HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

痛プラGP用ゼロ魔クラウン。クリアコートなどなど。

AZ-1は小物類も制作が終了してボンネットのクリア乾燥待ちまで一段落ですので
今回はすっかりご無沙汰の痛プラGP用マシンです。
てっきりクリアコートなどの記事を書いていたと思ったらすっかり忘れていました(笑)
かなり長いこと置いておいたのでいつでも研ぎ出し可能です(;^ω^)
ある程度AZ-1と同時で進めていたのですがどうもAZ-1に偏ってしまって・・・

最近、どうも組んでる最中に他キットに浮気してしまうのでこれじゃあイカンと思いつつ・・・・
本来は一台を組み上げるというスタイルのほうが私の場合は良いようです。



さて、気を取り直してゼロ魔クラウンのクリアコートと行きましょう。
今回も例によってクレオスの缶のスーパークリアを使用しました。

まずはデカールを貼った場合の定番の砂吹きからです。
例によって全体がうっすらザラザラになるくらいにシュッシュッと離し気味に吹きつけます。
私の経験的にセッターなどできっちりと密着させた場合
それほど神経質にならなくても大丈夫ですが自信がなければ無理しない方が良いですよ。
そしてその状態で数時間乾燥させてから薄く一度吹きます。
この段階でデカールの浮きなどをチェックします。
微妙に気泡などが入っていたらちょんとカッターの先などでつついて空気を出してやります。
少し乾燥している状態なら軽く湿らしたティッシュや綿棒で優しく押してやると密着します。

そしてインターバルを開けて2回ほど吹きつけると・・・・・・・

クリアコート

このような感じになりました。ちょっと段差が目立ちますね(;^ω^)
なので一度軽く1500番程度のペーパーで撫でみます。

ペーパーがけ

この時のコツはあくまで攻めすぎないことです。
デカール削り取ってしまっては元も子もないですからね。

さて、そしたらもう一度クリアを吹いてから研ぎ出すと・・・・

1500番終了

綺麗に段差が消えてくれました!
この状態で最終クリアを吹きつければ殆ど段差は消えてくれるはずです。
このデカールは厚みがあるので完全に消えない部分もありますが
コンパウンドがけ時に軽くペーパーを当てれば大丈夫なはずです。

最終クリアを吹きつけるとこんな感じに。

最終クリア後

完全乾燥後はデカールのニス部分が目立つ場合もありますが
これはコンパウンドがけの段階で消えてくれる事が多いです。
クリアを掛けたらブルーパールが少し映えてくれたので結果的にはオーライですね(;^ω^)
ただ、今回はいつもよりクリアが一層多いのでちょっとボテッとした感じになっています。
まぁモールドも若干埋まり気味ですが気にしないことにしましょう(笑)



おまけ。
ホイールもペイントしてみました。

アオシマのBBSLM

ボディと同じガイアカラーのブリリアントピンクにクレオスブルーパールで
仕上げは余り物のスーパークリアです。
前回にマジェスタと同じブラック風も良かったのですが
今回はちょっと派手目を狙ってみました。

恐らく好みが分かれると思いますが(;^ω^)


次回はシャーシなどを組んでみましょう。
ただし今回は元々シャーシ流用キットですのでお手軽に行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピンクのBBSがなんともエロいですね(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

完成に期待していますよ!

| あぶそるーと | 2010/08/04 02:15 | URL |

初めまして。Virtualと申します。
昔からずっとHITEQ氏のブログを見続けていて
色々勉強させてもらってます。
中でもHITEQ氏の窓枠塗装技術はすごいなと思いまして
なんとか上手に出来ないかと試行錯誤しております(汗
本題なのですが、自分もこの度ブログを開設しまして、
是非この際相互リンクさせて頂きたいなと思いお願いに参りました。
もし良ければお願い致しますー

| Virtual | 2010/08/04 09:47 | URL |

ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!あぁクンカクン・・

(´・ω・)ハッ!?こんにちは。
痛車って色んな表現方法がありますね。ピンクとホワイトのツートンいい感じでカッコいいです。

GP健闘を祈ってます

| アイカシア | 2010/08/04 13:41 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

>ピンクのBBSがなんともエロいですね(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
>完成に期待していますよ!
ありがとうございます♪
シュバートと悩んだのですが今回は前回の勝負ホイールの
BBSLMで行ってみました( ^ω^)
実物の19インチをこの色に塗る勇気はないです(笑)

完成まで頑張ります♪



>Virtualさま。
はじめまして!こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます。
拙いブログですが見ていただいて本当に嬉しいです♪
参考にして頂けているようで恐縮です・・・・(^^)

>中でもHITEQ氏の窓枠塗装技術はすごいなと思いまして
>なんとか上手に出来ないかと試行錯誤しております(汗
ありがとうございます。
わたしもまだまだ勉強しなくてはいけませんが
コツとしては一気に塗らないことでしょうか・・・・
筆にしても吹付けにしても丁寧なマスキングと
塗り重ねが良いような気がします・・・・


>本題なのですが、自分もこの度ブログを開設しまして、
>是非この際相互リンクさせて頂きたいなと思い
>お願いに参りました。
>もし良ければお願い致しますー
先程ブログも拝見いたしました♪
ハイエースのツートン良い感じですね( ^ω^)
リンクの件了解いたしました。
最近はちょっとまめにコメント等が
出来ないことも多いのですがそれでも宜しければ
是非ともお願い致します!
私も準備しておきますので
そちらのブログでリンクして頂きましたら
すぐに私の方もご紹介させていただきますね!

| HITEQJASMINE | 2010/08/05 00:20 | URL |

>アイカシアさま。
こんばんは!

>ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁあああああああ
>あああああああああああああああん!!!
>あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!
>ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!あぁクンカクン・・
ルイズコピペですね(笑)
初めてネットで見たときに度肝を抜かれました(;^ω^)
実はですね・・・・ゼロ魔デカールが出たときに
これをボディに耳なし芳一のように
貼り込むというネタを考えていたのですが自重しました(笑)
よーしあずにゃんペロp・・・・なんでもないです(´・ω・`)

>痛車って色んな表現方法がありますね。
>ピンクとホワイトのツートンいい感じでカッコいいです。
>GP健闘を祈ってます
今回は逆に色と作品の統一感を狙ってみたところはあります・・・
最近は以前のようなワンポイントのみなどの
ベーシックな痛車も組んでみたいなと
思うところではあるんですが・・・・
GP・・・今回はどうなるんでしょうか・・・・(笑)
締切りまで出来る限り頑張ります( ^ω^)

| HITEQJASMINE | 2010/08/05 00:26 | URL |

えっ?
どうしたらそんなにツヤツヤになるんですか?
コンパウンドどのくらいかけるんですか?

| 良 | 2010/08/05 17:57 | URL |

参考になります(^-^)

今回の製作工程は、作品の重要部分ですね(^^)

痛車の場合は、外観が重要ですし、ボディ表面のコーティング具合でツヤの出方も変わりますし・・

私は今までまともにコートした事が無いので、せっかくコンパウンドも1通り揃えましたし、
HUTEQ JASMINEさんの記事や、皆さんの記事を参考に、自分のベストな方法を
考えてみたいと思っています。

スーパークリアは、水性で無い方でしょうか・・・?
慣れればウレタンと言う手もあるようですが、デカールや塗装が侵される恐れがあるので
私には出来ません(>_<)

水性トップコートよりラッカー系のスーパークリアの方がいいのでしょうか・・

このクラウンのコーティングは大変綺麗に仕上がっていますね。

お! お気に入りのBBSもボディ色とあわせての塗装ですね。

ピンクのBBSホイールもなかなかいいもんですね(^^)

| キューブコロコロ | 2010/08/05 18:43 | URL |

良さま。
こんばんは!

>どうしたらそんなにツヤツヤになるんですか?
>コンパウンドどのくらいかけるんですか?
現状ではまだコンパウンドは使ってません♪
段差や塗装のザラザラをペーパーで取ってから
たっぷりとクリアを吹きつけると
最後の画像のような状態になります( ^ω^)

そうしておくとコンパウンドがけが楽になるので
私は最近はずっとこの方法です。




>キューブコロコロさま。
こんばんは!

>今回の製作工程は、作品の重要部分ですね(^^)
>痛車の場合は、外観が重要ですし
>ボディ表面のコーティング具合でツヤの出方も変わりますし・・
そうですね!でもここまで来れば後は
気を付けて磨く感じですね( ^^)
今回はかなり厚めに吹いてみました。

>私は今までまともにコートした事が無いので
>せっかくコンパウンドも1通り揃えましたし、
>HUTEQ JASMINEさんの記事や、皆さんの記事を参考に
>自分のベストな方法を考えてみたいと思っています。
私も最初は本当に大丈夫かな?と思いましたが
慣れてしまうと非常に楽しい作業になります♪
私のところ以外にもリンク先の皆様なども
かなり参考になる情報があると思いますよ。
コツとしてはまずデカールが
きちんと密着している事と最初の砂吹きですね!
各工程でじっくり乾燥させて
一気に吹き付けなければ大丈夫だと思います( ^^)

>スーパークリアは、水性で無い方でしょうか・・・?
>慣れればウレタンと言う手もあるようですが
>デカールや塗装が侵される恐れがあるので
>私には出来ません(>_<)
そうですね!あの長い缶のクレオスのスーパークリアです♪
ウレタンは実車の補修と依頼された楽器の塗装で
使ったことがあるのですが
硬い塗膜は魅力なのですが下の色と融け合わないで
使用しているうちに剥離してしまったことがあったので
模型用には・・・というのが私の正直な感想です(笑)

>水性トップコートよりラッカー系の
>スーパークリアの方がいいのでしょうか・・
そうですね・・・・この辺は好みなのですが
私は結構作業中にベタベタ触るので
乾燥が早く、塗膜が硬いラッカーが好きですね(;^^)
ただ、水性トップコートはデカールには優しいので
好みが分かれるところではありますね・・・・

>お! お気に入りのBBSもボディ色とあわせての塗装ですね。
>ピンクのBBSホイールもなかなかいいもんですね(^^)
当初はどうかなぁ・・・と思ったのですが
勢いでピンクに塗ってしまいました(笑)
いざ合わせてみると結構似合います(;^^)

| HITEQJASMINE | 2010/08/06 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/782-0f60b648

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT