HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完成品車庫・アオシマ一番星「故郷特急便」

やっとアオシマの一番星が完成しました!
写真を撮って~ブログに~と思ったのですがあいにくの雨続きでやっと撮影できました。

アオシマ 一番星 故郷特急便
※拡大画像はこちら

皆さんにとって「憧れのスーパーカー」は何でしょうか?
カウンタックやフェラーリテスタロッサ、スカイラインGT-Rという人もいるかも知れません。
私にとって子供の頃から不動の一位である憧れのスーパーカーは
映画「トラック野郎」で菅原文太演じる、星桃次郎の相棒「一番星」です。

オープニングで電飾を輝かせて走ってる姿。
ライバルのデコトラとのワッパ勝負での姿。
速度計の針がジャンプするほどの加速を見せる姿。
そして、仲間の為に、マドンナの為にボロボロになりながらも
目的地にダブルマフラーの重低音を響かせながら入ってくる姿。
物語の名シーンにはこの一番星の姿は欠かせません。
私はこのトラック野郎に関して言えば、一番星やジョナサン号は役者の一員であり
桃次郎やジョナサンの分身ですらあるとすら思っています。

映画トラック野郎シリーズ全10作はすべての作品で笑いあり涙ありと
喜劇の要素がふんだんに詰め込まれており、とても荒削りに見えますが
じっくり何度も見返すと緻密に練られているあろうシーンや役者たちの表情。
とても私の拙い文章ではすべてを語ることが出来ません。

こういう娯楽作品は好き嫌いはあるでしょうが、この映画が好きという人ももちろん多く
リアルな姿の一番星号が欲しかった人も多いのではないでしょうか?
私もその一人でして、アオシマからの一番星号のリリースはとても衝撃的でした。

アオシマ一番星
※拡大画像はこちらから。

今まで出ていた一番星号のプラモというとバンダイ1/20と1/48ですね。
(1/32の飾りが一番星と同形状のキットもありましたが一番星での発売はありませんでした。)
正直申しまして、今の目で見てしまうと物足りない点もありまして
私も1/20を組んだことがありましたが、正直飾りは?という状態ですので
相違点を直そうとすると飾りをほぼつくり直すことになります。
私もその頃の腕では自作という考えもなく、なんとなく物足りなかった事を覚えています。

なので、この新規の一番星号の発売は嬉しいというより驚いたというのが正直なところです。
ホビーショーで見た試作品は素晴らしく、一部相違点もありましたが
ある程度修正されて発売されたので、私も店頭で実物を見て
我慢出来なくなってしまったと言うのが購入のきっかけです。

アオシマ 一番星 故郷特急便


今回製作記で「あれが違う、これが違う」「作り直した云々」という記事が多くなりましたが
決してキットのクオリティが低いということではなく
他キットへのバリエーション展開などの都合や、部品設計の関係等もあるとも思いますので
しょうがないのかないのかとも思いますし、再現されていない点を
映画公開時の姿に少しでも近づけたいというコンセプトで作業しましたので
キットに大きく手を入れてある箇所はありません。
完成後の雰囲気の素晴らしさを見るとキットの基本がしっかりと設計されているのが解かります。

パーツ総数は不要部品も含めても700!
組みにくい点はないとしても私もこれには結構手間取りました(笑)
今回、メッキパーツの保護のためにほぼ全てのメッキパーツにメタルプライマーを吹きました。
単なるクリアだと剥がれやすいために密着力が高いプライマーを吹くことで
ちょっとでもメッキの輝きを維持して欲しいという事がありましたが
メッキパーツにありがちな指紋べったりということも無く
その指紋を拭きとって傷が・・と言うこともありませんでしたので
これはやって良かったかなと思ってます。
ウロコモールドのメッキパーツは半光沢クリアを吹いて若干トーンを落としてみました。
別売りエッチングパーツなどや金属風塗料の方が雰囲気は出ると思いますが、この質感も気に行っています。

アオシマ 一番星 故郷特急便

キャブカラーは艦底色にホワイトパールですが、この2色はエアブラシを持っていないころに
缶スプレーで塗ったのですが、思った以上にそれっぽくなってくれたような気がします(笑)
キャブは光沢仕上げとしましたが、実車はラメ吹きっぱなしなのか艶がそれ程ありません。
ここは模型映えで光沢仕上げとしています。

荷台のデカールは大判で、やや固いですが発色は良く丈夫なのでクリアコートなどにも耐えてくれると思います。
今回は半光沢クリアを吹いてトーンを落とし気味にして、表面を保護するという感じに仕上げました。
マークセッターやマークソフターを駆使したり、時には蒸しタオル攻撃などで密着させました。
どちらかというと、荷台の中の塗り分けが一番ききつかったような気がします(笑)
でも苦労の甲斐があって、結構それっぽくなりました。

アオシマ 一番星 故郷特急便

当初、この開閉式の荷台は上手く可動しないと思ってましたが
設計が良いせいか何の問題もなく開閉させることが出来ます。
ロックバーを開ける時の気分はもう桃次郎です(笑)
荷物があると面白いかなとも思いましたが、今回はそこまでのエネルギーがありませんでした・・・・

シャーシや荷台、エンジン周りなど非常に良く出来ていますので
スケールモデルとしての一番星、ヘビーフレイトモデルのふそうFU冷凍冷蔵車としてもハイレベルな
キットですので、パーツ点数は多いですがじっくりと組めば問題なく形になると思うので
価格との折り合いが付けば、是非組んでいただきたい一台です。


アオシマ 一番星 故郷特急便
※拡大画像はこちらから。

映画「トラック野郎」シリーズの魅力は不思議なものです。
初めて見た時から、今に到るまでこの作品以上に好きな映画はないかも知れません。
なんとなく国道を走るトラックや遊び場だった資材置き場に出入するダンプなどを見て
漠然と「カッコいいなぁ~」と思った子供の頃にテレビで一本の映画を見ました。
それがトラック野郎6作目の「男一匹桃次郎」でした。
ギンギラの飾りをつけた一番星の大活躍。
笑いあり涙あり、出会いと別れに下ネタと盛り沢山のストーリーに一気に引き込まれました。

それから高校生位の頃から徐々にビデオを全巻揃えたりして
数えられないほどの回数を見直しましたが
どの作品が好きですか?と聞かれると悩ましいですね。
一作目の御意見無用の一気に作った感じの勢いのある雰囲気も好きですし
二作目の爆走一番星は人情味あふれるラストのシーンが好きですし
三作目の望郷一番星は北海道の美しい自然や夏ならではの勢いも・・・って長くなるのでこの辺で(笑)

アオシマ 一番星 故郷特急便

この今回製作した故郷特急便は10作目ということで
マドンナは2人と、かなり豪華な内容で物語は進んでいきます。
四国を舞台にドサ回りの歌手小野川結花と病気の母親を看病する西尾風美子を軸に物語が進みます。

アオシマ 一番星 故郷特急便

その後、風美子とは失恋、桃次郎と結花は距離を縮めていきます。
結花は物語後半で、梅田コマ劇場で歌うことが決まり、結願となった寺にお礼参りに行きます。
そこで結花と結婚出来るものと浮かれていた桃次郎に結花の気持ちが揺らぎ
歌手の夢を諦めて、桃次郎と一緒になると言ってしまいます。
うかれる桃次郎達の所にドサ回りの先輩歌手が現れ、ようやく桃次郎も状況を把握。
「あなたの奥さんになるの!」という結花に桃次郎が結花の気持ちを察し「大阪へ行くんだ!」と
結花を乗せて一番星号は高松港のフェリー乗り場へと向かいます。

アオシマ 一番星 故郷特急便

途中降りだした雨でぬかるみに嵌ってしまいます。
桃次郎がスコップでタイヤに力を入れて結花がアクセル操作で脱出を試みますが
その時も桃次郎は「下手くそ!ここで諦めたら歌が歌えねえぞ!」と声をかけると
気合が入ったのか無事にぬかるみから這い出すことに成功しました。
今までのマドンナと違い、ドサ回りの歌手というどこか白ナンバーの桃次郎達と同じような
境遇の結花に言う言葉だからこその重みがあり、桃次郎のエールのように聞こえます。
アオシマ 一番星

そして泥をかぶりながら、アンドンを割りながら爆走して蛍の光が寂しく流れる
高松港のフェリー乗り場に滑りこんでくる一番星。
「レコードが出たら俺が1000枚でも2000枚でも買ってやるから大歌手になるんだぞ」という桃次郎に
結花の「ありがとう。あなたのことずっと忘れないわ・・・・」と言葉。
どことなく決意を持った別れに、桃次郎は桟橋に走ってゆく結花を見送ります。
ですが、結花が桟橋の上で落とした桃次郎のライターを見て、心変わりしてしまい
桃次郎の元へもう一度駆け寄り「私やっぱりダメ・・・行けない・・・」と言うと
桃次郎は無言で一番星のドアを開けて乗り込みます。
ドアを叩いて「開けて!あんたの奥さんになるの!」

一番星

ドアを開けてとすがる結花に桃次郎は「迷惑だぜ!」とエンジンを掛けると
「俺に惚れてるのは、おめぇだけじゃないんだ!星の数ほどいるんだよ!」と、言い放ちます。
結花が少し後ずさると同時に走り去っていく一番星号・・・・・
結花への歌手を諦めてほしくないという想い故の行動ですが
なんとも桃次郎らしい別れ方だと思います。
その後、船上でライターを握り涙ぐむ結花はどこか桃次郎への想いと歌への決意が見えるように感じます。

そして結花が梅田コマで「南国土佐を後にして」を歌いきって
観客からの大拍手でエンディングの一番星ブルースへ・・・・
初荷の札をたなびかせながら走る一番星と他のトラックたちのコンボイで終劇です。
残念ながら最後の作品となってしまいましたが、全10作の集大成の作品だったと思います。

アオシマ 一番星

映画に付いて語りたいことはたくさんありますが、それは又の機会ということで・・・・(笑)

今回、完成まで非常に時間がかかってしまいましたが
応援してくださった皆様のおかげで無事に完成させることが出来ました♪
製作記を御覧頂いて本当に有難うございました。

次回作はまだ未定ですが、なにかまた近いうちに作りたいと思います( ^^)
スポンサーサイト

| 車プラモ完成品車庫 | 00:34 | comments:36 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一番星號完成おめでとうございます!たしかにどの一番星も見所は多数ありますよね、この時代のトラックの飾りはバス部品の流用やら手作りやら味がありますよね・・・是非アオシマからジョナサン號も製品化して欲しいですね、最近個人の方がジョナサン號をレプリカで製作されたそうですよ

| ぽるナズン | 2010/10/11 10:35 | URL | ≫ EDIT

完成おめでとうございます!
ページを開いて写真を見たときは本物かと思いました!
手間や時間がかかっているだけあってとてもすばらしい作品になったと思います。
話の内容が把握しやすい解説も、見ていない自分にはとても助かりました^^
おかげで、お腹いっぱいになってコメントをするのを忘れていましたが(笑

| GSF | 2010/10/11 12:39 | URL |

完成おめでとうございます(`・ω・´)
ド迫力ですね。一番星はやはり威圧感が半端無いです。
今度普通のプラモと並べた写真を(殴
自分なら途中で三度ほど挫折するでしょう(´・ω:;.:...
熱風五千キロはとても届かないのでフジミのプロフィアをゲッホゲッホ
これから自分の分も頑張ってくだs(ry

| Virtual | 2010/10/11 17:47 | URL |

完成おめでとうございます!!
そして、お疲れ様です!!

デカールや接着部分がとてもきれいですね。
こうやって見ると自分はまだまだなので、頑張っていかないとな~
なんて思います^^;

やはり、野外撮影はいいですね。
自分もやりたいのですが・・・
良いスポットが無いんですよね(汗)

映画用ということでココまで派手で限界に近いんですね。

次回作品も期待しています!!

| ムル太郎 | 2010/10/11 18:51 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!
どうもありがとうございます♪
皆様のおかげで無事に完成させることが出来ました!

>たしかにどの一番星も見所は多数ありますよね
>この時代のトラックの飾りはバス部品の流用やら
>手作りやら味がありますよね・・・

飾りだけで言ったら6作目などもかなり好きですね~!
でも初代一番星のあの雰囲気も好きですし・・・
今のトラックには無い、なんともいえない雰囲気が好きです!
最近はダブルマフラーの音も聞かなくなりましたし
昔のデコトラのような味を出しているクルマは少ないですね・・・


>是非アオシマからジョナサン號も製品化して欲しいですね
>最近個人の方がジョナサン號をレプリカで製作されたそうですよ

ジョナサン号も欲しいですね!
個人的には白青ツートン時代が好きなので
あのあたりの雰囲気で出してくれれば最高です♪
レプリカジョナサンは雑誌で見ました!
飾りなど一部はまだのようですが
あの独特の存在感はたまらないですよね( ^ω^)





>GSFさま。
こんばんは!
お褒めいただいてありがとうございます♪
皆様のおかげで無事に完成させることが出来ました!

>ページを開いて写真を見たときは本物かと思いました!
>手間や時間がかかっているだけあって
>とてもすばらしい作品になったと思います。
>話の内容が把握しやすい解説も
>見ていない自分にはとても助かりました^^

どうもありがとうございます♪
私にとってはあこがれの車ですし
映画のファンですから思わず力が入ってしまいました(笑)
ただ、どうしても力不足で再現していない点なども
あったりして気になる部分もあるのですが
完成した今は雰囲気に酔っています(;^^)

今ではすっかり再放送もないですからね・・・
現代の地上波では流せないシーンもありますから
少しでも映画の雰囲気が伝われば幸いです♪

>おかげで、お腹いっぱいになって
>コメントをするのを忘れていましたが(笑

私もご無沙汰気味ですみませんでした。
何かと忙しくなってしまいまして・・・(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2010/10/11 20:17 | URL |

>Virtualさま。
こんばんは!
お褒めいただいてありがとうございます♪
皆さまのおかげで完成させることが出来ました(^^)

>ド迫力ですね。一番星はやはり威圧感が半端無いです。
>今度普通のプラモと並べた写真を(殴
>自分なら途中で三度ほど挫折するでしょう(´・ω:;.:...
>熱風五千キロはとても届かないのでフジミのプロフィアをゲッホゲッホ
>これから自分の分も頑張ってくだs(ry

どうもありがとうございます♪
やはり一番星はこの迫力ある飾りが素晴らしいですよね!
でも確かに普通のトラックと並べても迫力があると思いますよ。
トラックは飾るスペースが無い&ケースも高いので
現在はひっそりと置いてありますが
近いうちにケースでも自作してみようかなと思ってます(笑)

私も熱風5000キロ欲しかったのですが
製作ペースと予算面で我慢しました(笑)
次は8作目だと思ってたので安心していましたら
次回のリリースはなんと大好きな7作目が!
非常に困ります・・・・(;^ω^)
Virtualさんも頑張ってくださいね(笑)






>ムル太郎さま。
こんばんは!
お褒め頂いてありがとうございます♪
今回は大変でしたが皆様のおかげで完成しました!

>デカールや接着部分がとてもきれいですね。
>こうやって見ると自分はまだまだなので
>頑張っていかないとな~なんて思います^^;

ありがとうございます!
少しでも参考になれば幸いです♪
私は基本的にGクリアを使っているので。はみ出したあとも
ちょこちょこやってはみ出しを拭きとったりしています。
結構見えないところは荒っぽくなってるのは内緒です(笑)

>やはり、野外撮影はいいですね。
>自分もやりたいのですが・・・
>良いスポットが無いんですよね(汗)

我が家も背景が入らないようにするのは大変です(笑)
実は今回、トラックなんでいつもと違ってアングルに悩んで
ご近所の家などがおもいっきり写り込んでいたので
ボツにしたカットなどもあります。
ご近所に公園などがあったら
そういう場所での撮影も良いかもですよ♪

>映画用ということでココまで派手で限界に近いんですね。
>次回作品も期待しています!!

途中から飾りが厳しくなって取り外し可能の飾りになったそうです♪
警察の許可なども大変だったようですね・・・・

次回作は今のところ未定ですが頑張りますね♪

| HITEQJASMINE | 2010/10/11 20:30 | URL |

こん〇〇は♪

完成おめでとうございます。
本当に細かい?所まで手を入れられて、、、
ご苦労様です。

ところで完成品はどのように保存されてるのですか?
まっ、まさか・・・って事はないですよね。

次回作は〇〇でお願いします!!
なんて言ったら・・・
「御意見無用」と言われそうなので・・・やめときます。


それでは次も楽しみにしてますね(~・ω・~)

| prairie downy | 2010/10/11 22:15 | URL |

完成画像、じっくり見させていただきました(^^)
かっこいい。

エアーブレーキの「ぷしゅー」という音、TYマフラーの音が聞こえてきそうです(^^)

トラック野郎はスポーツカーブームだった時に放映されました。私もHITEQさん同様、スーパーカーよりは一番星号が大好きでした。

父に連れられ模型屋さんに行くと、ほしいなーと思っていた一番星号のプラモデル。店内の上のほうの棚には1/20の一番星号
があり、欲しいなー・・・と思い我慢していた子どもの時代。

働き出して自分で模型が買える様になると、大きいのも小さいのも買いました。うれしかったですねー。

そして、今回アオシマからでた一番星。もう、最高ですね。
今回シリーズ1・2と登場。早速買いました。3台目も発売予定の情報を聞いて早速注文しました。

これから、シリーズがどんどん出てくるといいですね。
一番星号10作分で10台はもちろんですが、ボルサリーノのダンプやジョーズ軍団のタンクローリーなどライバル車も発売されるといいですね。

独り言はここまでにして(^^)

HITEQさんこれからも、応援してますし、参考にさせていただきます。
がんばってください。
私も、頑張ります。

| ひろ | 2010/10/11 22:44 | URL |

>prairie downy
こんばんは!
お褒めいただいてありがとうございます♪
皆様のおかげで無事に形にすることが出来ました!

>本当に細かい?所まで手を入れられて、、、
>ご苦労様です。
>ところで完成品はどのように保存されてるのですか?
>まっ、まさか・・・って事はないですよね。

どうもありがとうございます♪
基本的にかなり細かい部品が多かったので
どうしても作業がチマチマしてしまって大変でした(笑)
好きなだけに細かいところが
気になってしまったのが大変でした( ^^)
私は基本的に作ったものはほとんど手放さないです。
100均のケースに入れたり、箱に入れたりして置いておきますよ
壊れてしまったものなどは部品単位でバラして保管します♪
一番星はケースがないので大きいビニール袋に
つっかえ棒を入れて壊れないようにしています。

>次回作は〇〇でお願いします!!
>なんて言ったら・・・
>「御意見無用」と言われそうなので・・・やめときます。
>それでは次も楽しみにしてますね(~・ω・~)

次回作はまだ未定ですが一応考えはまとまってきました(笑)
ご期待に合うものかは謎ですが、次回作も
楽しんでいただけたらなと思います( ^^)
ご期待に添えるように頑張ります♪





>ひろさま。
こんばんは!
お褒めいただいてありがとうございます♪
無事に完成させる事が出来ました。

>完成画像、じっくり見させていただきました(^^)
>エアーブレーキの「ぷしゅー」という音
>TYマフラーの音が聞こえてきそうです(^^)
>トラック野郎はスポーツカーブームだった時に放映されました。
>私もHITEQさん同様、スーパーカーよりは一番星号が大好きでした。
>父に連れられ模型屋さんに行くと、ほしいなーと思っていた
>一番星号のプラモデル。店内の上のほうの棚には
>1/20の一番星号があり、欲しいなー・・・と思い
>我慢していた子どもの時代。
>働き出して自分で模型が買える様になると
>大きいのも小さいのも買いました。うれしかったですねー。

私はリアルタイム世代ではないですが小学生の頃に見た
再放送でハマったクチです(笑)
その頃からトラックには興味はありましたが
一番星と桃次郎の組み合わせのカッコ良さは
どんな凄いスーパーカーより憧れましたね( ^^)
スーパーカーのエンジン音よりダブルマフラーの
ドコドコドコ・・・と言う音に痺れましたね(笑)
また、作中の一番星がまた良い音なんですよね~!
私も大きいバンダイの一番星は憧れでした♪
就職した年の暮れに久しぶりに熱風5000キロが再版されて
模型店で見た時の驚きは忘れられないですね(笑)
もちろん直ぐに購入しました( ^^)

>そして、今回アオシマからでた一番星。もう、最高ですね。
>今回シリーズ1・2と登場。早速買いました。3台目も発売予定
>の情報を聞いて早速注文しました。
>これから、シリーズがどんどん出てくるといいですね。
>一番星号10作分で10台はもちろんですが、ボルサリーノのダン>プやジョーズ軍団のタンクローリーなど
>ライバル車も発売されるといいですね。
>独り言はここまでにして(^^)

私も完璧な一番星は諦めていたので
アオシマからの発売は驚きましたね!
ホビーショーで見た試作品と担当者の方が
トラックが好きな方なので物は間違いないと思いました♪
どうしてもすべての作品を買うということは
出来ないかも知れませんが、また作りたいと思ってます。
ライバル車も欲しいですね~!
私はボルサリーノⅡが大好きなので是非とも欲しいですが
模型的にはマニアックすぎるでしょうか・・・(笑)
まずはジョナサン号を出して欲しいところですね(;^^)

>HITEQさんこれからも、応援してますし
>参考にさせていただきます。
>がんばってください。私も、頑張ります。

どうもありがとうございます♪
少しでも皆様の参考になれば幸いでございます(^^)
ひろさんも頑張ってくださいね!

| HITEQJASMINE | 2010/10/12 00:47 | URL |

こんばんは。

とうとう完成したんですね!!
完成おめでとうございます。

作品の出来栄えは「さすが!」としか言えないですね。
脱帽です・・・

1/32スケールとは思えないような迫力がありますね。
小学生の頃にバンダイの一番星シリーズを製作していた頃を思い出しました。
それと同時にちょっと欲しくなってきました。

こうなると、一番星シリーズを並べたくなりませんか?(ムチャ振りですよね・・)

次回作にも期待しています。

| A.F.TOMOKYO | 2010/10/12 02:38 | URL |

>A.F.TOMOKYOさま。
こんばんは!
お褒め頂いてありがとうございます♪
無事に完成させる事が出来ました( ^^)

>作品の出来栄えは「さすが!」としか言えないですね。
>脱帽です・・・
>1/32スケールとは思えないような迫力がありますね。
>小学生の頃にバンダイの一番星シリーズを
>製作していた頃を思い出しました。
>それと同時にちょっと欲しくなってきました。

どうもありがとうございます♪
今回は何度も資料を見直したりしたので
なんとか雰囲気は出せたかなと思っています(笑)
完成すると結構大きくて、存在感がありますね( ^^)
バンダイの小さいものも以前組んだことがありますが
現在は手元には未組み立てのジョナサンしか無いですね・・・・
ストックの1/20も見なおしたりしたのですが
古いキットならではの味はなんとも言えないですね♪
もちろんアオシマのキットもオススメです(笑)

>こうなると、一番星シリーズを並べたくなりませんか?
>(ムチャ振りですよね・・)

出来る事なら10作分並べたいですね~(笑)
いかんせんこのペースだとかなりかかりそうなので
息の長い商品になってくれると嬉しいのですが・・・・

>次回作にも期待しています。
ありがとうございます♪
現状では、まだ悩んでいますがご期待ください(^^)

| HITEQJASMINE | 2010/10/12 22:02 | URL |

こんばんは。

おくればせながら一番星号の完成おめでとうございます!
本当にスクリーンのクルマそのものという感じですね。
ひょっこり桃さんがトラックの脇から現れそうです。
(あるいはお尻を抱えてトラックから飛び出してくるかな 笑)

毎度の事ながら、ひとつひとつの小さな考証と修正が
全体の完成度をより高いものにしているのでしょうね。
本当に素晴らしい作品だと思います♪

本編後半のストーリー展開に合わせたかのような
画像も最高ですね!改めてあらすじを読ませて頂きましたが、
ラストシーンをほとんど覚えていない事が発覚・・・
自分の物忘れのひどさにショックを覚えました(苦笑)
一度「御意見無用」から見直して勉強しなおします(笑)

超大作の製作お疲れ様でした!!

| ながせ | 2010/10/12 23:04 | URL | ≫ EDIT

>ながせさま。
こんばんは!
お褒め頂いてありがとうございます♪
皆様のおかげで無事に完成させる事が出来ました!

>本当にスクリーンのクルマそのものという感じですね。
>ひょっこり桃さんがトラックの脇から現れそうです。
>(あるいはお尻を抱えてトラックから飛び出してくるかな 笑)

ありがとうございます♪
実は桃さんフィギュアを作ってみようかなとも思ったのですが
どうもそっちの造形は不得手で・・・
タミヤのMMシリーズ等からの改造も面白いかも知れませんね!
漏れそうになって慌ててトイレに駆け込む
ジオラマを作りたくなりますね~(笑)
個人的に好きなのはマドンナがトイレに入ってると知らずに
悪態をつく桃さんが好きです(;^^)

>毎度の事ながら、ひとつひとつの小さな考証と修正が
>全体の完成度をより高いものにしているのでしょうね。
>本当に素晴らしい作品だと思います♪

一番星の内装のピラーの内側などに記事を貼ったのは
ながせさんの影響もあったりしますので
そう言って頂けると、とても嬉しいです!

編後半のストーリー展開に合わせたかのような
画像も最高ですね!改めてあらすじを読ませて頂きましたが、
ラストシーンをほとんど覚えていない事が発覚・・・
自分の物忘れのひどさにショックを覚えました(苦笑)
一度「御意見無用」から見直して勉強しなおします(笑)

草の中で撮ったショットや草を絡めた画像も撮ったのですが
ちょっとイマイチだったのでカットしました(笑)

私も今回製作中に15回くらい見直しましたが
最後の仕上げの段階で「あっ!なんで気づかなかったんだ!」と言う事があったので、また見直してみたいと思います(笑)
実は何作か、人に貸したまま帰ってきていない
作品があるのでみたくてウズウズしている話も・・・(汗)

| HITEQJASMINE | 2010/10/12 23:55 | URL |

こんにちわ
一番星、完成おめでとうございます。
部品点数、価格、製作期間等、敷居が高いですが、いいものですね。
単体でもいいですが、ジオラマ向きかなとも。
アオシマさんだと魚河岸シリーズ(だったかな?)やマグロ船などと一緒にみたいですね。

| つーじー | 2010/10/13 12:13 | URL |

圧巻です

空荷状態の尻上がり具合がたまんないです。
完成おめでとうございます

| まっつん改 | 2010/10/14 00:15 | URL |

>つーじーさま。
こんばんは!
お褒めいただいて有難うございます♪
おかげさまで無事に完成させることが出来ました!

>部品点数、価格、製作期間等、敷居が高いですが
>いいものですね。
>単体でもいいですが、ジオラマ向きかなとも。
>アオシマさんだと魚河岸シリーズ(だったかな?)や
>マグロ船などと一緒にみたいですね。

そうですね~!確かに敷居は高いのですが
何と言いますか好きな人にはたまらない。
そんな一台だと思います( ^ω^)

ジオラマ仕立てはいずれやりたいんですよね~!
銚子港に高島平流通センター・・・高松港にはりまや橋・・・
どれもハードルが高そうですね(笑)
いぜれちゃんとしたケースでも
作ってみようかなとも思ってます・・・・





>まっつん改さま。
こんばんは!
お褒めいただいてありがとうございます♪
皆様のおかげで無事に形にすることができました(^^)

空荷状態の尻上がり具合がたまんないです。
完成おめでとうございます

ある意味では一番星らしい尻上がりスタイルですよね♪
実車の冷凍車などの満載状態の沈み込みもカッコイイですが
一番星は荷を何トン積んでも尻上がりですから(笑)

このスタイルがカッコ良さの隠し味かなと思います( ^^)
自分でも雰囲気が出たかなと思っています♪

| HITEQJASMINE | 2010/10/15 00:36 | URL |

こんばんは。

長期に渡る製作、お疲れ様でした。
やはり思い入れがあるというのは何よりの原動力となりますね。まるで修行をするかのようなキットでしたが、とても素晴らしく仕上がった作品だと思います。また今回の記事を読ませていただくとまるで情景が浮かんでくるようです。書き手としての才能もありますね(笑)

次回作も期待します。

| katsu | 2010/10/15 02:28 | URL |

>katsuさま。
こんばんは!
お褒めいただいてありがとうございます♪
何とか無事に完成致しました!

>長期に渡る製作、お疲れ様でした。
>やはり思い入れがあるというのは
>何よりの原動力となりますね。
>まるで修行をするかのようなキットでしたが
>とても素晴らしく仕上がった作品だと思います。
どうもありがとうございます♪
katsuさんの素晴らしいスクラッチもそうだと思いますが
やはりその車種が好きとか思い入れが大事だなと
再確認できたような気がします( ^^)
今回はちょっと荒行のように感じることもあって
自分でもよい修行になりました(笑)

>また今回の記事を読ませていただくと
>まるで情景が浮かんでくるようです。
>書き手としての才能もありますね(笑)

映画の魅力がすこしでも伝わればと思いましたが
ちょっと長い部分や伝わりにくいと思いますが
頑張って書いてみました( ^^)
分かりやすように文を毎月書く、模型誌のライターさんは
おまけにキットまで組むのですから大変ですよね(汗)

>次回作も期待します
どうもありがとうございます♪
近いうちに何か着手したいと思います。

| HITEQJASMINE | 2010/10/16 01:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/25 15:45 | |

>管理人のみ閲覧コメントを頂いた方
こんばんは!コメント有難うございました。
私もショーに行って現物を見たかったのですが
叶わなかったので情報を頂いてありがとうございます。
また遊びに来てくださいませ( ^^)

| HITEQJASMINE | 2010/10/26 22:04 | URL |

古い記事へのコメントすいません。

僕もデコトラ好きです!
トラック野郎のDVDは見たことありませんが、
プレステゲームのデコトラシリーズ持ってます(笑)
その中でもジョニー大倉の龍神丸が僕は好きです!
ISUZU810のトラックのライトの形状や、ウインカーの位置もツボだったりします(笑)

| 疾風31 | 2013/08/09 14:04 | URL |

>疾風31さま。
こんばんは!
いえいえ、古い記事でも大歓迎ですよ♪
おお!デコトラもお好きでしたか(^ω^)

トラック野郎は疾風31さんの世代的には
少々古い映画ですから見たことがないというのも
しょうが無いかもしれませんね。
昔は映画番組とかでも結構やっていたんですよ。
ただ、お酒を飲んでるシーンとか
今だと問題になってしまうシーンなどがあるので
地上波ではもう流せないですし・・・・

竜神丸ですか~!810の四軸のウイングの名車ですね♪
私が小学校の高学年の頃に爆走トラッカー軍団という
Vシネマがあって主人公が乗っていたんで
当時のデコトラ少年に非常に人気がありました。
私も810は好きですよ♪ウインカーの位置良いですね!
当時ピンクやブルーのレンズが流行ってました(笑)

| HITEQJASMINE | 2013/08/09 23:13 | URL |

感動しました!

私も古い記事のコメントでスミマセン。

お初ながら、私もDNAに”トラック野郎”が刻まれた者です。
昨年の鈴木監督や桃さんに続きジョナサンの訃報にショックを受けてネットを彷徨っていたらここに辿り着きました。
記事と完成画像を観て思わずコメントしたくなった次第です。

いや~、細部まで手を抜かずに製作されてますね!
オープンボディ製作はトラック野郎の仁義!
荷台の100Vマーカーもちゃんと塗り分けられていますし、可動部のヒンジもロックバーもとてもキレイです。
製作者さんの”愛”を感じます!
6月には度胸一番星が発売!Tシリーズが既に発売されてますから1作目の一番星号も期待したいところですよね!

最後に私も故郷特急便を製作した時の画像↓があるので宜しかったらご覧下さい。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-bnn7rorgfsfc6leben4asmq2nm-1001&uniqid=e21218e7-b001-4b4a-a94e-0defb84a6f4b
素人製作なのでアチコチ失敗→妥協してるのですが…(苦笑

| えぼはち | 2015/04/23 15:53 | URL | ≫ EDIT

>えぼはちさま。
はじめましてこんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます♪
古記事でもコメント大歓迎でございますよ♪
こちらこそコメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>お初ながら、私もDNAに”トラック野郎”が刻まれた者です。
>昨年の鈴木監督や桃さんに続きジョナサンの訃報にショックを受けて
>ネットを彷徨っていたらここに辿り着きました。
>記事と完成画像を観て思わずコメントしたくなった次第です。
鈴木監督に文太兄ぃにキンキンまで・・・・トラック野郎ファンには
これほど悲しい出来事はありません・・・本当に残念ですよね・・・・

えぼはちさんもDNAにトラック野郎という項目が
刻まれていらっしゃるんですね!私も同じでございます!
初めて見たのは小学校低学年の時にテレビで放映されていた男一匹桃次郎で
今まで子供向け番組やテレビなどで感じた事がないような
物凄い陶酔感と感動でしばらく頭から離れなかったことを良く覚えております。

>いや~、細部まで手を抜かずに製作されてますね!
>オープンボディ製作はトラック野郎の仁義!
>荷台の100Vマーカーもちゃんと塗り分けられていますし、
>可動部のヒンジもロックバーもとてもキレイです。
>製作者さんの”愛”を感じます!
>6月には度胸一番星が発売!Tシリーズが既に発売されてますから
>1作目の一番星号も期待したいところですよね!
お褒め頂きましてありがとうございますm(__)m
トラック野郎好きの方に褒めて頂けるとそれだけで嬉しいです♪
このキットも中断期間があったのですが完成した時の
満足感はやはり他のキットではありえない物がありました。
100V電球の塗り分けは模型製作の作業で歴代で一位二位を争う根気が要りました。
「一番星北へ帰る」で桃さんがゴム飛行機を作る所のように
何度も失敗してしまってただけに気づいて頂けて嬉しいです♪
「オープンボディはトラック野郎の仁義!」素晴らしい名言です(笑)
作中でも荷台を使うシーンもありますし固定しないで良かったです(;^ω^)
度胸一番星も早速予約しておきました♪
個人的にはあのグリーンのキャブが好きなので
やっと度胸一番星キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と言う感じです(笑)
後はやはりジョナサンも欲しくなってしまいますよね・・・・

>最後に私も故郷特急便を製作した時の画像↓があるので宜しかったらご覧下さい。
>素人製作なのでアチコチ失敗→妥協してるのですが…(苦笑
おお~!この一番星はとても素晴らしいですね
率直にお好きな方が制作されたという事が良く解ります!
フォトアルバムを見入ってしまいました(`・ω・´)
私も再現を忘れてしまったダッシュマットなどや
当時は良い手段が浮かばなかったラメ塗装に見入ってしまいました。
ダッシュマットは今では内装が外せないので諦めてしまいましたし
ラメ塗装は最後まで悩んだんですが艦底色とパールで妥協してしまったんだんですが
えぼはちさんの作例を拝見するとラメ塗装が実に良い感じですね!
私も買うた辞めたをやってる間に見かけなくなってしまったエッチングの
パーツも効果的で凄い雰囲気が出ていて素晴らしいです♪
良い物を拝見させていただきました!

自分もあれこれ手直ししたくなってきちゃいました(笑)
(デッキ上の板部分とかも資料を見ると実車ではシルバーなようですし・・・)

| HITEQJASMINE | 2015/04/26 18:03 | URL |

星HITEQ次郎さん、こんにちは!

私もトラック野郎を初めて観たのは小学生の頃です。
当時、父親がトラック乗りだった友人に勧められ、TVで観たのがカムチャッカがライバルの望郷一番星でした。
40tの荷を運ぶためボロボロになりつつ爆走する一番星をサポートするカムチャッカ。
タイヤを冷やすために路面に水を撒くトラック野郎たち。
今まで観たことのない展開に強烈なインパクトを受けました。
その後もう一人の友人も巻き込み3人でトラック野郎にどっぷりハマリ、アオシマ爆走野郎からバンダイ1/32トラック野郎シリーズの頃まで”デコトラ”を皆で作りまくりました。
私が父の都合で中学で転校しまい、二人とは一時期疎遠になったのですが…。

そして現在。
父親がトラック乗りだった友人はリアルなデコトラ乗りになって今も連絡を取り合ってます。
実はジョナサンの訃報を知ったのは彼からのメールでした。新聞よりもTVよりも早かった。
こんな縁を紡んでくれたトラック野郎に感謝です。

で、故郷特急便。
HITEQ次郎さんの製作記を拝見するとやり直したいトコロばかりです(苦笑
ハシゴステー、(意外と目立つ)ホーン基部&キャビンレリーフ&フック、キャリアアーチ墨入れ、男の花道角アンドン、リアナンバーステー位置、運転席シート&すだれ、フロント泥除け&色ラインの太さ…etc。
そして荷台下マーカー基部は…DVDで確認すると確かにシルバーですね!(^^;
シルバーと言えば、私がデッキ上の板部分をシルバーに塗ったのはDVDの7:08あたりの銚子港での上からのアングル(光の加減で微妙ですが)を参考にしました。

HITEQ次郎さんは早速度胸一番星を予約したそうですが、私は荷台100Vマーカーの塗り分けがトラウマ(笑)になって2台目の一番星号の購入にずっと躊躇しています(汗
こんなコトでは桃さんに「バカヤロウ!こちとら小便もする暇もねーんだ!」って怒鳴られちゃいますね。
あと、せっかく度胸一番星も販売するのですから、FUのエッチングパーツも再販して欲しいトコロですよね。

最後におせっかいながら「哥麿会 栄光の40年 (芸文MOOKS) 」って書籍をご存知ですか?
http://www.amazon.co.jp/%E5%93%A5%E9%BA%BF%E4%BC%9A-%E6%A0%84%E5%85%89%E3%81%AE40%E5%B9%B4-%E8%8A%B8%E6%96%87MOOKS-%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%83%B3%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/486396367X
映画トラック野郎にゆかりのある哥麿会の軌跡をまとめた貴重な1冊なのですが、文太兄ぃ追悼イベントのために急ピッチでレストアした田島会長所有、劇中使用車一番星号の走行シーン&ナイトシーンが付録DVDで観れます。
こいつは永久保存版です!

長文失礼しました。

| えぼはち | 2015/04/27 11:15 | URL |

>えぼはちさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m
GW前で本業がバタバタしてしまいまして・・・・

どうも!僕、星HITEQ次郎です(笑)

>私もトラック野郎を初めて観たのは小学生の頃です。
>当時、父親がトラック乗りだった友人に勧められ、TVで観たのが
>カムチャッカがライバルの望郷一番星でした。
>40tの荷を運ぶためボロボロになりつつ爆走する一番星を
>サポートするカムチャッカ。
>タイヤを冷やすために路面に水を撒くトラック野郎たち。
>今まで観たことのない展開に強烈なインパクトを受けました。
>その後もう一人の友人も巻き込み3人でトラック野郎にどっぷりハマリ
>アオシマ爆走野郎からバンダイ1/32トラック野郎シリーズの頃まで
>”デコトラ”を皆で作りまくりました。
おお~!まさに映画の少し後の時代でしょうか・・・・・
私は平成に入ってからでしたがぎりぎり地上波で流れたいた時代で
何作かはテレビで見たことがありましたね。
やはり同級生でなぜか6作目のもちすすり大会のシーンだけ
覚えてる奴(やっこ)がおりまして盛り上がりましたね(;^ω^)
私の場合は初めて買ってもらったのがアオシマの月影(いすゞ810スーパー)でしたが
バンダイの1/32キットは見たことがあったのですが
当時は何故か古く見えてしまい(今だったら大好物なんですが・・・・)
買わないまま店頭から消えてしまいました・・・・
素晴らしいキットだったようなので憧れましたね。

>私が父の都合で中学で転校しまい、二人とは一時期疎遠になったのですが…。
>そして現在。
>父親がトラック乗りだった友人はリアルなデコトラ乗りになって
>今も連絡を取り合ってます。
>実はジョナサンの訃報を知ったのは彼からのメールでした。
>新聞よりもTVよりも早かった。
>こんな縁を紡んでくれたトラック野郎に感謝です。
なるほど!お友達は夢を実現されたという感じですね!
私もなるドライバーにチャンスはあったのですが現在は全く違う職種ですが
走るトラックとすれ違うとふと憧れが蘇る時がありますね。
そして今もなお続いていらっしゃる友情もきっと
桃さんとジョナサンのような間柄なのかもしれませんね♪

>で、故郷特急便。
>HITEQ次郎さんの製作記を拝見するとやり直したいトコロばかりです(苦笑
>ハシゴステー、(意外と目立つ)ホーン基部&キャビンレリーフ&フック
>キャリアアーチ墨入れ、男の花道角アンドン、リアナンバーステー位置
>運転席シート&すだれ、フロント泥除け&色ラインの太さ…etc。
>そして荷台下マーカー基部は…DVDで確認すると確かにシルバーですね!(^^;
>シルバーと言えば、私がデッキ上の板部分をシルバーに塗ったのはDVDの
>7:08あたりの銚子港での上からのアングル
>(光の加減で微妙ですが)を参考にしました。
私も製作当時は再現しきった!と思ったんですが
えぼはちさんの作例を拝見してからダッシュボード周りが寂しくて・・・(笑)
なるほど!私も完成後にあのシーンを見て「あれ?」ってなりまして・・・・
あと、やはり多くの作例で映画がお好きな方の作例は
デッキ上をシルバーで塗られてる方がいらっしゃるので気になってます・・・

>HITEQ次郎さんは早速度胸一番星を予約したそうですが、
>私は荷台100Vマーカーの塗り分けがトラウマ(笑)になって
>2台目の一番星号の購入にずっと躊躇しています(汗
>こんなコトでは桃さんに「バカヤロウ!こちとら小便もする暇もねーんだ!」って
>怒鳴られちゃいますね。
>あと、せっかく度胸一番星も販売するのですから、FUのエッチングパーツも
>再販して欲しいトコロですよね。
実はちょこちょことお金に余裕がある時限定で買っておりますが
この故郷特急便に気合を入れすぎて次は・・・っていうのも正直な所です(笑)
私も桃さんに「このイボ痔のダッチョ!」と怒られてしまいそうです(;^ω^)
ですがやはりあのマーカーにはやられてしまった口ですので・・・・
かと言ってバラバラでも困っちゃいますし・・・(汗)
FUのエッチングは欲しい所ですね!
あのデッキのスパンコールは一度挑戦したい所ですが死にそうです(笑)

>最後におせっかいながら「哥麿会 栄光の40年 (芸文MOOKS) 」って書籍を
>ご存知ですか?
>トラック野郎にゆかりのある哥麿会の軌跡をまとめた貴重な1冊なのですが
>文太兄ぃ追悼イベントのために急ピッチでレストアした田島会長所有
>劇中使用車一番星号の走行シーン&ナイトシーンが付録DVDで観れます。
>こいつは永久保存版です!
情報ありがとうございます!実はチェック済みだったりします♪
私も哥麿会と言うと田島会長のイメージでしたが
映画後期からの入会ということや2tのトラックがスタートということは
知らなかったので見入ってしまいました。
(実際のデコトラ界隈の知識は少し前で止まってしまっているのですが・・・)
あの復活一番星は素晴らしいですよね!
私も一時期放置されてると聞いてショックだったのですが
元の鞘に収まったような気持ちと生まれ変わった姿を見て
とても嬉しく思っております(`・ω・´)


>長文失礼しました。
いえいえ、またお気軽に遊びに来てくださいませm(__)m

| HITEQJASMINE | 2015/04/30 22:00 | URL |

トラック野郎とコラボするのならサーキットの狼が一番いいです。
一番星VSスーパーカー軍団で一番星号とスーパーカー軍団がバトルして、星桃次郎と風吹裕矢と対決したら面白いと思います。
で、湾岸ミッドナイトや首都高速トライアルともコラボしたら面白いと思います。

| 永山修一 | 2016/03/05 15:26 | URL |

>永山修一さま。
こんばんは!

>トラック野郎とコラボするのならサーキットの狼が一番いいです。
>一番星VSスーパーカー軍団で一番星号とスーパーカー軍団がバトルして
>星桃次郎と風吹裕矢と対決したら面白いと思います。
なるほど!同年代ですからありえない展開ではなかったかもしれませんね(笑)
実写では大変だったかもしれませんが
マンガやアニメでであればコラボレーションも可能ですからね(^ω^)

>で、湾岸ミッドナイトや首都高速トライアルともコラボしたら面白いと思います。
おお!そういう展開もありかもしれません(笑)
頭文字Dとかよろしくメカドックなど
車ネタマンガや作品であれば良い感じになるかとおもいます(^ω^)

| HITEQJASMINE | 2016/03/06 13:53 | URL |

トラック野郎とサーキットの狼だったら一番星号とジョナサン号が風吹のロータスヨーロッパとか、沖田の240ZGパトカーなどとバトルをやったり、三島(漫画では魅死魔)のZとかが一番星とバトルをやったりと実に痛快だと思います。
あと、トラック野郎の映画に高倉健が出演していたらどうだったでしょうか。で、幸せの黄色いハンカチとのコラボ映画も上映されていたんじゃないかと思います。
菅原文太といえば私たちの時代だったら東京海上の自動車保険のCMのイメージだと思います。
で警視庁殺人課で、刑事もやっていました。で、殺人課とのコラボもやってたらどうだったんでしょうか。

| 永山修一 | 2016/03/12 18:41 | URL |

>永山修一さま。
こんばんは!

>トラック野郎とサーキットの狼だったら一番星号とジョナサン号が
>風吹のロータスヨーロッパとか、沖田の240ZGパトカーなどと
>バトルをやったり、三島(漫画では魅死魔)のZとかが一番星と
>バトルをやったりと実に痛快だと思います。
そういえばトラック野郎の劇中に出てきた240ZGのパトカーは
沖田のパトカーと被るところがありますので
そういう意味でも面白いかもしれませんね(^^)

>あと、トラック野郎の映画に高倉健が出演していたらどうだったでしょうか。
>で、幸せの黄色いハンカチとのコラボ映画も
>上映されていたんじゃないかと思います。
健さんがコメディーにでているというのも面白いかもですね(笑)
実際は松竹と東映なんで難しいかもしれませんが
垣根を超えて・・・・という感じなれば面白いかも知れません。

>菅原文太といえば私たちの時代だったら
>東京海上の自動車保険のCMのイメージだと思います。
私は朝日ソーラーとホンダ・アスコットのCMイメージですねえ。
近年の軽トラ野郎は嬉しいコラボレーションでしたね~(^ω^)

>で警視庁殺人課で、刑事もやっていました。
>で、殺人課とのコラボもやってたらどうだったんでしょうか。
私は名前だけしか知らないのでアレですが
今よりコラボレーションがなかった時代ですから話題になったかもですねぇ~!

| HITEQJASMINE | 2016/03/13 14:09 | URL |

ならばトラック野郎の映画に仁義なき戦いを入れたら、どっちのファンも見るんじゃないかと思います。

| 永山修一 | 2016/03/13 14:44 | URL |

あと、一番星号とナイト2000が出てきたら面白いですね。
インターセプターも出てきたらいいのに

| 永山修一 | 2016/04/24 15:46 | URL |

>永山修一さま。
こんにちは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

インターセプターですか!
まさに世紀末ですね(笑)

| HITEQJASMINE | 2016/04/30 15:22 | URL |

後、トラック野郎VSワイルドスピードもあって、一番星号がチューニングカー軍団と激突したら面白いですし、トラック野郎VSナイトライダーで一番星号とナイト2000が激突したら面白いです。
あとコータさんのザグレートのプラモデルのブログを見てください。ぜひ見てください。面白いですよ。

| 永山修一 | 2016/05/22 15:27 | URL |

トラック野郎VSトランザム7000という映画があればいいですね。面白そうです

| 永山修一 | 2016/09/06 16:02 | URL |

トラック野郎とコラボするのなら「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が一番いいようです。
星桃次郎と両津勘吉のやりとりなんかがあれば最高です。
あと、Gメン75ともコラボしたらいいのにと思います。

| 永山修一 | 2016/12/04 18:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/817-99877c08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT