(笑)
お次のお店では新しいものの他におつとめ品的なキットも多数あり、新しいものも購入したのですが
個人的に気になったのはどちらかと言うとおつとめ品のこちらでしょうか・・・・・


タミヤのフォードマスタングGTコンバーチブルです。

実は私は本来は「ムスタング」と呼んでいるのですが今回はキット名を尊重して・・・・・

タミヤ マスタング

このキット、私の中で出来は良いものの模型店の売れ残りの常連でかつてのフォード・シエラのような存在だという認識です。
失礼な書き方かもしれませんが、かつてあれだけ残っていたフォード・シエラも現在は少しレアになり
マスタングも発売から二十年以上経ち、ある所にはあるものの模型店の棚に並んでいるのは珍しくなりつつあります。
実はここ何年か適価で買えるものを探していていたのは内緒です。
(模型店ツアラーで何度か見かけたのですがその時はアオシマ・フジミを優先してしまったため。)
私も闇雲にキットを集めているわけではなく、キットを買う時は明確に完成イメージを持つことが多いです。
中学生の時にこのキットを箱絵脇に載っているイエローで作りたかったのですが当時はそこまでの塗装テクニックが無く
諦めたという経緯がありましてエアブラシを導入して良い下地材も発色が良い塗料も増えましたので
ふと「マスタング作りたい!!!」と思った時にすでにお店から・・・・・と言う感じでした(´・ω・`)
このギンギンのブルメタ成形は今見ると潔いくらいですね(笑)

タミヤ マスタング

当時地元にフォードディーラーがあったので正規輸入車仕様で作りたい所ですが
私の大本命のイエローは日本仕様には設定がないことに今気づきました(笑)
イエローにして屋根を開けて日本仕様のフェンダーアーチを入れてホイールをメッキ調塗料でギラギラにしたい・・・・
(私の勝手な西海岸イメージw)

お次はやはりおつとめ品コーナーからフジミの今は無き
オートギャラリーシリーズのガレージTTのSW20MR2です!

オートギャラリー MR2 ガレージTT

こちらも諸事情で前から探していたキットだったりします。
と言うのも白成形のSW20のキットというのがあまりない状態で
これであれば気にせず色が吹けるというのもありまして・・・・・・
しかし、現在は少しSW20熱が少し下がってしまっているのですぐにはアレかもですが・・・・
でも、隠れ競技車フェチとしてはこの箱絵仕様もカッコイイですねぇ(`・ω・´)


時間に余裕がなかったのですが最後に向かったのはオールジャンルに精力的に手広くやられているお店で
私の好きなちょっと前キットがあるかは無いように思ったんですがお邪魔すると中々の規模でびっくり!

その中でも、私が住んでるエリアではなぜか全く見ず、手違いで入手できなかったこちらを購入。
フジミのR31スカイライン後期の4ドアHTです♪

IMG_0465_201612112005599d7.jpg

今では神格化されている前期も魅力的ですが、現在も入手しやすい後期もまた魅力的なキットだと思います。
YouTubeでも見れる後期型のプロモーションビデオの後半に出てる
4ドアHTを見るたびにカッコよくて(*゚∀゚)=3ハァハァしているのは内緒です(笑)
確かに都市工学的な前期パサージュGTも好きですが私的には後期のこのツートンも好きですね!
そう言えば私はこのキット都合三回くらい組みましたが
GTオートスポイラーが上手く接着できたのは最後の一回だけでしたねぇ・・・・・
(高校生くらいに組んだ峠シリーズのやつにスーパーボルクという謎仕様)

こちらのお店でもおつとめ品コーナーが有り、やはりアオシマのVIP系キットがあったので購入したり
アスカモデルのドリンクセットなどがあったので同時購入しました。

さて、駆け足でのレポートになってしまいましたが
模型店ツアラー~兄の家の近所編~はこういう感じでした。
やはり模型店というのはなんとも言えず良いものですね。今回お邪魔したお店はどちらもステキなお店でした。
ただ、私自身最近財布の紐が緩みまくっているので少し節制しないといけません・・・・・
まぁ忘年会の二次会等も予算内に収まったりしたので、持ち出しとかカンパになった事も想定していたので
それを考えたらまぁ・・・・という感じですかね(´・ω・`)

| 車プラモネタつぶやき | 00:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

趣味の物を取りに来るのは大変なのです。

今、某運送会社の支店へ行き違いになってしまった品物(中古プラモ)を取りに来てるのですが
残念ながらまだうちの地区の車が帰って来てないようで待ちぼうけです(笑)
探し始めてから25年位ですからプレ値でしたがようやく・・・・という感じでしょうか。

その時間に比べたら物が来ない事より多くの人がこんなに遅くまで働いてくれてるから
遠く離れた店からあっという間に手元に来るお世界に冠たる日本の物流事情が支えられてるのだと再確認です。

追記。

15分ほどで無事に受け取れました!

IMG_0407_201611302304445a4.jpg

物は・・・・・まだ秘密です(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 23:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノリで積み棚を作る2エボルツィオーネ。

すっかり寒くなりましたが皆さんご機嫌いかがですか?

プラモ関連は例のアッシュカーキZは作業中に少しミスってしまったので修正してます(笑)
画像はありません・・・・・
やっぱり作ってないと下手になりますねぇ(´・ω・`)

さて、前回の更新で新たに積み棚を作ったわけですが割りと部屋の整理と実益を兼ねてご機嫌だったのですが
(地震でも軋み一つせず、プラモも全く動かなかったので逆に驚きました・・・・)
意識高い系オカルトオーディオマニアの兄が最近無印良品かなんかの棚を新調したようで
「積み棚とかwwww俺みたいにシャレオツに行けよwww」と弄ってきたので対抗するために
シャレオツ系では他の追随を許さない私は新たに前回の棚に接続してL増設してシャレオツ化してみました!
(シャレオツ過ぎて最近部屋が模型店の臭いになってるのは内緒・・・・・)

積み棚

材料はビビるくらい前回と全く同じです(笑)
足付属のネジが近年稀に見るくらいクソなネジでしたので新たに買ったくらいですかね?
(一応リクシル物だったので油断してました)
なんせ十字が浅かったりセンターが出ていなかったり・・・
ただ、今回は事前のリサーチの結果我が家の壁の構造の都合で足が設置できる場所が限られてしまったので
三本ある足の中央の足一本で左右の板を連結させる必要があったのですが不安なく割としっかり付きました。
今回思ったのが、家や板も決してきちんと直線が出ていないというのも分かりました。
まぁココらへんは素人作業の悲しいところでしょうけどね(´・ω・`)

l積み棚

板の接続にダボとかを打っても良かったかもですがここはあくまで素人DIYですので
ノリと勢いと積みプラの国からHITEQが参戦という感じですからノリを大事にしました(笑)

積みだな

とりあえずてっとり速く棚にあれこれ置いたので統一感がないのでいずれきちんとシリーズ通りに並べないとですね・・・・

しっかし・・・・部屋の物が多いっていうのは困りますよねぇ・・・・・・
プラモ意外の不用品はそろそろ第二次断捨離祭りかなぁ・・・・・・

おまけ。

最近のお買い物シリーズ。
オレンジウィールズのユーロスタイルメッキタイプを入手しました!

オレンジウィールズ ユーロスタイル

今回はセンターキャップ部とポリキャップ取付のハブ周辺が別になってます。
見ていたらイメージが湧いてきたので勢いがあるうちに
コレに似合いそうな車種の某ドイツ車の絶版キットを中古店で入手したら・・・・・・・

フジミ アルピナ B10

なんか全然違う車種のボディ入ってるんですけど!!!!

(#^ω^)・・・・組めねえじゃねえか!

チッキショウ!何のボディだよコレ!・・・・・あら?こ・・・・この見覚えのある感じ・・・・・

まさかのフジミGX81クレスタ前期━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

フジミ クレスタ 前期

実際は箱を開けた瞬間に気づいたのは内緒w
気を取り直して考えるとこないだ再販された後期をベースに弄れば前期化けが可能!?

うーん・・・・・これはラッキーな買い物が出来ました(;^ω^)
ラッキーなのかは正直分からないですけど・・・・・

うーん・・・フジミからの出荷時で入れ間違えていたのか、模型店にある段階で入れ替わったのか
売った人が所有時に何らかの事情で入れ変えたのか、中古店側の意図的なすり替えかは分かりませんが
なんかパーツの同じような色味の黄変とか全体の感じとか
年の取り方を見てると当時から入れ替わっていたような感じ・・・・・うーむ・・・・

これもプラモ七不思議・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノリで積み棚を作る。

こんばんは!今年もあと僅かですねぇ(´・ω・`)
最近本業の方で社内がゴタゴタしているので何かと困ってしまいます。
まぁコレも仕事のうちと言う事で頑張りたいところですね!

さてさて、いきなりですが、積みプラというのは悩ましいです。
私も枕元を超え、手元や足元にまではみ出してくる始末。
正直箱のコンディションを維持するためにできるだけ同じサイズの箱を合わせておいたり
入れ替えたりして潰れるのを避けてるのですが(良く中古店で見るようなベッコリ箱が嫌いでして・・・・)
それにしたって重ねるといつの間にか箱の四隅が沈んでくるんですよね・・・・・

しかし、私の部屋はスペースに限界があります。
以前女性誌で「インスタ系女子が初デートで行きたい部屋ランキング殿堂入り」を果たした
私の部屋のテーマは「代官山風カフェにフェミニン系オーガニックなアクティビティなイマドキノリの素敵空間」なので
お洒落で居心地の良い雰囲気を壊したくないし・・・・・・

IMG_0363.jpg

デスク周りはモテ系オシャレ系小物であるトミカリミテッドヴィンテージをイチオシのアイテムであるダイソーケースに入れて
タイヤの加硫剤で少しケースの台を溶かすのがこなれ系とろみ感という感じでしょうか。今イチオシのコーデですね。
しかも組みかけのプラモのパーツを無造作に置いて合わせてラフ感を出してあえてのボーイッシュに寄せてます。
床に散りばめた小さいプラスチックのカスや無造作においたペットボトルで小悪魔感を出してます。

ですがそんな部屋でもスペースには限りもあるし、新しいプラモは欲しいしそもそもプラモは手放したくない・・・・・
そんな矛盾の中ある日ゴロゴロしていると、急に部屋のある部分が目に入りました。

index.jpg

「こ・・ここや・・・・ここに棚作ればプラモもっと置けるやん!」

てなわけで物色するも、そんな都合のよい既製品なんてありません(笑)
そこでホムセンを数軒回って情報収集&大体の予算を把握。構想数ヶ月、実作業一時間で完成!
クローゼットの建具に板を乗せて片側はドアの建具に載せ、L字ステーで支えました。

四の五の言いつつ完成!

IMG_0360.jpg

私の部屋の幅が実寸で3,385mmだったので1820×400×20のラバーウッド集成材のクリア塗装仕上げの板を2枚購入して
一枚はそのまま使い片側を255mmカットしました。
二枚を均等に切っても良かったのですが、勢いでやったのであえて片側だけとしてアシンメトリー感を出しました(笑)
と言うのはネタで実際は一箇所のカットのみとすることで作業時間の短縮を狙いました。
一箇所だけ下穴を変えた段階で家の構造材の金具に当たってしまったので
ビスを10ミリほど切断しましたががっちり固定できました。プラモの重量は軽いのでコレでOKでしょう!

IMG_0359_20161120211154675.jpg

肝心の費用はL字のステーを3つ購入し約一万円でした。(デザイン費・共栄会費・会員料・深夜割増は含まず)
しかし!棚の効果は抜群!部屋がめっちゃ広く感じます(笑)

IMG_03622333.jpg

とりあえず無造作においてあったキットを載せてみました!よっしゃ!狙い通り!
よーし!これでまた積・・・・ゲフンゲフン!!!!
えー・・・・もうちょっと部屋をちゃんとしないとなぁ・・・・・(´・ω・`)

おまけ。

たまに中古店などで完成品のプラモを見る時があります。
ガンプラなどは割と売ってますがカーモデルと言うのは少数派。
しかし、どんなに上手でも値段も高い事もあるしそもそもあまり琴線に触れません。
自分で作るからでしょうか?でも、上手く作ってあるなぁ・・・と思っても買いません(笑)
逆に言うとジャンク状態のものを買ってパーツ取りにすることはたまにあるのですが。

今回、ふと滅多に行かない中古店に行くと眼が釘付けになりました。
ミニカーやバラのガンプラ?かなんかのパーツと一緒にぶら下がっているそれはてっきりなんかの
トイ寄りのミニカーかなんかだと思ってたのですが・・・・・・あら?

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 22:02 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずZのボディカラーリテイク。

さてさて、前回塗ったZのボディカラーですが少し濃い気がしまして
ここは模型映えを優先して少し薄くしてみました(^ω^)

フジミ 240Z

画像は塗りたてですのでこれから艶が落ちてまた雰囲気が変わるかも・・・・・なんて思ったら全然変わらん(笑)
もうめんどくさいのでこのまま行きます・・・・(;^ω^)

実は当初オバフェンは違う色で行こうと思ってあえてスジボリとか入れてなかったんですが
ここに来て同色の誘惑が・・・・・・(笑)
やっぱフェンダーは別が良いですね・・・・・(´・ω・`)

塗料を作りすぎたので、捨てサフ代わりにシャーシに吹き付け野郎~御意見無用~

フジミ 240Z

なんか軍用車みたいですね。
でも、最終的にはつや消し黒一髪の流れになります。少しくらいは塗り分けしようかな。

うーん・・・・今度は少し明るすぎた気がしない訳でも無いわけでもない訳でも無いわけでもない気が・・・・・
まぁ形になればそれっぽくなるでしょう!

おまけ。

アリイ ローレル

アリイのC32ローレルについて熱く話してる人がいて思わず声を掛けそうになった件。

そう言えば前に某ホビーショップでこのキット買ってる小学生くらいの男の子がいて将来有望だと思った事もありましたね。
その子からすれば生まれるよりずっと前の車種であり、キットなわけで・・・・・
自分が子供の頃だとちょっと例えられないかなぁと思いましたが
童友社の旧ヤマダキットに(;´Д`)ハアハアしていていた感じかも・・・・・なんだか解るわ~(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 20:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずZのボディカラー。

こんばんは(`・ω・´)
忘年会の幹事をやらされてる麗心愚のHITEQです。
(どうせ皆の意見なんて合わないので割りと適当w)

フジミ 240Z

さて、足回りの調整もつつがなく終了しました。
前回の製作記より、若干車高の調整を行いました。ホイール取り付けには付属のピンを使用しました。
(オレンジウィールズのポリキャップ穴は少し大きい)
さてさて、勢いに乗ってるうちにボディカラーを塗装します。
今回なんとなく吹いてみたかったのは所謂アッシュカーキ系のボディカラーです。
個人的な印象ですがグレー系統ではあるもののどこか黄色みを感じる色が気になっていて
イメージで言うと、かわいい女の子が服装や持ち物にちょっとミリタリー要素を入れてるような雰囲気を狙いました。
(自分が書くとハンパなく気持ち悪い件)

なにはともあれボディカラー吹付け。

フジミ 240Z

イメージはエクストレイル純正色のアッシュカーキをもう少しグレー寄りに意識してやや濃い目に。
画像だと緑っぽいんですが現物はグレー寄りです。
レシピはクレオスのグレーFS36018にキアライエロー少々・クールホワイト少々です。
止まりが良いので厚めに二回塗って終了!
光沢にしたいのですが、あえてのつや消しで行くかもしれません(;^ω^)

フジミ 240Z

これってカーキなんか?グレーやん?

( ^ω^)・・・・・・

(;^ω^)・・・・・・・・・・・難しいなーw

| 車プラモネタつぶやき | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずZのホイールセレクト。

オレンジウィールズのD-styleをフジミの240Zに履かせてみました。

D-style 240Z フジミ

タイヤはアオシマのチキチキ引っ張りタイヤでキットをバラしていない在庫はこれで最後(改パーツとかキット余り分)
やや太すぎかなと思ったもののしっくり来るのでこれで行きましょう(^ω^)
実はこういう組み合わせはもっと早くやってみたかったのですが数年越しになってしまいました(笑)
流行や組み合わせは日々移ろいで行くものですが、それっぽくなってくれればなぁと・・・・・

でも、キット車高だと・・・・(笑)

フジミ 240ZG

なので・・・・一体のロアアームを切ってストラットを切って現物合わせダウンです。
今回はシャーシはつや消し黒一発で行こうと思ってますんでガチ留めしちゃいました。
ノーマル比7ミリほどダウンしてます。

フジミ 240ZG

フロントもほぼ同じ工程です(^ω^)

さて、完成するか分かりませんがとりあえずぼちぼち進めていきます!
ボディはカーキ系にしようかな・・・・・・

おまけ。
ハセガワのホンダN360の入荷の知らせを聞いて取りに行ってきました!

ハセガワ N360

個人的には大本命だったN1(初期型)なので(;´Д`)ハアハアしております(笑)
なんというか私の中でNコロっていうとこのメッキのホイールキャップのイメージなんですよね。
丁度LSのオーナーズ倶楽部が売ってる頃に何台か廃車体を見て(*゚∀゚)=3ハフンハフンしていたのですが
なぜだか皆このホイールキャップが残っておりました。

ハセガワ N360

地元の裏路地にもあったのですが、特に印象的な一台は母親の実家の近所にあった個体で
細い獣道の頂上の家の門の前にあり今思うとどうやってあそこに上げたのかしら?と言うような場所にありました。

N1にもSってあったんですね!・・・・・と思って調べたらすっごい見覚えあるカタログ写真がSのものでした(笑)

ハセガワ N360

Sはアンテナレスなんで穴を埋める指示があるのがなんともハセガワぽい(笑)
盲蓋はデカールで再現されています(^ω^)

1967年、ホンダが送り出してからあっという間にベストセラーになり
その後紆余曲折ありホンダ四輪の地位を確立したN360・・・・
ハセガワのキットならではの精密感と安定感は、ホンダN360の魅力を余すこと無く出してると思いますので
気になった方は手に取られてみては如何でしょうか?

ハセガワ N360

しっかし・・・良い感じの完成見本だなぁ(´・ω・`)

気になった方は模型店にGO!

| 車プラモネタつぶやき | 19:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

缶サフを吹いたら固まっていてダマリまくりで困惑した文化の日2016

へいへいみんな~!プラモ作ってる~?
おじちゃんも久しぶりに作業したよ~!

フジミ 240ZG

深めにスジボリ→しくったとこ修正→面出し→サフ→割りとフジミのS30って良いんじゃね?と再確認。 
本当はショートノーズにしたかったんだけどノリでそのまま。
リアはバンパーレス風にしたかったけどスムージング状態でそのまま。
アイローネが一体パーツみたいに上手く埋まっていてビビる。

しかし、スジ掘って面出すだけで印象変わるなぁ。

フジミ 240ZG

ちなみに開口部は深めに。部品分割部はチョイ細め浅めに。久しぶりにこういう感覚思い出した(笑)
まあプレスラインとか甘くなってたりライン出てなかったりするんんだけどノリで・・・・・(;^ω^)

※いつもと違う感を出すため文体をいつもと変えてみました。そんなに変わらないですかそうですか。

| 車プラモネタつぶやき | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホイールはスケール限らず集めてしまうものです。

ホイール・・・・車に興味がない御仁からしたらわざわざ付いてるものを変えることに違和感を持つ人もいるだろう。
しかし、私はホイールはオーナーの人となりが見えるものでもあると思っており
ホイールを純正から交換するということは革靴からスニーカーに履き替える感覚に近いと私は思っている。
何も高価で流行のホイールだけが偉いのではない。
ホイールキャップの隙間から見える純正のテッチンが黒光りしていた時にその人の心意気を感じることもあれば
最新のホイールをいち早く入れ、こだわりのオフセットやカラーだけではなくナットの選択やタイヤチョイスに唸ることもある。
純正流用に(;´Д`)ハアハアすることもあれば、ビビッドな色使いのホイールに(;゚∀゚)=3 ハフンハフンすることもあるのだ。
きっと他の人の車と少し違う。見慣れたものを変える。勿論走りも変わることもあると思うが
ホイールを変えるということはやはり新鮮に感じるし何より自分だけの1台に少しでも近づく。そういうこともあると思う。

私も子供の頃読んだ雑誌などの影響もあると思うがダイヤペットミニカーで遊んでいた時もホイールを入れ替えていた。
しかし、決定的だったのは確実にプラモデルの影響があるだろう。
選択式ホイールは完成後に何度も入れ替えていたし別売りホイールが買えずに憧れていたりした。
良く解らないがそういう感覚が今も根底に残っているのだろうと思う。

さて、前置きが相変わらずクソ長い上に何が書きたいのか良く解らないですが
要は別売りホイールがチョコチョコ再販されたりしたので買ってきたという感じです(笑)

まずはアオシマさんの手堅いあたりを・・・・・・・

アオシマ ザ★チューンドパーツ

マイスターS1RとかVIPモジュラーのVXS210の方は複数ストック有りなので今回はスルーしました(;^ω^)
19インチの方は極タイヤや新し目なので値段的には納得ですがBBSなどは500円で買えた時代を知ってるので
割りと割高感を感じてしまいます。せめてメッキとかであれば複数買いしときたかったんですが・・・・・
(BBSはポリッシュリムなんでメッキは・・・・というご意見はご容赦下さい。)


お次は最近一部のお店でも見るようになったアスカモデルのオレンジウィールズシリーズの
6スポークと、D-styleのメッキバージョンですね!

アスカモデル オレンジウィール メッキ

前から気になっていたシリーズなんですが、良いなぁ・・・良いなぁ・・・と思いながらも
メッキ版は買うタイミングを逃してしまっていたので今回は売ってると思わず、お店で見て驚いてしまいました。
最近再販されたようでこちらも持ってフラフラとレジへ・・・・・・
D-styleの十字レンチのおまけが良い感じ(`・ω・´)
6スポークは逆反りのTE○7チックなデザインでハブ別体スタイルの分割が実に通好みですね。
まさにエンスージアスト社外ホイールという感じで泣かせます(笑)

こちらも何か早いところ流用したいところですね!

さて、今回お会計時に思ったより値段が高くなってしまい割りと焦ってしまいましたが
(ミカン密五郎買えたなぁ・・・・・・)
社外ホイールはあって損はないですからなんとか手持ちのキットと合わせたいところであります(^ω^)

気になった方は在庫があるうちに模型店へGO!
アオシマさんの90年代のVIP&アメリカン系ホイールとか再販しないかしら・・・・・・・
シュティッヒメッシュⅢとかシュティッヒメッシュⅢとかシュティッヒメッシュⅢとかシュティッヒメッシュⅢとか・・・・


おまけ。

バンダイのメカコレシリーズの科学特捜隊専用車を買ってみました。

バンダイ コルベア

・・・・・実はあんまりこの手のって詳しくないんですがベースはシボレー・コルベアですので
1/64スケールのカーモデルとしてみれば割りと面白い構成なので思わず手が出てしまいました。

しかも今時嬉しい500円という定価!
内装などは潔くオミットされておりますが、ウルトラマン世代の方にはなんとなく駄菓子屋で売っていたような
当時のプラモデルのオマージュのような雰囲気にグッと来るのでは無いでしょうか?
ボディはバラバラですが中身は繋ぎ目も目立たない構成ですしある意味では内容は新しいと思います。
しかも、現車はフェンダーミラーですし、円谷プロの社用車だったようですから
恐らく当時の正規代理店の日通商事系の太洋シボレーあたりのディーラー物だったのでは無いかということで
当時のアメ車が偉かった時代に似合いそうな淡い色味で塗って組みたい今日此の頃です(^ω^)

バンダイ コルベア

小学生の時に図書室にあった古い本で所謂ラルフ・ネーダーの件を知り
そこに写っていたコルベアの姿がなんとも言えない物悲しい感じで妙に印象的なモデルだったりします。
この件がなければアメリカ車の歴史も少し違う物になっていたかもしれませんね。

| 車プラモネタつぶやき | 22:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネタがないので。

最近の燃費偽装問題で三菱自動車への信頼が落ちている現在ではありますが
ここで日産自動車のカルロス・ゴーン会長が三菱自動車会長へ就任というニュースが飛び込んで来ました。
率直に言うと隠れ三菱ファンとしてはなんとも印象的なニュースです・・・・・
なんか15年前に比べると自動車業界ってすっごい変わった気がしますねぇ・・・・(´・ω・`)

とりあえず・・・・・「頑張れ三菱自動車!」

ネタがないので積みプラを貼り逃げ。


フジミ エスティマ

上の文章で書いたのでタミヤの三菱GTOと迷いましたが
フジミのミレニアムインチアップのエスティマの2.4Gの2WDです(^ω^)
積み歴・・・・・・片手以上(笑)


おまけ。

ケンメリバン TLVN

某社からケンメリバンがキット化された夢を見ました。
なぜかロングノーズで出てしまったため、ボディをどこでカットするかでネット上で議論になってました。

・・・・・疲れてるのか?

フジミの公式Twitterに出てるヴェルファイアの試作品が結構良い感じだと思う今日此の頃。

| 車プラモネタつぶやき | 22:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT