HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミ180SX製作記。シャーシ塗装組み立て編。

こないだ模型店に行ってリニューアルしたフジミのインチアップハコスカGT-Rのキットを何げなく見たら
完成品写真のフェンダーミラーが左側だけ取れていて切なくなりました(笑)
フジミらしくて思わずニヤニヤが止まらなくなりました(;^ω^)

さて、勢いに乗って同じフジミのキットを進めちゃいましょう。
こないだ足回りの調整を行ったシャーシを塗装前の下ごしらえです。
シャシーシャーシシャシあなたはどれが好きですか?
切り取ったインナーフェンダーなんかは特に再現しません(笑)
とりあえず削った箇所などを綺麗にパーパーがけして金型が分かれている後端を平にします。
今回、特に面白いことはしていませんが触媒だけ残してフロントパイプを削って
太いランナーを加工して社外マフラーの様なものを再現したいと思います。

シャーシ裏は例によってボディ色&電着塗装風です。
今回は全体を軽くサフ、余り物のガルグレー・周辺をホワイトで塗ってみました。
しかし、白が飛んでしまい画像だよ良くわからないので画像はなしです(笑)
フレーム
その後、マスキングしてセミグロスブラックを吹きつけておきます。
同時に足回りもセミグロスブラックで吹きつけ、エナメルのシルバーで
ブレーキローターやミッションやリアデファレンシャルの細かい部分を塗りました。
サクっと
今回はかなりサクっと組んでいるので特にこダワっているところはありません。
前回のCR-Zより手を抜いております(;^ω^)


ランナーで自作したマフラーですが、作り方としてはランナーを切る。
とりあえず丸くなるようにペーパーなどで削る。
ライターであっためて現物合わせで曲げる。
色を塗る。
こんがりと焼き色を付けて出来あがり。
マフラー
今回は例によってスターブライトシルバー&メタリックマスターで塗ったあとに
例によっての焼入れオレンジで仕上げてみました。
フロンtのパイプ部はありがちなチタン風にしてみましたが
玉虫色というか、戦隊ヒーローの悪役の武器みたいな色になってしまいました。
イマイチ
うーん・・・これは次回の課題ですね(´・ω・`)
しかも接着したら見事に青色部分が見えなくなりました(笑)
で、今回、マフラーのサイレンサー部は今ではすっかり懐かしのアイテムになってしまった
私デッドストックのフジミの金属製マフラーを導入してみました。
フジミ
私自身、キットパーツを薄くするのが好きなので改造車の社外マフラーもあまりこだわらずに
キットパーツを使うことが多いのですが、これはなかなかリアルですねぇ~!もっと早く使えばよかった(笑)
マフリャー
明らかに車検NGなはみ出し具合ですが、今回はご勘弁を(笑)
ちなみにこのマフラーかなり重いので、マフラーはシャーシに瞬間接着剤で固定しています。
白化しなくて良かった(;^ω^)


最後に燃料タンクを塗り分けて終了です・・・・・・
工程は、銀→黒→グレー&白→エナメル筆塗りでリタッチ&水抜きパッキン塗装です。
燃料タンク
こういう部品も塗り分けると雰囲気が出ますよね。
タミヤのキットほどの再現はないかもですが、フジミキットも個人的には好きです♪

サクっと組んでみましたが、個人的には結構気に入っています♪
シャーシ
後は元気があったら前置きインタークーラーでも設置してみようかと思ってますが
あんまり見えない形状なのでどうしようかなと・・・・・

とりあえず次回はボディを磨くか内装を進めるかですね♪
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2011) | 01:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シャシー塗装作業お疲れ様です

僕が窓枠塗装以上に嫌いな工程、シャシーの塗装。
キットによっては
サスパーツが細かく別部品になってて作りやすいですが、
(代わりにきちんと4輪接地させるのに気を遣いますけど)
最近は作りやすさ重視とコスト削減を理由に
サス可動部分とロアアーム、メインマフラー以外は
シャシーにモールドされているのが多くなりました。
全部別部品に・・・というのは無理でも、
マフラーはエキマニ以降、
リアデフはプロペラシャフトも含めミッション直後から
立体部分の表現だけで良いので別部品化して欲しい・・・
というのが個人的な希望です。
縦に奥深く入り込んでいるところなどは
どこまで塗るかいつも悩むんです・・・。

皆さんのHP見てたら
エアブラシでミッションやデフを塗装されているようですが、
奥深く入り込んでいる所は
どうやってマスキングしてるのでしょう?
エアブラシ買ってすぐくらいに
シャシーモールドのブラシ塗装に挑戦してみたのですが、
異様にマスキングに時間がかかって疲れたわりには
マスキングの境が綺麗にならなくて
結局相当のリタッチをして逆に汚くなってしまってからは
昔ながらのラッカー一発筆塗りに戻してます(笑)。
上塗りによって下地が染み出てくるのを極力遅らせるため
シャシーにも軽くクリアを吹き、
塗料の濃度に気をつけて
毛の揃った小さめの平筆でサササッとやれば結構いけますよ。

よく「筆塗りならエナメル」とも言いますが、
エナメルは隠蔽が悪くて
何度も塗り重ねるうちに筆跡が残ってボコボコになるし、
塗るたびに艶が変わってまだら模様になるし、
ちょっとした事ですぐ剥げてまた塗りなおすハメになるので
あまり使いません。

手法は人それぞれですから
僕にはブラシ塗装が向いてなかっただけだと思いますが、
製作記にアップしている画像を見てると、
マスキングの大変さばかりが思い出されて
「よくやるなぁ~」と思うんです。

| 走り屋おやじ | 2011/02/02 10:12 | URL |

(=^・^=)

下回りを見せる機会は滅多にないので手抜きしがちですが、きっちりと作られてますね(*^_^*)  ロシアンはは少々失敗しても気になりませんのですが結構気合を入れて取り掛かってしまいます(=^・^=)  

金属マフラーはライターの火で炙ると焼け具合が良い塩梅になると聞いたことがあります。 

| ロシアンでキャット | 2011/02/02 23:31 | URL |

>走り屋おやじさま。
こんばんは!

>僕が窓枠塗装以上に嫌いな工程、シャシーの塗装。
>キットによっては
>サスパーツが細かく別部品になってて作りやすいですが、
>(代わりにきちんと4輪接地させるのに気を遣いますけど)
>最近は作りやすさ重視とコスト削減を理由に
>サス可動部分とロアアーム、メインマフラー以外は
>シャシーにモールドされているのが多くなりました。
>全部別部品に・・・というのは無理でも、
>マフラーはエキマニ以降、
>リアデフはプロペラシャフトも含めミッション直後から
>立体部分の表現だけで良いので別部品化して欲しい・・・
>というのが個人的な希望です。
>縦に奥深く入り込んでいるところなどは
>どこまで塗るかいつも悩むんです・・・。

お気持ち良く解かります・・・・
私も少し前まではつや消し黒一発で終了が多かったのですが
ブログ開設後はどちらかというと塗り分ける事が多いです。
塗り分けるように気付いたのが
シャーシ一体パーツのめんどくささですね(笑)
なので排気管・サスアーム・燃料タンク・駆動系は
別パーツにしていただくと嬉しいです( ^ω^)
でもコストを考えると厳しいのかも知れませんね(笑)

>皆さんのHP見てたら
>エアブラシでミッションやデフを塗装されているようですが、
>奥深く入り込んでいる所は
>どうやってマスキングしてるのでしょう?
>エアブラシ買ってすぐくらいに
>シャシーモールドのブラシ塗装に挑戦してみたのですが、
>異様にマスキングに時間がかかって疲れたわりには
>マスキングの境が綺麗にならなくて
>結局相当のリタッチをして逆に汚くなってしまってからは
>昔ながらのラッカー一発筆塗りに戻してます(笑)。
>上塗りによって下地が染み出てくるのを極力遅らせるため
>シャシーにも軽くクリアを吹き、
>塗料の濃度に気をつけて
>毛の揃った小さめの平筆でサササッとやれば結構いけますよ。

私の場合、やはりマスキング時間はかけますが
ある程度マスキングの境目をボカシ気味に塗っています。
影の部分になるところなどは
それで十分色が乗ってるように見えますし
マスキングの漏れも少量で済みますので、きっちり塗るより
見えにくいところを一番細吹きでぼかすように吹くと
色が奥まで入ってなくてもそれっぽく見えるので
これも私的には手抜きの手段だったりします(笑)

>よく「筆塗りならエナメル」とも言いますが、
>エナメルは隠蔽が悪くて
>何度も塗り重ねるうちに筆跡が残ってボコボコになるし、
>塗るたびに艶が変わってまだら模様になるし、
>ちょっとした事ですぐ剥げてまた塗りなおすハメになるので
>あまり使いません。

確かにエッジが透けやすいですし
私が一番嫌いな毛細管現象で
どんどん色が流れていくのが私的に一番苦手ですね・・・
なので黒に塗る部分などは下地をエアブラシで吹いて
あとでさっと一層だけグロス具合の違う色を重ねて
質感を変えるというのが一番多い方法です♪
一気に塗りたいときは私もラッカーを使うことも多いです!

>手法は人それぞれですから
>僕にはブラシ塗装が向いてなかっただけだと思いますが、
>製作記にアップしている画像を見てると、
>マスキングの大変さばかりが思い出されて
>「よくやるなぁ~」と思うんです。

確かに人それぞれですが、マスキングの時間は
もったいなく感じることも正直ありますね(;^^)
CR-Zのシャーシは2時間くらいかかってますし
今回もドラシャだけとは言え3~40分くらい掛かりました(笑)









>ロシアンでキャットさま。
こんばんは!
なかなかそちらにコメントも残せず申し訳ありません・・・

>下回りを見せる機会は滅多にないので手抜きしがちですが、
>きっちりと作られてますね(*^_^*)
>ロシアンはは少々失敗しても気になりませんのですが
>結構気合を入れて取り掛かってしまいます(=^・^=)

ありがとうございます♪
シャーシ裏は人によって仕上げ方がそれぞれですよね!  
私もブログ開設以降は気合が入るようになりました(^^)
実車のシャーシ裏を覗き込むの時などは
ついつい、プラモで再現できないか?という方向で
見てしまう事が多くなりましたし、ネット検索で
「車名 シャーシ」「車名 サスペンションメンバー」
などで画像を検索することが多々あります(笑)

>金属マフラーはライターの火で炙ると
>焼け具合が良い塩梅になると聞いたことがあります

あっ!それは良さそうですね♪
早速試してみたかったのですが、思った以上にガッチリ
接着されてしまっていました・・・・(泣)
次回機会があれば試してみたいです!

| HITEQJASMINE | 2011/02/03 23:06 | URL |

出来てきましたね~私はタミヤのR34使って超電磁砲GTRを作り、また初の試みとして内装も痛くしました(汗)私もシャーシ塗装は手抜きで艶消し黒と精密塗装があります、パイプやエンジン等はもっぱらエナメル筆塗りです。

| ぽるナズン | 2011/02/06 22:34 | URL | ≫ EDIT

>ぽるナズンさま。
こんばんは!
最近はなかなか足を運べずすみません・・・・

>出来てきましたね~私はタミヤのR34使って
>超電磁砲GTRを作り、
>また初の試みとして内装も痛くしました(汗)

今のところ順調に進んでおります♪
来週中にはボディ磨きに細部塗装が
出来ればなんて思ってます( ^ω^)
おお~!これは良いですね超電磁砲!
やはりGSRのデカールでしょうか?
近い内にそちらで拝見させていただきますね。
(GT-Rも超電磁砲仕様が似合うような気がします♪)

>私もシャーシ塗装は手抜きで艶消し黒と精密塗装があります、>パイプやエンジン等はもっぱらエナメル筆塗りです。
確かにシャーシなどは仕上げ方を迷いますよね♪
私も最近は艶消し黒一発でも良いのかななんて思うことが
多くなってきました・・・・(笑)
エナメルのシルバーはやはりシャーシ裏の定番ですよね!
あのマフラー塗った時などの伸びは結構好きです。

| HITEQJASMINE | 2011/02/07 01:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/866-e2c35706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT