HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニットーのFFファミリアのキットです。どちらかと言うキット以外がメインです(笑)

昨日今日とは暑かったですねぇ・・・・・・暑がりの私にはイジメの時期がやってきそうです。
熱さを吹き飛ばすために気分転換にTOPとプロフィール画像を画像を変えてみました。
暫定なのでもしかしたらまた変わる可能性は大いに有りです。


さてさて、今回は久しぶりに手持ちの在庫から古めのキットを引っ張りだしてみたいと思います。

私も車好きを自称してますので好きな車が多いですが、王道ばかりではなく
一押しではないものの地味に好きな車は?と聞かれると私が頭に浮かぶ車があります。

それがマツダのファミリアです。

小粋なデザインとオールアルミエンジンの初代
ロータリーパワーの栄光から排ガス規制と苦しい時代を走り抜けた2代目3代目
幸福の黄色いハンカチでおなじみの4代目に
日本初のフルタイム4WDの6代目BFMR型。
「あ~ファミリアだ~」CMでお馴染みの7代目に
初めて勤めた会社で同期が乗っていて良く乗せてもらった
バブルマツダらしい上質な雰囲気が好きだった8代目・・・・・ 
ショートワゴンが画期的で地味ながらも輝いていた最終型。
現在はアクセラにバトンタッチしてOEMのバンが残るのみですが
「意外と周りでも乗ってる人が多かった」のがファミリアですね。
結構走っていたのに私が住んでるエリアではたまに見るレベルになってしまいましたが
私の中で非常に印象的な車種で、マツダらしいベーシックカーの見本のような車だったと思ってます。

そしてファミリアと聞くと特に印象深いのが一世を風靡した5代目の初代FFファミリアですね。
多くの方がこの型を思い浮かべるのではないかなと思います。

ファミリア
※2008年東京モーターショーで管理人撮影

実車は大ヒットしてマツダを支えたモデルというだけあって
私が子供の頃はかなり見かけたモデルでしたし、なにかと印象的なモデルです。
デートカーとしてもサンライズレッドの「赤いファミリア」は売れに売れ
ドアミラーに変更して屋根にはサーフボード。
ダッシュボードにヤシの木の置物(パームツリー)・Tシャツを被せたシートにサーファー仕様は定番で
実際にサーフィンをしなかった見た目だけの丘サーファー仕様が多かったというのも当時ならではです(笑)
若者人気が物語っていたようにホンダ・シティなどと一緒で、新たな若者向け自動車として大ヒットしたおかげで
プラモデルやミニカーがが多数発売されておりました。
メーカーも減り、少し斜陽化してしまった現代は考えられないほどのバッティングで
1/24だけでもイマイ(現アオシマ)・ニチモ・フジミ・ミツワ・オオタキ・・・・(他にもあったかもです)
そして、今回紹介するのがニットーのキットです。

ニットー ファミリア

マツダファミリアXG(GAL人形2体付き)という素敵な商品です(笑)
平たく言うとフィギュアがついてるキットですね(;^ω^)

ニットーというとベテランの方ならお馴染みでヤングモデラーの方ならあまりピンとこないかと思います。
日東科学という会社で創業は古く昭和三十年代前半でプラモデルの黎明期からのメーカーです。
モデラーに支持されながらも1985年頃に一度模型製造から撤退したようですが
その後は模型メーカーの下請けとして金型の製造や紆余曲折を経てマニア向けの商品などを
製造していて現在も小規模で活動を続けているメーカーです。
私も世代的に現役を知ってるとは言えないですが、ニットーのカーモデルは小学校の低学年の頃は
模型店で見かける事は結構ありましたので、タミヤにアオシマ・フジミのような
どこにでもあるお馴染み感は無かったものの模型店の棚には残ってる印象があったメーカーです。
今でこそ模型店のカーモデルの棚はアオシマ・フジミ・タミヤ・ハセガワ・アリイに海外メーカーくらいですが
私が父親に連れられて模型店に通いはじめた昭和末期には多くのメーカーのキットが並んでいました。
上記にくわえてバンダイ・エルエス・イマイ・マルイ・オオタキ・そしてニットーなど・・・・
ニチモなんかも栄光車シリーズや1/20がまだ普通に並んでいました。
「そんな小さい頃の事って覚えてる?」とか「ネットで得た知識だろ?」と思う方もいらっしゃるかもですが
遊園地など他の子供が喜ぶような場所があまり好きではなかった私には模型店は身近ながら夢の空間であり
薄暗い店内のショーケースに並んだ完成品や棚の上に鎮座するビッグスケールキット。
棚に積み上げられたキットを見た時のワクワク感。
決して華やかではないけど濃い空気が流れていた当時の模型店の雰囲気というのは
今時の総合ホビーショップと違うインパクトがあり心が昂ぶる素晴らしい空間だったのです。

ニットー ファミリア

おっと、毎度の事ながら話が反れました。
ニットーの廃業時にカーモデルに限らず金型があちこちに流れたのでニットーは知らなくても
旧ニットーの物で現役のお馴染みのキットは結構あったりします。
童友社経由でフジミに流れた日産フェアレディSR311やホンダS800にトヨタスポーツ800に
外車は初代ワーゲンゴルフにアウトビアンキA112アバルト等。
どのキットも比較的現役が長いキットですからニットー版を知らなくても
組んだことがあるという方も多いと思います。

ニットーといえばS800などはクリスタルシリーズというボディが透明なフルビュー仕様のキットが出ており
小学校の低学年くらいの時に上にも書いた父親が行きつけの模型店に売っており
完成写真にキラキラしたエフェクトがかかっているパッケージのあまりのインパクトに買ってもらおうとしたら
「こういうのは接着剤が綺麗に使えないとダメ。エンジンとかを塗装をしないとカッコよくない」と言う
元プラモ小僧の父親のダメ出しによりタミヤの流面形セリカを買うことに・・・・・(´・ω・`)
なんとなく作ってみたいなぁ・・・というもやもやをずっと残してしまいました。
クリスタルシリーズに再会するのは大きくなってから絶版店で途方も無い金額になってからでした(笑)

ピレリP7 昔の雑誌とかだとピレリーかピレッリ

そしてフジミキットで悪名の高いヴィッツやプラッツに付属している
コンパクトカーサイズのピレリP7はニットーからの流用です。
このタイヤを開発した当時はまさか21世紀に入り
ニューチンクエチェントに流用されると思ってなかったでしょう(笑)

スーパーカーブームの頃のサーキットの狼シリーズは童友社からも発売されていますが
残念なことに70年代から80年代にかけての国産市販車のキットは再販されておらず
R30スカイラインや初代レパードなどは他社からもキット化されておりますが
ダイハツミラ・スバルレックス・トヨタライトエース・日産サニーバネットなどの私の好きなあたりの車種の
キットは金型が無くなってしまったのか解りませんがどこからも再販はされていません。
悔しいことにどのキットも幼稚園~小学校の頃模型店で見かけており
タイムスリップできたら大人買いしたい車種が沢山あります(笑)

魅力的な車種

今回紹介するファミリアはFF走行やリアハッチ開閉を売りにしてますし(FFシリーズ)
全体的にカチッとした雰囲気のキットが多いですから
今もカーモデルを生産していたらどういうスタンスのキットが出ていたのか気になってしまいますね。


前置きがえらく長くなりましたが、いつものことですからご勘弁を(笑)
このファミリアはあくまでもバリエーションの一つです。
エアロバージョンや通常のFFシリーズなどがあったようですが
(兄弟車のフォード・レーザーも!ただ、こちらは完璧な再現ではなく雰囲気キットでした)
今回のGALフィギュア付きは恐らくなのですが丘サーファー風というか
デートカーとしての雰囲気を出したキットなのではと推測します。
「赤いファミリアの脇でポーズを決めるギャル」(棒読み)が物語っているような(;^ω^)

成型色はポリバケt・・・・ゲフンゲフン!ではなくレマンブルーという淡いブルーを意識した成型色です。
通学路にこの色の放置車があったのでよく覚えていますが塗装が粉っぽくなっていたイメージが(笑)
それこそこの放置ファミリアはステッカーチューンやファンシーな小物が車内にあり
もしかして現役当時はナンパマシンだったのではないかと今になって思ってます。
ある時期を境にボコボコになってガラスなどが割られひっそりと消えてしまいましたが・・・・

ニットー ファミリア

ややフェンダーアーチが大きく感じますが、全体的にカチッとしていて
今でも通用するのでは?と思うボデです。現代の目で見るとアレな部分もありますが
フジミや旧イマイよりファミリアらしいかな?と思います。
モールなどが別パーツでバンパーの上のメッキトリムなどが別パーツなので
無塗装で組んでも違和感が無いようになってるのは嬉しいですね。

ニットーファミリア

FF走行のギミックは面白くてこの手のモーターライズにしては珍しく
ユニット式のギアボックスを介して左右をつなぐシャフトを駆動させて
ドライブシャフトに値する部分にジョイントがありステアリングと駆動を両立しています。
当時としては画期的だったと思います。
フジミのファミリアもFF走行が可能でしたが
非常にアレな感じですがこちらは安心のメカニズムです(笑)

ニットー ファミリア

リアシートも左右分割で倒れたりとギミックが凝っているのがニットーのFF車の特徴ですね。
ハッチを開けてシートを倒して・・・と今時のキットがどこかに忘れてきてしまった
遊べる楽しさがあるのもこの年代のキットの特徴でしょうね。
ホイールが小さかったりライト周りのパーツが厚ぼったくて少し眠そうな感じだったりと
昔のキット独特の部分もあり今の目で見ると旧世代のキットだなと感じますが
プラモデルとしては非常に真面目な設計で
ニットーの心意気を今でも十分に感じられる良いキットだと思います。

ニットー ギャル


さて、キットの中身はこれくらにしまして本体と言っても過言ではない一番の売りのGALを見てみましょう♪
ギャルズマニュアルマニアルという当時の男性向けファッション情報誌のような冊子が付いています。
昭和57年のバレンタインデー発行と言う芸の細かさが泣かせます。

ギャルズマニュアル

素敵なGALと一緒にいたい

そんなわけで、GALを作ってしまおう。

ギャル、君を作りたい。


・・・・・・・・・・ だそうです(笑)

現代に通じる萌えフィギュアブームの走りでしょうか?(絶対違うと思うけど)
う~ん・・・・奥が深いですねぇ

ギャルズマニュアル

アップはこちらからどうぞ

もうどこから突っ込んでいきませうかね(笑)
一言で言うと思いっ切り80年代ですね(;^ω^)
寝る前に音読したり、コピーして職場や学校の机に飾っておくと周辺のGALがいいコになるかも知れません。
一年中トースト娘ってなんだ?と思ったのですが
アニメとかでパンを食べながら家を出て出会い頭にヒロインor幼馴染とぶつかって・・・ってありますけど
あれがトースト娘っていうのかなと思ったんですが、良く考えたらそういう類の話じゃなくて
一年中サーフィンしてて日焼けしてるってことなんですね(笑)


ちなみに私はごはん派です。


さぁ、ギャルズマニュアルマニアルを見て盛り上がってきたところで・・・・そろそろお待ちかねのギャルタイムです!

素敵なギャルとご対面~♪←古い


ギャル

ギャルというかダッチ・・・昔に、川原に落ちていてチビリそうになりました・・・・

(;^ω^)う~ん・・・・・

ギリシャの彫刻とか美術の時間に似たようなものを見たことがありますが
当時はこういう人形は結構多かったんですよね。
こうやって見るとタミヤのドライバー人形って良く出来てたんですね(笑)
エルエスとアリイのよろしくメカドックシリーズもこういうフィギュアが入っていたのを思い出しました。
ブリスターパックに入った真っ白い人形が今でもちょっとトラウマです。
話がそれましたがよろしメカドックシリーズは本編に出てない車種のキットが多数あるのも印象的です(笑)
那智さんはいつ330セドリックに乗ってましたっけ?(;^ω^)

ちょっと待った!このシリーズのコンセプトはあくまでも自分だけのギャルを作るのがコンセプトのはず!
文句ばっかり言っていてはいけません!

さぁ、裏表紙の作例を見てやる気を出しましょう!

ギャル・・・?

わ~い!いろんな意味で夢に出てきそうなギャルがいっぱい!
今時のアニメなんて目じゃないハーレム具合ですよ。
このブログは若い方も見ておられるのでアレなのですが空気を入れる等身大人形のような・・・・・・

まぁそれは冗談ですが、タ○ヤの改造人形コンテストに出せるレベルの方なら現代風にアレンジして
「婚活大好き肉食系女子」「アニメ・マンガ大好き乙女ロード系コスプレ腐女子」「軽音部の先輩大好きギター女子」
「ゆるふわ系愛されコーデスイーツ女子」「サブカル系不思議ちゃん女子」「とりあえず形から入るよ系山ガール」などの
時代にあった女性への改造をしても楽しいかも知れません。多分・・・・
タミヤのキャンパスフレンズセットのような
人形の現代版っていうのもあっても面白いのではないかと思います。

私も少しネタっぽく書いてしまいましたが
こういうキットが決して嫌いではありません。強いて言うなら結構好きです(笑)
お手軽バリエーションキットと言ってしまえばそれまでですが
ある意味ほのぼのした時代だったのかも知れませんね・・・・

「もしも」「だったら」というのは夢物語かも知れませんが
カーモデルから撤退してしまったメーカーが
もしも今でもカーモデルを作り続けていたら・・・と思うのはヤボな事なのかもですが
こういうキットを眺めていると、ふとそういう事を考えてしまうのです。


えっ?語るだけじゃなくて作れって?すみません・・・・・(笑)


おまけ。

エスダイン

これ、使えるかなぁ(笑)

ちなみに私はハイジョイン派です。
スポンサーサイト

| 思ひ出のキット | 22:56 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
楽しかったです。
ギャルズマニアル。。マニュアルでは?
ニットーの方々も真剣に間違ってますね。

| たかとと | 2012/05/17 23:30 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

うわ~っ、今回の記事は「直球ど真ん中ストライク」です(笑)

ファミリアといえば、やっぱり5代目の初代FFファミリアですよね。
丘サーファー仕様でドアミラー(フェンダーミラー除去後の穴埋めプレート付き 笑)の
前期XGは子供の頃よく見かけました。
初代FFファミリアといえば、小学校の通学路に前期セダンの
逆スラントノーズも止まってましたので、個人的にこちらも思い出深いです。

日東のキットはHITEQJASMINEさんが挙げられたF30レパードやクリスタルシリーズの他に
1/28シリーズのS110シルビアやTE71トレノも懐かしいですね。
車以外では、1/100の全日空ボーイング737や扇風機のプラモもお世話になりました。
それとゲゲゲの鬼太郎シリーズも忘れられません(笑)

GALのおねーさんのヘアスタイル、当時流行った「聖子ちゃんカット」ですね…
確かに体型がダ○○○○フに見えなくもないです。

あ、私はアドハチック派(ニチモのキットでおなじみ)でお願いします(笑)

| ながせ | 2012/05/18 02:10 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
今回の記事、大変楽しませて頂きました(大笑)
マニュアルの言い回しなど、当時を感じさせますね。
丁度、この頃、私は小学生ですね~。今やただのオヤジとなっています・・・。

トヨタから復活ではありませんが86が登場。ミツビシからは、ミラージュが復活。ニッサンもシーマを復活と名車が復活していますね~。
模型についても同じくHiteqさんが製作されているマーク2やローレル等が発売。ファミリアも復活されればいいですねぇ。

こちら台湾では、6代目ファミリアのセダンが、タクシーで走ってますよ。個人オーナーでも偶に見かけます。
さすがに初代FFは、見ないですね。

| BLADE | 2012/05/18 10:54 | URL |

懐かしいファミリアでしたね~広島では地元だけあってウジャウジャいましたよ、余談ですがこの顔のファミリアバンのフェンダーミラーが走ってました。

| ぽるナズン | 2012/05/18 12:21 | URL |

私がまだ小学生の頃(かれこれ30数年前)笑、親戚で年式がわかりませんが、ファミリア乗ってました。
当時珍しかったドアミラーに変更、更に4本出しマフラーなど小学生の私にとっては「スゴイ!」の一言でしたね。
ドアミラーはビタやバッカではなく、室内から棒みたいやつで調整するやつだったかなぁ…。

| たか | 2012/05/18 16:02 | URL | ≫ EDIT

ちなみに広島市所有で走ってました、2010年頃まで見かけました

| ぽるナズン | 2012/05/18 18:42 | URL |

お久しぶりです。

トップ画像、カッコイイです!
JUNKYARD…完成を楽しみにしてますっ。
左端に最近見た赤い車があr…

この車、カタログ仕様もいいけれど
丘サーファー仕様で作りたいですねぇ。
んでその横にハイレグGALを並べたいですが
そしたらほんとのサーフィン仕様になっちゃう…

GALたちが「アレ」に見えてしまうのは6頭身が原因でしょうね。
ナウいGALを助手席に乗せてドライブに行きたいもんですっ(笑)

| prairie_downy | 2012/05/18 20:10 | URL |

前回のコメント本当に申し訳ないです。<m(__)m>本当にすいません。以後気を付けます。(自分も特定の団体をどうのこうのではないですよ)

323っていい車っですよね。見た目のデザインがすっきりしていて余計な遊びのないデザインがすごい気に入ってます。特に後ろからの眺めが気に入ってます。テールランプがドンッとあるこの後姿ほんと好きです♪にしてもこの車がラリーで活躍してた頃の映像見るとすごい
っ!本当に感心してしまいます。パリダカにも出てますし。ファミリアすげぇーと本と感心します!今ファミリアがないのが残念です。 ファミリアというと後は、KP61の陰に隠れた名車。この323のひとつ前のX508っていいですよね。
ファミリアの余談ですけど、自分に、車の軽さは武器!という証拠を突きつけてくれた車でもあります。
グランドファミリアのオーナーだった身近な人が「ブルーUと相手も本気で直線で競ったことあるけど余裕でちぎれたよ」と言っていました。
いや、メカドックの那智さん330なんて乗ってない…はず。アニメも漫画も…(友人に知ってる人がいない…

いいなぁ、彼女…。(メカドックの小町ちゃんみたいな人が、いいなぁ)自分、女子と中学生上がってからまともに話したことない…大学上がっても変わらないかなぁ…。(なんかギャル説明の文面怖いです。

フジミのSR311…今一番欲しいのに…行きつけのプラモ屋にどこにもないのです…。(涙)そうだ。どうせならどこかのメーカーさんで1/24のアニメキャラフィギア出せばいいのに…。そうすれば、痛車のキットと…。


| 車好き予備軍 | 2012/05/18 22:14 | URL |

こんばんは♪

まず…GALの顔怖っΣ(゚Д゚)

「目がキメテな素敵GAL」なんて言ってますが、上手く塗り分けるのは難しそうですね。ですが一人で夜な夜な作業してたら熱くなっちゃいそうです(笑

何よりツッコミ所満載で腹がよじれるほど笑わせて頂きました♪


昔のキットは毎月千円のお小遣いだった自分にはアレコレ買える訳も無く、タミヤ、フジミ以外は縁日などの「当てもの」でゲットしていた記憶が御座います。今欲しいのは親父が乗っていたR10タウンエース(グンゼのロールーフ)でして、オークションでは買えそうな値段で出回っているものの、作る勇気が無く躊躇しております^_^;



メインのファミリアですが、圧倒的に3ドアハッチが多かったような…。とは言え、初めて乗ったマツダ車は小学生時代に九州へ帰省した時に乗った、このセダンボディーのタクシーでした^_^;


| ねこバスのぼりざか | 2012/05/19 00:00 | URL |

いや懐かしい♪

お久しぶりです。

ここしばらくの仕事の忙しさに目を回してサイトどころかブログの連載ですら停滞中・・・

そんな中で人様の所にお邪魔するのも失礼なんで無いの?
と言う気がしますが懐かしのネタに釣られました。
プラモ自体あまり買ってもらえなかったんですけれど。

ファミリアは田宮以外ほとんどキット化したんじゃないでしょうか。

私もエアロバージョンを見つけたんですけどノーマルパーツが無くその仕様にしか組めないのがまあ難点・・・
でもバリエーション展開としては日東が一番多かったのではないでしょうか?
後期のターボはこちらとニチモだけでしたし(どちらも見た事は無いですけど)。

そしてメインのGALネタ、私もこのパンフとフィギュア、持っています♪
確かR30とレックスコンビに入っていたかな?

いや、あれを今の基準で見られる様に作るとしたら相当なスキルがないと駄目なんで無いかと・・・。

ちなみにわたしゃ無理です。

それはそうとホントこのFFシリーズや1ボックス、金型どこに行っちゃったんでしょうねぇ、気になります。

R30やレパード、ブル910もいいキットだっただけにこちらも再販して欲しいくらいなんですけどねぇ。

メカドックシリーズ、ホントあれは何でもアリでしたねぇ。
しかもメインとなるセリカXXなんか田舎なこっちじゃ入ってきませんでしたから。

そんなわたしゃ2代目ラムダターボのを買った次第ですけど。

ここでなんでスカGとかに行かなかったといわれたらそれらも売り切れだったというオチです。

そんな懐かしい話題、ありがとうございます♪

それでは、また機会を改めて・・・。

| Taku | 2012/05/19 00:35 | URL | ≫ EDIT

>たかととさま。
こんばんは!
こちらこそご無沙汰をしておりまして
大変申し訳ありません。

今回私もネタっぽく取り上げたのですが
今の目で見ても昔のキットは精密さだけじゃない
不思議な楽しさがあると改めて感じました(^^)
実はたかととさんの製作されてらっしゃる
いにしえの名キットの紹介と製作記事に影響を
少し受けているのは内緒です(笑)

あ、本当ですね!何気なくマニュアルと書いてしまいましたが
マニアルってなってますね(;^^)
もしかしてマニア向けだからでしょうか・・・(笑)

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 00:45 | URL |

>ながせさま。
こんばんは!

今回のファミリアはながせさんに
反応して頂けると思っておりました(笑)
私は世代的には6~7代目あたりがどストライクなのですが
この初代FFファミリアは上にも書きましたとおり
私が小さい頃は結構走っていた印象です♪
逆スラントのセダン懐かしいですね!
少数派でしたがたまに見かけると
フォードレーザーとの区別がつきにくくて困りました(笑)

1/28シリーズは近年430セドリックの
前期型HTの存在を知って驚きました(笑)
前期顔にアルミホイールというスタイルが好きなので
探してるキットの一つです。
ニットーの扇風機は良く覚えております。
近所の模型店に夏前になるとなぜか
古びた在庫が出てきて売られていました(笑)
鬼太郎のプラモはニットーでしたか!
調べてみたら古書のようなパッケージを見て
「あ~そういえばあった!」と思い出しました。
ニットーのーキットというと馬車とか人力車とかもあった覚えがあります・・・

そういえば髪型は聖子ちゃんカット風ですね!
この冊子を見た時にダ○○○○フかと思いました(笑)
昔、川原に落ちていてビビったのは内緒です(;^^)
何年か前に自転車のうしろに括りつけてるおじさんを
目撃した時も度肝を抜かれました・・・・(笑)

付属の接着剤ネタは結構盛り上がりそうですね♪
特集して見たいと思うのですが
思った以上に奥が深そうで怖いです(笑)

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 01:13 | URL |

>BLADEさま。
こんばんは!

今回の記事は皆様の反応が気になっていたので
喜んでいただけたようで良かったです(笑)
最近ブームの80年代ですが
今回のチラシのような言い回しやファッションなどは
なぜかあまりリバイバルされませんね・・・・(;^^)

一時期車名がジャンジャン消えましたが
その時は若返りという名目でしたが伝統やネームバリューだけではなく
なによりファンをがっかりさせていたように感じます。
一部の範囲でしかマーケティングをしていないのでは?と
思うほどでしたが、最近は車名復活の流れもあって
少しは良かったのかなと思ってます。

そういえば台湾のテレビ映像などでタクシーが映ってるのを見たことがあります。
日本では6代目もすっかり見なくなりましたね・・・・
十数年前に兄の友人がGT-Xに乗っていたのですが
その時ですらかなり珍しかったですから・・・(;^^)
4代目が東南アジアでMR90という名前で
最近まで製造されてたと知ってちょっと驚きました・・・・

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 01:31 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

さすがマツダのお膝元ですね!
初代FFファミリアはこちらでも相当見かけましたから
地元ではおそらく相当な台数が走っていたでしょうね(^^)
以前ネットで見たのですがオールドロータリー車なども
比較的広島に残っている事は多いようですね。
カスタムキャブなんかもこちらでは殆ど見ませんでしたが
エリアによってはタクシーが殆ど
カスタムキャブだったという事もあったようですね(汗)

自治体所有車はたまにマニアックなのが残ってますよね(笑)
この顔というと4代目のフェイスリフト版ですね!
それにしても最終で1985年・・・・
残っていたのは奇跡といっても良いかも知れません・・・・(;^^)

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 01:39 | URL |

>たかさま。
こんばんは!

昔のヤングオート誌などを見ると
結構ファミリアの改造車が出ていましたね。
ヘビーな改造からライトチューンまで
幅広い層に支持があった証拠だと思います(^^)
4本出しというとトラストあたりでしょうかね?
ドアミラーまで装着してあったということは
当時はかなりやんちゃな車だとのではと思います(笑)
ミラーは定番の輸出用流用でしょうかね・・・・

当時としては珍しくドアに輸出仕様のドアミラー用の
土台があったようですからね・・・・・
変更してる車種がかなり多かったという話です。

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 01:46 | URL |

>prairie_downyさま。
こんばんは!
お久しぶりでございます♪

TOP画像は前から変えたかったので
お褒め頂いて嬉しく思います(^^)
子供の頃から解体屋さんが好きなのもあるのですが
完成しない事への戒めも込めてジャンクヤード風にしてみました(笑)
赤い車・・・・バレてしまいましたね・・・
白い方もデカールでやらかしたので放置状t・・・ゲフンゲフン!!

確かにバリバリのカタログ仕様も良いですが
丘サーファー仕様も良いですね!
モテたくて頑張ってファミリアを買って
ドアミラーに改造、フェンダーの穴はあのフタで埋めて
新品のボードも買ったけど盗られたくなくて
キャリアにボルトで固定してしまったうえに
小物アイテム選択を間違った上にカナヅチの青年という
設定まで浮かんできてしまいます(笑)

なるほど・・・確かに等身の問題はあるかもです(笑)
光沢感と言いペイントのアレさがまさに空気人形のようで・・・・
そろそろ夏ですし、一年中トースト娘と
真っ赤なファミリアで海に行きたいですね~(^^)
そしてその海の近くの模型店で欲しいキットを探すという・・・・(笑)

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 10:39 | URL |

>車好き予備軍さま。
こんばんは!

私の方こそ、言葉が足りず一方的過ぎたかなと
思ってちょと気になっておりましたが
またコメントを頂けて良かったです(^^)
私も日本国民として日々政治や動向に関心が
無いわけではないのですがこの手の話題は
非常にデリケートな話題も少なくなく
内々のコメントのやり取りでも他の方が見たら
波紋を呼んでしまうケースもあると思っておりまして
申し訳ないのですがそういう形を取らせて頂ております・・・・

323エンブレム当時は定番でしたからね(^^)
クリーンなデザインとシンプルながら
決して他社に埋もれていないスタイルは傑作だと思います。
私も3ドアのハッチバックのデザインは優秀だと思います。
ファミリアといえばラリーのイメージがありますね!
個人的には6代目~7代目のマツダのワークスカラーが好きでした。
ファミリアはこの5代目以外は1/24ではあまりモデル化がされていないのが寂しいです。
5代目のキットが山ほどあった代わりなのかもですが(笑)
結構模型のモチーフとしては良いと思うんですけどねぇ・・・
私も4代目のファミリアは好きですね!
が子供の頃はすでに滅多に見かけない車で
マツダディーラーが近くにあったのですが
奥の方に廃車待ちなどでひっそりと見たイメージです。
上にも書きましたが映画幸福の黄色いハンカチの
劇中車として登場したせいか私はそのイメージが強いです(;^^)
ロータリーなどが乗っていればまた歴史は違ったかもですね。

私は男子校みたいなところでしたから
高校生の頃は女子と話す事はあまりありませんでした(笑)
大学に進まれるのでしたらサークルや部活に入るのも
良いかも知れませんよ(^^)
>なんかギャル説明の文面怖いです。
これが80年代テイストです(笑)

そういえばSR311のノーマル版のパッケージはしばらくご無沙汰ですね。
バリエーションキットはまだあるかもですから
ネット通販や模型店にと言わせてみればまだあるかも知れませんね♪

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 11:51 | URL |

>ねこバスのぼりざかさま。
こんばんは!

GALの顔のインパクトはトラウマものですね(笑)
じっくり見れば見るほど夢に出てきそうです。
キット入手時はニットーのファミリアと言うことが
メインだったのであまり気にせず買ったんですが
家に帰って開けてみたら突っ込みどころが満載で
いつの間にかキットより冊子とフィギュアの方に
グッと来るようになりました(;^ω^)

ホビーに理解がある父や祖父に良くねだっていましたが
おこづかいの範囲では1000円以上のキットは
妙に高く感じられて憧れに近かったですね~!
バブルの景気が良い時代だったので
リッチマンの同級生が羨ましかったです(笑)
私もオモチャ屋の特売コーナーのプラモが好きで
エルエスのキットはかなり作りました。
確か400均一だったと思いましたがフジミのインチアップ一台分で2台でしたから・・・・
グンゼのライトエースも今やプレミア物のレアキットですね。
私もこの手のキットは入手できても作る勇気が出なそうです・・・・(笑)
グンゼさんに金型が残っていれば・・・・といつも思ってます(;^^)

私が住んでるエリアでみかけるFFファミリアは殆ど3ドアでした。
私はマツダ車というと親戚の家の三代目ボンゴですね♪
従兄弟が免許を取った頃まで乗ってたのですが
免許取りたて若者全開小物チューンをして乗ってました(笑)
140コロナタクシーは何度か乗ったことがあるのですが
ファミリアのタクシーは私も乗ってみたかったですね~!

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 12:16 | URL |

>Takuさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
いえいえ・・・お忙しい時にコメントを頂いて私も本当に嬉しく思います(^^)
私も最近なにかと製作記がブレまくりで
方向性すら見失う寸前ですが、今回の記事が
多くの方に反応して頂けて記事にした甲斐がありました(笑)

そう言えばタミヤからは出ておりませんね・・・・
まだ国産車に熱心だった頃なので
出ていてもおかしくなかったような気がしますが
周りのブームをあえて静観していた感じなのでしょうかね・・・・
ふと思ったのですが、同一車種としては
最も多くモデル化されたのではと思ってしまいます。
あ・・・でもR30スカイラインあたりもかなり多いですよね・・・
今では考えられないバッティングです(;^^)

エアロ仕様は当時らしくてある意味ではレアなキットかも知れませんね!
ターボ仕様というとフォードーレーザーのキットもありましたし
確かにニットー版はバリエーションは多かったかもですね。
レーザーは以前絶版店で今時のキットくらいで売ってたのですが
完成写真がどう見てもファミリアの顔のまま
グリル周辺もレーザーに見えるように塗り分けていて
あ・・・・こりゃ直すのは地味に大変だとあれこれ
悩んでるうちに売れてしまっていました・・・・

TakuさんもこのGALシリーズお持ちでしたか!流石です♪
意外と残っているようで私の他にも紹介して居らっしゃる方もいました。
私もあれこれ書いたのですが、所謂フィギュア塗装のようなことが
とても苦手なので私も見られるレベルにするのは難しいと思います(笑)
こういう物はさっくりと懐かしみながら作ったほうが良いのかもですね・・・・

私も他社に渡った金型とそうでない金型の違いが知りたいです。
当時の国産車は他社とのバッティングなどもあって
引受先も要らないと判断してしまったんでしょうかね?
今の目で見ても良作が多いので出来る事なら再販して欲しいです。
改めて某ネット辞典で見たらロ○ソのように火災にあったようなので
もしかしたらその時に?なんて思ってしまいますが
今でもどこかに保管されて・・・・なんていう展開を望んでおりますが・・・・(;^^)

メカドックシリーズは今だったら通用しないやっつけ商品も多かったですね(笑)
キットに入っていたパンフレットには出ていた車種がイラストになってましたが
やっつけ車種は載っていなかったのは確信犯かも知れませんね・・・・(汗)
まだマンガにちょこっとでも出ていれば良いんでしょうけど
330セドリックなんて背景に見きれてすらいませんし・・・・
エルエス・アリイ・マルイ版に近年で出たフジミのキットなどを合わせたら
相当な数がありそうですね・・・・
ラムダターボというのがとてもTakuさんらしいと思ったのですがそういう事情がおありでしたか・・・・・
今と違って取り寄せや通販も当たり前ではない時代でしたから
欲しいキットを探すというのはハードルが今より高かった事もありますよね(^^)

今回の記事は皆様に喜んで頂けて良かったです♪是非また遊びに来て下さいませ。

| HITEQJASMINE | 2012/05/19 13:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/05/23 21:05 | |

コメントありがとうございました!
気づくのが遅れてすみませんでした・・・
また、そちらにもお邪魔いたしますね♪

| HITEQJASMINE | 2012/05/26 09:56 | URL |

懐かしいですね(^^)

ども、御無沙汰しておりますm(__)m

ネタがあるのに、書く気が失せてしまっております
ぐうたら人間な私です(笑)

日東のキットは本当に懐かしいですね。

HITEQ JASMINEさんが仰るように自分が子供の頃は、
アオシマやフジミ、日東やオオタキ、マルイやニチモなど、
自動車のキットが一番元気だったころでした。

日東のキットは、当時のフジミクオリティ・・ゲフン、ゲフン、
フジミ製に比べても格段にディテイルもよく、
且つ組み立てやすかった記憶があります。

70レビ・トレ、110シルビア、ガゼール、
唯一の430前期セド・グロ・ターボも
ゼンマイ、モーターライズでキット化していいました。

現:フジミのビアンキや、ヨタ8、フェアレディ311などが
日東の金型なのは今になってようやく納得しました。

何か、どこかで見たことのあるパーツ構成と思っていたんで・・

クリスタルのキット、ライトエースは自分も持っていました。
どっちも田舎の模型店で安くで買ったものでしたけど、
作る暇なし+腕が追い付かないの理由でお嫁に出しました。

ファミリは、歴代のモデルで一番FMCの印象が強く、
ここからライバルのカローラⅡなどと実車でも
バトルを展開して行った気がします。

自分の家では、このキットの次のモデルにあたる、
中井貴一さんがイメージキャラクターの少し丸まった
ファミリアに乗っていました。

ギャル・フィギュア付きのキットはこの頃の日東のお家芸でしたね。

同社のR30・前期RSにも付属していましたし、
自分が持っていたライトエースにもいっぱい付属していました(笑)
日東は、オートバイにも力を入れていましたし、
サーキットの狼シリーズでスーパーカーも多く出していて、
今の時代がウソのように、クルマのキットが元気だった頃の
代表メーカーのひとつでしたね。

懐かしい記事、ありがとう誤字余した(^^)

| コロ | 2012/06/06 06:43 | URL |

誤字訂正

どもですm(__)m

私のコメントの最後の文章おかしいですね(>_<)

正しくは、

「懐かしい記事、有難うございました」でした(^_^;)

| コロ | 2012/06/06 21:19 | URL |

>コロさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪

私もブログには出せていないネタやキットがあって
全てを記事にするのは難しいなぁと思う今日この頃です。
話題のキットの製作記ということで
心なしかいつもよりアクセスして下さってる方も
多いような気がします(^^)

ニットーは私も現役を知ってるとはいえませんが
キットは比較的当時から見かけており
ニチモやオオタキ・LSなど
80年代のメーカーのイメージが強いですね。
今では減ってしまった模型店の棚の下の方の
常連さんというイメージです(笑)
今の目で見ても精密で、当時のキット独特の
空気もありますが今でも通用する内容ですね♪
カチッとしたという表現が似合ってると思います。

私も子供の頃はニットーとフジミ版を同時に
見たこともありましたから別のキットだと思ってました。
ある時、童友社版のビアンキを見て
「あれ?なんでフジミのキットが童友社から?」と
不思議に思っておりました(笑)
逆に言うとニットーのキットが
今でも通用してるということですね(^^)

私もライトエースなどは前からかなり探してますが
適価なものが全くといっていいほど無く・・・(笑)
子供の頃に買っておけば良かったです。
あと、タイムマシンがあったら買いに行きたいです(笑

今の目で見てもFFファミリアは優れたパッケージングと
シンプルなスタイルが素晴らしいですね♪
私の兄の友人も6代目のGT-Xに乗っていました。
元々競技をやっていた車体のようで
ボロボロになってましたが早かったのを覚えてます。
個人的にスタイルは6代目が一番好きですね~!

私もネタのように扱ってしまいましたが
ギャルフィギュアは同時の若者文化というか
当時の世相を反映した懐かしい内容ですね(笑)

今のカーモデルって本当の不遇の時代ですよね。
いや、確かに進化してるんでしょうけど
あの頃のキットの熱さは薄まっているような気がします。
出来がよく再現性の高いキットは増えましたが
おまけパーツが多いコンバーチブルキットや
ブリスターパックに入ったホイールなど
箱を眺めた時と開けた時のワクワク感は
この頃のキットには負けていると思います(;^^)


今回の記事は先輩モデラーさんには反応して頂けて
私も記事にして良かったです♪
また、プラモデル好きの皆さんに
喜んで頂けるような記事を書けるように頑張ります!

| HITEQJASMINE | 2012/06/06 22:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/934-f86de4e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT