HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完成品車庫・第二回痛プラGPエントリー「ゼロクラウンの使い魔・競技者の輪舞曲」

※2010年9月完成・記事掲載2012年3月(完成した頃に合わせて日付を設定しております)

第二回の痛プラGP用に制作した
アオシマのゼロクラウン・モードパルファムファントム雅夢に
グッドスマイルレーシングのゼロの使い魔デカールを組み合わせた
その名も「ゼロクラウンの使い魔・競技者の輪舞曲」です。
なんだよそれと言うツッコミはあるかと思いますがご勘弁くださいませ。
 
アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

第一回は非常に良い成績でしたが、今回は箸にも棒にもひっかからずでした(笑)
ですが第二回はレベルの高い作品がさらに多くなって「ひえ~敵う訳無いじゃん!」という感じでした。
やや運営面で色々あったようですが、ややピークを過ぎた感もありましたのでしょうがないでしょうね・・・・・・
個人的には第三回の開催を祈っておりますが、最近の流れ的に厳しいかなぁ・・・・

なにはともあれそちらにエントリーしていたのもあってこちらに完成画像は載せていなかったのですが
期日が過ぎたらなんと見れなくなっていました。
参考にしたい素晴らしい作品が多かったのでその点が残念です・・・・・(´・ω・`)

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

キットその物は大技はないのですが
当初エントリー予定だったキットの失敗で急こちらを遽復活させたという感じです。
ボディの塗り分けはデカールの色合いに合わせてピンク部がガイアカラーのブリリアントピンクで
ホワイトはクレオスのクールホワイトオーバーコートにクレオスブルーパール(絶版)で
デカール貼付け後クレオスのスーパークリア缶でオーバーコートです。

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

このキットは車体部より後年に設計されたエアロのほうが精度が良いという状態だったので
エアロ取り付けなどは比較的楽でしたが、ゼロクラウンのキットの泣き所
サンルーフ(トヨタだとムーンルーフ)からフロントウインドウまでのウェルドラインにクラックが入ったので
(なんと表の皮一枚ギリギリで繋がってました・・・・笑)
その後は裏から瞬間接着剤を流しこんで補強しました。表からは解りませんが焦りました。

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

モードパルファムのエアロというと今風VIPカーという感じですが今回のモチーフはD1のゼロクラウンでした。
なので裏テーマはドリフト車両的なテイストを入れるということで車内にはロールバーなどを組んで有ります。
ジャンクパーツでMT化をしてありますので、まぁそれっぽくなったかなと思います。
ホイールは勝負ホイール(笑)のBBS-LMです。
このホイールはキット付属ということと、前回準GPを頂いたマジェスタにも
履かせていましたので縁起を担いで履かせることにしました。シュバートSC4と2週間くらい迷いました。割りと本気で。

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

レンズ類もブラックインナーヘッドライトやユーロテール風スモークテールに仕上げました。
ココらへんは塗り分けで少しでも今っぽい感じになればという意味も込めています。
グリルもモールドに足りない部分があるので、あえてメッキという感じで仕上げました。

組んでた時はとにかく必死だったので、ラストスパートはとにかく手を動かしまくりました。
何をどう組んだだかあまり覚えていないのですが、ウインドウを軽くピンクで染めたり
全体的に色を統一したりと私にしてはアイディアを全てといって良いほど形に出来ましたので
ある意味では一皮むけたので、私の中で非常に気に入ってる一台でもあります。

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

このデカールはデータを作った方のセンスが良いので色々な色の車に合わせられます。
キャラクターの絵・ロゴ・バイナルなど本当にオールラウンダーで
濃色系のボディカラーにも合うし、淡色でも悪くないと思いますしドピンクでもアリだと思います。
私の中でGSRのデカールでは一番のお気に入りですね( ^ω^)
上手く貼れば2~3台分のデカールがありますし、キャラクターの絵も大中小と色々です。

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

痛車プラモデルは最近はやや下火ではありますが、個人的にはまだまだいけるジャンルだと思います。
粗製乱造的な商品ではなく買い手が欲しいと思わせる内容のキットがあれば残った組だけではなく
再び戻って来られる方や新規の人も取り込めるのではないでしょうか?
また、難しいかも知れませんが、実在のクルマや人気作のリテイクなども需要があると思います。
勿論アオシマだけではなくフジミ・GSRなどにもお願いしたい所ですね。

アオシマ ゼロクラウン ゼロの使い魔

この完成品の記事は2012年に改めて書きましたが
このクラウンを作った頃の情熱がまた出てくるように頑張らないとですね(笑)

スポンサーサイト

| 車プラモ完成品車庫 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/913-d038d290

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT