HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・一番星製作記。観音扉は難しい!?

もう9月ですねぇ・・・・・
今年は夏っぽい事を全くしなかったような気がします(´・ω・`)
お祭り・花火大会・海水浴・BBQ・・・・全て都市伝説レベルです(笑)

当ブログの読者様も学生の方がたくさんいらっしゃいますが
宿題は無事に終わりましたでしょうか?
まぁ私は小学生の頃は宿題をやらな・・・ゲフンゲフン!!!
毎年8月29~31日は半泣きでしたね(笑)
おかげさまですっかりダメな大人になりましたが
その頃のクセが抜けないのか、すっかり延ばし延ばしの
夏休みというか冬休みの宿題じゃねーかという感じの一番星の続きを製作します。



さて、デカールを観音扉に貼りましょう。
実は一番難儀したのがこの観音扉です。
開閉ギミックもさる物ながら段差・突起・ロックバー・蝶板と細かい部分も
デカールでの再現となっており、細かいリタッチやデカールのタッチアップが必要でしょう。

早速貼ってみました。

失敗しまくり

うーん・・・・・(;^ω^)むっかしいなぁ・・・・・
外枠の段差が大きく馴染ませるためにカットすると隙間もできますし
なによりビリッと破れたり隙間ができたりと・・・・
画像ではそれなりにですが生で見ると・・・というレベルです。
大きく破れたところは後述しますがクローズドボディ用のデカールを
切ってタッチアップするように貼って修正しておきます。

おまけに蝶板のところはデカールでは正直かなり難しいですね。

荷台

ボルトのモールドが邪魔になりそうだったので
削っておきましたが物理的にぴったりとは貼れなさそうですね。
なので・・・・隙間を近似色でタッチアップします。
この後クリアコートするのでクレオスのMrカラーで塗っておきます。

タッチアップします( ^ω^)

こちら側はこれでOKですが・・・・
切ないことに桃太郎の顔に塗料を垂らしてしまいました。
ちょっと拭きとったら溶剤分で色が飛んでしまったのでアウト!
余っているけいおん!デカールで
前から作りたかった、軽音一番星にしたくなりますがあわてないあわてない。
余ってるクローズドボディ用のデカールをカットして貼ってごまかします。

デカール

ちょっと合わないのは内緒ですが上手く隠れてくれたので良かったです。

デカール

まぁちょっと汚くしまった部分もありますが、今回はこれで妥協します(笑)
うーん・・・正直かなり難しいですね(´・ω・`)
こうなるとデカールにせずクローズドボディには紙シールという
熱風5000キロのキットの新たな組み合わせも悪くないような気がします。
(この故郷特急便のようにクローズド用のデカールでのリタッチは出来ないですが・・・)
これってバスモデルのように印刷とか出来ないんですかね?
(言うだけは簡単・・・・笑)

あ、ロックバーにもデカールを貼りましょう。
当初「こんな棒に貼れるわけなかっぺよ!どうすんねん!」と
どこの出身者か解らないツッコミが入りましたが貼ってる途中で気づきました。

まずセッターとソフターをたっぷり塗って・・・・

指でくるっと

指でくるっと巻くと綺麗に貼れます!
若干合わない部分もありますが意外と違和感なく貼ることが出来ました。
押さえの部分はデカール貼りが困難でしたので筆で近似色を作って塗装しました。

そしてクリアコートしますが、今回はあえて半光沢クリアを使うことで
テカテカにせずハケ塗りのような質感が出るようにしてみました。
映画を見てるとピッカピカという感じではないですし
かといってザラザラの艶消しとも違うような気もしますしね(;^^)

工程的には例によって砂吹き→薄く一回→厚く一回→中研ぎ→厚く一回→中研ぎと仕上げました。
若干段差や色の相違などが見受けられますが、今回はこれで良しとしたいと思います。

そしてヒンジやロックバーを取り付けると・・・・

デカール

こういう感じになりました。こうやって形になると細かい部分のミス等も気にならなく・・・(笑)
うーん・・・・正直課題が残ってしまいましたが
私自身のスキル不足もあって完璧にはなりませんでしたが
こちらのオープンボディのリアルさと雰囲気は素晴らしいですね♪
昔の冷凍車の荷台とは比べ物になりません。

ちなみにこの荷台、きちんとロックバーを可動させて扉を開けることが出来ます!

[広告] VPS


当初は動くんかいな?と思ったのですがある程度カッチリ感もあって
きちんと稼働しますのでこれはキットの設計がかなり良いということなんだと思います♪
これで映画のシーン再現もバッチリですね。
6作目の男一匹桃次郎の一番星が出たら
是非とも市場で一番星の荷台に逃げこんで凍ってしまう
左とん平のフィギュアをおまけで付けて欲しいですね(笑)

さて、これで荷台後部の基本部分が完成しました。
あ・・・・まだ、左右のパネルと天井のクリアをかけていません・・・(汗)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

カッコいい仕上がりだと思います。発色に違いが出てしまう位薄いのがこういうデカールの欠点かなぁ・・っていつも私も思いますが、シルクスクリーン印刷では間違いなく馴染みませんね(笑

去年(無駄に)大型免許取得したのでトラック、色々と興味深いです。スケールが1/24に合うと嬉しいんだけどなぁっていつもおもうのですが・・箱的に難しそうですね( ・ω・)

| アイカシア | 2010/09/02 00:53 | URL |

>アイカシアさま。
こんばんは!

>カッコいい仕上がりだと思います。
>発色に違いが出てしまう位薄いのが
>こういうデカールの欠点かなぁ・・っていつも
>私も思いますが、シルクスクリーン印刷では
>間違いなく馴染みませんね(笑

ありがとうございます♪
時間だけがやたらとかかってしまいました(汗
今回も顔の部分のリタッチ部分で色が変わってしまいました。
比較的貼りやすいアオシマのデカールも
痛車では難なくなじんでくれても
直線的な段差や板のモールド等は全く馴染みませんでした。
シルクスクリーンだったら・・・怖いですね(笑)

>去年(無駄に)大型免許取得したのでトラック色々と興味深いです。
>スケールが1/24に合うと嬉しいんだけどなぁって
>いつもおもうのですが・・箱的に難しそうですね( ・ω・)

私も大型を数年前に取得しましたが
運転できそうなのは4tサイズまでですね(笑)
1/24のトラックは昔ミツワモデルから出ていましたが
最近は見かけないですね(;^ω^)
キャリアカーなどは今でも需要があると思いますが
ムダに大きいので置く場所は・・・ですね(笑)

積載車などは需要がありそうですが・・・
どっかのメーカーさん出さないでしょうかね(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2010/09/02 21:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/796-1e8db6e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT