HITEQ JASMINEの偏った日常。

自動車プラモ趣味の無駄づかい。 このブログに接着剤はついていません。 割りとアレなブログです。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミ230ローレル製作記再会編。ボディ小物その2。

ローレルもやっと完成が見えてまいりました・・・・
ここ数年の製作モチベーションダウンは一体何だったんでしょうか・・・?
今ならエンスージアストモデルカウンタックを一晩で組めそうな気がします。嘘です。

さて、今回はカーモデルで個人的に一番テンションが上がる外装小物と行きましょう!


まずはテール周りから行きましょう。テールレンズの塗り分けです。
こういうところはカラー成型で・・・と思いますがまぁ別にクリアでもいいですけどね・・・・
実はMr.カラーの新クリアレッドとオレンジに不満があったわけですが
GXカラーのディープクリアレッドもやや好みの色ではないし・・・なんて言ってたら
「あっ!ガイアカラーあるじゃん!」と、本当にカーモデルをやってるのかと
不安がられてしまうような事を平気で書いておりますが、本当に模型店で気づきました。
ガイアノーツの皆さんすみません。ブリリアントピンクの色味超好きです。ごめんなさい。

さっそく塗装!
順序はマスキング→クリアレッド→クリアオレンジ→角セクションの縦ラインのセミグロスブラックです。
私は基本的に昔っからクリアレッドの上からクリアオレンジを塗っちゃいます。
影響はほぼないですしマスキングの手間が省けるのと工程の楽さからです。
もちろん分割されてればこの限りではないですよ(;^ω^)

フジミ 230ローレル

ここでじっくり乾燥させてから縦ラインを塗装してテールレンズの塗り分け完了!

いや~綺麗な色味で良い感じですね!これからはこの色でテールレンズを塗りましょう!

・・・ってあれ?


マスキングのラインがぁぁぁぁあああああうきゃ~~~うおおおおおおおおおおお!!!!!!

フジミ 230ローレル

なぜ間違えたかは一切謎である。
そしてその後探検隊が見たものは悪あがきして爪で黒ラインを剥がそうとして
赤部分を思いっきり削ってしまった原住民HITEQの姿であった。(田中信夫風に)


気を取り直して一から同じ工程を踏んで、組み付けです(´・ω・`)
ちなみに説明が遅くなってすみませんが、すべてのメッキパーツにメタルプライマーを吹いてあります。
これはよくやる手段ですがメッキ層の保護です。
今回は墨入れの要領での塗装が何箇所かあったためこういう手法をとってます。
リアガーニッシュはテールレンズ上下の黒い部分ですね。

フジミ 230ローレル

テールレンズ上下のモールもメタルック細切りです。
実車もこの画像のように上部はレンズが見えるのでこの貼り方で良いかもです。
ちょっと太いかな?と思いましたが今回はそのまま行きましょう。
ガーニッシュはモールとほぼ同じ色で塗ってあります。(クレオスのウッドブラウン+ちょっとだけブラック)
私はここはシルバー系のイメージが強いのですが、メダリストはブラウン系だそうで・・・・
ちなみにメッキのリアガーニッシュ全体がきつかったので
外周を削って加工したりピン穴の拡大等を行なってあります。


お次はフロントです。

フジミ 230ローレル

リアと同じくちょとキツキツだったので周囲を削ったりピンを切ったりしています。
塗装も同じようにライトグリル周辺をタミヤエナメルのセミグロスブラックを面相筆で塗装。
はみ出しをエナメル溶剤で拭きとってます。
グリルの穴の中もガンメタ系の色をエナメルで塗ってはみ出しを拭きとってます。
画像ではまだ作業していないのですがウインカーレンズとポジションレンズの間も
モールがあるのでメタルックで貼ってあります。

後ろの画像で分かる通り、ガラスもすでに入ってます。
すごい勢いで歪んでるガラスですので、あまり手間をかけていません(笑)
一応マスキングして内装色を吹き、トップシェードを再現してみました。

フジミ 230ローレル

色は色の源シアンとスモークグレーの混色です。
車検&12検ステッカーは15年くらい前に買ったタミヤのソアラエアロスペシャルのデカールです。
「ぜってぇ貼れねえwww」なんて思ってたんですが、ちゃんと貼れました!流石タミヤ(笑)
ただ、運輸省の文字がありませんけど見えなくなるので良しとしましょう。
ちなみにそのソアラはピンク色のオープン&プラ板シルエット仕様となって最期を迎えました。

これなんで貼ったかというと、この当時のタミヤの車検&点検ステッカーは
ガラスパーツの裏から裏張りするようになってるんですよね。
流石タミヤといわれるのはこういう所以でしょうか?流石タミヤの使い方間違ってるような気がしますけど・・・


実はこの段階でもう一度ガラスを嵌めて内装とシャーシの位置関係の最終確認をしていたら
外したら絶対メキッて言うな・・・・クロームマスター剥がれるな・・・という状況になってしまいました(笑)
一応ガラスパーツの裏を掃除して内装の埃なども飛ばしてから組んだのですが
リアスピーカーとかシートベルトとか「作ってみたい!再現してみたい!」という所をスルーするという結果に・・・
こういうツメの甘さが私の特徴です・・・・・(;^ω^)


気を取り直してフェンダーミラーやウインカーを・・・・

フジミ 230ローレル

ウインカーはクロームマスターを貼ってみたんですけどどうもイマイチだったので
気合のマスキングでメッキシルバーを塗ったのですが、こちらもイマイチメッキ感が出ず・・・・
妥協して「近くで見ちゃイヤン」仕様になりました。

それにしてもやっぱフェンダーミラーてカッコイイですよねぇ~!
私も改造車は好きですが、フェンダーミラーやエンブレムは動かさない
シャコタンっていうのが昔から結構好きだったりします。


後はまたまたながせさんの作風を真似させて頂きまして、足りないデカールを再現してみました。
真似ばっかりで申し訳ありません・・・・

リアサイドウインドウのOKマーク。(ミラクルデカールで作成。実車と若干相違あり)

フジミ 230ローレル 137KB (640 x 480)

リアウインドウの53年規制車のステッカー(ミラクルデカールで作成。若干相違あり)

フジミ 230ローレル 137KB (640 x 480)

トランクのNAPSエンブレム。(ミラクルデカールクリアで作成後メタルックに貼り付けて貼り付け)

フジミ 230ローレル

やはりこういうマーキングがあると本当に引き立ちますね!


せっかくデカールを作ったので、色々とおまけを作ってみました。

まずはナンバープレートですが、今回は当時練馬ナンバーにしたかったのですが
調度良い手持ちのデカールがありません・・・・
そこで色々と検索していたらミニチュアカーミュージアムさんというHPで
ナンバープレート作成というコーナーが有り
自由にナンバープレートを製作できるという素晴らしいコーナーが有りまして
そちらを利用させて頂き、ナンバープレートを作成させて頂きました。
私は今まで自作する際はある程度出来の良いデカールをスキャンして加工していたのですが
実在のプレートであればこちらのHPを利用させていただくのが最良な気がします。

取り付けがちょっと曲がっているので後で修正します。

 フジミ 230ローレル

数字等も実在する数字かと思いますが、年数の経ってるナンバープレートなので
恐らく被っていないと思いますが、雰囲気を出すためにこの数字を選ばせて頂きました。
5230(ゴー!ニーサンマル)です(笑)
字光フェチのの憧れ、二桁ナンバーの字光です。
例によって周囲を細切りメタルックで囲って電球式プレートの厚さを再現してみました。


練馬ナンバーにしたのはこれを貼りたかったからです。

フジミ 230ローレル 西武日産 ステッカー

今はなき西武日産販売のステッカーです。旧モーター店のお店ですね。
この年代はこのステッカーではないかもですが、あくまで雰囲気で貼ってみました(笑)
場所等もバンパーではなくロアパネルに貼られていたかもしれません・・・・
品川ナンバーで日通商事系のモーター店の太洋日産のステッカーと悩みましたが
太洋日産ステッカーは別のネタでやりたいので今回はこちらのステッカーを作ってみました。
どちらも、メーカー系ではない地名が入らないディーラーさんなのでカッコイイです(^ω^)

今はディーラーステッカーってのはあまり流行りませんけど私はディーラーステッカー大好きです。
前の車も整備に出した時にゴネてもらったりしました(笑)
家の車を買ったディーラーでも貼り付けてね!と言ったらだいぶ前から貼っていないそうで・・・・
お店の中で調べてもらったりしたのですが処分してしまったようで。
今お世話になってる友人勤務のト◯タディーラーさんも、もうだいぶ前から貼っていないそうです。

貼りたいんだけどなぁ・・・・取扱い車種じゃないけど・・・・(笑)



これにて完成!・・・と思ったんですが上の画像ではちらと写ってますが
ノーマルホイールキャップの製作に悩んで結局一番後回しにしてしまいました・・・・

次回制作して本当のフィニッシュとしたいと思います♪今しばらくお待ち下さいね!


おまけ。製作中の一コマです。

フジミ 230ローレル

私が子供の頃、こういう車が空き地に結構放置してありました(笑)
自動車リサイクル法なんてあるわけもない時代ですからね・・・
うちの周囲も空き地がたくさんあって、家の前の空き地兼駐車場にもMS80クラウンが放置してありました。
登録後10年超えの車は一年車検になるっていうのはもう過去の話なんでしょうねぇ・・・・
スポンサーサイト



| 車プラモ製作記(2013) | 23:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/995-d755ca4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT