HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・ゲームセンターキャリイ製作記その1。仮組み~下ごしらえ~ボディ塗装

梅雨だというのに最近は天気が良くて嬉しいですねぇ・・・
最近はなぜだか不思議と手が動くので動くうちに手を進めております。
実は中断している製作記をある程度進めてから公開させて頂きたいと思ってまして
その他にお気軽に組める物を・・・と思ってもう一台手を付けはじめました。

そこでアオシマの移動販売車のゲームセンターの製作と行きましょう!
せっかく前から欲しかったキットが出たことですので形にしたいですしね。
製作テーマはお手軽に完成させるというコンセプトで行こうと思います。
完璧に作りこむというのも楽しいと思いますが、このキットはやや特殊な一台ですから
気になるところは修正して、気にならないところはそのまま行こうと思います。

いきなりですけど仮組み。

アオシマ ゲームキャリイ

なんか凄い異質なものを見ているような・・・戦隊ヒーローの乗り物かと思いました(笑)

アオシマ ゲームキャリイ

ガンダム系デコトラというのはこういうものを指すのでしょうか?違いますね。

正直な感想ですが、思っていた以上にきちんと組めます。
もちろん最新のキットのようなパチピタ感はないですがおさまりが悪いわけはありません。
若干金型の古さを感じますが、30年以上前のキットに文句を言うのは粋じゃないでしょうね。

アオシマ ゲームキャリイ

若干ヒケている部分等はラッカーパテで修正して大きい押し出しピン跡などはポリパテで修正です。
あ、一箇所やり忘れが・・・あとで対策しておきましょう(笑)

アオシマ ゲームキャリイ

まずは下ごしらえが出来たのでこのへんはどう仕上げようかまだ悩み中です。


ボディの方の修正もしておきましょう。
まぁこれはしょうがないのですが、キャビン周りは若干おつかれです。

アオシマ ゲームキャリイ

アオシマ ゲームキャリイ

まぁこういう所はしょうがないのでデザインナイフとペーパーを駆使して成型していきます。

今回はストレートにお手軽に・・・なんて思ってたんですけど
一箇所どうしても気になるところが・・・・・
助手席ドアの開口部にやや?と思える部分がありまして。

アオシマ ゲームキャリイ

正直、スルーしても全く問題ないですし、厚みを均等にしてあげて開口部のラインも
少し削りこんであげればとりあえずラインは繋がります。
ドアバイザーでも自作すれば全く分からないでしょうし・・・・・

私は結局一度ドア側の縦ラインを切り落としてプラ板で自作しました。

アオシマ ゲームキャリイ

画像はサフ後です。
一ミリのプラ板を丁寧に細切りして瞬間接着剤で接着して縦ラインをBMCタガネで掘り込みました。
ガイドにこれまたプラ板の端切れを使用して彫り込みました。
瞬間接着剤のラインの合体ラインに合わせるのではなく、ちょっとずらすと
ガタつかず綺麗にラインが出るかと思います。瞬着の真上だと強度も落ちますし
硬さの関係かラインがガタガタになりますので(´・ω・`)

アオシマ ゲームキャリイ

なんでこういう風にしたかというと、当初はスルー予定で
そのままそれっぽくスジを追加してたらスジボリ中に思いっきり手元が狂って脱線してしまい
傷修正が逆にめんどくさくなってしまいいっそ新製してやれ!というのが正直な所です。
ですので、これをやらなくてはいけない!と言うことではありません・・・失敗がきっかけです。


運転席側は元々きちんとしたラインになっておりますのでバリ処理とスジボリの追加のみで終了させました。

アオシマ ゲームキャリイ

天井の穴や荷台の穴も不要な部分は伸ばしランナー&瞬着で埋めておきました。

アオシマ ゲームキャリイ

穴埋めはこの方法が一番確実かなと思います。
キャビン天井上と荷台の左テールランプの上の他キットではノボリが付く2つ穴を埋めました。



荷台の架装部分も特に大きい修正点はありませんが、
個人的好みでコンバットウォーの台座が荷台下部の枠に干渉するので位置調整をしました。

アオシマ ゲームキャリイ

ちょこっとはまる部分を削ってあげて・・・・

アオシマ ゲームキャリイ

合わせてみると・・・・

アオシマ ゲームキャリイ

無事に収まってくれました(笑)
これも完全に自己満足です。やらなくてはいけないという訳ではありません(;^ω^)
もうすぐ夏休みですから学生の皆さんは宿題はやっておきましょう。
小学校の時兄が夏休みの工作で段ボールとビール缶でタンクローリーに模した
電池で走るトラックを作った際にフジミのハイソカーシリーズのベンツ300CEのゴールド純正ホイールを
諸事情で横取りされた事を今思い出しました。結局帰って来なかったような(笑)

まぁ私は人生の宿題を色々忘れてますが・・・・


あと、上の画像でも見えるとと思うのですが
食べ物系販売車仕様の場合に窓ガラスの窓枠で若干浮く所があったので全て削りこんでおきました。
これもやらなくて問題はありませんし、私は雨で塗装が出来なかったのでやってみました。


全体的にうねりやヒケが有りましたので、今回は400番のペーパーも当てて600→800→100と進めていって
うねりりや傷の確認を行なってサフと行きました。

アオシマ ゲームキャリイ

今回はハッスルしすぎたのでサフ→確認→ペーパーを数回行いました。
仕上げにたっぷりと吹きつけて終了です。

アオシマ ゲームキャリイ


ちょっと長いですが、このままボディ色(キャビン)を吹きます。
まなぁんと言いますかね。初めはクレオスの青竹色で塗ろうと思ってたんですよ。
いざ吹いてみると、ちょっと色のとまりが悪いんですね・・・・
ホンダのタヒチアングリーンパール調になると思ったらムラムラです。

うーん・・・・似合わないしなぁ・・・・

しゃあないので前からこのキャリイをつくる時に塗ってみたかった色がありまして急遽路線変更決定!
その色は白が入るためシンナー風呂も考えたんですが
ここで手遅れになる前にじっくり乾燥させて最近の塗料の恩恵に預かることに。
用意したのはクレオスのGXカラーのクールホワイトです。
最近ではこのような高隠蔽の塗料が多いですからその実力を試させてもらおう!
ということで、シンナー風呂覚悟でクールホワイトを青竹色の上から吹き付けです!

アオシマ ゲームキャリイ

おっ?これ意外と行ける?・・・と思ったら・・・・

アオシマ ゲームキャリイ

うっ・・・・調子こきすぎました・・・・エッジも透けてしまったし・・・
でも二回目でこれですからね。なかなか良い感じに。
一度放置して全体を1500番で均してからもう一度リベンジ。

アオシマ ゲームキャリイ

都合3.5回塗りでこんな感じに。厚ぼったくなりましたが、綺麗に発色してくれてます!
若干画像だとエッジが薄く見えますが、現物は問題ナッシングです。理由はボディ色に有り。

「やっぱ軽トラは白やの~」なんて似非関西弁で感想を述べた後に
じっくり乾燥させてマスキングします。白までが昨日の夜の段階です。

アオシマ ゲームキャリイ

この段階でわかった人はマニアです(笑)

クールホワイトと色の源シアンを1対1くらいで混ぜてソリッドのポカリスエット色に。
カルソニックブルーでも良いですが・・・・吹き付けるとこんなかんじに。

アオシマ ゲームキャリイ

マスキングを剥がすと・・・・

アオシマ ゲームキャリイ

やもめのジョナサン風カラーになりました!佐川急便の旧カラーではありません。
ジョナサンが「桃さ~ん!」と言って降りて・・・・来ないと思いますが(笑)
現状ではちょっとデコ風味にはしないかもと思ってますが
せっかくのこのカラーですから完成が見えたら少し弄るかもです。
マニアな方に怒られる前に書いておくと実際のジョナサンは
荷台前板部分がキャブと同じ高さで塗り分けてあって荷台サイドの裾もブルーなんですが
その部分はサイドスカートで代用しておりますのでご勘弁ください。
まぁあくまでジョナサン風です。風です(笑)



勢いに乗りまくってるので半日くらい放置して荷台にシルバーを吹き付けます。
少し画像も暗くなっております(笑)
マスキング前に一度荷台を1500番のペーパーでミストを取って下地を整えました。

アオシマ ゲームキャリイ

キャビンと荷台の間のマスキングは細切りのマスキングテープをひたすら細切りして貼り付けて
できるだけ漏れないようにしております。若干の漏れは正直ありますが
クリア塗装後に墨入れをすれば良い感じなるかと思います(^ω^)

シルバーはクレオスのスーパーシルバーを吹き付けです。

アオシマ ゲームキャリイ

メタル感が強いシルバーですね!でも、あんまり8番シルバーとの違いがわからないような(笑)
でも若干色が明るめでメタリック粒子が荒いかな?でも、アルミパネル風の色なら良い感じですね。

まぁ一気にやるなという見本がこちら。

アオシマ ゲームキャリイ

マスキング跡が一箇所付いてしまいました・・・・ここを持って塗装してしまったのも原因か・・・
普段は塗り分けの時は最低でも半日は置くのですが
今回はこの前のクールホワイトの厚塗りがこういう形で影響が出てしまったようです(´・ω・`)
やっぱり一晩以上は置きたいですね・・・・


次はじっくり乾燥させて、マスキングのキワ修正~クリア塗装等を行いたいと思います。


おまけ。我慢できずに上下合体です!

アオシマ ゲームキャリイ

うーん・・・・佐川急便っぽい(笑)
ふそうのT656だったらジョナサン号に見えるんでしょうけどね。当たり前か・・・(笑)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 01:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何かすごい軽トラですね(笑)
自己満足がいたるところに盛り込まれていて、見ていて楽しいです!

・・・・・・後ろに映っているプリウス・・・・何か変わってません?(笑)

| Lexus222 | 2013/06/30 01:46 | URL |

スリートーンですかw
豪華な軽トラですねw
塗り分けもキッチリできていて流石です。

製作頑張ってください!

| Yuta | 2013/06/30 19:46 | URL |

ゲームをしているフィギュアまであるとはなかなか芸が細かいキットですね!
ボディカラーも色合いが綺麗で素晴らしいです!
マスキングテープの跡が残っちゃったのは自分もあります(^_^;

製作頑張って下さい!

| TAKA | 2013/06/30 22:22 | URL | ≫ EDIT

>Lexus222さま。
こんばんは!
普通の販売車と比べてしまうとインパクトが違いますね(笑)
なんというかオーラが違います(;^ω^)
本当は色々と荷台周りを加工して
リアリティ重視でも良かったんですけど
元キットのインパクトを大事にしてみました♪
模型製作で一番大事なのっては自己満足ですから
やはりどうしても好きな事をしてしまいがちですね(笑)

気づかれましたか・・・(笑)
流石トヨタ党のLexus222さんですね!
車高もガッツリ落としてしまって
前のBBSだと車輪が回転しないのでハイエース用テッチンとミニッツタイヤで落としました。
後は前の86のデカールの予備を貼りました♪

| HITEQJASMINE | 2013/07/01 00:47 | URL |

>Yutaさま。
こんばんは!
はい。スリートーンです(笑)
本来であればこういう塗り分けにしない
予定だったんですけど当初の色がイマイチで
じゃあいっその事と思ってこの色にしました(^ω^)
色の雰囲気に合わせて元ネタのデコトラ風味にするか
あくまでペイントだけにするか迷ってますが
荷台周りもちょこちょこ手を入れようかと思ってます。

ありがとうございます♪
製作記もきっちり完走したいと思います。

| HITEQJASMINE | 2013/07/01 00:51 | URL |

>TAKAさま。
こんばんは!

仰る通りで一瞬シャレキットかなと思うんですが
結構細かいところまで手が入っていて
非常に面白いキットですね!
当時のアオシマのやる気が感じられます(笑)

ボディカラーも元ネタより若干鮮やかにしたので
派手になりましたが、ノーマルでもデコトラ風味でも
どちらでも行けそうで気に入ってます(^ω^)

マスキング跡はやっちゃった・・・っという感じです。
でもこれ、結構ありがちなんですよね(笑)
普段なら問題ないインターバルでの作業だったんですが
今回は厚塗りをしてしまっていたので
もうちょっと乾燥時間を取ればよかったなと思ってます。

ありがとうございます!
なんとか形にしたいなと思ってます♪

| HITEQJASMINE | 2013/07/01 01:02 | URL |

うひゃ~、もう塗装まで進んでおられるのですね。


こちらはオレゴンレーサーの押し出しピンによって大胆にエグられた部分にニヤニヤしつつ、ようやくボディーの基本的な下拵えが終わりました。細かい修正が多めですが全く苦にならないのが不思議です(笑


例の助手席ドアはかなり綺麗になってますね!
筋彫りで目をつむる予定でしたが、参考にさせて頂きます
(`・ω・´)ゞ



またジョナサン風カラーも様になっていて仕上がりが楽しみです♪




子供の頃の兄弟間によるパーツのトレードはウチもよくやってました。

自分はタミヤの80スープラのリアスポを持ってかれて、リアスポレスの魅力に目覚めたの思い出しました(笑


| ねこバスのぼりざか | 2013/07/03 03:01 | URL |

>ねこバスのぼりざかさま。
こんばんは!
おかげさまでボディ色も終了です♪
実は当初当時仕様を再現しようと思ったんですが
ステッカー自作が大変だっと思って
すぐに現代版に変更しました(笑)

オレゴンレーサーのピン跡は確かに驚きましたね!
当初モールドかと思ってたのは内緒です(;^ω^)
たしかに細かい部分の修正は意外と多いですね!
当初は色ちょこっと塗って組むだけ・・・と思ってましたが
徐々に通常製作になって参りました(笑)
シャキッとしてくると良い感じにスケールモデルしてますよね!

私は脱線してしまったのでアレですが
薄いプラ板の貼付けやデザインナイフ等での
モールで修正でも十分雰囲気が出ると思います。
ドア枠の全体的に細さを合わせると
不思議としゃきっとして良い感じです♪
ここまでやったらウインカーのモールドも削って
なんかのパーツで置き換えておけばよかったです。

キャブカラーは最後まで迷いました・・・・
キット指示のインディブルーも似合いそうですし
やはり軽トラといえばソリッドの白ですし・・・

兄弟間のパーツトレードはやはり定番なんですね(笑)
しかも工作が優先だったため持ってかれましたので
文句も言えず、悔しい思いをしたのは内緒です。
今思うとハイソカー仕様の艶消しゴールドメッキホイールって結構レアな気がします♪

私もリアスポが標準の車のリアスポレス大好きですよ!
ディープティールメタリックの80スープラのリアスポレスの
エアロトップなんて一度作ってみたいですね♪

| HITEQJASMINE | 2013/07/03 23:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/997-16ad130f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT