HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

懐かしのプラモを語る。嗚呼モーターライズ・・・・

※少々文章がおかしいところがあったので修正・加筆しました。

ちょっと製作記はお休みして、プラモのお話でも・・・・
コメント欄でお話が出たモーターライズのキットの事でも語りましょう。

プラモ歴が長い方ならお馴染みのギア付きのシャフトですが
ディスプレイモデルが圧倒的な今ではすっかり見なくなりましたね。

ギアシャフト

ちょっと前置きが長くなりますが、皆様が模型店に初めて行かれたのはいつ頃でしょうか?
私が初めて模型店に行ったのは物心の付く前の幼稚園の頃です。
RCヘリや飛行機を嗜んでいた父に連れていかれたのは繁華街の裏通りの模型店でした。
ちょっと薄暗いお店の入口横のショーウインドウにはたくさん完成品のプラモデルが陳列されていて
「ラジコン・プラモデル・学習教材」というニュアンスの看板があったような記憶があります。
古めかしいドアをギシッと開けるとあの模型店独特の匂いがしてきます。
箱の紙の匂いのような少々カビ臭いような・・・・あの模型店独特の匂いです。

まずそして目に入ってくるのは小さい店内には高く積まれたプラモデルの山。
今思うと大した高さではないと思いますがうず高く積まれたプラモデルに圧倒されました。
(私も今ではその模型屋さんよりも在庫がありそうな・・・笑)
店内には、RCの送信機が飾られていたり、仕切りを兼ねたショーケースには
RCの部品や用品類。大会の写真なども貼られています。
どことなく薄暗く、デパートのおもちゃ売り場とは違う雰囲気に飲み込まれてしまいます。

プラモデルを見ようとキットに手を伸ばすと父親に「買わないなら触っちゃダメだ!」と言われて
おとなしく眺めていますが、父親は新しい送信機を買おうと店主のおじさんと盛り上がっています(笑)
「俺も欲しいよ・・・」と父親に言うと「お前にゃあまだ速い!ビッグワンガムと違うぞ!」と言うような
ニュアンスの言葉を言われて凹んだことをなんとなく覚えています。

カウンターの後ろにはタミヤのスポーツカーシリーズが並び
棚にはアオシマやフジミのプラモデル。
アオシマのBMWセリカやバンダイの1/20のスカイラインジャパンなど
今ではレアなキットもありましたが、なんとなく当時でもちょっと古そうな感じがしたものです。

これが昭和の終り頃でしょうか・・・・
この頃はモーターライズのキットがまだ当たり前にありました。

モーターライズ
(※アオシマのセフィーロ。発売は平成以降だと思いますが参考に載せてみました・・・)


そのうちに近所のおもちゃ店で買ってもらった
フジミ・ハの字シャコタンシリーズのGX61クレスタを
爪切り&接着剤ベッタベタ&フロント足回り破壊でやっとこさ完成させて
(あのシャーシのネジの思い出の話は又の機会に)
なんとかプラモ製作を認められて、前述したその模型店で父親に
ニッパーやドライバーが入ったタミヤ製の初心者用セットの工具を買ってもらうことに。
ですがカッターは危ないという理由で直ぐに没収されました(笑)

そして小学生になってプラモデルもそれなりに
形に指せることが出来るようになった頃にふと説明書見て疑問が湧きました。

「別売りのモーターを付けたらどうなるんだろう?」
「FA-130?どんなモーターなんだろう?」

モーターはお店でもマブチの販売ケースに入っていて敷居が高いし
買ってもらうときに子供ながらに遠慮して父や爺ちゃんにも
「モーターも一緒に買って欲しい」とも言えないわけです。
おまけに説明書を見ても金具や配線が解らないですし・・・・

そこでブンブンと手で転がして遊んでいると、ある日の昼下がりに発見してしまいました。
兄のミニ4駆のモーター、あれがどうやらFA-130っぽいぞと。
兄が見ていない隙にピットアタッシュを勝手に開けてサンダーショットjrを分解!

サンダーショット

モーターマウントに載せるとスチャッとモーターが収まりました!
「うひょ~これで走らせられる!」と思ったものの・・・・兄に見つかりました(笑)

兄に叩かれたおかげで合うのは解ったわけですが、そう簡単に兄がモーターを買い換える訳も無く
お古が回ってくるわけでもなく、近くにあるけどモーターが遠い存在になってしまいました。

最大の難点だったのがそもそもこのミニ4駆用モーターにはリード線がありません!

うーん・・・・

段々とプラモデルを走らせてみたいという欲望が高まる中
ある日ふと父親が「プラモデルでも買ってやろう」というので
これはチャンスと勇気を出して「モーターも一緒に買って欲しい!」と言うと
「ああ、いいよ」と予想外にあっさりOKしてくれてちょっと拍子抜けしてしまいました(笑)
絶対ダメだと言われると思っていまして、ちょっとびっくりしながら
私が選んだのは前から欲しかったフジミの20ソアラでした。
当時フジミがほしかった理由のひとつはタミヤのソアラは大人向けというイメージで
エンジン付き・クリアボンネットにピン式のホイールと難しそうという印象を持っていたからでした。
もちろんフルディスプレイモデルですので走らせることは出来ないという事もあったのですが。

そして買う段階でお店のおじさんに「モーターも下さい!」と言うとプラモの箱も見ないで
カウンター端のマブチのケースからFA130モーターを出してきます。

「自動車は大体これだよ。」

「さすが・・・プロだ・・・」と思うと同時にこのチャンスを活かして
夢のパーツであった麦球をねだってみたくなり、タイミングを見計り
父親に「電球も・・・欲しいなぁ・・・」と声をかけると・・・・ノーリアクションです。
「しまった!」と思うも、自分の方も見る事無く一瞬沈黙が流れたあと
「麦球ってある?」と父親が店のおじさんに言うと
おじさんが出してきたのは台紙にたくさん貼られた色とりどりの麦球!

父親の「何色がいいんだよ?」と聞かれたのでとっさに
「み・・みどりで!」と言うと台紙からバリっと剥がされる麦球・・・・
「よっしゃ!今日は父ちゃんが機嫌がいいぞ!」となんとなく子供心に感じたものでした。
今思うと緑のヘッドライトなんてちょっと恥ずかしくもありますが
何故電球色を選ばなかったのかは20年程前のことなので私も覚えていません(笑)

珍しいこともあるもんだとウキウキしましたが帰り際にその日、父がご機嫌な理由がわかりました。
どうやら頼んでいた最新式のプロポが入荷したらしいのです(笑)
支払いの段階で私に見えないようにやり取りをしていたので高かったのは明白です。

家に着くと隠すようにプロポを持ち帰る父と対照的に
ハイテンションな私はまずモーターをドヤ顔で爺ちゃんに自慢してから
あの黄色い小さい箱を開けてみました。
モーターは白いビニール袋に包まれていて、青と赤のコードが出ています。
「おおっ!これが憧れの箱入りマブチFA-130!」感激するも思った以上に配線が難しい(笑)
それにごねて買ってもらった麦球はソアラのヘッドライトは多層構造でそのままでは付かなそうです。
結局セロテープでて麦球を裏から貼り付け、父親に配線してもらって組み立てました。

フジミノ説明図

マンガン電池を入れてスイッチオン!
「おおお~~~~~!!!!ライトが光ってタイヤが回ってる!!!すげぇ!!!」
疾る気持ちをおさえつつ畳の8畳間で走行開始です!
ギュイーーーンと音を立てて走行開始させるも・・・・

・・・・「あ?あれ?なんだかこれ遅くない?」「場所が悪いんだ!よし廊下で!」

「ギュイーン」「ガツン!」「ブーーーーーン」

「お・・・おかしい!走らない!あっ!モーターの台座が剥がれてる。」
その日はもう一度接着しなおしてから走行スタートさせるも
緑色のヘッドライトのこれじゃない感を感じながら、遊んでいました。
でも、初めてのモーターライズになんとも言えない感動を覚えましたのは言うまでもありません。

電気を消してライトの光に感動しながらもハンドルを目一杯切ってぐるぐる走らせたり
段差を乗り越えさせたりと大盛り上がの私に悲劇が起きます。

ぐるぐる走らせていると突然前輪が明後日の方向へ転がっていきました(笑)

あのフジミ汎用シャーシ最大の泣き所。フロントサスがやっぱり破損してしまいました・・・・

IMG_1453_20101019213414.jpg

「うあああああああ!!!折れてる折れてる!!!!」
散々泣かされて+きたこのフロントサスを折らずにやっと組めたのに・・・・
この時のガッカリ感は今でも鮮明に覚えております。

その後、足回りを無理やり接着して、まっすぐしか走らなくなったソアラは
いつの間にか無くなってモーターだけは手元に残り
何台かに載せ替えたあと、分解グセが付いた私の手によってバラされてしまい
中の磁石を外す際に無理矢理ラジオペンチでケースを変形させてしまい、ご臨終させてしまいました。
もちろん、直してみるも再びモーターが回るわけもありません(笑)

その頃からでしょうか、売られているキットに「フルディスプレイモデル」の表記が増えて
今までのキットにも徐々に金具などがセットされない物が発売されたりと
スケールとモーターライズを両立させたキットが減っていきます。

私自身も数をこなすうちに足回りの構造が複雑なキットに興味を持ちはじめて
プラモデルもブンブン遊ぶという感じから、丁寧に作って机の脇に飾るようになって
次第に塗装をして、スプレーで色を塗って、マスキングに挑戦して・・・などと
今のように作ることを覚えていきました。

あれから20年近く、今ではすっかり精密性が重視されて
「モーターで走る・ムギ球でライト点灯」という言葉が死語になってしまいました。
近年、タミヤのフィットやニュービートルの偏心カムを用いたモーターライズキットが発売されましたが
モーターライズに憧れたHITEQ少年は、いつの間にか大人パワーを覚えてしまい
何を思ったのかミニ4駆モーター(ウルトラダッシュモーター)に
ニッカド電池を入れて最速のニュービートルを作ろうとして、
試走の段階で壁にぶつけて壊すという、プラモ少年の頃のピュアさは何処へやらで
いつの間にか作ることよりプラモを貯めこんでしまう大人になってしまいました(笑)

IMG_1456.jpg

ですが、たまに模型店であのマブチの販売ケースを見たり、夏休みの工作シーズンに
合わせて陳列されたモーターを見るとふと、あの頃の事を思い出してしまうんですよね(笑)

あの黄色い箱は今見ると小さく感じますが、当時の私には大きく見える魅力的な箱だったのです
スポンサーサイト

| 思ひ出のキット | 23:13 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モーターライズキットですか。
私も小学生のころ、親にLSのGX71マークII買ってもらってモーターライズで組んだことがあります。
もっともまともに色も塗れず、まともに走りはしませんでしたがwww
90年代からはディスプレイ主流になり、過去のモーターライズキットもその機構がオミットされてしまい、今ではタミヤのフィットとニュービートルくらいになってしまいました。
そんなこんなで私もモーターライズにはそれなりに思い入れがあるので、昔のモーターライズ版のキットを入手したときは結構興奮しましたね。
第2回痛プラGPのロフィーロのベースになったC33ローレルなんて320円で投売りされてたのを買ったものだったりしますが(マテ)。
で、ミニ四駆のトルクチューンモーターをぶち込んで「走る痛プラ」にしてしまったわけであります。

私の在庫のモーターライズキットには、アオシマのセリカLB(ラメマシーン版)、タミヤのトゥデイ、910ブル(何故か二つあります)、フィットがあったりします。
また何か「走る痛プラ」に仕立て上げようかな、と。

| 平松タクヤ | 2010/10/20 00:02 | URL |

どうもこんばんは

非常に懐かしいお話であの頃は本当に楽しかったですね
モーターライズ機構で組みやすかった印象があるのは
やはりタミヤで逆にフジミなどは細いヤワなパーツ満載で
当時の自分は一度も完成できなかったと記憶しています
やっと完成させても「カースタントごっこ」をして
すぐ壊してしまうんですが(笑)

ムギ球も内臓して遊びましたね~
プレートのところに穴を開けてナンバーのデカールを
台紙のまま貼って透かして字光式ナンバーっぽくしてみたり

子供の頃はクルマのプラモで遊んでいた友達も多かったんですが
20歳のころは自分だけでしたね
地元の模型屋のじいちゃんに「まだ模型趣味続いてんの?」
なんてまるで奇人扱いされたのも今となっては懐かしいです

| こすもap | 2010/10/20 02:21 | URL | ≫ EDIT

懐かしいですよね、オレンジの箱のマブチモーターと小さい袋の麦球は・・・私の小学生時代はモーターライズ世代ですのでリペットを打ち込むで失敗したり水性ホビーカラーで色をベタベタ塗ったりしていました、出来は今見ると「穴掘って埋まってますぅ~」な出来ですが上手く行くと満足して走らせていました、しかしフジミの「例のシャーシ」は未だに泣かされます。

| ぽるナズン | 2010/10/20 07:54 | URL |

はじめまして、H.Nと申します。
以前から拝見させて頂いてたのですが、今回のお話が
非常に懐かしく、かすかに目頭が熱くなってしまいまして・・・
車種は覚えていませんが、幼少時に病弱だった私に父が
作ってくれたのを覚えています、当時タクシー運転手だった父が
自分のタクシ-風に余りランナーなどで行灯を付けていたり
したのを覚えています。

| H.N | 2010/10/20 14:55 | URL |

モデラー皆さんの共通の想い出ですね(^^)

こんにちは!

まさに、HITEQ JASMINEさんの記事に頷いています(^^)
実は、私も、こんな感じのネタを書こうと思っていた矢先でした(笑)

私も同じ感じの内容になりそうですけど・・・

今も箱入りFA-130、RE-140、RE-260、RE-280モーターが麦球と共にスタンバイしております!

私は4歳の頃に従兄弟の家の近くの模型店に連れて行った時が模型店初体験です。

箱の臭い、接着剤や塗料の有機剤がほのかに香る店内、たまらなかったですね。

当時はクルマキットも豊富で、見てるだけでも時間は過ぎましたし、
限られたお小遣いの中でどんなキットを買おうか、子供ながらに悩んだ記憶もあります。

お店は店内が小さいのでお店のおじさんの観える所での中身チェックはOKでした。

初めてのキットは、7歳の時に作った、マルイの110サニー・レーシングでした。
同じ年に病気で入院して、長期入院になった事もあり、模型を作ったりしました。
病棟では結構そういう子が多くて、隣の1歳上の男の子もよく作ってまいたけど、
私よりもかなり上手に綺麗に作っていました。

このとき、いきなり、1:20のニチモのケンメリを作った事もありましたしが、
隣の8歳の子は、1:16の、アオシマのカウンタックLP500Sを作り上げていました。

今手元にある絶版キットと、今のキットを見比べると、昔のキットは、
箱の帯どめなど、結構豪華になっていましたね(^^)

| キューブコロコロ | 2010/10/20 18:03 | URL |

追記です

私のちょっとしたコメで記事が出来て盛り上がるのは思ってもいませんでした、さて私が初めて作ったのは保育園の頃バーチャンに買って貰ったゼンマイのセダンでした、初めてモーター入れたのは模型屋で箱が潰れてボロボロのをオジサンに安く売ってもらったLSのパンテーラかポルシェだったと思います、当時からタミヤのモーターライズは組みやすく速かった記憶があります、当時はレーシング仕様スライドマーク付き、電池4本でも走行可能!とかゼンマイでも強力ゼンマイでスタント走行可能とか謳い文句も楽しかったですよね。あとモーター付も魅力でしたよね。

| ぽるナズン | 2010/10/20 20:26 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

モーターライズですか。懐かしいですね・・・
私はリード線の皮膜を剥くのが苦手で、線がどんどん短くなってました(笑)
子供の頃は1/24のキットならほとんどがモーターライズ
でしたから、逆に「フルディスプレイキット」と書いてあると
子供心に「手強そう」と敬遠した思い出がありますね。

>台紙からバリっと剥がされる麦球・・・・
そうそう、クルッとコードが巻された麦球が二個一組で
袋詰されていて、それが台紙にズラッと下がっていましたね。
色は白(透明)・黄色・緑・紫があったような・・・(1980年代後半は)確か一袋90円でした(笑)

私の模型屋デビューもHITEQJASMINEさんと同じ頃ですね。
以前も書きましたが、父親もプラモデルを作ってましたから、
一緒についていって、1/24の車のキットをおねだりするパターンでしたね(笑)
父親はイマイの大型帆船キットを作ってましたから、
棚の上段のキットを店主のおじさんに降ろしてもらうのを
見る度に「大人ってすごいと思いました」(笑)

| ながせ | 2010/10/20 22:12 | URL | ≫ EDIT

自分は残念ながらモータライズ世代ではないのですが(汗
最初に模型屋に行ったのは小1か2のときでしたね。
タミヤのソーラーカーが欲しくて小遣いためて連れてってもらいました。
あの近所のスーパーとは違う模型屋独特の怪しい雰囲気が印象的でしたね(笑
結局ソーラーカーではなくてニチモのC130ローレルを買ってもらったんですがね(笑
今考えても我ながら素晴しい選択だと思いますw
ただエンジン付きだし、ドア、ボンネット、トランクは開閉式だったので
かなり難易度が高かったのを記憶しています。

小さい頃から親にフェアレディZやスカイラインを勧められても
C33ローレルやミラターボTR-XXを選ぶ変な少年でした。

| oza | 2010/10/20 22:39 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

モータライズど真ん中ですよ、おいらも。
世代的には、HITEQ JASMINEさんよりもちょっと前だと思いますがwww(おいらの子供の頃にはミニ四駆なんて売ってなかったですから・・・)
アオシマの『ザ・チューニング』シリーズやマルイの『八の字シャコタンで走る』シリーズ、『ノッポマシーン』『ワークスオバフェンスリックタイヤ』なんか作った記憶があります。中でも、ジャパンやダルマ、910を好んで作っていた気がしますね。今じゃあまり見られないオプションの数々(ホタルライト、パイオニア風スピーカー、無線などなど)が入っていると、なんだか得した気分だったのも覚えています。
モーターも1つだけ買って使いまわし(モーター買うなら本体の方を買っていたたちなんで・・・)ムギ球なんかは無色が売り切れていたせいで『緑色じゃなぁ・・・』とあまり買った記憶はありませんでしたね。

おいらの住んでる所でも、あの箱のカビた臭いというか独特の不陰気というか昔ながらの模型店も今じゃあまり見かけなくなり、寂しい限りです。

余談ですが、最近『街道レーサ』なる本にアオシマ、ニチモ、マルイ等の昔買った覚えのあるプラモのパッケージが色々載っていてドキドキワクワクしています。

| かがみ屋 | 2010/10/20 23:32 | URL |

>平松タクヤさま。
こんばんは!

>モーターライズキットですか。
>私も小学生のころ、親にLSのGX71マークII買ってもらって
>モーターライズで組んだことがあります。
>もっともまともに色も塗れず、まともに走りはしませんでしたがwww
>90年代からはディスプレイ主流になり、過去のモーターライズ
>キットもその機構がオミットされてしまい
>今ではタミヤのフィットとニュービートルくらいになってしまいました。
>そんなこんなで私もモーターライズにはそれなりに思い入れが
>あるので、昔のモーターライズ版のキットを入手したときは結構興奮しましたね。

LSのマークⅡも懐かしいですね~!
当時憧れの一台でしたから、フジミ・LS両方組んだことがあります。
LSはノーマルホイールの出来の良さが印象的でしたね。
私も古いアオシマキットなどを収集しているのですが
ある時期からモーター用の穴が埋まったりと
時代の流れを感じる時がありますね(;^^)
以前聞いたのですが、金具を作っていた工場なども
閉まってしまったりと再販が難しい理由のようですね。

>第2回痛プラGPのロフィーロのベースになった
>C33ローレルなんて320円で投売りされてたのを
>買ったものだったりしますが(マテ)。
>で、ミニ四駆のトルクチューンモーターをぶち込んで
>「走る痛プラ」にしてしまったわけであります。

あれは素晴らしいアイディアでしたね♪
私もモーターライズ時代のメダリストを持っていますが
痛車化して、さらにロレフィーロにして走らせるという熱さに感動しました!
320円ですか・・・・
私は定価よりちょっと高いくらいで買ったような(笑)

>私の在庫のモーターライズキットには、アオシマのセリカLB
>(ラメマシーン版)、タミヤのトゥデイ、910ブル(何故か二
>つあります)、フィットがあったりします。
>また何か「走る痛プラ」に仕立て上げようかな、と。

おお~!どれも名作ぞろいですね♪
タミヤのトゥディは私も大好きなキットで
上の記事で話題にしたモーターの最後に搭載させたキットです。
簡単で、価格も安くて電池がシャーシ裏から換えられるので
結構走らせて遊んだ覚えがあります。
まず、ミラー・ワイパー・ライトと無くなっていきましたが(笑)
走る痛車も面白そうですね♪
自分もちょっと考えてみたいと思います(^^)





>こすもapさま。
こんばんは!

>非常に懐かしいお話であの頃は本当に楽しかったですね
>モーターライズ機構で組みやすかった印象があるのは
>やはりタミヤで逆にフジミなどは細いヤワなパーツ満載で
>当時の自分は一度も完成できなかったと記憶しています
>やっと完成させても「カースタントごっこ」をして
>すぐ壊してしまうんですが(笑)

楽しんで頂けたようで嬉しいです♪
タミヤのあの頃の700円キットは仰るとおりで
キットの精密さとモーターライズの両立と
素晴らしいキットが多かったですよね♪
私は初代ソアラの2000VRとかセリカXXが好きでした。
かなりカッチリした足回りはフジミシャーシと違って
頼もしくも感じましたね~( ^^)
私もカースタントごっこ大好きでした(笑)
カトちゃんケンちゃんごきげんテレビを見た後は特に盛り上がりましたね・・・

>ムギ球も内臓して遊びましたね~
>プレートのところに穴を開けてナンバーのデカールを
>台紙のまま貼って透かして字光式ナンバーっぽくしてみたり

おお~!それは面白いですね( ^^)
私も字光式プレートは憧れで再現したかったですね♪
フジミのGX81マークⅡのパーツで何とか再現できないか
頑張ったことがありますね(笑) 

>子供の頃はクルマのプラモで遊んでいた
>友達も多かったんですが
>20歳のころは自分だけでしたね
>地元の模型屋のじいちゃんに「まだ模型趣味続いてんの?」
>なんてまるで奇人扱いされたのも今となっては懐かしいです

私の回りは比較的模型趣味人は残っていましたが
今は私だけと言う感じです・・・(´・ω・`)
友人も結婚を機に塗装の問題とかで作れないことも多いようで・・・
私が通っていた模型店は父と行った模型店と別なのですが
おばさんに子供の頃のイメージが強いと
いつも言われていました(笑)

| HITEQJASMINE | 2010/10/20 23:47 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

>懐かしいですよね、オレンジの箱のマブチモーターと
>小さい袋の麦球は・・・私の小学生時代は
>モーターライズ世代ですのでリペットを打ち込むで
>失敗したり水性ホビーカラーで色をベタベタ塗ったり
>していました出来は今見ると「穴掘って埋まってますぅ~」な
>出来ですが上手く行くと満足して走らせていました
>しかしフジミの「例のシャーシ」は未だに泣かされます。

今回の記事はぽるナズンさんのコメントや記事に
感化されて書いてみました♪
やはりモーターで楽しんだ世代の方のお話は今では貴重ですね。
モーターの箱は確かに黄色と言うよりはオレンジですね。
あの小箱が入ったケースは憧れでした( ^^)
リベットを打ち込むも懐かしい標記ですね!
私も何個破壊してしまったか(笑)
細いホイールなどだとバキッと・・・・(´・ω・`)
あのフジミのシャーシは本当に泣かされました。
悔しいくらいに折れるんですよね。
折れないで組めたときは幸せでした。

>私が初めて作ったのは保育園の頃バーチャンに買って貰った
>ゼンマイのセダンでした、初めてモーター入れたのは
>模型屋で箱が潰れてボロボロのをオジサンに安く売ってもらっ
>たLSのパンテーラかポルシェだったと思います
>当時からタミヤのモーターライズは組みやすく
>速かった記憶があります、当時はレーシング仕様
>スライドマーク付き、電池4本でも走行可能!とかゼンマイで
>強力ゼンマイでスタント走行可能とか謳い文句も楽しかったですよね。
>あとモーター付も魅力でしたよね。

すみません、追記分もこちらで返信させていただきますね。
私も不思議とはじめて買ってもらったプラモや
誕生日に買ったもらったプラモは覚えていますね。
私のLSの思いではやはり初代クレスタや71マークⅡですね。
八の字シャコタンパーツなども子供心に憧れでした。
タミヤのシャーシは丈夫で組やすくて壊れにくいのがいいですよね。
今時の精密さや再現が完璧なキットも楽しいですが
昔のキットの箱絵の謳い文句も懐かしいです( ^^)
現代もそういうメーカーがあっても楽しそうだと思います(笑)






>H.Nさま。
はじめまして、こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます。
コメントを頂きましてありがとうございます( ^^)

>以前から拝見させて頂いてたのですが、今回のお話が
>非常に懐かしく、かすかに目頭が熱くなってしまいまして・・・

そうでしたか・・・拙い文章でしたが
共感していただけたようで嬉しいです(^^) 
私も書いていて、色々な事を思い出しました。
自分の思い出だけかと思いましたら皆様から
皆様から反響があって、書いてよかったなと思いました♪

>車種は覚えていませんが、幼少時に病弱だった私に父が
>作ってくれたのを覚えています、当時タクシー運転手だった父が
>自分のタクシ-風に余りランナーなどで
>行灯を付けていたりしたのを覚えています。

それは素敵な良い思い出ですね♪
ランナーで作られた行灯は既製品には無い想いが
詰まっていたのでしょうね。
私も父親との模型の思い出だけは良く覚えているような気がします。
マジックで色を塗ったり、デカールを貼るときに
蒸しタオルを使ったりとテクニックこそ
今時ではないかもしれませんし、今では
模型の話は滅多にしませんが子供の頃の自分には
とても頼もしく思えた物です( ^^)

| HITEQJASMINE | 2010/10/21 00:19 | URL |

>キューブコロコロさま。
こんばんは!

>まさに、HITEQ JASMINEさんの記事に頷いています(^^)
>実は、私も、こんな感じのネタを書こうと思っていた矢先でした(笑)
>私も同じ感じの内容になりそうですけど・・・
>今も箱入りFA-130、RE-140、RE-260
>RE-280モーターが麦球と共にスタンバイしております!

キューブコロコロさんですと
まさにモーターライズど真ん中ですよね!
私もキューブコロコロさんの記事を拝見すると
あの頃の模型店の雰囲気を思い出すような気がします。
モーターもバッチリほぼ全種類ですね( ^^)
私も手持ちの古いキットをサクッと組んで
走らせたい衝動に駆られてきましたね。
麦球のあの淡い光はLEDとは違う良さがありますよね。

>私は4歳の頃に従兄弟の家の近くの
>模型店に連れて行った時が模型店初体験です。
>箱の臭い、接着剤や塗料の有機剤が
>ほのかに香る店内、たまらなかったですね。
>当時はクルマキットも豊富で
>見てるだけでも時間は過ぎましたし
>限られたお小遣いの中でどんなキットを買おうか
>子供ながらに悩んだ記憶もあります。
>お店は店内が小さいのでお店のおじさんの観える所での
>中身チェックはOKでした。

まさに私もそういう感じでしたね♪
あ、有機溶剤の臭いも確かに感じますね!
店主のおじさんがRCヘリを組み立てていたり
駐車場で塗装などもしていた覚えもあります( ^^)
あの当時、ミスターカラーがえらい大人向けに感じました。
私もいつもキットを眺めては箱絵や別売りパーツなどを見て
ニヤニヤしていましたね。
お店のおじさんは見ていいよ!と言ってくれますが
父親は触っちゃだめだといってくるので
買ってもらえるまでは我慢でした(笑)

>初めてのキットは、7歳の時に作った
>マルイの110サニー・レーシングでした。
>同じ年に病気で入院して、長期入院になった事もあり
>模型を作ったりしました。
>病棟では結構そういう子が多くて
>隣の1歳上の男の子もよく作ってまいたけど、
>私よりもかなり上手に綺麗に作っていました。
>このとき、いきなり、1:20のニチモの
>ケンメリを作った事もありましたしが、
>隣の8歳の子は、1:16の、
>アオシマのカウンタックLP500Sを作り上げていました。

マルイのキットも今ではレアキットですが
私が子供の頃は、スーパーカーやレーシングシリーズ
OHMY街道レーサーシリーズは見かけましたね♪
私の友人も子供の頃に難病になって小児病棟に
入院していましたが、プラモデルを作って
時間をつぶしていたと言っていました。
入院中の憂鬱になる気分を紛らわしてくれる
プラモデルの存在は大きいのかもしれませんね。

>今手元にある絶版キットと、今のキットを見比べると
>昔のキットは、箱の帯どめなど結構豪華になっていましたね(^^)

確かに再販物だとそういうところが
省略されているんですよね・・・・
ホイールのブリスターをバリッ!と空けるあの瞬間が
「やってやるぞ!」と言う気持ちになるんですよね(笑)





>ながせさま。
こんばんは!

>モーターライズですか。懐かしいですね・・・
>私はリード線の皮膜を剥くのが苦手で、線がどんどん短くなってました(笑)
>子供の頃は1/24のキットならほとんどがモーターライズ
>でしたから、逆に「フルディスプレイキット」と書いてあると
>子供心に「手強そう」と敬遠した思い出がありますね。

リード線は私も短くなる派でした!
最終的に噛むという技で乗り切っていました (笑)
フジミの白いコードは特に苦手でしたね・・・・
私が作り始めた頃はモーターライズは半々と言うイメージがあります。
フジミはインチアップとハイメカニズムシリーズが
タミヤも700円キットとフルディスプレイモデルが同居していました。
フルディスプレイキットの大人っぽさは
子供心に敷居が高く感じましたね(;^^)
特にハイメカニズムシリーズは買ってもらったものの
シャーシがえらいことになっていて驚いたものです。


>そうそう、クルッとコードが巻された麦球が二個一組で
>袋詰されていて、それが台紙にズラッと下がっていましたね。
>色は白(透明)・黄色・緑・紫があったような・・・(1980年代後半は)
>確か一袋90円でした(笑)

まさにそういう感じでした♪
色とりどりの電球があってとても綺麗に見えて
私もなんで緑を選んだのかは人生7不思議のひとつです(笑)
あの台紙もすっかり模型店では見なくなりましたね。
(工作シーズンにちょっと入荷するイメージです・・・)

>私の模型屋デビューもHITEQJASMINEさんと同じ頃ですね。
>以前も書きましたが、父親もプラモデルを作ってましたから、
>一緒についていって、1/24の車のキットを
>おねだりするパターンでしたね(笑)
>父親はイマイの大型帆船キットを作ってましたから、
>棚の上段のキットを店主のおじさんに降ろしてもらうのを
>見る度に「大人ってすごいと思いました」(笑)

私も父親と付いていってねだることがありましたね。
今思うと買ってくれる時は父もRCのキットやエンジンなど
大物を買っていた記憶があります(笑)
仰るとおりで棚の上のビッグスケールキットや帆船キットは
確かに子供心には価格も箱もかなり大きく見えましたね~!
特に箱は今よりも数倍大きく感じました( ^^)
当時は大人って凄いなぁってやはり私も思いましたね!

| HITEQJASMINE | 2010/10/21 01:05 | URL |

>ozaさま。
こんばんは!

>自分は残念ながらモータライズ世代ではないのですが(汗
>最初に模型屋に行ったのは小1か2のときでしたね。
>タミヤのソーラーカーが欲しくて小遣いためて
>連れてってもらいました。
>あの近所のスーパーとは違う模型屋独特の
>怪しい雰囲気が印象的でしたね(笑
>結局ソーラーカーではなくて
>ニチモのC130ローレルを買ってもらったんですがね(笑
>今考えても我ながら素晴しい選択だと思いますw
>ただエンジン付きだし、ドア、ボンネット、トランクは
>開閉式だったので
>かなり難易度が高かったのを記憶しています。

ヤングモデラーの方は恐らくディスプレイ全盛になってから
作り始めた方が多いでしょうから
モーターライズは少々馴染みがないかも知れませんね・・・
タミヤのソーラーカーありますね!
あれが発売された年の夏休みの工作の宿題で
作ってくる生徒が多くて「組んだだけじゃねーか!」と
プラモを作っていた同級生と突っ込んでいました(笑)

ニチモの1/20のキットですか!激シブな選択ですね!
私も小学校高学年の頃に組んで、
タミヤのオリーブグリーンメタリックという
カストロールカラー用の限定色で塗りました!
確か2500円の高額キットで、お小遣いを駆使して買った覚えがあります(笑)
もちろん鉄チンで組みました(;^^)

>小さい頃から親にフェアレディZやスカイラインを勧められても
>C33ローレルやミラターボTR-XXを選ぶ変な少年でした。

私も同じような少年でしたからお気持ちよく解かりますよ♪
基本的にどんな車も大好きなのですが
小学校4年生くらいの時のあこがれは2代目マークⅡの
前期型でしたし、タクシー会社が近所にあったので
丸目4灯の120クラウンは永遠の憧れです(笑)





>かがみ屋さま。 こんばんは!

>モータライズど真ん中ですよ、おいらも。
>世代的には、HITEQ JASMINEさんよりも
>ちょっと前だと思いますがwww
>(おいらの子供の頃にはミニ四駆なんて売ってなかったですから・・・)
>アオシマの『ザ・チューニング』シリーズや
>マルイの『八の字シャコタンで走る』シリーズ
>『ノッポマシーン』『ワークスオバフェンスリックタイヤ』
>なんか作った記憶があります。中でも、ジャパンやダルマ
>910を好んで作っていた気がしますね。
>今じゃあまり見られないオプションの数々
>(ホタルライト、パイオニア風スピーカー、無線などなど)が
>入っていると、なんだか得した気分だったのも覚えています。

かがみ屋さんのお話は年上の従兄弟世代という感じですね♪
私が子供の頃は売れ残りコーナーや棚の下の方に
残っているだけでしたがマルイのあの辺りの族車キットは
強烈なインパクトを与えてくれました。
今でも買っておけば・・・・と思っています(笑)
でも、絶対に遊んで廃車にしていたでしょうね(´・ω・`)
私もLSのキットのオマケランナーのスキーキャリアや
テニスラケットなど、決して出来は良くないものの
ワクワクしたオマケパーツが大好きでしたね。
そういえばあの頃のホイールの名前やパーツなどは
プラモデルで知った物が多いですね~!

>モーターも1つだけ買って使いまわし
>(モーター買うなら本体の方を買っていたたちなんで・・・)
>ムギ球なんかは無色が売り切れていたせいで
>『緑色じゃなぁ・・・』とあまり買った記憶はありませんでしたね。

私もキットが最優先でした!
ハッ!だから今積みプラがこんなに・・・・(笑)

>おいらの住んでる所でも、あの箱のカビた臭いというか独特の
>不陰気というか昔ながらの模型店も
>今じゃあまり見かけなくなり、寂しい限りです。

私の地区も同じです・・・・
家の近所にあった模型を買える店はほぼ無くなってしまい
老舗のお店も無くなってしまいましたね。
たまにおまけしてもらったり倉庫から出てきたという
ニチモのミラージュを300円で買ったのも良い思い出です(笑)

>余談ですが、最近『街道レーサ』なる本にアオシマ、ニチモ、
>マルイ等の昔買った覚えのあるプラモのパッケージが色々載っ
>ていてドキドキワクワクしています。

私もヤン○オートやオート○ークスを立ち読みして
グ○チャン族を見るのが好きだったので見ていて楽しいですね♪

| HITEQJASMINE | 2010/10/21 01:36 | URL |

はじめまして

HITEQ JASMINE 様
はじめまして、BLADEと申します。
以前から本ブログを拝見させて頂いており、私のプラモ製作の参考にして、"こんな組付け方法もあるのか~"とか"こんな加工をすれば・・・"とか実戦させて頂いておりました。
今回の話題が、モーターライズのキットの話題で、私がプラモを作りだした頃とリンクしており、懐かしく思っておりました。
プライベート事となりますが、小生は、台湾の駐在員をしており、台湾でもプラモ作りをしております。
小生が、良く行く台湾の模型屋さんには、未だにモーターライズのキットを見かける事があります。
そんなキットを見つめては、懐かしく思い購入しようか、どうしようか迷い、結局、他のキットを購入して帰ります。
懐かしい話題をきっかけにメッセージをさせて頂いた次第ですが、今後共宜しくお願い申し上げます。

| BLADE | 2010/10/21 18:46 | URL |

懐かしい話題ですね

HITEQ JASMINE 様
初めてコメントさせていただきますTakuと申します。
先日DUCKさまの投稿コーナーにてコメントのやり取りをさせていただいた者です。

以前から拝見させて居りましたが、自分のところ(のサイト)が手が回らない状態ゆえ見ているだけでありましたがようやっと落ち着いたのと前述のやり取りもありましたので、勇気を出してコメントいたします。

モーター、懐かしいですねぇ。
私もあまり買ってもらえなかったのもあって、なかなかモーターや麦球までは・・といったことが続いてましたんで一緒に買ってもらったとき、動いたことやライトがついた時はもう感動でしたねえ。

世代的に言えば、こちらでコメントしております『かがみ屋』さんと同じく街道レーサー系全盛の時期で最初はノーマルにしても後で段々いじっていくということを繰り返してました。
(今は流石にやらないですけれど)
あの頃はアクセサリーパーツがいっぱい付いているのがうれしくて、素でしか作れないタミヤは面白みがなく感じていました(途中でドレスアップ仕様もでましたねえ)

フジミのいわゆる板シャーシ、確かに前のサスパーツがやたらと折れやすく、しかもボディの出来もよろしくなかったんでフジミは嫌じゃと敬遠してた記憶がありますが・・・
ハの字シャコタンに出来るように作られた物の様でそれ以前のものはサスパーツはもちろんタイヤハウスも付いた割りとしっかりしたシャーシでした。
(ハの字シャコタン仕様が出る前のキットで確認)

そうそう、アオシマの初版セフィーロ、ワタシも最近譲ってもらい製作しましたが、あの時期のアオシマのシャーシも割りと前サスパーツが折れやすいですねぇ・・・。

懐かしい話題、ありがとうございます。

それでは、また機会を改めて・・・。

| Taku | 2010/10/21 22:13 | URL | ≫ EDIT

>BLADEさま。
はじめまして、こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます。
この度はコメントを頂きましてありがとうございます♪


>以前から本ブログを拝見させて頂いており、私のプラモ製作の
>参考にして、"こんな組付け方法もあるのか~"とか"
>こんな加工をすれば・・・"とか実戦させて頂いておりました。
>今回の話題が、モーターライズのキットの話題で
>私がプラモを作りだした頃とリンクしており、
>懐かしく思っておりました。

どうもありがとうございます♪
拙いブログですが、参考にして頂いて本当に嬉しいです。
私も、少しでも皆様の参考になれるように
今後も精進していきたいと思います( ^^)
私がプラモデルを作り始めたのは
丁度昭和の終り頃だったと記憶しています。
この頃はまだモーターライズ商品がたくさんあったので
モーターを付けると言う行為に憧れがありましたね~!
家の時計などの電池を勝手に持ち出して怒られたりもしました(笑)


>プライベート事となりますが、小生は台湾の駐在員をしており
>台湾でもプラモ作りをしております。
>小生が、良く行く台湾の模型屋さんには
>未だにモーターライズのキットを見かける事があります。
>そんなキットを見つめては、懐かしく思い購入しようか、どう>しようか迷い
>結局、他のキットを購入して帰ります。
>懐かしい話題をきっかけにメッセージをさせて頂いた次第ですが
>今後共宜しくお願い申し上げます。

台湾にお住まいなんですか!
私は未だに海外への渡航経験がないもので
現地のカーモデル事情が非常に気になりますね(;^^)
一時期、日本にブルータンクの商品が輸入されていましたが
その当時は生産国なども気にしてみていなかったので
最近台湾のメーカーだと知りました。
モーターライズが現役という事は
日本にはない面白そうなキットがありそうですね!

最近は更新頻度が落ちておりますが
是非また遊びに来てくださいませ♪
こちらこそ宜しくお願い致します( ^^)






>Takuさま。
こちらでは、はじめましてこんばんは!
DUCKさんのギャラリーではお褒めの
コメントありがとうございました♪


>以前から拝見させて居りましたが、自分のところ(のサイト)が
>手が回らない状態ゆえ見ているだけでありましたがようやっと
>落ち着いたのと前述のやり取りもありましたので
>勇気を出してコメントいたします。

ありがとうございます♪
ネットを始めた頃にHPを拝見させて頂いて
Takuさんの作風とこだわりに感動した一人であります。
私も当時はHPを拝見させていただくだけでしたので
当時はコメントのやりとりをさせて頂けるとは
思ってもいませんでしたのでコメントを頂いて嬉しく思ってます(^^)

>モーター、懐かしいですねぇ。
>私もあまり買ってもらえなかったのもあって、なかなかモーターや
>麦球までは・・といったことが続いてましたんで
>一緒に買ってもらったとき、動いたことやライトがついた時は>もう感動でしたねえ。
>世代的に言えば、こちらでコメントしております『かがみ屋』さんと同じく
>街道レーサー系全盛の時期で最初はノーマルにしても
>後で段々いじっていくということを繰り返してました。
>(今は流石にやらないですけれど)
>あの頃はアクセサリーパーツがいっぱい付いているのがうれしくて
>素でしか作れないタミヤは面白みがなく感じていました
>(途中でドレスアップ仕様もでましたねえ)

子供の頃はプラモデルを買ってもらうとなると
なかなか別売りパーツまでは・・・という感じは
皆さん共通の思い出のようですね・・・・
私は他にも別売りホイールが欲しくてホイールを買うか
キットを買うかの究極の選択に悩まされました(笑)
なので今回記事にした、モーターと麦球ですが買ってもらったときは
当時は盆と正月が一度に来たような感じを受けましたね♪

最初はノーマルで組んで徐々に改造ですか!
私は逆で、一気に組んでしまうタイプでして後でノーマルに戻したくなって
エアロパーツを外そうとして「バキッ」が多かったですね(笑)
タミヤの一連のスペシャル物はレパードブラックスペシャルだけは
未だに現物を見たことが無かったりします。



>フジミのいわゆる板シャーシ、確かに前のサスパーツがやたらと折れやすく
>しかもボディの出来もよろしくなかったんでフジミは嫌じゃと敬遠してた記憶がありますが・・・
>ハの字シャコタンに出来るように作られた物の様でそれ以前のものは
>サスパーツはもちろんタイヤハウスも付いた割りとしっかりしたシャーシでした。
>(ハの字シャコタン仕様が出る前のキットで確認)

私が組み始めた頃はこのシャーシが全盛期でして
800円という値段と120クラウンやGX71マークⅡ等
好きな車種が多かったのでついつい買ってしまいました。
あの頃は車種>出来と言う感じでしたが
今組もうと思って見ても「う~ん・・・手強い」となってしまいます(笑)
確かに板シャーシ前のピアッツアのシャーシなどを見ると
凝っていましたよね。なぜあのような簡易シャーシになったんだろうと思います・・・


>そうそう、アオシマの初版セフィーロ、ワタシも最近譲って
>もらい製作しましたが、あの時期のアオシマのシャーシも割りと
>前サスパーツが折れやすいですねぇ・・・。

確かに折れやすさはフジミの板シャーシの2番手くらいですね(笑)
Takuさんの制作されたセフィーロはある方のブログで
イベントに参加された時の画像を拝見しました♪
(あのシティにも度肝を抜かれました!)
リップスポイラーにサンルーフと
私も作りたい仕様でしたので見入ってしまいました( ^^)

>懐かしい話題、ありがとうございます。
>それでは、また機会を改めて・・・。
こちらこそコメントありがとうございました!
私も近いうちにTaku様のHPにも伺わせていただきますね。

| HITEQJASMINE | 2010/10/21 23:44 | URL |

どうもです。
コメント遅くなってすいません(´・ω・`)
最近はモーターライズ・ムギ球点灯というギミックは全くありませんよね。。。

しかしアオシマのハイラックスなどを見ていると
「あぁ。。。やっぱり実車構造にするのもイイなぁ」と思ってしまいますorz
まぁ床が鏡面のディスプレイに飾るならともかく
シャーシはあまり意識しません。少なくとも俺は(殴

さて溜まっているプラモ達を消化しなくては(´・ω・`;)
この前は訪問ありがとうございました(`・ω・´)

| Virtual | 2010/10/22 22:02 | URL |

懐かしさで…

ちょっと涙が出ました。
切ないですがいい思い出の一コマを思い出しました。

| まっつん改 | 2010/10/23 02:41 | URL |

>Virtualさま。
こんにちは!
こちらこそ最近はあまり訪問出来なくてすみません・・・・
コメントは出来る時で大丈夫ですよ♪

>最近はモーターライズ・ムギ球点灯という
>ギミックは全くありませんよね。。。
>しかしアオシマのハイラックスなどを見ていると
>「あぁ。。。やっぱり実車構造にするのもイイなぁ」と思って>しまいますorz
>まぁ床が鏡面のディスプレイに飾るならともかく
>シャーシはあまり意識しません。少なくとも俺は(殴

走らせることがちょっと時代と合わないのかも知れませんね。
シャーシが省略されていると評価されなかたり
強度を持たせるには構造も変わりますしね(´・ω・`)
アオシマのハイラックスピックアップは
そういう点ではギミック・ディティールを
両立させていて非常に面白いですよね♪
私ももう一度作りたいキットだったりします。
実は私もブログを始める前はシャーシ裏は
無塗装のものがあったり、艶消しを黒筆塗りのものがあったりします(笑)


>さて溜まっているプラモ達を消化しなくては(´・ω・`;)
>この前は訪問ありがとうございました(`・ω・´)

結構キットを入手されたようですね♪
そちらの製作記も楽しみにしていますね( ^^)
また、訪問させていただきます!





>まっつん改さま。
こんにちは!

>ちょっと涙が出ました。
>切ないですがいい思い出の一コマを思い出しました。

共感していただけて良かったです♪
私も今回の記事が皆様に好評で
書いて良かったなぁと思っております。

最近はどうも肩肘を張って制作することが多くて
あの頃のような純粋さを忘れてしまってるような
気がしたりしますので、あの頃の想いをまた思い出して
制作したいと思いました( ^^)

| HITEQJASMINE | 2010/10/23 12:26 | URL |

ひさしぶりです。モーターと麦球のはなし、泣けます。私は40歳ですがあんまりHITEさんと幼少の記憶は変わらないですね。昔はタミヤの1/24ですらモーターライズが普通でしたよね。ディスプレイモデルはオトナの世界、という感じでした。どうしてあの130モーターを子供は分解するのか?分解はお約束ですね。確か140モーターは円形でハイパワー版ぽくて130よりエライ!と思ったりしました。何がエライんだか。私事ですがこの度RC再デビューしました。23年くらい前の高校生のころのタミヤスバルブラット以来のホリデーバギー2010です。プロポ、バッテリは弟のお下がりで土曜日母校の小学校で初走行しました。380モーターですが思ったより速くて同行の弟もやるなあホバギ、と感心してました。
私もプラモ在庫、陸空とかなり積んでますがHITEさんもすごいですね。40歳になったら・・・・。怖いですよ(笑)。

| テツ | 2010/10/24 17:17 | URL |

0099]太字]>テツさま。[/色]
こんばんは!ご無沙汰しております♪

>モーターと麦球のはなし、泣けます。
>私は40歳ですがあんまりHITEさんと
>幼少の記憶は変わらないですね。
>昔はタミヤの1/24ですら
>モーターライズが普通でしたよね。
>ディスプレイモデルはオトナの世界、という感じでした。
>どうしてあの130モーターを子供は分解するのか?
>分解はお約束ですね。確か140モーターは円形で
>ハイパワー版ぽくて130よりエライ!と
>思ったりしました。何がエライんだか。[/色]
私は20代後半ですが比較的早くから
プラモデルに目覚めてしまったので少し年上の方と
話が合うことが多かったりします( ^ω^)
丁度年上の従兄弟もいますし、模型だけが唯一の
途切れない趣味でしたのでネタあったりします(笑)
モーターはなんで皆さんばらすんでしょうかね?
友人たちもあのかしめてある部分を開けるのに四苦八苦した
思い出もあるという人間もおりますし・・・・

ディスプレイモデルは確かに大人のイメージですよね♪
大きいモーターももちろんえらいイメージは私にもあります(笑)

事ですがこの度RC再デビューしました。
>23年くらい前の高校生のころのタミヤスバルブラット以来の
>ホリデーバギー2010です。
>プロポ、バッテリは弟のお下がりで
>土曜日母校の小学校で初走行しました。
>380モーターですが思ったより速くて
>同行の弟もやるなあホバギ、と感心してました。[/色]
ああ、そうなんですか!
私のリンク先の方も復帰された方もいますし
私も周りが急にドリラジを始めたりして
なにかとラジコンづいています( ^^)
380モーターは家にあったグラスホッパーなどで体験しましたが
思った以上に走るし走行時間も長いので楽しめますよね。
私も旧ラジコンで楽しみたいですね♪

もプラモ在庫、陸空とかなり積んでますが
>HITEさんもすごいですね。40歳になったら・・・・
>怖いですよ(笑)。[/色]
いや・・・ごもっともです(笑)
私も最近、在庫が崩れ落ちるというアクシデントが
あり
ので整理しましたがそれでも・・・です(;^^)

| HITEQJASMINE | 2010/10/26 22:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/820-94688ed9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT