HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマのMX41マークⅡ/チェイサーと大正生まれ。

私の父方の祖父は大正9年生まれでした。

祖父はとにかく頑固な人でした。
稼ぎは全て飲んでしまう仕事師の曽祖父の次男坊に生まれ、エリートな兄や弟は国鉄に就職するも
祖父はタイミングの悪さから丁稚に出され、そのうち赤紙が来て戦地へ行きました。
どうせ死ぬのだからと遊びまくってから出征し、南方を転々とし最後はビルマで終戦を迎え
その後は捕虜となり終戦後に帰還。帰還後は気に入らなければ半日で仕事をやめてしまうような生活を送っていたそうです。
最低でも15社は職を変えたと言う人間は真面目人間が多い親戚でもそうおりません(笑)
その後就職した会社はよほど肌にあったのか、その会社で旋盤工となり、部品係に勤めていた
戦争未亡人だった七歳上の祖母と結婚し、定年までその会社の製造部門で勤め上げました。
平日は遅くまで残業し、200時間超の残業は当たり前。たまの日曜の休みは祖母の実家の畑仕事。
自分の時間など無かったと思います。若い頃と違い仕事ぶりは真面目そのもの。
しかし遊びも一通りしてたようで府中競馬場でスッテンテンになり祖母が迎えに行った事も一度や二度ではなかったり・・・・・
私の父はたまに合うと無言で新聞を読んでいるおっかないオヤジのイメージらしいですが
親戚の子供たちには優しいおじさんで通ってたようで親戚には命日には今でも盆や彼岸に線香を上げに来てくれます。
兄弟とも仲良くやっていて兄弟の好物の駅弁を買って兄を訪ねてお酒を飲んで帰って来ることも度々ありました。

勿論私も次男坊ということもあり、可愛がってもらいました。でも、厳しくもありました。母親が甘やかすなと言うと
「次男坊ってのは外に出て所帯持って家を立てて自分で墓を立てるんだ!今は良いんだ!」は決まってのお返しでした。
プラモデルを買ってくれる事も多かったですが書籍やマンガなども買ってくれました。
しかし、工具や道具を出しっぱなしにしておくと怒鳴られたのも良い思い出です。
そろばんを学校に忘れてきた事がありましたが「金勘定をする大事なものだ!取ってこい!」と怒られました。
要は商売道具を大事にしろ!ということらしいです。私も今でも工具を片付ける時にふとその事を思い出します。

最近高齢者の運転免許返納問題がありますが、祖父はまだまだ運転できる時に
何気ない場所で車を擦ってしまって「次は人をやってしまう」と自主返納をしました。
当時はまだそう言う考えの人が居ないころでしたので、周りは驚いていたのを思い出しますが
四十の手習いで取った思い入れのある運転免許らしかったのですがなんとも祖父っぽい決断でした。
運転に自身がなくなった時点で私もそれは見習おうと前から心に決めています。

祖父は私の人生にあまりにも大きい影響を与えてくれました。

そんな私の祖父がRT40コロナから始まり最後に乗っていた車が三代目のMX40トヨタコロナマークⅡです。
この型はケロヨン・ブタ目・豚鼻・・・・色々呼び方があると思いますが
私的にはやはり「爺さんのマークⅡ」又は「家にあったマークⅡ」というのがしっくり来ます(笑)

・・・・・前置きが長くなってしまいましたが、楽しみにしてたキットがやってきました!
アオシマのモデルカーシリーズ№41のトヨタMX41マークⅡ/チェイサー79です!

アオシマ モデルカーシリーズ№41 トヨタMX41マークⅡ チェイサー

私の中でアオシマの好きなキットランキング常に上位の永遠の殿堂枠はこのキットです。
しかも今回は泣く子も黙るマークⅡチェイサー選択式!なんという大盤振る舞い!
正直、もう少しパーツを追加してくれればボディは二台分になったのでそこら辺は残念ですが・・・・・
(まぁ今まで腐るほどこの2台のキットを組んだ身としてはジャンクでどうにでもなりますので・・・)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:33 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAX のトヨタカローラレビンAE92 `88 Gr.A仕様(ミノルタレビン)のレビューです♪

久しぶりに短文レビューで・・・・・・

皆さんお待ちかねのBEEMAXのミノルタレビン!

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様!

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

キットの出来だとか構成だとかモールドとかを差し置いておじちゃんが気になったのはこれ!


シャシー延長パーツはFXフラグか、はたまたタミヤオマージュか(*゚∀゚)=3


BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

(個人的にはオマージュ説を押したい)

タミヤのトレノと合体!と言いたいところですが、あえてミノルタで行きたい今日此の頃・・・・・
(意外とサイドモールやサイドエアロの等の移植等がめんどくさいかも!?)

メッキのグリル&リフレクターに(*゚∀゚)=3ハァハァ

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

メッキシールの裏張りじゃなくてよかったwww

ちょこちょこ画像貼っておきます・・・・・

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様>
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

良い感じになってると思います!
タミヤと合体させたい方もレース仕様にしたい方もライムを作りたい人も

気になった方は模型店にGO!

余談ですが某豆腐屋仕様の影響かAE92は不人気で売れていなかったって勘違いしてる方がたまにいるんですけど
レビンの販売台数では歴代一位でありまして、当時はかなりよく見かけました。

おまけ。

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

こういうディティールは初回のみかも!

| 車プラモレビュー | 20:29 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミのカーモデルNEXTシリーズのヴェルファイアのレビューです!

どうも。金欠プラモおじさんです。

いきなりですが、車好きの人でも現行のヴェルファイアは好き嫌いが別れると思います。
(前回の記事と同じ書き出しw)
私は率直に言えば、好きな方です。なんだかんだで良く出来た良い車だと思います。
ただ、私が同じジャンルで高級ワゴンを買うならキャラバンのロイヤルとかになっちゃうかもですけど(笑)
え?現行車?じゃあデリカD5のディーゼルを・・・・・・まぁそれはまたの機会として、今回ご紹介するのは・・・・

フジミのカーモデルNEXTシリーズのヴェルファイアでございます!
箱絵の工場地帯に佇むヴェルファイア!車のイメージと合っていて非常に購買意欲をそそります(笑)
こういう背景が書き込んであるパッケージが最近はあまり無かったので地味に良いですね(`・ω・´)

フジミ ヴェルファイア NEXT

グレードは3.5のZA Gエディションだそうです。ハイブリッドじゃないのが渋いかも(笑)
ヴェルファイアのキット化を待ちかねていたという方も多いのではないでしょうか?
私もプラモして欲しい車種であったということと、フジミの新路線のクオリティと組みやすさも両立させたという
フジミ肝色の新シリーズのカーモデルNEXTシリーズ。
はっきり言いまして、難しいキットや組みごたえのあるキットも魅力的なのですが
ガンプラのようにパチパチ組めるカーモデルも必要なのではないかとずっと前から思っていましたので
既存キットベースのEASYシリーズと違いフル新規となるこのキットは前から期待しておりました(^ω^)

(レビューからこちらから。)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:15 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ☆モデルカーシリーズのトヨタZN6 TOYOTA86 `16のレビューです♪SP版も追記。

最近驚いたこと。

買った覚えがないプラモが出てきたこと。

こんばんは(^ω^)

いきなりですが、車好きの人でも現行の86は好き嫌いが別れると思います。
私は率直に言えば、好きな方です。まず、このご時世にスポーツクーペという存在。
それだけで存在意義があると思いますし、メーカーがこの車に掛ける意気込み。
それもこの時代には貴重な熱さだと思いますし、年次変更はあったものの
デザインがガラッと変わるMCも昨年行われ、ますます魅力がアップしたような気がします。
(個人的には前期のほうが好きですけどw)

さて、その進化に合わせて我らがアオシマからもMC後のモデルが発売されました!

アオシマ ZN6 86 2016 後期

同時発売予定だったカスタムホイールは箱が気になっているものの3月に延期とのことでちょっとがっかり(笑)
黒ボディにワークエモーションkiwamiのワークカラリズムのエナジーミントカラーという組みわせがカッコイイ!
ですが、こちらのノーマルバージョンも良い感じのパッケージになってると思います(^ω^)

(続きはこちらから・・・・・・)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ☆チューンドパーツSPブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーターのレビューです。

少し前から10週年記念記事を書いてるのですが書いて消しての繰り返しになってます(笑)
色々ネタを考えているのですがなかなか・・・・

さて、今日はアオシマから発売された、カーモデルなのですがカーモデルのような素敵なアイテムの登場!
ザ☆チューンドパーツシリーズのSP品番での登場の
ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーターです。
名前がハンパなく長いですね!製品名オブザイヤー受賞かもです(笑)
模型店から到着の電話を頂いたのですが店員さんも困惑してました(;^ω^)

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

さて、いきなりですが、早速開けてみましょう。
箱の大きさは普通車のキットと同じ大きさで箱のハイトが低い方のやつですね。

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

基本構成はバラバラのフレームを組んでセンターの床板を貼って、左右の踏み板の下にスライド式の歩み板が入る構成です。
割としっかりしている構成で、モールドも細かく雰囲気は悪くない感じです。
イメージで言うとヘビーフレイトシリーズなどの荷台のパーツの構成のような感じですかね!

踏み板は中々良い感じのモールドですね。

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

ホイールは試作品ではレグナムのホイールかと思いましたが専用品です(笑)
大体12インチくらいですかね?実物はカー用品店で売ってる廉価アルミホイールのような雰囲気です。
アオシマの軽トラ軽キットに合わせようと思うも5穴という・・・・・(´・ω・`)

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

それに組みわされるタイヤは懐かしの旧イマイの軽トラ用のブリジストンです。
中空なんで重い車を載せたら少し沈んで雰囲気が出るかも・・・・・

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

スペアタイヤなんかもモールドバッチリですね!
説明書ではつや消しと光沢ブラックの調色の指示でてっちんブラック感を狙ってるようです(笑)

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

テールレンズやサイドマーカーはクリアパーツです(^ω^)

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

デカールはこういう感じです♪
一番目立つのはサイドのストライプですかね~(`・ω・´)
個人的には日本ナンバーがあるのが良い感じですね!しかも驚きの1ナンバー!
積載車よりはお手軽かもですがなかなか贅沢な乗り物ですねぇ。

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

う~ん!全体的には良い感じです!

・・・・今回は四の五の言わずにいきなり組んでみました(^ω^)

まず、完成後も見える位置の押し出しピンを瞬着で埋めてパーティングラインを処理して・・・・・
ナンバー部はアルミプレートに置き換える予定です。というか、ペーパーの当て方がわるくて歪んだので
仕方なく削って体裁を整えたというのは内緒です(笑)

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

フレームの部分を接着!

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

とりあえず仮組みしたときの印象ですが率直に説明書の順だとフレームが上手く組めなかったので
(真ん中だけだと捻れる感じで上手く平行が出なかった。)
説明書2番の順で前側のフレームと後ろのフレームを組み四角形にしてからセンターのフレーム四本を接着しました。
その段階だと捻れても修正し易い気がしました(^ω^)
強度に不安がある方はセンターフレームに真鍮線でも入れてみて下さい。
私は瞬着オンリーでしたが良い感じにガッチリ組めました。平らなところで作業すればきちんと並行が出ると思います。

センターの床板と左右の踏板を置いてみるとこういう感じに・・・・・

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

おお!なんかそれっぽい(笑)
ディアブロに引き続き、こちらも組んでみたいと思います。

ザ☆チューンドパーツSP ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター

英国生まれのトランスポーターの定番と言うブライアンジェームストレーラーズ。
その中でも割りと大きい部類に入るA4トランスポーター。
エンスー外車系ジオラマにもスタンス系の方にもサンデーレーサー仕様系の方にもご近所のお金持ち仕様も
これをベースにキャラベルウェアのキャンパーを作るという変態の方にも
ブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーターは熱いと思います!

気になった方は模型店にGO!

発売前は興味がなかった方にこそ、オススメかも(^ω^)
割と大きいのでダイソーケースには入らないので、長い方のダイソーケースなら入るかな?という寸法です。

※追記 おまけ。
コメントを頂いて昔作ったレベルのバスボートトレーラーを思い出し、引っ張り出してきたら・・・・・

レベル バスボート 

ボートだけしか残ってなかった・・・・・・(´;ω;`)ブワッ

ハセガワのスバル360のタイヤとホイールが・・・・・なんやこれ・・・・・

部屋の何処かに残骸があるはずなのですが・・・・・・・

中学校?くらいのときにフィッシングショーに行って買ったものです。
ルアーとか買う予定がこれに化けました・・・・3000円位した覚えが・・・・・・
成型色が赤だったのですが、シマノのスコーピオンシリーズを意識してこの色で塗った記憶があります。

嗚呼トレーラー本体は何処へ・・・・・・

| 車プラモレビュー | 20:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのインパル731Sは内容盛りだくさん!

「きっと、新しいY31シーマのキットの決定版の時代が来る。」

・・・・ということで、アオシマのザ☆モデルカーシリーズの№31のインパル731Sを買ってきました。
とうとう本命の本家インパルコンプリート仕様で登場・・・・(´;ω;`)ブワッ

アオシマ インパル731S Y31シーマ

キットそのものは以前にレビューした極シリーズの大林仕様・当時仕様でおさらいしてますので
Y31シーマのキットそのものやエアロには触れませんで今回は追加パーツを見てきましょう!
先に言っておきますけどはっきり言ってこのキット、買いです!気になるパーツとしては・・・・・

インパルエアロ+新規リアウイング+新規70スープラリップ
エンジン&クリアボンネット+新規エッチングタワーバー
新規インパルマフラー
インパルR1+純正アルミ+アドバンデシベル
後期グリル(メッキ)
タイプⅡリミテッドランナー(センターパッド固定式ステア・ボンマス等)
タイプⅡ-S用ランナー(純正リップ・マッドガード等)
アルミナンバー+新規デカール
新規ウインドウマスキング
そして・・・・スリットマスク(笑)


このボリュームは箱やシリーズにこだわりが無ければ
正直無理して当時キットを買わなくても良いと思うほどの濃い内容!
(エアロ仕様や専用エアロ付きのVIP系は別として)
ローダウン系パーツがないのが惜しいですが間違いなくY31シーマキットの現時点の決定版だと思います。

まず、新規のインパルウイングですね。

アオシマ インパル731S Y31シーマ

こちらはタイプⅡリミテッドの方のオマケパーツでそれっぽいのが付いてますが
新規だけあってか薄く出来ていて良い感じです(^ω^)

そしてお次は新規のインパルのスポーツマフラーです。

アオシマ インパル731S Y31シーマ

若い頃は物足りないなんて思ってましたがこの年になると実に味わい深い・・・・・
当初はSパッケージ等に付属していたフジツボやトラストマフラーあたりの流用かと思ってたらバッチリ新規!
これは地味にありがたいですねぇ(´・ω・`)

お次の新規パーツは定番流用だった70スープラリップですね!

アオシマ インパル731S Y31シーマ

ジャンクションリップ・バラムンディリップに続きなんとマニアックな(笑)
中学生当時の私に見せたらきっと発狂していたでしょう(笑)
しかも、20ソアラなどに流用出来るので流用マニアは抑えておきましょう(;^ω^)
おっと、勿論フジミの70後期にもいけます(笑)(小加工は必要でしょうけどね~)

ホイールはメッキではないもののインパルR1と純正付き!

アオシマ インパル731S Y31シーマ

正直R1はメッキかと思っていたので残念ですがおまけパーツの充実ぷりを見ると問題ないでしょう。
ちなみにこのホイール、最後についてきたのは別売り以外では白箱SパッケージのY32グロリアが最後だと思います。
個人的にY32セドグロもそろそろおまけパーツ全開での再販を期待してるのですが・・・後期とか出ないかな・・・・・
ちなみにタイヤはデシベルです。もうこれは新たな定番ですね!

実は今回の731Sはなんとエンジン付き!なのでエッチング製のインパルタワーバー付き!

アオシマ インパル731S Y31シーマ

なんとマニアックな(笑)
前愛車に付けたかったけど入手できなかったインパルタワーバー!
こういう形で出会えるとは・・・・・(´;ω;`)ブワッ
実物も割とこういう感じなので組んでみたら多分結構リアルになると思います(笑)

そしてもうおなじみの後期グリルですね!

アオシマ インパル731S Y31シーマ

こちらは無印VIPカーの後期製品で新規パーツとしてセットされました。
今となってはちょっと似てない気もしますが15年以上前の当時パーツにそれは無粋な指摘でしょうね・・・・
(逆に言うと無印VIPカーシリーズがもうそんなに前になるのか・・・・・・)

そして、くまぶろぐでもアナウンスされていましたが
メーターが地味にインパル260㎞メーターデカールになってます!

アオシマ インパル731S Y31シーマ

芸が細かい・・・・(´;ω;`)ブワッ
今気づきましたが、シーマエンブレムはオミットされてるのが残念ですが
これはキットが日産セドリック・グロリアシーマではなくインパル731Sなのでしょうがないですね。
それより731Sエンブレムとかデジパネのデカールとかに(*゚∀゚)=3ハァハァ
ナンバーマニア的に「し」は存在しないのでちょっと惜しい(笑)
でも、アルミプレートが良い感じなのでそれで良しとしましょうかね~!←偉そう

そして最後はいつものやつ行きますよ~! 

ハイ!

スリットマスク━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アオシマ インパル731S Y31シーマ

いつ見ても嬉しいスリットマスク・・・・
当時物を手に入れても嬉しいスリットマスク・・・・
小学生の時に作った残骸を取っておいて高校時代にSパッケージシーマと合体させて
(;´Д`)ハアハアしてたらその後ビレットマスクシリーズが出た思い出のスリットマスク・・・・・もう良いですかそうですか。

さて、今回は事前のアナウンスで急遽濃い内容が解り慌てて取り置きをお願いしたのですが
内容はかなり良い感じで現時点では決定版とも言える内容だと思います。
ノーマル派の方もインパル731Sが好きな方もVIPカー好きな方もノーマルハチマル車が好きな方も
私のように好きで好きでしょうがない方や
前は嫌いだったY31が気になってしょうがないという方もすべての皆様におすすめです!

気になった方は模型店にGO!!!

この次に出るR32タイプMはGTEエンブレムにGXiエンブレム付きか・・・・・(`・ω・´)シャキーン
ザ☆モデルカーシリーズが俺を殺しにかかってる気がする・・・・・・

おまけ。

30年近い時が経つと同じキットでも随分変わるものです。
(本当の初版はこのイラストで箱と背景が黒)

アオシマ インパル731S Y31シーマ

ちなみに下はまだモーターライズ金具が入ってます。
ランナーにフォグランプパーツがあるのでチューニングカーテクニカルの発売後のロットだと思いますが
値段は800円と私が小学生の頃はおなじみのキットでした(^ω^)
あの頃に比べたら今回発売の731Sは大分進化しましたねぇ・・・・・・

でも、この棒は変わらずに居てくれてキット内容は変わってもあの頃を思い出してしまいます(笑)

アオシマ インパル731S Y31シーマ

私はプラモを作る時はまずこれを折っていたので、今からプラモ作るんだ!って言う気分になりました・・・・・(´・ω・`)

| 車プラモレビュー | 21:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワのスズキジムニー(JA11-5型)のキットレビューです♪

寒波の影響か寒いですねぇ・・・・・
なんだかテンションが上がらないHITEQです(´・ω・`)
しかし、プラモデルというのはなんともテンションが上り、幸せな気持ちにさせてくれます。

さて、毎年行われる伝統と格式のHITEQプラモオブザイヤー。
多くの業界がその動向に注目し、時に政治すら動かすと言われてるこの賞ですが
期待通りというか、前評判通りか、まさにオブザイヤー候補。そんなキットです。

今回ご紹介するのはハセガワのJA11ジムニーバンHCでございます♪

ハセガワ ジムニー

そうだよ~!これだよこれ~!これがずっと欲しかったんだよ(´;ω;`)ブワッ
サニトラ以降、ハセガワのカーモデルの勢いが止まりませんがまさにこれもその一端だと思います。
ほんの何年か前だったら考えられないほどいい時代になったものです。
かつて、フジミのサムライ&1300がありましたが、あれはあくまで左ハンドルにワイドボディーという組みあわせで
カスタムベースのキットとしての魅力はありましたが(個人的にはフジミ好きキット上位なので)
やはり軽の方のナローなジムニーにこの星型ホイール!これが欲しかったんですよね~!

まず、パッと見の印象です。

ハセガワ ジムニー

ボディはカッチリハセガワクオリティ。間違いなく年式・グレード違いも出そう。
パーツ類も中々シャープで不満なし。
サスペンションが可動式でデフ等はジョイント付きでスプリング無しで可動ありというのが熱い!
ホイール等は事前発表の通りバリエーションあり。


パーツをざっくり見てみましょうか!まずは皆さん気になるのがボディですね!

ハセガワ ジムニー

ジムニーらしいボディは非常にカチリとシャープでハセガワっぽい感じです。
開口部がやや浅いのは最近のトレンドでしょうか・・・・個人的に新生フジミのようなカッチリ深いスジが好きですが・・・・
驚いたのがオミットされてると思ってたサイドシル部のフロント側のフェンダーアーチ下部の耳も再現されてます!
リアゲート裏にもトリムのモールドがありますが表側にヒケは無し・・・・良い感じです。

ハセガワ ジムニー

ボンネットはダクトのが別で開口部がキチンと開いてます。

ハセガワ ジムニー

となりの丸い部分は給油口の所です(^ω^)
なんとなくですがパノラミックルーフや
フルメタルドアなどのバリ展は今のところ出なそうと言う感じですかね?
しかし、削り落とす指示があるドアのミラーのボッチなどを見るともう少し前の年式のモデルは確実に出そうですね。

グリルはヘッドライトリフレクター別で構成を見ると今時風。
メッシュは抜けてませんが良い感じ(^ω^)

ハセガワ ジムニー

バンパーが別ですがホースメント等もきちんと再現されていますのでバンパーレス仕様等もありかも!

ハセガワ ジムニー

ウインカー等のレンズ類はレンズ裏にインレットを貼る支持になってるのが面白いですね。

ヘッドライトやフォグのリフレクターはメッキパーツ。アンテナもメッキなのが良い感じ(笑)

ハセガワ ジムニー

ミラー等もアンダーミラー追加後のうにょ~んとしたステーが好きです(笑)

ハセガワ ジムニー

しつこいようですがドア周りのボッチやパーツ割的に・・・・・しつこい←

ホイールは実に良い感じの造形!まさにあの星型ホイール!

ハセガワ ジムニー

しかもオートフリーホイルハブまで再現されていて(*゚∀゚)=3ハァハァ

ハセガワ ジムニー

実はちょっと前まで四駆二駆の切り替えって意外とめんどくさかったんですよねぇ・・・・・
うちの父親が乗ってた初代パジェロもオートフリーホイルハブが当時は割と画期的だったみたいです。
それでも二駆から四駆に切り替えた時は今みたいにレバー一本じゃなく前後に動いたりしていた記憶が・・・・

個人的に驚いたのがスペアタイヤの再現!
こんなに凝ったスペアタイヤカバーのキットって無かったんじゃないかなぁ?
実車と同じく上下に分割で蓋付き!こりゃ凝ってるなぁ~!

ハセガワ ジムニー

しかも純正アルミのランナーが二個分あって二度美味しいというおまけパーツフェチの私的にこれだけで好印象♥
カバー付きで組みたい所ですが、むき出しの裏返しテッチンもこれまた魅力。

ハセガワ ジムニー

しかもこのディティール・・・・・リムとディスクの重なりの部分の段差が変態度高いです(笑)
ステーも別ですのでスペアレスで組んでも楽しいですね(`・ω・´)
話がそれましたが私的にはスチール派ですがあえてのアルミというのも捨てがたいですねぇ・・・・・・

タイヤも見事の新金型という感じで足回りは文句なしですね(^ω^)
ただ、いかんせん社外の選択肢がとにかくないのでカスタム派の方には頭を悩ましますね(笑)
でも、純正ホイールをペイントしてる人も多いのでこれもありなんじゃないかなと。

ジムニーの見せ場であるフレームは少ないパーツでありながら的確な配置で
組みやすさとリアリティの適度な同居があると思います♪

ハセガワ ジムニー

フロアはバスタブ式ながら裏側もバッチリです。

ハセガワ ジムニー

デファレンシャルやリーフもリアリティと組みやすさの適度な同居という感じでしょうか。
後述しますがデファレンシャルの部分にサス可動の仕掛けがあります。

ハセガワ ジムニー

牽引フック等は別パーツでリアリティ抜群!

ハセガワ ジムニー

ちなみに上の棒はリアウインドウの保護棒です(^ω^)

それでいながら、サスペンションはある程度の可動域を持たせることで
スプリング式とはまた違うアプローチの可動式としてジムニーならではの足の伸びを再現できてると思います。

ハセガワ ジムニー

デファレンシャルの部分にを支点に左右にグリグリ動くのが分かりますかね?
それでいてパーツの組み換えでリフトアップ可能!
これは(´∀`∩)アゲアゲ系な四駆野郎の皆様にもナイスな仕掛け!


ハセガワの説明書の組立順と違いますが内装はJA11最終型の5型はフルトリム!

ハセガワ ジムニー

・・・・ですが、あくまでバスタブの再現ですのでここらへんは塗装でいくらでもどうにかなりそうです(笑)
ステアリングやシフトノブはこういう感じですねぇ~

ハセガワ ジムニー

長いシフトレバーに(*゚∀゚)=3ハァハァ
でも、私はクイックなシフトよりこういうシフトのほうが好きです(笑)

シートはバックレスト別パーツできちんと成形されています。

ハセガワ ジムニー

実車でも地味な(失礼)リアシートもきちんと再現されています。

ハセガワ ジムニー

当時はバン登録だったのでリアシートが狭くて移設するキットが出ていましたね。
友人が親子でJA12・JB23に乗っていましたがリアシートは広くて驚きましたねぇ・・・・・
それでも後ろに乗せてもらう時は靴脱いで横に座ってましたが(笑)

メーターやエアコン操作パネル等はデカールで再現されてます。

おっと、デカールはこういう感じです!
熱線のデカールが特に印象的ですがここらへんは好みが別れるかも(^ω^)

ハセガワ ジムニー

必要最低限以上のデカールという感じですね!
個人的にはここまであったらランドベンチャーやワイルドウインドのデカールが欲しかったですねぇ・・・・
あ・・・・・でも、そこら辺は出るんでしょうねぇ・・・・・出てくれないともやもや感が(笑)

最後にインレット!

ハセガワ ジムニー

上でも書きましたがレンズ裏のインレットというのが新鮮ですね!


さて、いかがでしたでしょうか?
これ、間違いなく後世に伝えたい素晴らしいキットだと思います。
正直、近年のカーモデルでは五本の指に入る感じだと思いますしこれからも店頭で見るキットだと思います。
なんというか、良い意味での王道でありながらマニアックな選択。
適度なパーツの量と組みやすさとインレットやメッキパーツなどの的確な使用などで
ハセガワらしい安心できるキットになってると思います(^ω^)

今までジムニーのキットがなくて悲しかった方、フジミをナロー化した方だけではなく
待ち望んでいたカープラ好きの全ての皆様に手にとって貰いたいキットだと思います。
今後出るであろうバリ展が気になりますね!
個人的にここ最近のカーモデルの中では一押しです!

とにかく気になった方は模型店にGO!

| 車プラモレビュー | 21:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAXでもチュールなグランドシビックのレビュー

時に、人は勝手に思い込む事もある。

BEEMAXのグランドシビック。そのキットの発表はあまりにも衝撃だった。
思うにあまりの衝撃で冷静に判断ができなかったというのも正直な所である。
そのため、私はてっきり出光又はモチュールカラーで出ると勝手に思っていたので
実際に発表された時にPIAAカラーというのは驚きと言うよりショックに近い感情であった。
・・・・・と言うのも、カラー発表前に2台も予約していたからだ。
もちろん、PIAAカラーも好きであるし中学生の時にタミヤのPIAAアコードも組んだし
やっとこさ買ったRCのボディもPIAAアコードであったのをここに記しておきたい。
ただ単に、私が勝手に思い込んでいただけなので
メーカーさんや模型好きのすべての皆様に全く罪はないということだけ記したい。
この複雑な感情は好きな娘が、自分と真逆の男を好きだった時のような切なさである。(←気持ちが悪い)

さて、前置きが長くなった上に発売から少し間が空いてからのご紹介になってしまってすみませんm(__)m

BEEMAXのモチュールシビックのご紹介です!

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

率直に・・・・カッコイイ!!!

タミヤの無限ワンダーシビックSiを彷彿とさせるカラーに(;´Д`)ハアハア
あのキットも再販して即効売切れてしまったので再販をして頂きたいところであるのですが・・・・・

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

キット内容は以前のレビューを見ていただきまして・・・・・・

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1203.html

まあぶっちゃけただのデカール替え・・・・・と思ったら・・・・・・

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

ホイールが両輪メッキになっとるやんか!

これ、前のPIAAの後輪を合わせればピアスボルト付きのほうが四輪揃うので流用にバッチリ!
というか、普通に気にせずメッキで流用できそうな感じが良いですね~(^ω^)

デカールは箱にも書いてる通り年度違いが再現できます!

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

上手く貼ればデカール余りまくりまくりスティなんで流用もOKですね!

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

個人的には上記の89年カラーのほうが好きですが、箱絵の88年仕様も良い感じですね!
こりゃ、2個買って両方作ったほうが満足度が高いかもですわ!

気になった方は模型店へGO!

最近製作記事が全く無くてすみません・・・・・・・

| 車プラモレビュー | 20:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タミヤの新型NSX!(少しだけ文章を盛りました)

本日(木曜日)模型店から、とある商品が到着したと連絡がありびっくり!
てっきり速くても金曜日の夜かなと思っていたもので仕事もそこそこにホビーショップへ向かいまして・・・・・

その物とは・・・・・・

タミヤ 新型 NSX

タミヤの新型ホンダNSX━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

ホンダNSX。そのネーミングはやはり特別なものです。私にとって初代NSXは衝撃的でした。
当時は好景気に沸いていて、特に平成元年前後の新車ラッシュは
子供の私にも衝撃的でしたし所謂名車が数多く発売された歳でもありました。
NSXの発売自体は1990年だったと記憶しておりますが事前に発表されていたこともあり
とにかく低いのに派手すぎず流麗なスタイリングにオールアルミボディという子供の私にも解る凄さ。
ミドシップマウントのエンジン。まさに和製スーパーカーとも言える衝撃でした。
特にアルミボディはなんの番組だったかは忘れてしまいましたが
NSXのために建設された栃木県の高根沢工場の特集をやっており
アルミボディの溶接完了したのにバコンと落っこちたりして失敗するも最終的には
トライ&エラーを繰り返して難題にクリアしてる映像を見てオールアルミボディを実現することの
大変さと凄さを感じて、特に印象的な車になり私に取って特別な車でありました。

そんなこんなで私の場合初代の印象が強すぎたのと
最近のホンダ車に思うこともあり(嫌いというわけではない)新型にあまりグッと来ていなかったのは事実。
やや現実離れした値段と(輸入車に比べれば・・・・という意見はありますが)
展示車などもディーラーに無いやや特別な感じがしますので親しみがないと言いますか(笑)
しかし、なんだかんだ言ってもプラモとなると別!
エンジン付きですしタミヤということで出来は文句なしでしょう(^ω^)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新旧プラモあれこれと。

ご無沙汰しております(´・ω・`)

IMG_0142_2016101021274381b.jpg


さて、最近全然プラモ作ってねえじゃねえかブログ野郎な感じですが
ちょっと仕事が忙しくて少し気持ち的に模型関係から離れてしまいました・・・・・
不思議なもので会社勤めをしていると仕事以外のトラブルというのが発生するわけで
私も見事に巻き込まれてしまい眠れない日々を・・・なんて弱音は吐きたくありませんがまあ色々ありますからね~!

・・・とか言いながら買う物はちゃっかり買っているという矛盾!すみませんm(__)m

さて、模型ネタ前にたまにやるこちらのネタを・・・・・・

はいカラ(HITEQのカーライフ)

愛車の営農レクサスLF-AロイヤルサルーンGアシスタパッケージ(しつこい)に
走行に影響が出ない範囲の不具合がちょこちょこ発生しておりました(笑)
交換したエアロワイパーが折れたり、足元に追加していたLEDが切れたりと本当にどうでも良い故障(;^ω^)
どれも交換したりして簡単に直したのですが、ここ数日また連続。
まずは、片側のウインカーポジションが不点灯。
ウインカーは出るのでおそらくポジションキット側の影響と思われるので4年も使ったので外すことに。
ウインカーポジション=仮想US仕様的なノリもある昨今ですが
私は以前から独立したポジション灯がある場合は前からオレンジにしておりまして
今の愛車はなんとなく車幅が狭く見えるのでウインカーポジションを入れることで幅が広く見えるようにしておりました。
キットの撤去自体は数分(きちんと配線を作っておいたので差し替えるだけw)でしたが
左側は同形状ながら違う車種用のコーナーポールを自作ステーで固定してあるので
コーナーレンズが外れないようになってるので思いっきりバンパーを外す羽目に・・・・・(;´Д`)
純正のポジション灯部分は保安基準に適合させるように外してあったので純正位置にLEDバルブを挿入。物はこちら。
https://www.ipf.co.jp/products/mgw.html

IPF LED 緑に光るやつ

ライトを消すと蓄光で光るというネタ度高目のアイテムで(笑)
車検対応ですし、あえて電球色にしようかなと思ったんですけど光るというのが良くて・・・・

お恥ずかしながら、ノーマル志向が強くなった今でもバルブ周りは手を入れてしまう癖があるので
(家の車勝手にバルブチューンは中学生の頃からです・・・・笑)
前から気になっていた商品なんで良かったです(^ω^)
冬季はイエローバルブを入れるのでIPFから出てるイエローのLEDも良かったのですが・・・値段がゲフンゲフン

お次はワンセグチューナーですがこちらは配線には問題なし。あれこれ抜き差ししてたら復活(笑)
アンテナ位置見直し等も行いチャンネル設定で復活。うーん。よくわからん。
車高調も最近は抜けてきたし、ホイールは変えたいし、ヘタってきたブリッドもどうにかしたいし
思い切って純正レア色にオールペンとかもしたいし、EGマウントやクラッチ周りも手を入れたいし・・・・うーん・・・・(;^ω^)
近隣の中古車店に前から探していた車が入ったようだし・・・・うーん・・・・・

カーライフって悩みが付きないですねぇ・・・・・

てなわけでココからは、通常営業です(笑)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT