HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマAZ-1製作記。 ボディ塗装編。

最近、何かと慌しくてAZ-1も一気に進めているせいか
皆様のところへの訪問頻度が落ちていてすみません。
これじゃいけないなぁ・・・と反省しております(´・ω・`)

おまけに昨日は朝起きたら車がパンクしていました(笑)
「むっ!イタズラか!」と思ったらなんか覚えが・・・・
ちょうど一年ほど前にもエアバルブの不良でパンクしていたのですが
今度は反対側がパンクしていました。

もしやと思いタイヤをチェックすると案の定エアバルブに亀裂が・・・・
てなわけでテンパータイヤ登場です(笑)

テンパー

昨日は車を使う用事もあったので
急いで交換して修理に持ち込んだのですが暑いこと暑いこと・・・
パンタジャッキは体に毒です(笑)

実は先々週にバッテリーもダメになってしまって交換したんですよね・・・・
まぁ7年も使ったのでしょうがないとは思いますが・・・(笑)
その時も友人勤務のディーラーまでチャリで買いに行きました。
かなり安くしてくれたので助かりましたが帰りは大汗でして・・・(;^ω^)

最近はあんまりクルマをかまってやらなかったので
スネてしまったのかもしれません・・・・ってあきらかなメンテ不足という噂も(笑)



さて、そんなチラシの裏はさておきまして
アオシマのAZ-1もクリアコートまでつつがなく終了しています。
シャーシは先週に既に完成しておりますが今回はボディを先にご紹介です。

さて、ボディカラーですが、今回はレッドのツートンで行くことにします。
個人的には赤にはアルミ。青には鉄チンという組み合わせが好きなのですが
あとでいくらでも調整できそうなので今回は箱絵の状態で仕上げます。

今回使った赤はクレオスのGXカラーのハーマンレッドです。
実車はロードスターなどにも設定のあったクラシックレッドですので調度良いと思いました。

AZ-1 アオシマ

例によってサフの上からの塗装ですが綺麗に発色してくれて
一回目の状態ですでに綺麗になっており
2回目のコートではもう文句の付け所がないくらいに綺麗に染まってくれました。
エアブラシの場合、まず色が入りにくそうな部分を吹いてから
一度全体的に色を載せて、数時間乾燥させてから厚めに一回という工程です。



この状態で一晩寝かせてから日中は窓際に置いて十分乾燥させてから
マスキングしておきました。

マスキング

詳しい方なら解ると思うのですが
実車はドア下端部分が若干隙間部分から見えるのですが
今回はあえて模型的見栄えを優先してスパッと分けてみました。
実車でも角度や写り方によっては目立たないので・・・
ただ、写真によってはバッチリ見えるので
場合によってはボディ磨き後の色差しの工程の時にちょっと弄ってみるかもです。

そして下のガンメタ部分を吹きました。
色合いですがクリアで濃くなることを見越して調色してみました。
クレオス2番ブラックに8番シルバーという組み合わせです。

アオシマ AZ-1

今回は分割部分が深いこともあり綺麗にマスキングできました。
単色もいいですがやはりこの標準ボディにツートンという組み合わせもカッコいいですね。
あ、もちろん同時にバンパー類も塗装しておきます。



そしてリアのAZ-1ロゴとドアのPULLUPのデカールを
マークセッターを使って貼ってからひと晩以上置いて
デカール部分に砂吹きを軽くしてから一度目のクリアをかけます。
今回はクレオスの菅野スーパークリアを使いました。

クリアコート

天気がいいので乾きも早いですね♪
その後2時間ほど置いてから2度目のクリアを吹きます。

2度目のクリア

まぁ今回はデカールの砂吹きも最小限だったので2回目の状態でも艶は結構出ています。
その後半日ほど乾かしてから1500程度のペーパーで中研ぎを入れて・・・・・

中研ぎ

デカールの段差や柚子肌を消します。
(本来であればひと晩置きたいところですが今回はスピード重視ですので・・・)
その後一度洗浄して削りかすや指の油を綺麗にしてからたっぷりめに最終クリアです。

クリアを吹くとこういう感じに・・・・・

最終クリア

柚子肌が最小限なのでコンパウンドがけもちょこっとで済みそうな予感です。
この程度なら荒目は殆どいらないでしょうね。
正直、このまま組んでしまっても良いような・・・・(笑)

艶々

この辺が一番艶が出ていますね( ^ω^)
夏場ですので一週間はおかずに磨き始められそうですね。

今回は珍しく比較的サクサク進んでおります。そう言えばこの感じ久しぶりだなぁ
最近いっつもパーツ請求だとかシンナー風呂とか・・・(笑)
あ、余談ですが痛プラGP用のマシンもクリアコート・一部付属品塗装まで終わってます。
ほぼ同時に進めていますが製作記掲載をAZ-1優先でやっているので
もう少々お待ち下さいね(;^ω^)


次回は完成しているシャーシのご紹介の予定です。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 15:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テンパータイヤはたまに空気が抜けているので注意が必要ですよね、以前乗っていた車がパンクしてテンパータイヤに交換したら空気が抜けていてJAF呼びました。さてAZ-1ですが私はボディー下部はタミヤのガンメタのスプレーで塗装しました。

| ぽるナズン | 2010/07/25 18:14 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
AZ-1は早くも塗装完了ですか!
来週中にでも完成してしまいそうな勢いですね♪
あ、いえ決して余計なプレッシャーをかけているわけでは…(笑)

中研ぎの効果は凄いですね!
自分はいつも中研ぎをせずにクリアー→ペーパー→コンパウンドという工程でやっているので、毎回ゆず肌を消すのにかなり時間を消費してしまっています(^^;
今度研ぎ出しをするときは中研ぎにチャレンジしてみようかと…

あと、急で申し訳ないのですが
僕のブログとの相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?
初めてやりとりをさせていただいてからまだ日が浅いのにお願いするのもなんですが…
もしよければよろしくお願いしますm(_ _)m

| やぁま | 2010/07/25 23:39 | URL | ≫ EDIT

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

>テンパータイヤはたまに空気が抜けているので
>注意が必要ですよね、以前乗っていた車がパンクして
>テンパータイヤに交換したら
>空気が抜けていてJAF呼びました。
私はいつも空気圧チェックの時に
テンパーもついでに点検していますが
今回ばかりはチェックしてよかったです(;^ω^)
結構テンパーの空気抜けは多いみたいですね。

>さてAZ-1ですが私はボディー下部は
>タミヤのガンメタのスプレーで塗装しました。
色合い的にはぴったりですね♪
私的にもその辺の色を目指して合わせました。
調色は狙い通りの色は出ますが
お手軽とは言えないので・・・(笑)




>やぁまさま。
こんばんは!

>AZ-1は早くも塗装完了ですか!
>来週中にでも完成してしまいそうな勢いですね♪
>あ、いえ決して余計なプレッシャーをかけているわけでは…(笑)
お陰様で良いペースで進んでいます!
ただ、ちょっとやらかしたので
少しリカバリに時間がかかってしまいました(笑)
来週中には完成させられるような・・・
そうでないような・・・という所です(;^^)

>中研ぎの効果は凄いですね!
>自分はいつも中研ぎをせずに
>クリアー→ペーパー→コンパウンドという工程でやっているので、
>毎回ゆず肌を消すのにかなり時間を消費してしまっています(^^;
>今度研ぎ出しをするときは中研ぎにチャレンジしてみようかと…
中研ぎは好き嫌いが分かれますが
個人的にはコンパウンドがけの時に
角出しのリスクやペーパー傷がなかなか消えないという
ジレンマを解決する有効手段だと思ってます♪
コンパウンドを使用する量も少なくなりますよ。
ただ、人によっては研ぎ出し時に
ペーパーを掛けてクリアのぼってり感を取りたいという
人もいますので使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

>あと、急で申し訳ないのですが
>僕のブログとの相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?
>初めてやりとりをさせていただいてから
>まだ日が浅いのにお願いするのもなんですが…
>もしよければよろしくお願いしますm(_ _)m
相互リンクの申し出ありがとうございます♪
私もやぁまさんの作品などをネットで
拝見したことがありますので大歓迎ですよ!
私もリンクの準備をしておきますので
リンクして頂きましたらすぐにご紹介させていただきます。

それではよろしくお願いいたします♪

| HITEQJASMINE | 2010/07/27 00:32 | URL |

こんにちは。模型とは関係無いのですが、
SAIのCMを見てフッっと思いました。
ナンバーが31-31、、、HITEQさん気付きました?
今色んな人に言いたくてしょうがないんです。
すいません

| 良 | 2010/07/27 10:48 | URL |

ども、ご無沙汰です。
暑い中重労働ご苦労様です。
車を大切にしてあげてくださいね。(私は何様だ?)

AZ-1の方も順調ですね。頑張ってください。

| prairie downy | 2010/07/27 12:53 | URL |

>良さま。
こんばんは!

>模型とは関係無いのですが、
>SAIのCMを見てフッっと思いました。
>ナンバーが31-31、、、HITEQさん気付きました?
>今色んな人に言いたくてしょうがないんです。
そう言えばそうなってますね!
CMや劇用車のナンバーは私も気になってチェックしますよ。
印象深いのはドマーニが出たときに
ドマーニのナンバーはひらがなが無くて違和感がありましたね。
その当時は車雑誌などでも話題になっていました(^ω^)

面白い話題は振りたくなりますよね(笑)





>prairie downyさま。
こんばんは!どうもご無沙汰しています♪

>暑い中重労働ご苦労様です。
>車を大切にしてあげてくださいね。(私は何様だ?)
いや~久しぶりに堪えましたね(笑)
以前は暑くても作業したり出来ましたが
今ではすっかり・・・ですね(;^ω^)
以前友人のクルマの足回りを真夏に変えて
ヒーヒー言いながらも
やったりしましたが今では多分・・・(笑)

>AZ-1の方も順調ですね。頑張ってください。
ありがとうございます!
もう一息ですので頑張ります♪

| HITEQJASMINE | 2010/07/28 01:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/778-ab28bbb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT