HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リンク先変更のお知らせと夢喰いメリーRB1オデッセイ製作ダイジェスト。

今回は業務連絡を、まず・・・・

前日リンクさせて頂いてるLexus222さまから御連絡を頂きまして
今までリンクさせていただいていたブログからカーモデル製作に特化した
‐自己満足自動車模型工房‐の方へリンク変更をさせて頂きました。
http://lexus222.at.webry.info/
また、リンク変更の方は少し前にさせていただいたのですが
私の不手際で対応が遅れてしまったり、リンクの敬称が抜けてしまっておりました事を
この場を借りましてLexus222さまにお詫びいたします。大変失礼致しました。


今週もダイジェストです。というか、とりあえずこのオデッセイと
同時進行中のアオシマ86はダイジェストでの製作記とさせて頂こうかなと思ってます。

まずボディのクリアまで終わってましたのでボディを磨きます・・・・
いつもコンパウンドは使い切ります。磨き開始。

夢喰いメリー オデッセイ

濃色なので、何時もタミヤ三種盛りではなく細目~仕上げ目で・・・・

夢喰いメリー オデッセイ

デカールを貼ったクリアパーツも磨きますが・・・・ちょっと溶け合わなかった所にクリア剥離が発生。
こういう時は慌てずたっぷりクリアを吹きつけて、また磨きます。

夢喰いメリー オデッセイ

窓枠も塗りますがデカールが窓枠に被るということで
今回は事前に窓枠周辺を黒く塗っていたためマスキングは複雑に。

夢喰いメリー オデッセイ

こういう場合はフラットクリアを吹くとはみ出し等が目立たないのですが
すっかり忘れて思いっきりフラットブラックを吹き付けました。
後ろは自慢の塗装コーナーです。ダンボールにホムセンの切り売りビニールフローリングの端切れを敷いた
おもてなしを重視した和モダン風で、ティッシュの空き箱を再利用したゴミ入れはエコにも配慮しました。

夢喰いメリー オデッセイ

まぁなんとか塗り分けもつつがなく終了・・・・

夢喰いメリー オデッセイ

他にもヘッドライト周辺やグリル内部などにも艶消し黒を吹いて
ハイマウントストップランプやリフレクターも塗装しました。
リフレクターはクロームマスターを貼った後にクリアレッドにほんの少しスモークを混ぜて塗装です。

夢喰いメリー オデッセイ

アップに耐えるかは謎ですが、まぁじゃんじゃん進めます。
テールのガーニッシュ裏は贅沢にミラーシートを張りました。

夢喰いメリー オデッセイ

まぁなんとか大体のボディ塗装の山場は終了です。
補修等も有り、作りまくってた頃のパリっとした雰囲気は出なかったものの、まぁまぁの雰囲気。
あとは踏んづけたりしない限りは形になりそうな予感です。多分。


内装や小物もチャカチャカと・・・・・車内小物を作ることに。
あんまり最近は作っていなかったのですが
こないだ抱きまくらやぬいぐるみにフィギュアが車内にこれでもかと搭載された車を実際に見まして
あまりの潔さに漢を感じたので少し模型の方にも影響が出てしまいました。
例によってエポパテで練ってヤスリで整形してラッカーパテ入れて磨いてサフという感じです。
1つだけ皺がリアルなやつがあります夢喰いメリー オデッセイ
が、これはアオシマの痛車パーツのやつです。

夢喰いメリー オデッセイ

その後デカールを貼りまして・・・・
今回は全てキットのものを使用しました、折れてる抱きまくらのデカールは
ボディ側補習の際にリタッチ用として使ったので足元はセリフのデカールでごまかしてます。

夢喰いメリー オデッセイ

フラットクリアーを軽く吹いて艶を消しました。

夢喰いメリー オデッセイ


今回悩んだのが内装でして、当初は適当に組んでフラットブラック一発でも良かったのですが
ちょっとそれも寂しいですし、リアウインドウ周りはデカールでほぼ中は見えません。
それを逆手に取っておラウンジ&キャンピング仕様風にしてみました。
決してシートが見つからなかったからではありません。本当です。その後別のキットの箱に入って・・・・

基本的には全てプラ板の曲げ工作です。
本当はシンクとか作ろうと思ったのですが、実際のキャンピング登録の際の壁を超えれなそうなので
この辺は適当なそれっぽさでごまかしてます。

夢喰いメリー オデッセイ

フロントシートはセカンドを使ってベンチにしました。
厳密に言うとフロントシートが行方不明になっていなければ出なかったアイディアです。
フットレスト派の凸部分はこのあと塗りました。

夢喰いメリー オデッセイ

後部座席はシート位置決めのモールドを削除して・・・オデッセイPRO化してから
ベッドボード風の切り出した板を取り付けてそれっぽくしてあります。

夢喰いメリー オデッセイ

先ほどのキャビネットも天板をボディカラーで塗ってエッジモールはクロームマスターの細切りです。
黒いところの引き出しは車載用の冷蔵庫を意識しました。

夢喰いメリー オデッセイ


とりあえず今週はこんな感じです。

おまけ。色彩センスの無さを感じる今日このごろ。

夢喰いメリー オデッセイ

おまけ2

アオシマ86は艶消し・塗り分け・自作デカールで攻めてます。
ネット上の皆様の素敵な作品からインスパイアを受け、自分なりのアレンジしてみましたが・・・・
勢いだけで作ったので果たしてこの後きちんとまとまるか不安です。

アオシマ 86 迷彩 美琴 超電磁砲S

塗った後に水色をベージュで塗ってグレー部分を少し濃いグレーにして比率を変えたら
常盤台カラーっぽかったのに・・・と思ったり文字が少しかすれた感じなのはフォントの仕様ですが
模型的見栄えを取ると失敗したようにしか見えないような気も。奥が深いなぁ。




※今回は一気に更新したのですが次回更新がまだ未定ですのでコメント欄を閉じさせて頂きます。
※見に来てくださっている全ての皆様、拍手を下さった皆様、本当に申し訳ありません。
※もう少し余裕が出て来ましたら以前のような運営スタイルに戻せると思います。
※わがままばかりで不快に思う方もいらっしゃると思いますが、どうかご理解いただけると幸いでございます。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 23:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT