HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あるプラモを真似てRCのボディを作ってみました。

週末になると天気が悪いというのはなんかのイジメでしょうか(笑)
その合間を縫って、Aチャンネルシビックはクリアコートを開始。
ノーマルのEKシビックはボディカラーを塗装してクリアコート手前。
おまけにアリストも触り始めてしまいました・・・・(;^ω^)

さてさて、今回は製作記ではありますがプラモの製作記ではありません(笑)
実は少し前に諸事情でRCのボディを急遽作ることになりまして、せっかくなのでちょっと載せたいと思います。

実は私、中高生の頃からRCカーに浮気していた時期がありまして1/10ツーリングカーをやっておりました。
主力シャーシはタミヤのTA-02とTA-03FPROでして
主にパーキング走行派で仲間内数台とか、模型店の常連さんと一緒にまったりという感じでした。

タミヤ TA-02 セリカ

今でこそ1/10スケールというとドリフトラジコンが主流ですが、当時はグリップ至上主義の時代でした。
高校生くらいの頃だったと思いますが、一部でドリフト走行に火が付きました。
RC雑誌だったか忘れましたがタイヤを外してホイールだけで走行したり
塩ビ管をタイヤにはめて走らせるというスタイルが出てきました。
当時は私はTA-02というシャーシに調整式のアッパーアームを入れて
ハイグリップタイヤを前に入れて鬼キャン仕様にしていました。ボディはタミヤのフォードモンデオです(笑)
(当時なぜか本命のプリメーラのスペアボディはなかなか入手できませんでした)
この仕様だとドリフトの真似事みたいな挙動になってそれだけでも楽しかったものです。

ある時にカワダというメーカーからドリフトタイヤが出まして、入手して履かせてみると
少し固いそのタイヤはガラガラ煩いものの流しっぱなしの挙動になり
「これはすげぇ!」と盛り上がっていたものです。
でも当時はあくまでシャレの一環だったのでRCドリフト創世記だったものの
爆発的人気になったというわけではなかったと思います。
(RC雑誌などもあくまでシャレというような気風だったと記憶しています)

その後RC熱もすっかり冷めてからしばらくして、行きつけだった模型店で衝撃を受けました。
今に続く人気シリーズになったヨコモの「ドリフトパッケージ」です。
ドリフトタイヤに実車人気を反映したボディとホイール。売れないわけ無いですよね(笑)
RC熱がほとんど無い時期だったため結局購入するまでは行きませんでしたが
それでもどんどん出て来る新ボディがいつも気になっていました。
今に続くドリフトラジコンの業界もこのドリフトパッケージがなかったらここまで広まっていないでしょう。

私の周りでも最近RC趣味を始めたリする人がいて、私もちょこっと引っ張りだしてきたリしたのですが
新しいシャーシを買うほどにはまでは行っておりません・・・・(笑)
昔作ったボディなどを披露するものの当時は色塗ってシール貼って終了でしたから
友人から「今ボディ作ったら上手く出来るんじゃないの?というか作ろうぜ!」と言われて
せっかっくなので久しぶりにボディを作ってみました。
久しぶりだったので各方面を色々と拝見して、勉強しました。私達の頃の常識と違うことが多くて驚きです。

最近は面白いボディがたくさん出てるので新しく買おうと思ったのですが
手持ちの在庫からタミヤのトヨタアリストをチョイス。

タミヤ アリスト RC ボディ

ボディカラーは非常に悩みまくりまして、当初は東個協の個人タクシーカラーで作ろうと思って
印刷できるシートなども買い込んでいたのですが
ある日、某くま○ろぐを見てすっごい強烈なインスピレーションを貰ってしまったんですねぇ・・・・・・

もうお分かりだと思いますが、前回のキットレビューをに出てきた
スーパーVIPカー極シリーズのアリストです。

そこで急遽予定を変更してエアロパーツ風に裾を残してしてカットします。これは前からある手法ですね。

タミヤ アリスト RC ボディ

私はデザインナイフでスジを入れて折り取る様に切っています。
フェンダーも曲線ばさみではなく、外周を卦がいて放射状にハサミを入れてパキパキ折っていきます。
フジミのハイソカシリーズやアオシマのスリットマスクシリーズの
フェンダートリムのシール風カットと私は勝手に呼んでます(笑)

タミヤ アリスト RC ボディ

毛羽立った部分などは全てペーパーで慣らして、ボディポストに穴を開けます。
タミヤのボディは大体の位置にマーキングがあるのでそれに合わせて開けました。
私は電動ドリルでチューンと開けてしまいます。
昔はタミヤのボディは丁寧に穴が開いていたんですけどね。

その後、ボディを中性洗剤でよく洗ってから、マスキングをします。
タミヤのボディは窓やライト周りのマスキングが付属しています。
自分で塗り分ける部分は少し凝ってみましたが、ここは塗装の時に失敗しました(笑)

タミヤ アリスト RC ボディ

今回はすべて塗装で仕上げてみようと思ったので
窓枠部分はセラミック塗装の枠を意識してキットのマスキングをカットします。
貼付け後に外周部をマスキングすれば黒で裏打ちをする時に窓枠が再現できるというわけです。

ドアノブのシールを裏貼りしました。
これはたまたま左右対称なドアノブだったのでそのまま貼りました。
普通に裏張りしたい場合はシートを反転印刷するか、キットのシールなどに
透明な両面テープを表から貼って裏貼りする必要があります。モールなどもマスキングしておきます。
開口部のラインは上手く貼れなかったので今回は無視してしまいました(笑)

タミヤ アリスト RC ボディ

シールを貼った時などの手の油を溶剤などで落としてから、色を塗ります。
まずは下地のパールクリアーです。今回は全てタミヤカラーポリカーボネイトスプレーです。
ケチって吹いたら思ったよりギラギラ感が出ませんでした・・・・・・`

タミヤ アリスト RC ボディ

そしてベースカラーとなるライムグリーンを吹き付けます。

タミヤ アリスト RC ボディ

くまさんに使用料を払え!と言われそうですが、裏打ち兼ルーフにモール等をブラックで塗装。
普通であればグリーンの次にシルバーなどを入れたほうが良いのでしょうが
今回は低コストで仕上げるという目標もあったので、グリーンを厚めに塗ったこともあってそのまま行きました。
モール等は、試作品は塗ってなかったのであえてのブラックアウトとしてみました。

タミヤ アリスト RC ボディ

う~ん・・・・イメージしたのはキャンディグリーンなんですけどね(笑)
どうもカワサキのバイクっぽい色使いに・・・・・

まぁなんというかRCボディの塗装はとにかく一気に吹かなければ綺麗に塗れます。
マスキングも少しのはみ出しであれば削り落とせるので、プラモに比べるとリカバリも楽ですね。
最後の仕上げに窓やヘッドライトにスモークを吹いて・・・・・・

そして保護フィルムを剥がせば塗装はほぼ出来上がり!!

タミヤ アリスト RC ボディ

解りづらいのですが、ヘッドライトなどのパーツはフィルムを剥がす前にあらかじめ仕込んであります。
キットでは素晴らしいインナーパーツが付いていますが、RCをやっている友人に400円で売って
それを元手にヨコモ製のバルカンライト&後期テール風の別売りパーツを組み込んでみました。
まぁ同じ車種だから大丈夫だっぺ~なんて思ったらそれが大間違い(笑)
結局すべて分割してから無理やり両面テープ等を駆使して装着しました。

・・・・が、スモークが濃すぎて殆ど見えません(笑)

最後の仕上げにホイールを塗ります。多分HPIのワークイクサだったと思います。
メッキの上からメタルプライマーをたっぷり吹いてから
ボディを塗ったポリカボ用塗料のグリーン→パールクリアを塗ってから
筆塗りでクレオスのウィノ-ブラックを塗っておきました。
塗装の相性等はあまり考えておりません。どうせぶつけたら剥がれますし・・・・

タミヤ アリスト RC ボディ

仕上げにステッカーや自作のナンバープレートなどを装着して完成です。

タミヤ アリスト RC ボディ

いざ発売されたアオシマのキットと比べるとあれこれ違いますなぁ(笑)

タミヤ アリスト RC ボディ

本来はキャンディグリーンやランボ系のライムグリーンをイメージしてるんでしょうが
タミヤカラーポリカボスプレーの中での再現だったので色合いはカワサキっぽいです(笑)
当初、RCペイントではお馴染みのファスカラーなども試してみたかったのですが
少々工程を変える必要があるので手軽に作るために今回はスプレーで塗りました。

タミヤ アリスト RC ボディ

ミラーやシャークフィンアンテナなどは結構前に買ったタミヤのパーツセットから流用してます。
買った当時はタミヤも結構ナンパになったなぁ・・・なんて思ったり(笑)

タミヤ アリスト RC ボディ

こうやって見るとちょっとは今時のラジコンになったかな?
シャーシはTA-02なんですけどね・・・でも、少し若返ってくれたことでしょう(笑)
(※製作中の画像の上の方ではTA-03を使ってますが)

タミヤ アリスト

久しぶりのRCボディ製作に盛りあがりましたが一度走らせたらきっと傷だらけなってしまうんでしょうね(´・ω・`)
私は走らせる方はあまり上手くないですから・・・・・

タミヤ アリスト

というわけで寄り道も寄り道でしたが、こういう物を作っておりましたというご報告まで・・・・・
スポンサーサイト

| ラジコン(1/10) | 22:16 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

僕もエアロアールシーでRCにハマり、その流れでドリパケライトもしていました。
一時期ドリパケもやってみようと思っていたのですが、お金も場所もなかったので(-_-;)

RCのボディはプラモで発売されない車種ばかりなのでかなり気になっています。
HITEQさんはあまりVIPのイメージがないのですが、このアリストはめちゃめちゃカッコイイですね^^


| ぐちお | 2012/04/22 22:43 | URL |

お久しぶりです。

すごくお久しぶりですー(´ω`)

もう一目惚れで昇天しちゃいましたw
塗り分けのXSAや細かい塗り分けなど参考になります・・・
何よりRCで再現出来るというのが凄いですよね!

電装しましょう電装(ゲシ

| Virtual | 2012/04/22 22:43 | URL |

RC、自分もハマってましたが、コストがかかり過ぎて熱が冷めました(´・ω・`)

当時、ヨコモからドリフト出来るドリパケと言う物をHKSのハイパーシルビアが発売された時は即買いした覚えがありますw

発売当初はD1仕様だと今井さんのFDと谷口さんのシルビアしか無かったのに、今は結構色んな選手のマシンが発売されてますよね。
C35ローレルやC33ローレルまであるのには驚きですよ。
内心、誰かC34ローレルでD1に出てくれればRCボディ化も夢じゃないのになぁーって何時も思いますw

電動RCは充電が面倒、エンジンRCは色々面倒と思う時点で駄目ですね。長続きしません(ノ∀`)タハー


やはり自分にはプラモデルがしっくりきます(^ω^)

| あぶそるーと | 2012/04/23 01:06 | URL |

こんばんは。

いきなりこちら側の世界にやってきたのかと思いました(笑)
当方、あまり普通の車のように塗装する事はないですが(まぁデザインの入ったレース用のボディばかり塗装しているとそんな依頼が来ることもありませんが)画像見ただけでHITEQ様クオリティ炸裂!といった感じですね。
今すぐにでも塗装依頼が来そうな出来ですね~

TA02やTA03にホイールのみでドリフト走行・・・全く同じ時期に同じことやっていたんですね。
フォードモンデオという名前も久しぶりに聞きました(青いボディでしたよね?)

当時は単純に速くしたくて何も考えずにダイナランやアクトパワーのモーターを取り付けて遊んでました。
まぁ、アンプの許容ターンを超えていたらしくヒューズがよく飛んでましたが(笑)

| A.F.TOMOKYO | 2012/04/23 01:44 | URL |

>ぐちおさま。
こんばんは!

私もエアロRCにハマってた時期があります♪
安かったのと、マニアックな車種があったので結構台数を揃えました(;^^)
親戚の子供にあげてしまったりして現在は殆ど残っていませんが
ハイエースにドリパケライトのシャーシを合体させた物は手放せません(笑)
そうですね・・・RCはとにかくお金もかかるし
走る場所のこともありますから気軽には出来ないのが
一番の問題かも知れませんね・・・・

お褒めのお言葉どうもありがとうございます!
実は皆さんと同じく高校生くらいの頃は
VIPカーにハマッていましたので本当は結構好きなんですよ(笑)
実写の世界は今でこそノーマル派になりつつありますが
模型の世界では今でも好きだったりします♪
ただ・・・・最近は殆どご無沙汰ですが・・・・・

| HITEQJASMINE | 2012/04/23 23:02 | URL |

>Virtualさま。
こんばんは!
こちらこそお久しぶりでございます♪
コメントどうもありがとうございます。

お褒めのお言葉どうもありがとうございます♪
アオシマの試作品がなければここまでやれませんでししたね・・・・(;^ω^)
当初の予定ではこういう風にはならないはずだったのですが・・・・(笑)
でも私も久しぶりのRCボディということで
RCをやってた頃のを思い出して楽しんで制作することが出来ました!

実は一部に手持ちのLEDを仕込んであるのは内緒です。
ただ、圧倒的に数が足りません・・・・・(笑)

| HITEQJASMINE | 2012/04/23 23:08 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

仰る通りでとにかくコストがかかること(笑)
タイヤに始まりモーターにボディにクラッシュして壊れたパーツ・・・・・
ボディを始めパーツその物が高いですからね(´・ω・`)

ドリパケはD1ブームとも相まって相当売れましたからね!
当時行っていた模型店でも週末は目当てのお客さんも居ましたし
私も何度ボディだけ買おうと思ったか(笑)
最近ヨコモからもチームオレンジのC33が出たんですね!
そう考えるとC34も夢じゃないかもですよね。
乗り換えてくれることを期待しましょう・・・・(;^ω^)
私がやっていた頃はボディの選択肢がなく
市販車風のボディはかなり少なかったので、ボディに関しては現状が本当に羨ましいです・・・・・

自分もプラモが一番しっくり来ますね(笑)
私の場合ボディが壊れてしまうのがどうも悲しくて・・・・

| HITEQJASMINE | 2012/04/23 23:21 | URL |

>A.F.TOMOKYOさま。
こんばんは!
ブログを拝見してお体のほうが少し心配ですが
無事に回復されますことを祈っております。
どうかご無理はなさらないで下さいね・・・・

お褒めのお言葉どうもありがとうございます♪
実はRCボディに再び興味を持ったのは
A.F.TOMOKYOさんの影響も少なからずあります(笑)
と言うのも、当時はそちらのブログに掲載されていらっしゃるような
ワークス塗装風の多色のグラデーション塗装に
とても憧れていて拝見するたびに当時を思い出したということもありまして・・・・・
当時はせいぜい2色にステッカーが限界でしたからね・・・・(´・ω・`)

同志の方がいて嬉しいです(笑)
今時のドリフトとは違いますが、グリップ至上主義だった当時は
新鮮な感じがしてそれでも楽しかったですよね♪
ホイール走行はガリガリになったタミヤの5本スポークを良く使っていました。
モンデオは仰る通りでブルーのやつですね。
当時は白く塗って、何も変哲のないセダン風にしていましたがお気に入りでした♪

私もフタバの310CBでダイナテック02とかを回して何度もヒューズ飛ばしました(笑)
後の方になってきちんとしたアンプを入れて
モーターの性能等を発揮させるのにはきちんとしたアンプなんだと理解したり
わざわざ担いで走らせに行った先でワンパックでクラッシュして
走行開始5分でトンボ帰リしたのも良い思い出です・・・・(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2012/04/23 23:39 | URL |

こんばんは

なるほどRC!ドリパケを買ったんですがまっったく組まないままクローゼットの肥やしにしているのを思い出してココロが痛みました(笑

極シリーズ、カッコイイですよね。できれば僕がセルシオを買う前に出て欲しかったものです・・・

最近はすっかり痛車も作らなくなっているのですが、シビックを見ていっちょいくで!と奮起しました。HITEQさんの更新もたのしみにしています~

| アイカシア | 2012/04/24 01:21 | URL |

久々です

久々になります。
実は私も去年の今頃からRCの方にシフトしておりまして、1年間で12台も作ってしまいました(バカ!)
地元でRCの痛車レース開催してるものでして、それで痛車ボディばっかり作ってるのですよ。
TA06とかTA05とかFF03とかM06とかガンベイドとか(ってわかります?)

最近はブラシレスモーターだのリチウムバッテリーだのと、RCメカも進歩が激しいです。

| 平松タクヤ | 2012/04/24 21:23 | URL | ≫ EDIT

ラジコンいいですねぇ~。
私も以前友人に借りてやってみたんですが、何せ速い速いww
スロットル全開に出来ませんでしたw

アリストにはスモークレンズが結構似合いますね
プラモのほうもスモークをいかしていこうかなと考えております(その前にマジェスタをどーにかしなきゃ

| ワンビア@ | 2012/04/25 20:24 | URL |

アイカシアさま。
こんばんは!

アイカシアさんはキットを買われていたんですね!
私もRCボディが何個か積んであります(笑)
ドリパケだったら主力で今でもパーツが多数リリースされていますので
組まれてみるのもアリじゃないかと思います(^^)

私もこのシリーズのシャーシは高評価です♪
比較的パーツもしっかりしてますし今までのようなシャーシ加工もいりませんし
手っ取り早く今時シャコタンになるので楽チンです。
欲を言えば新規エアロなどの商品力が
もっと高いキットが出るのも個人的には楽しみにしています。

それがシビックのクリアコート中にデカールの剥がしカスが
残っていたことに気づいてモチベーション超ダウンです(笑)
とりあえず気合でリペアしてますが・・・・(´・ω・`)

ありがとうございます♪
私もアイカシアさんの作品を拝見してバイク模型熱が復活しそうで・・・・(笑)

| HITEQJASMINE | 2012/04/25 22:15 | URL |

>平松タクヤさま。
こんばんは!
こちらこそご無沙汰しております♪
私の方もしばらく放置してしまっていましたが
マイペースで運営しております(^^)

RCを一年間で12台ですか!いや~驚きです!
これは相当ハマってらっしゃる様ですね~(^^)
痛車レースの方はネットサーフィン中に拝見したことがあります。
実は私も友人が痛ボディを作りたいということで
ABCの印刷できるシートを裏貼りしたり
実験をしてみたのですが上手くできなくて
リベンジしたいなぁなんて思っていたんです。
一応付け焼刃ですが最近のシャーシ事情も勉強しました(笑)
M寸はM-01とM-03を一応所有してますが
ガンベイドにCR-Xボディが今一番気になってます♪

メカも進化してますよね!
私も前に15年落ちのフタバのメガテックjrを持ち込んだんですが
サーキットなどでは9割方2.4Gなんですね・・・・
また触るようになって一番感じたのが
メカの進歩とボディのバリエーションの多さでしたね・・・・・

コメントどうもありがとうございました!是非また遊びにいらしてくださいませ♪

| HITEQJASMINE | 2012/04/25 22:28 | URL |

>ワンビア@さま。
こんばんは!

確かに速いやつは速いですからねぇ~!
今でこそドリフトで低速が多いですが
前は最高速アタックマシンなんかもありましたからね。
いきなりフルスロットにしなかったと言う事は
全開にしがちな初心者の人より、走りの
センスがあるかも知れませんよ( ^^)

実車では絶対車検NGですが、プラモではアリですからね(笑)
私もアリストのエアロを弄ったり、シビックの塗装をダラダラしたり
ホビーショー発表のプラモを今か今かと待ったりしています(笑)
早く完成させないといけないですねぇ・・・・

| HITEQJASMINE | 2012/04/25 22:35 | URL |

ワタシは

数年前にサンダーショットをフルレストア時にフルベア化しました、欲を言えばテクニゴールドモーターを使いたかったですね~(古っ!)

| ぽるナズン | 2012/04/26 21:48 | URL |

赤べー、ありがとう

こんばんは

1/10のRCは懐かしいなぁ・・・。父がGC8のVer1のWRXからVer4のSTIに乗り換えた時にもらったタミヤの2ドアのラリー仕様をかしてもらうために、父がそれで遊ぶときは金魚の糞のようについて周りました。遊んでいてホイールの固定しているボルトが外れてそのボルトを探し回ったのが懐かしい…。今は玄関の道具棚の上にしまわれています。水につかってしまってモーターが壊れてしまって以来7~8年しまわれっぱなしです。いつかは動かしてあげたいです。

さびしいです・・・。我が家で最長歴の車、カローラランクス、通称「赤ベー」がなくなります。新車になります。たびたび免許が取れるようになると書いてきましたが、免許が取れたら最初に乗る車として親から言われてきました。今まではそれが嫌だったんですが、いざそうなるとすごくさびしく、最近は一番最初に乗る車としてもいいと思えるようになってきた矢先なので、複雑な気持ちです。散々馬鹿にしてきましたが一番長く一緒に過ごしてきて、一番多く思い出のある車だけに…。こんなパワーもない車っ!ATなんかっ!なんて言ってきましたが同じクラスの車の中でたまに車屋なんかに見に行ってみると「なんだこの程度か…」と、今だカローラを超えた車に出会ったことはありません。カローラを超えれるのは新しいカローラだけだなと思うようになりました。雑誌だとかでよくカローラの特集でよく見かける「1ランク上の質感と性能」というのを見かけますがほんとだなと思います。すごさを感じるのは今までノントラブルで、去年見たばかりの車でも錆びてるのを見かけるんですが小学校のころからの付き合いなのに錆が一つもないんです!北海道の融雪剤地獄にも負けないのがほんとすごいです。思い返せばほんとにいいクルマでした。「カローラなんか…」て、よく言う人がいますが、認識を変えた方がいいと思います。
スポーツカーしか乗ったことがない(助手席)自分にスポーツカー以外の車の良さを教えてくれました。家族の一員が減ったみたいでほんと涙が出てきます。

シビックじっくり時間かけて頑張ってください!楽しみにしてます。

| 車好き予備軍 | 2012/04/27 01:59 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

サンダーショットのレストアですか!
テクニゴールドは当時の少年達の憧れですね~!
私は専らミニ4駆世代ですが
あの辺のRCは模型店に飾ってあったり
親戚が持っていたりと私も懐かしいです。
兄がグラスホッパーⅡを持っていたり
従兄弟がバンキッシュを持っていましたが
私は買ってもらえず寂しい思いをしてました(笑)

RCをやっていた頃に
ボッロボロのスコーチャーをもらったのですが
ボディ以外は製廃が殆ど無くて拍子抜けしました。
さすがタミヤ!と思ったものです(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2012/04/27 22:43 | URL |

>車好き予備軍さま。
こんばんは!

お父様もRCをやられていたんですね♪
ホイールナットが外れるのは結構あります。
私もホイールが外れる→クラッシュ→アクスルごと吹っ飛ぶなんて言うこともありました(笑)
実車に触れられるまでまだ時間があるとすれば
繋ぎという意味でもRCのレストアなんかも楽しいかも知れませんよ。
故障探求やパーツの清掃などは
実車弄りの時などに役立ちますからね(^ω^)

ランクスですか!別れは寂しいかと思いますがいい車ですよね。
個人的にはE120系カローラでは一番バランスが良かった印象です。
特にランクスはホットモデルのZの6MTには
ヨーロッパ車のテイストがあるようで運転してても
何とも言えない信頼感があって自分も結構お気に入りでした( ^ω^)
カローラは私も信頼のブランドと言うイメージです。
車好きには良さがわからない人もいますが、実際に所有して
普通に使う人のほうがカローラの良さを解ってるのではないかと思います。
新しい車も大切にしてあげて下さいね♪

| HITEQJASMINE | 2012/04/27 22:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/926-258b6256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT