HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤ トヨタ86製作記その2・シャーシ周り&エンジンを組み立てよう!※再び追記あり。

※この記事を載せた後にリアサスのキャンバー角についてちょっと書きましたが
改めて少し足回りの調整ポイントに気づきましたので追記しました。

最近思ったこと。

「草刈機は下手な車やバイクよりその気にさせる。」


勢いに乗って進めておりますタミヤの86です。
コメント欄でも触れましたが、何の心配もなく形になるというのはさすがですね。
普段他社のキット信者であると公言してますが、この安心感は逆に不思議です。

とりあえずボディの完全乾燥待ちの間にシャーシを進めましょう。
今回は前回の画像をご覧いただくと解るようにボディ色をあらかじめ入れておりました。
まずは例によって下回りの塗装をします。

ちょっと話がそれますが、自動車の下回りって本当に面白いもので
ボディ本体より面白いディティールがあったりします。
私が最近良くやるのはボディ色が回りこんでいない表現ですが
車種によっては全くといって良いほど回りこんでいなかったり
逆に「えええボディ色がここまで回ってるの?」なんという場合も。

でも、整備士の方や運輸支局の検査官などではない限りは多くの車の下回りなんて見ませんし
一般の方は覗きこんでみる機会があまり無かったりとシャーシ周りのディティールは分かりにくいですよね。
でも、最近は嬉しいことにネットで下回りの画像を見ることが出来ます。
と言っても、普通に下回りの画像はあまり出て来ませんし
メーカーの公式写真等は七五三の写真状態でよそ行きの画像で綺麗に画像処理されてたり
撮影用スペシャルパーツが装着されていたりしますので
実際に生産されてる車ちょっと違う場合もあります。
なので私の場合はネットの検索エンジンで型式+部品の名称で検索するとパーツメーカーの画像や
個人ブログ等のパーツ取り付け画像が出てきます。それをひたすら探すという理由です(;^ω^)
ただこれは人気車に限ったことで、マイナーな車種などは出てこないのが玉にキズです。
でも、大体そういう車はそもそもプラモデルも出てません(笑)
倒れる人がいるんじゃないか思う校長の話のような長ったるい前置きですが。
画像を検索して解ったのが フロアは電着塗装のグレーでところどころボディ色が飛んでるという感じでした。
要はいつものような感じだったっと言うことです(笑)

さてさて、勢いに乗ってるうちに早速塗装します。今回はサイドシル部はボディ色を残しました。

タミヤ 86 製作

電着塗装っぽい色で私が一番リアルだなと思うのがサフのグレーですので
エアブラシでそれっぽくなるように塗装しました。
ただ、今回は先にオレンジを吹いていたのですが失敗でやはりサフ→ボディ色の方がそれっぽくなりますね。
なので一度グレーに近い状態まで塗装しましてボディカラーを飛ばすように吹き付けました。

2度手間ですねー(´・ω・`)

後でも良かったんですがマスキングをしてマフラーの遮熱板付近(フロアトンネルのリアサスのメンバー前)を
スターブライトシルバーで塗装しておきました。
その後シルバー乾燥後に他の部分をマスキングをして
アンダーカバーやホイールハウス内側のカバー部を塗装します。

タミヤ 86 製作

ホイールハウス等は実車と形状が違いますので(これはしょうがない)
それっぽくなるようにマスキングをしてみました。
パーツ一体と言う事でとにかく一瞬めんどくさくなりますが、細切りや爪楊枝等を使い貼りこんでいきます。
変な話、あまり気張らず多少のはみ出しはタッチアップで・・位の感覚でやると気が楽です。

>タミヤ 86 製作

一応アンダーカバー部がメインということでクレオスのセミグロスブラックで塗ってます。


フロントのエンジン一体のホイールハウスも塗装します。
一点のパーツですがエンジン・ストラットタワー・ホイールハウス内側
フェンダーライナー(エンジンルーム側&ホイールハウス側)アッパーマウント&ボルトを塗装という
非常にめんどくさい作業になります(笑)
にボディ色に塗装後マスキングしてエンジン本体に色を入れます・・・・・・

タミヤ 86 製作

今回はスターブライトシルバーに黒をちょこんと入れたオリジナルブレンドです。
イメージで言うとアルミの鋳物のちょっと濃い部分というか影になってるような色です。
もっと明るくても良かったのですが、個人的趣味です。
黒を入れすぎたりはしてません。してま・・・
後述しますが、エンジンの前側のパーツも同時塗装してあります。

さて、次はマスキングしてシャーシにも施した、電着塗装のグレーの上に
色が回りこんでいない部分の塗装をしてからエンジンルームに見える
樹脂製のフェンダーライナー部分を塗装します。

タミヤ 86 製作

実車では車高を低くするための技の一つらしいですね(`・ω・´)
ここが樹脂で出来ていて実車を見た時は驚きました。
おっと、色はクレオスのセミグロスブラックです。
個人的にはタミヤの物よりややマット寄りな色合いが好きだったりします。

塗装後ひっくり返してフェンダーの内側のライナー部を塗装します。

タミヤ 86 製作

こちらも実車の形状と言うよりはもう雰囲気です。
正直ボディ色か、艶消し黒でも全く問題無いと思います。
ただ、実車だと結構タイヤの隙間などから見えますので、あくまでも自己満足の作業です(笑)
実車も黒が塗ってあればよかったのに・・・・(;^ω^)

タミヤ 86 製作

ここで、シャーシ本体周りのおおまかなパーツの塗装は終わりました♪


続いてマフラーなどのパーツにサスペンション周りを仕上げましょう。
フロントのサスはシンプルな構成ですが逆に言うと複雑ではない分組みやすいです。
気張らずに普通に色を塗って組む事にしましょう( ^ω^)

タミヤ 86 製作

フロントは特に気をつけることはありません。次はリアサスですが、同じく気をつける点はありません(笑)

※若干気になる箇所があったのでリアサス周りの修正を追記しました。

>タミヤ 86 製作

ある程度パーツをくっ付けてからクレオスセミグロスプラックにブラックを足した
名付けて「新車のサスアームの色ブラック」で塗装します。
別の表現をすると「これって成型色じゃね?ブラック」です(笑)
かなり端折りますが塗装後、各部に色指しを行なって接着してリアサス周り完成!

今回はあくまで説明書通りですが、ドライブシャフトブーツをフラットブラックで塗って
固定バンドをメタルックの細切りで再現してみました。
実車より太いですが、アクセントを付けるためなのでこれで良いかもです。
ブレーキキャリパー&デフのリアカバーは説明書通りフラットアルミで塗ってます。
ボルト類も本来であればキラキラした塗料で塗ったほうがそれっぽいですが同時に塗りました。
ブレーキディスクはスターブライトシルバーで塗装です。


――――――――――――――※ここから追記―――――――――――――――――


※リアサスはそのままだと少々ポジティブキャンバー気味なので
取り付け部を削りこんだりブレーキローターのパーツを若干下開きに接着するとバランスが良くなると思います。
公式画像もややポジキャンに見えますから仕様かもしれません。
加工・接着時も時もガバっと広げるのではなく、あくまで自然になるような寸法です。

タミヤ 86 製作

厳密に言うと車軸はほぼ真っ直ぐなのですがボディ形状の都合かポジティブ側に見えます。
このへんは好みもあると思うので気になる方は仮組みをしてみてください。

タミヤ 86 製作

比較前の画像が無くてすみませんがこれくらい隙間を開けてやっとまっすぐに見えるという感じです。
そのままでも著しくおかしいというわけではありませんが、個人的に気になったので直しました。
やや右後のホイールが外に出るように感じますので気持ち取り付けを削って左に合わせると良いかもです。

※更に追記。

キャンバー等も直し、ボディと合体させていたらややリアアクスル全体が前気味に感じましたので
取り付けのダボを削り、やや後ろ気味にセットしました。
位置決めの仕方はアクスル周りを組んでホイールとタイヤを履かせて
実際にしっくり来る位置を決めて接着という手段が良いと思います。

 タミヤ 86 製作

※画像は修正後です。標準状態だとホイールの中心がもう少し前に出ています。

車輪の位置の好みは人それぞれですが、私は模型的には
ホイールアーチに対して車輪がピッタリ真ん中に来る方がそれらしいと思います。
実車ではそうでない車種もありますが、模型ではバランスを取りたいですからね・・・・・

うるさく言うと車高もやや低めですが、今回はこちらはスルーしました。
完全ノーマル風にするなら少々上げてもそれっぽいかもですね(;^ω^)

私も足回りは当初バッチリと書いてしまいましたが、やはり仮組みは必須ですね・・・汗
見て下さった見皆様にはご迷惑をお掛けしました・・・・・



――――――――――――――※追記ここまで―――――――――――――――――



上にも写っていますがマフラーは例によって新品の素材感と焼きが入ったような色合いを出してみました。

タミヤ 86 製作

ちょっと失敗だったの車体色がオレンジなので、下地のサフ色とオレンジのミストが混ざってますから
マフラーの焼け色と思いっきり被っています・・・・変な話ボディが他色ならもっとそれっぽかったかもです。
まぁ接着してしまったのでこのまま行きます(笑)
さっきまでカタログや公式画像はよそ行きの写真とか言ってたのに・・・・自分に甘いタイプはダメですね(´・ω・`)
マフラーカッターは位置関係の都合等ありますからボディと合体後に接着する事にします。

これでシャーシ周りは出来上がりです♪

タミヤ 86 製作

タミヤ 86 製作

製作ペース重視と言いながらなんか終始塗り分けていたような感じがします(笑)
部品は決して多くないですが塗り分けはめんどくさいですし・・・
でも、出来上がると満足感がありますし、マスキングの苦労を忘れます(;^ω^)
ココら辺はまだ発売されてませんが、こだわって塗る人なら
アンダーガードなど別パーツ化をしてるアオシマに軍配が上がるかもですね。
ただ、組みやすさとしてみるとタミヤの構成というのは決して悪くないと思います。
艶消し黒一発仕上げの場合はこちらに軍配が上がるでしょうか。
なんか軍配軍配言ってると木村庄之助みたいですね・・・・・(笑)



さてさて、勢いに乗ってエンジンも組んでしまいましょう(`・ω・´)
ここ最近の製作ペースの遅さは何だったんでしょうか(笑)

エンジンブロック本体は上記にも書いたとおりでして
すで塗装は終了してますので細部を塗装していきます。

タミヤ 86 製作

特徴的な位置のオイルフィルターはエナメルのセミグロスブラックで塗装しました。
オイルのフィーラーキャップはイエローにオレンジをほんの一滴。でもあまり変わりませんでした(笑)
ベルト類は一体なので一度セミグロスブラックを吹きつけて細部は筆でエナメル塗料を塗りました。
塗装指示もありましたがディーラーでもらった冊子を参考に塗りました。
でも、若干相違がありましたので雰囲気でやってるところもあります。
完成後は見えなくなりますからね・・・・・・(´・ω・`)

そして構成部品の一つ。インテークマニホールドやエアフィルター等の部品です。
おおまかにセミグロスブラックを塗って、マニホールド部をつや消しブラックに銀をちょっと落とした色で塗装。
配管類はエナメルのセミグロスブラックを部分で入れたりしてます。・・・・が、あんまり違いが解りません(笑)
いつも同じようなことばっか言ってますね・・・・・・・

タミヤ 86 製作

黄色い矢印の部分は、ホースバンドを再現しています。
当初はやらないつもりだったのですが、あまりにも色気がないのでやってみました(笑)
上記のドライブシャフトブーツの所と一緒でメタルックの細切りです。
ちなみに画像左上の筒っぽは吸気音を車内に取り込む「サウンドクリエーター」なるものです。
排気音を大きくすれば気分は盛り上がりますが、排気音の規制も厳しい昨今ですから
このような形で音を楽しむというアイディアは意外な発想で面白いと思います。
私の中で三代目パジェロの4M41ディーゼルエンジン搭載車の吸気に渦を発生させて
ホコリや水を放出するプレエアクリーナーに匹敵する憧れ吸気システムの一つになりました(笑)

ちなみにキットパーツはホースが中途半端な位置で分割されてたので
瞬間接着剤で接着してペーパーがけして簡易継ぎ目埋めをしてあります。
つや消し塗装の上から光沢のあるデカールを貼ってあるのでちょっとテカってますが
ここは妥協して進めて行くことにします。

パーツを接着してエンジン本体の完成です!

タミヤ 86 製作

色を塗る前は「なんかあっさりしすぎじゃね?」なんて思ったのですが
組んでみると最低限の設計ながら思った以上に存在感を発揮してくれました。
欲を言えばオルタネーターやエアコンコンプレッサー(ファンベルトの頂点の2ヶ所)などのモールドは
もっと細かくして欲しかったというのが正直な所ですね・・・・・
比較的目立つABSユニットや配管類もせっかくの開閉モデルですから再現して欲しかったです。
まぁこのへんはユーザーに手を入れてもらうということなのでしょう(笑)
アオシマのエンジン付きはどこらへんまで再現されるか
アナウンスもされていない状態から早くも気になってしょうがない今日この頃です(;^ω^)


さて、シャーシ周りは細かい部品等はまだ接着していませんがほぼこれで完成です。
物足りない点もありながらも適度なパーツ構成と再現度で組みやすい
シャーシ・エンジン周りはなかなかの出来だと思います。手を入れるもよし、あっさりと色を塗って組むもよしです。


お次はホイールや内装あたりでも進めましょうかね・・・・・・

ホイール本来この記事で紹介する予定だったのですが塗装に失敗しま・・・・・・・・

タミヤ 86 製作

先に行っておくと公式ページに乗ってるの塗り分け方法でやってみたのですが
メッキが薄かったようで優しく作業したのにメッキが剥げてしまいました。
これから作業される方は艶消しメッキを保護するためにクリアなんかを吹いておいたほうが良いかもです・・・・・・・
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2012) | 14:10 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは
下回りの塗装リアルですね(・∀・)
電着塗装も本物みたいです!

正直、86.BRZは最初はあまり気にならなかったんですが、実車の存在感や模型業界の盛り上がり、HITEQさんのレビュー、制作記で今は実車も欲しい一台になりました(・∀・)
本日ディーラーにカタログを貰いに行きました。買えそうに見えなかったのか、両方ともまるで相手にされませんでしたがね(^^;)

| でもどり中年 | 2012/06/09 20:10 | URL | ≫ EDIT

86の良さに気付いたら二つ目を購入していました(;^ω^)
え、もう一台はアレです、観賞用です(爆

自分も足回りを組みましたが、ちょっと変わったボディの取付け方法なので何時もなら邪魔なインナーフェンダーをカットするんですが、今回はちょっと苦労しました(;^ω^)

なんとか理想のベッタベタ、パッツパツ(?)に仕上がったので足回りだけ満足せずにこのまま組んで行きたいです(`ω´)グフフ

| あぶそるーと | 2012/06/10 00:55 | URL |

>でもどり中年さま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
今回は運よく実車の下回り画像を見ることが出来たので
参考に塗装をしてみました( ^^)
子供の頃は「なんでシャーシの裏が
グレーで塗れって書いてあるんだろう?」
なんて思いましたが車の裏側を見て
納得したことを思い出しました(笑)

私も当初実車がスクープされた頃は
否定的な意見だったんですが実車を見たら
雰囲気があってBRZと共に欲しいクルマなりました♪
気になる車は気分良く見たいですよね・・・・
私もある会社の販売会社系列での対応が
イマイチだったことがあってそこの系列は印象は悪いです(笑)

| HITEQJASMINE | 2012/06/10 01:01 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

実は私も2台目を買いそうになったのは内緒です(笑)
仰る通りで私はノーマルで組もうと思ってますが
やっぱり落とした方も作りたくなって・・・(´・ω・`)
落とした仕様ならアオシマ待ちかなと思いますが
いかんせん7月まで待てるかどうか・・・・
でも、その前に在庫を組めと言われそうですね(笑)

確かにインナーフェンダーの加工をすると
ボディ付きませんものね・・・・
どのように加工されたのか非常に気になりますね♪
奇人的に実車の樹脂部を削って
エンジンルームからタイヤが見える仕様を作りたいですね!

あぶそるーとさんが組んだ86を早く拝見したいです(*´Д`)ハァハァ
くまぶろぐに出てた18インチのヘ○フラ86に負けないように頑張ってください(爆)

| HITEQJASMINE | 2012/06/10 01:13 | URL |

こんにちは!

下回りすごくリアルですね!
私の腕ではそこまでリアルに塗装することは出来ません^^;
あくまでそれっぽくやっていきたいと思っています

ホイールは残念でしたね・・・。
HITEQさんの仰るとおり、クレオスのクリアーを塗装してからタミヤのセミグロスブラックをやったほうが良さそうですね。私はスポークの塗装を綿棒で剥がすときベタベタにならないか心配です(゜д゜;)

話は変わりますがHITEQさんはタミヤBRZを買いますか?私はどうしようか悩んでいます^^;アオシマの86は買う予定ですが、BRZはぶっちゃけFバンパーや灯火類しか大きな違いが無いので・・・・。ジョーシンで在庫処分特価になってたら買おうかとおもいます(笑)

| ワンビア@ | 2012/06/10 16:49 | URL |

こんにちは。

前回のボディ塗装編に引き続き、
今回のシャーシ編も楽しく拝読しました!
毎度のことながら細部まで手を抜かず、
しかもとても清潔感のある仕上がりにいつもうっとりしています…

なるほど、リアディスクをサスに取り付ける際に
やや調整が必要なんですね。参考にさせて頂きます。
それ以外はホントに「パチピタ」な精度でタミヤの本領発揮なようですね(笑)
ただ仰るとおり、組みやすさを重視したせいか、
エンジン周りのパーツの少なさにはちょっと残念ですね…

実車のサウンドクリエイターは回転を上げると
「ギュイ~ン!!」と実に気持ちの良い(でもちょっと演出過剰気味 笑)に
エンジン音をキャビンに届けますが、逆にこのクルマの低回転時の
静粛性の高さには驚きました。

HITEQJASMINEさんには、このまま勢いに乗りまくって
86の製作を続けて頂きたいものですね!(プレッシャーにならない程度で)応援してます。

>守れ! 完成台数と購入台数の比率0102運動のスローガン
私の場合冗談抜きで、本家同様の「901運動」状態です。
あっ、もちろん比率は「9」が購入台数で「01」が完成台数ですよ(笑)

| ながせ | 2012/06/10 17:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

いつも参考になる製作記ありがとうございます。
たしかにシャーシ裏の画像は探し出すのに苦労しますよね~
苦労した結果の実車への考察、非常にスバラシイです!

これは実車画像調べるよりもHITEQ様のブログを参考にした方が忠実ですね。
作る際は参考にさせていただきます(笑)

しばらく製作できる状態ではないため、自分で作ったような気になって拝見させていただきますので製作頑張って下さい。
あぁ・・作りたい(笑)

| A.F.TOMOKYO | 2012/06/10 20:50 | URL |

>ワンビア@さま。
こんにちは!

どうもありがとうございます♪
私も今回はちょっと頑張ってみましたが
何度も艶消し黒一発の誘惑に負けそうになりました(笑)
タミヤキットの場合は塗り分けは大変でしたので
艶消し黒orボディ色などでも良いと思います(^^)

ホイールはびっくりしました(笑)
と言うのもエナメルを極力薄く吹いて
優しく拭きとったつもりがあっという間にメッキが剥げました・・・・
私の物は個体差だったのか少し薄かったので
もしかしたら厚めのものは大丈夫だったかもですね。
拭き取りの時は綿棒を使って優しく拭けば
それほど難しくないかも知れませんね(^^)

BRZは悩み中です(笑)
と言うのも、アオシマの86も出ますし
86にしろBRZにしろ今後も手に入るかなと思いまして。
BRZの成型色が白だったら作りたい個体があるので
もしかしたら・・・・という感じですが見送る可能性が高いですね・・・・

| HITEQJASMINE | 2012/06/10 23:02 | URL |

>ながせさま。
こんにちは!

どうもありがとうございます♪
私もながせさんの作風はいつも刺激を受けており
雰囲気が出せるようにもっと精進したいです。
丁度先ほどシーマの内装の生地を拝見して
興奮冷めやらぬ状況です(;^^)

サス周りはまさにパチピタです!
本当にこういう所はタミヤなんだなと思いました♪
リアの足回りの件は、シャシ完成後に合体させた所
「あれ?」と思ったので一度外して付け直しました。
タミヤ公式HPの完成画像も右はかなりポジキャンに
なってましたので仕様かもしれませんね・・・・
エンジン周りはもうちょっとパーツが欲しい所ですね・・・・
アオシマさんがどう出るか非常に気になってます(笑)

私も見に行った時に営業の方が吹かしながら
説明してくれましたがまさにギュイーン音でしたね♪
仰る通りでアイドリングから低回転では
今風の車という感じで非常に静かでした。
騒音規制のある中、音を演出するという点では
面白いアイディアですが賛否はあるようですね・・・
これから似たようなアフターパーツが出そうです(笑)

どうもありがとうございます♪
ネット製作記系では最速を狙ったのですが
もう完成させた方もいらっしゃるようで・・・・(笑)

ながせさんは901運動ですか(笑)
私も比率は同じくらいかもです・・・・
なのでこれから私は日産繋がりで
積みプラ「ヨンセンマン」を目指します(`・ω・´)

| HITEQJASMINE | 2012/06/10 23:23 | URL |

>A.F.TOMOKYOさま。
こんばんは!

こちらこそお褒めのお言葉ありがとうございます♪
私もA.F.TOMOKYOさんの製作記はいつも刺激を頂いております♪
シャーシ画像は意外と無いんですよね(笑)
世界の名車的な車種より、普通の市販車は
特に画像が無いですからカー用品店とか
ディーラーに行った時にリフトに上がってる車を
遠目で見てることもあります(;^^)
(完全に危ない客ですね・・・・笑)

今回の86は比較的見やすい画像が見つかりましたので
自分で言うのもアレですが
大体の雰囲気は合ってると思います♪
参考になれば幸いでございます(^^)

ブログを拝見しまして無事に退院されたとの事で
私も一安心致しました。
まだこれから治療には時間が掛かると思いますが
A.F.TOMOKYOさんの作品も楽しみにしております♪
色々と大変な時期かと思いますが
コメントを頂きまして本当にありがとうございました。

| HITEQJASMINE | 2012/06/10 23:35 | URL |

こんばんは(^o^)

程よいディテールアップと修正で完成が楽しみです♪


足回りが一発で決まらない所も含めて(笑)タミヤらしい精巧な仕上がりですね^_^;
シャーシやエンジンの塗り分けも非常に参考になります♪
こちらは袋を破り捨てたものの、歯を食いしばってミクZ4のデカール作業をこなしておりました。内装や足回りが済めば、クリアーコートの乾燥期間を使って全開で取り掛かる予定です(`・ω・´)ゞ


話が変わり申し分ないのですが、某ヤフオクにてニットーのライトエースが出てますね。ギャル4人などバブリーな内容に脱帽です(+o+)

| ねこバスのぼりざか | 2012/06/11 01:11 | URL |

おはようございます。

はじめまして
ガンプラ製作室のmiffy.burianです。
こちらの86製作記を読んで
早速購入してしまいました。
完成楽しみにしています!!
またお邪魔させてくださいね~

| miffy.burian@ガンプラ製作室 | 2012/06/11 07:06 | URL | ≫ EDIT

はじめまして♪

かなり昔からブログを拝見させて頂きとても参考になる物ばかりでございます!!

私も86を買いまして早速組み上げてしまいました…(笑

素では組めない体質ですがこれからもHITEQJASMINEさんの製作過程など勝手ながら参考にさせて頂きます♪

| チェイ太 | 2012/06/11 17:40 | URL |

>ねこバスのぼりざかさま。
こんばんは!

ありがとうございます♪なんとか早く形にしたいです(笑)
手を入れなくても良い雰囲気だと思うのですが
ちょっと割り切りすぎてるかなという印象です。
せめて特徴的な配管やABSユニットなどは再現して欲しかったですね。
なので、超絶ディティールにするか全く手を入れないかという
どちらかのほうが精神衛生上に良いかも知れません(笑)

足回りは組む前は印象が良かったのですが
位置が決まらないのがちょっと意外でした(笑)
公式の作例をじっくり見たら「あれ?これも?」という感じだったので
自分のせいではないと少し安心はしたのは内緒です(;^ω^)

ミクZ4のデカール貼り付け記事も拝見しました♪
あれだけの内容ですと貼るのも大変だったかと思います。
やはり透け対策は必須なんですね・・・・・
カット位置や張り方のコツなど私も拝見してとても参考になりましたよ!
ミクZ4はいつも模型店で買うた辞めた音頭を取ってます(笑)

ニットーのライトエースと聞いて早速見てきました(笑)
カスタム仕様にビーチギャルにホンダスカッシュ付き!
ギンギンなライトエースにギャル4人とでかけ
ビーチパラソルでくつろぎスカッシュを乗り回すという
なんとも羨ましいシチュエーションですね!

それにしても・・・・結構良い値段になりそうですね(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2012/06/11 23:55 | URL |

>miffy.burianさま。
はじめまして!こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます♪

記事を見て購入して下さったとの事で
タミヤの関係者ではないのですが、キットレビュー
した甲斐があったと嬉しく思っております(笑)

製作記の方も今回はペース重視で進めておりますので
私の方も少しでも参考になればと思っております。
足回りの調整等は必要でしたが基本的には出来の良いキットですから
製作されてもとても楽しいと思います(^^)
私の方も今まで以上のハイペースで制作できております(笑)

見ての通りで拙いブログと管理人ですが
是非またお気軽に遊びに来て下さいませ!
コメントどうもありがとうございました。

| HITEQJASMINE | 2012/06/12 00:03 | URL |

>チェイ太さま。
はじめまして!こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます♪
お名前はリンク先の方のところで存じ上げておりますよ♪
そして昨日製作記の検索をしていて
たまたま86の製作記を拝見したところだったんですよ(笑)

86完成おめでとうございます♪
センスの良いカスタムで私も凄いグッと来ました!
モデリスタのトップアンテナといいインマニのラップペイントといい
A31の純正マフラーをIS-F風にするとは
本当にナイスアイディアで心の底から感動しました(`・ω・´)
私は基本はノーマル派ですがカスタム車も大好きですから
チェイ太さんの製作された86ののようにカッコイイ作例を拝見すると
べったり落としたバージョンも作りたくなります(笑)

拙いブログと管理人ですが、気軽に遊びにいらして下さいね♪

| HITEQJASMINE | 2012/06/12 00:14 | URL |

こんばんわ!!

シャーシ塗装の微妙なムラの付け方が素晴らしいですね。
トレッド調整、今度製作するときに参考にさせてもらうかもしれません^^

メッキが剥がれると言うオチですか…
だから公式さんはエナメルを奨めていたのでしょうか…

頑張ってくださいませ!

| ムル太郎 | 2012/06/12 23:23 | URL |

>ムル太郎さま。
こんばんは!

お褒め頂いてありがとうございます♪
急いでいたのでシャーシ裏は艶消し黒一発で
行こうと思ったのですが、ボディカラーが
あまり気味だったのでやってみました(笑)
トレッドの件はキット標準状態でも
気にならない人はいるかもですが
キャンバーを弄ると接地感が出て良い感じになります。
組む前にチェックしてみてくださいね(^ω^)

ホイールのメッキなんですがエナメルでやって
剥げちゃったんですよ(笑)
実は切り出した時点でちょっと銀が手についたので
嫌な予感はしていたのですが・・・・・

ありがとうございます♪
何とか形になるように頑張ります。

| HITEQJASMINE | 2012/06/13 22:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/943-21023ae9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT