HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミ180SX後期型ボディ塗装からデカール編。

今週は更新があまり出来なかったので怒涛の連チャン更新です(笑)

さてさて、前述の通り画像データ紛失がかなり痛いですが
ちょっとヤラセ画像や雰囲気をつかむ画像でごまかすことにします。
まず、工程としては大体こういう感じです。

①ボディ下処理(パーティングライン処理・ヒケ処理・クリアパーツ類合い確認・足付け)
②白サフ(クレオスホワイトサーフェイサー缶)
③ボディ塗装(クレオスGXカラークールホワイト)
④オーバーコート(クレオスクリスタルカラーサファイアブルー)
⑤デカール貼り(GSRとある科学の超電磁砲)

ボディ下地の注意点は最近のフジミによくあるバンパーに合わせたパーティングラインが
結構目立ちますので800番のペーパーで処理して、その都度BMCタガネで溝を深く彫り直しました。
まぁ今回は主だったボディ修正はしてありますんで特に面白い絵はありません(笑)
その後1000番のペーパーで足付けを行って良く洗います。
そして、白サフからクールホワイトも絵的には地味でした(笑)
クールホワイトのシャキッとした白はとても良い感じで
実車のクリスタルホワイトのようで気に入っておりました。
この後に、クレオスのクリスタルカラーを吹いたのですが・・・・・・・・

クリスタルカラー

個人的な感想ですが白下地の場合
中身に若干乳白色の色が入ってるせいか少し黄ばんだパールになります。
以前のパールに比べると粉が小さく、光が当たるとキラっと輝くというよりは
全体的にハイライトに映えると言うかなんと言いますか・・・・・・・・汗
何と言うのでしょうか、カーモデルよりはキャラクター物に似合うような気がします。
これも、あくまで白下地の場合ですから、黒下地に塗ったときの
色合いはカーモデルでも魅力的かもですね。

サファイアブルー

ちょっと吹きかたが悪くざらついてますが、あまりブルーは強調されませんね(;^ω^)
でもこれが、黒下地だと色見本のような雰囲気になります。

クリスタルカラー 黒下地

観る場所によっては濃いブルーメタリック、暗いところではブラックに見えるので
使い方によってはかなり面白そうですね( ^ω^)
クリアを吹くと又違うと思いますので早くクリアを吹いてみたいですね。
当初、ルーフ部分のみ黒で塗って今風ツートンでこのサファイアブルーを塗ろうと思ったのですが
実験した時に白と黒ではなく白と青になってしまいそうなので
今回は白単色+サファイアブルーで仕上げることにしました。
少し黄色いのでせっかくのクールホワイトが成型色風の白になっとりますがもう気にしません。

えーっと次はデカールですね。っと・・・・・

今回は例のGSRのデカールを使用致します。
GSR 超電磁砲 デカール
気づかなかったんですが、これ蓄光版だったんですね!
寝る前に切りだしておいたのですが作業デスク(という名の安こたつ)が光っていて驚きました(笑)

この新しいタイプのグッスマデカールですが
個人的な感想を一言で言うと「丈夫」の一言ですかね。
厚手で貼りにくいと思ったら結構ラフに扱っても馴染みやすくて良い感じです。
GSRのソフター推奨でしたがクレオスのセッターとソフターでも十分でした。
デカールをなじませるのはめんどくさいけど楽しい
どうしても馴染まないところはカットしてみたり
熱湯を含ませたティッシュで簡易蒸しタオルを作って強制馴染ませアタックをしています。

まず、マークセッター塗って、デカールを置いて位置を決めます。
この時向水分を抜いてから必要に応じて
ドアの溝やプレスラインに沿ってカッターでカットして位置を最終調整します。
位置を決めたらソフターを塗ったくって・・・・・・・
セッター
(すみません前述の通りヤラセ写真です)

その後、熱湯をティッシュに漬けて馴染ませたい部分に載せます。
馴染ませ
ある程度時間が立てばあら不思議、綺麗に馴染んでくれているはずです。
時間にして数十秒くらいでしょうか・・・・・

この時注意して欲しいのが火傷です。試してみる方はくれぐれもお気をつけください。
私は一切責任を取ることは致しませんので・・・・・(´・ω・`)
今回のシルクスクリーンデカールのような厚手の丈夫なデカールに有効な手段ですが
アオシマのオフセットデカールや標準キットの薄手のデカールだと
痛めてしまう可能性があるのでくれぐれも試す際はお気をつけくださいね。
私は結構熱々のお湯で上島竜兵のおでん芸状態で行いますので
結構指がヒリヒリしますので、体には良くないかも知れません(笑)


今回、お気づきの方もいると思いますが、キャラクターの顔をガラスの上に乗せています。
私の痛車製作のポリシーであるキャラの顔をモールドに被せない、カットしないという
こだわりを捨ててクリアパーツに貼って
クリアパーツを研ぎ出しするという新しい技を試してみようと思っております!
超電磁砲
・・・・というのは大嘘で、当初、この派手なバイナルの上に貼る予定でしたが
下のバイナルが顔に思いっきり透けたので「やばい!こりゃいかん!」と
仕方なくクリアパーツの上に顔を持ってくる事になりました。
慌てて作業したのでクリアパーツの合わせや工程的にちょっと失敗という感じです。
画像だと解りにくいですが服は思いっきり下が透けてますからちょっと残念。
透け対策は結局どの種類のデカールでも必須なのかも知れませんね。
私は貼り易くてドットが目立たないオフセット方式のほうが正直好みです。
今回は蓄光部分が独特な表面なので特に段差のようなものが目立つのもちょっと気になりました。
ただ、光るバイナルはアイディアとしては面白いと思うので
個人的にはこれからも使えるネタがあれば是非使って欲しいですね( ^ω^)
すげぇ!光ってる!
これ、デカールとしてメーターとかオーディオパネルとかに使ったら最高に面白いと思うのですが・・・・
据え置きリアスピーカーとかヘッドライトバルブに付けるリングとか
Y34セドリックのリアガラスエッジイルミネーションとか再現したら
絶対一部の方に需要あると思いますね♪・・・・そう・・・・一部の方に(´・ω・`)

これはあと、個人的に気になったことなのですが
派手なバイナルはとても良い感じだと思うのですが、パターンが派手なので
ネタステッカーや作品タイトルデカールを上から貼ると非常に目立ちません。
こういう場合は白フチのデカールが入ってると良いと思いました。
特にネタステッカーは良いパターンが多かったのでずらっとドアなどに並べたかったのですが・・・・

まぁやいのやいの言いましたが、無事に貼ることが出来ました♪

超電磁砲 180SX

超電磁砲 デカール
こちら側は黒子の髪がピラーにかかるため、塗装後に貼ることにしました。
失敗だったのが、こういう形にするなら全てスミ入れや黒塗装を行ってから
クリアコートしたほうが良かったかもしれませんね。
顔もまっぷたつになっていますし、私の工程管理ミスでした(;^ω^)
痛車の場合、やっぱりキャラの顔ってとても大事だと思うんですよね。

超電磁砲 デカール

久しぶりの痛車のデカールは楽しくもあり、ちょっと感覚を忘れてたりと
結構時間がかかってしまいましたが
自分の貼り方はまぁなんとか及第点かな・・・・という感じです(笑)
次回はクリアコート編です♪
こちらは少し詳しく撮影してみようかなと思います。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2011) | 23:56 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~

サファイアブルーとても綺麗ですね。

また完成が楽しみな1台です。

| アルっち | 2011/01/24 00:50 | URL |

180SXレールガン仕様!!!

カッコよすぎます!

僕もレールガンの痛車をアオシマのエスティマでやろうとしているのですがハイエースのデカールを流用しようとするとかなり厳しくて・・・(笑)

今回使用されているデカールは透けてしまうようですが僕も使ってみたいです。

| ESTIMA | 2011/01/24 05:56 | URL | ≫ EDIT

痛車だけに、うっ、痛てっ!

それは冗談ですが…(笑)

「透け透け」と言うので下着でも透けてるのかと想像しちゃいましたよ (*^o^*)

それも冗談ですが、私は痛車は作りませんが、最近マイブームと言いますか、GSRのカラーデカールをよく使うようになり、予想以上に使い勝手が良くて重宝していて、GSR様々ですね。 (^^)

パッと見、フジミの180SXも思ったよりは良さそうですが、やっぱり私は180はタミヤ派になりますね (^^)

完成楽しみにしています!

| 江戸川エルガ | 2011/01/24 06:18 | URL |

サファイアブルー、ショップのサンプルだといい感じに思えたんですけど、黄色寄りにでますか。希望に近い色を出すならパール粉を使うのがいいんですかね。

アオシマのデカールはフジミやグッスマよりもかなり繊細です(笑)。他2社との違いが大きすぎ。ソフターは薄めて、蒸しタオルは低温で、じっくりゆっくり。時間なくても、この方が確実でした(最近のキットでも変わらず一緒)。

(水谷さんは子供のころ、「事件記者チャボ」(だったかな)の髪型に衝撃を受けましたわ)

| つーじー | 2011/01/24 12:53 | URL |

こんばんは。ご無沙汰しております。
180SX、開始ですね~。
”痛車”ん~。私にとっては、未知の世界ですね。
未知の世界には、2つの理由がありまして、一つは、キャラクターを知らない。もう一つは、小さいデカールでも失敗するのに、大柄なデカールを上手く貼れる自信が無い事です。
痛車を作っておられる方々が、多々いらっしゃいますが、デカール貼りって大変なのでしょうね~。
挑戦してみたい気もしますが・・・。
デカールを買う勇気も少々必要かと思われます。
台湾でも、痛車キット(日本の輸入です)、痛車デカール(こちらも日本の輸入)と販売してます。

パール塗料ですが、確かに黄ばんでますね。
現在制作中のクレスタにも同じサファイアブルーを使用しましたが、黄ばんだパールになりました。近くで見ると、何となくブルーパールなのですが・・・。

| BLADE | 2011/01/24 18:24 | URL |

こんばんは!

180はレールガン痛車でしたか♪
このデカール、僕も先日購入したのですが、畜光版なんていうものがあったんですね!
先ほど念のため自分のも確認したら光ってました(笑)
ちなみに僕は3月発売のアオシマのGRBインプに貼ろうと思ってます♪

それにしても、キャラデカールもグラフィックも大きいのでレイアウトを考えるのが難しそうですね(汗

でもこの180は上手くまとめられてますね♪
さすがHITEQさんです(*´∀`*)

| やぁま | 2011/01/24 23:05 | URL | ≫ EDIT

>アルっちさま。
こんばんは!

>サファイアブルーとても綺麗ですね。
>また完成が楽しみな1台です。

ありがとうございます♪
サファイアブルーは思っていたより地味でしたが
クリアを吹いたら多少雰囲気が変わったような気がします♪
画像だとあまり効果が出ないですが
最終クリア→磨きで雰囲気が
変わってくれることを期待です( ^ω^)
完成出来るように頑張ります♪






>ESTIMAさま。
こんばんは!

>180SXレールガン仕様!!!
>カッコよすぎます!
>僕もレールガンの痛車をアオシマのエスティマで
>やろうとしているのですが
>ハイエースのデカールを流用しようとするとかなり厳しくて・・・(笑)

ありがとうございます♪
今回は思ったデカールが使えなかったり
大きさやパターンなどの制約が大きくて少しイマイチかなと
思ってましたが褒めていただくと安心します(笑)
確かにエスティマだと貼りやすいと思いますが
あのデカールは大判ですし、ハイエースに貼るのが
前提でしたから少々アレンジが大変そうですね・・・・・

>今回使用されているデカールは透けてしまうようですが
>僕も使ってみたいです。

顔や髪の毛の部分を上手く避けたりカットしたりと
すれば問題ないですし、今回は貼るスペースが
小さい車だったのでアレですが蓄光で光ったりするので
面白いと思いますよ( ^ω^)

| HITEQJASMINE | 2011/01/24 23:56 | URL |

>江戸川エルガさま。
こんばんは!

>痛車だけに、うっ、痛てっ!
>それは冗談ですが…(笑)
>「透け透け」と言うので下着でも透けてるのかと
>想像しちゃいましたよ (*^o^*)
>それも冗談ですが、私は痛車は作りませんが、
>最近マイブームと言いますか、GSRのカラーデカールをよく
>使うようになり、予想以上に使い勝手が良くて
>重宝していて、GSR様々ですね。 (^^)

痛車は痛いが褒め言葉ですからね(笑)
痛車プラモの宿命である透けとの戦いは
もう数年経ちますが、未だに良い解決策がないです(笑)
キャラクターによっては過激なものもあるので
貼っていると少し恥ずかしくなるような物も・・・・
GSRのデカールの質は良いですね♪
今回もかなり丈夫だと思いましたし
最近販売されたクリアカラーの物などは
ウインドウ周りの表現に良さそうですので
近い内に試したいところです( ^ω^)

>パッと見、フジミの180SXも思ったよりは良さそうですが
>やっぱり私は180はタミヤ派になりますね (^^)

タミヤのキットは素晴らしいですよね♪
今コメントを頂いて思ったのが
「タミヤとの合体」が面白そうだなと思いました♪
これなら不満点が一掃出来るかもですね( ^^)

>完成楽しみにしています!
ありがとうございます♪
なんとか形にできるように頑張ります!ちょっと







>つーじーさま。
こんばんは!

>サファイアブルー、ショップのサンプルだと
>いい感じに思えたんですけど、黄色寄りにでますか。
>希望に近い色を出すならパール粉を使うのがいいんですかね。

サンプルも確かに黄色い雰囲気なのですが
サンプルは得てして小さかったので
自動車のボディだと雰囲気が違うんですよね・・・・
クリアで多少雰囲気が変わりましたが
「微妙なパール具合」というのは好みが分かれそうです。

>アオシマのデカールはフジミやグッスマよりも
>かなり繊細です(笑)。他2社との違いが大きすぎ。
>ソフターは薄めて、蒸しタオルは低温で、じっくりゆっくり。
>時間なくても、この方が確実でした
>(最近のキットでも変わらず一緒)。

アオシマのデカールは確かに一番繊細ですよね。
クリアコートも一番気を使いますし・・・・
最近は厚手のデカールでも段差を消すコツを掴めてきたので
他社のデカールも積極的に使いたいなんて思ってます。
アオシマデカールは馴染みやすいのは好きですが
ソフターは原液だと溶けてしまうのが・・・(笑)
最近蒸しタオルがやはり最強なのではと思うことが多いです。
やはり基本が大切なのかもですね( ^^)

>(水谷さんは子供のころ、「事件記者チャボ」(だったかな)
>の髪型に衝撃を受けましたわ)

私はリアルタイムは観ていないのですが
黄色いビートルと藤岡琢也さんと一緒にいるシーンは
再放送?で見たのか覚えておりますね・・・・・

| HITEQJASMINE | 2011/01/25 00:33 | URL |

>BLADEさま。
こんばんは!
こちらこそ、訪問に間が開いてしまって
本当に申し訳ありません・・・・

>180SX、開始ですね~。
>”痛車”ん~。私にとっては、未知の世界ですね。
>未知の世界には、2つの理由がありまして、
>一つは、キャラクターを知らない。
>もう一つは、小さいデカールでも失敗するのに、
>大柄なデカールを上手く貼れる自信が無い事です。
>痛車を作っておられる方々が、多々いらっしゃいますが
>デカール貼りって大変なのでしょうね~。
>挑戦してみたい気もしますが・・・。
>デカールを買う勇気も少々必要かと思われます。
>台湾でも、痛車キット(日本の輸入です)、
>痛車デカール(こちらも日本の輸入)と販売してます。

今回、実は下地を作ってる途中に
ノーマル仕様にしようかかなり心が揺すられまして
実は色を塗るまでは迷っておりました(;^ω^)
確かに痛車は初めの一歩のハードルが高いような気がします。
模型的な魅力はやはり大判デカールでしょうか・・・・
私も当初はタトゥーシールでサクっと作って
遊んでいたくらいだったのですが、いつの間にか
大きいデカールを貼る快感と、レーシングカーとも違う
インパクトにハマってしまったような感じですね(笑)
台湾でも痛車模型を扱っているんですね!
最近は実車も海外進出してるそうですから
GSRさんは海外を意識した商品もあるようですし
そのうち海外限定なんかも出るかも知れないですね♪

>パール塗料ですが、確かに黄ばんでますね。
>現在制作中のクレスタにも同じサファイアブルーを使用しましたが、
>黄ばんだパールになりました。
>近くで見ると、何となくブルーパールなのですが・・・。

感想はBLADEさんと一緒ですね♪
少し黄ばんで、パールも目立たない感じで、カーモデルには
もう少しギラついてくれるととても良い感じになるのですが・・・・
そういえばマークⅡ兄弟といえば
100系チェイサーにあった限定車のグランドパッケージの
色合いがまさにこういう感じでその色の再現には
良いかもと思ってしまいました( ^^)








>やぁまさま。
こんばんは!

>180はレールガン痛車でしたか♪
>このデカール、僕も先日購入したのですが、
>畜光版なんていうものがあったんですね!
>先ほど念のため自分のも確認したら光ってました(笑)
>ちなみに僕は3月発売のアオシマの
>GRBインプに貼ろうと思ってます♪

実は私も貼るまで通常版だと思ってまして、夜見てびっくり!
驚きのあまり、勢いで貼ってしまいました(笑)
でも今回は最後までノーマル風にしようか悩んだので
少し貼り方に迷いも感じます・・・・(笑)
GRBインプレッサだと結構似合いそうですね!、
貼っていて思ったのですが、ブルー系やブラックなども
このグラフィックには合いそうな感じがします( ^ω^)

>それにしても、キャラデカールもグラフィックも大きいので
>レイアウトを考えるのが難しそうですね(汗
>でもこの180は上手くまとめられてますね♪
>さすがHITEQさんです(*´∀`*)

ありがとうございます♪
180SXだとグラフィックを少々切り詰める必要がありました。
フロントフェンダーで約25ミリくらいでしょうか・・・・
今回は結構貼るスペースも小さく、キャラステも
制約が出てしまったのがちょっと気がかりです・・・・(笑)
なんとか完成させられるように頑張ります!

| HITEQJASMINE | 2011/01/25 01:03 | URL |

こんにちわ!!

蛍光デカールだったのは驚きました^^;
このデカールを拝見したところ・・・
ドリ車にもってこいでしたよね♪

ウィンドウとボディの継ぎ目を切断されてますが、
キレイに切断するコツはあるんでしょうか??
先日製作した時、難しさを改めて知りました。
良ければ、アドバイスをお願いできませんか?

| ムル太郎 | 2011/01/29 13:33 | URL |

>ムル太郎さま。
こんばんは!

>蛍光デカールだったのは驚きました^^;
>このデカールを拝見したところ・・・
>ドリ車にもってこいでしたよね♪

私も光っていたのでかなり驚きました(笑)
思った以上に目立つので結構気に入っています。
派手なグラフィックでしたが、ホイールを派手めな物にしたら
バランスが取れたような感じがして気に入っています(^^)

>ウィンドウとボディの継ぎ目を切断されてますが、
>キレイに切断するコツはあるんでしょうか??
>先日製作した時、難しさを改めて知りました。
>良ければ、アドバイスをお願いできませんか?

結構ビリッと行きますよね・・・・
私の場合ですがかなり早い段階で切ります。
マークセッターやソフターが馴染む前ですね。
あと、刃先がよく切れるカッターは必須です!
私も結構「あっ!」という状況になることがあります(笑)
馴染んでからより馴染む前にカットして
調整したほうが、切れ目が綺麗になるような気もします。
ある意味では貼るより難しい作業ですが
頑張って見てくださいね( ^ω^)

| HITEQJASMINE | 2011/01/30 00:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/861-26502c12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT