HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤFC3SサバンナRX-7製作記。内装をハイブリッド化

土日はちょっとRX-7に手間どってしまって作業しっぱなしでした。
皆様の所にもコメントをしなくてはいけないのに少々ご無沙汰気味ですみません。

さて、内装ですが軽いノリで進め始めたものの思ったより難航しました。
当初は「土日で内装完成・完成品写真掲載」と言う流れで行こうとニヤニヤしていましたが
なにかとちょこちょこやる事が多くて結局もう一週間かかりそうな予感です(笑)

その理由とは「ハイブリッド化」です。
やはりこれからの時代はエコですからね~(棒読み)

・・・・と言うのは冗談にもならない冗談でタミヤとフジミのハイブリッド化です(笑)

定番のタミヤスタンダードのバスタブ式でして
物足りないといえば物足りないのですが、組む上では問題はナッシングです。
しかし、レビューした時にも書きましたがカブリオレor後期型に準じたシートになっています。
まぁシートくらいはやっておこうと思い立ってヤード(積みプラ棚)から
贅沢に新品のフジミの峠仕様のサバンナからシートを流用!と思い箱を開けると・・・・

フジミ峠サバンナ

(;^ω^)・・・・・・・あれ?

フジミサバンナ(壊)

なんすかこれ(笑)

名付けて峠サバンナ(改)・・いや峠サバンナ(壊)ですね!
なぜ、こうなったのかは解りませんが新品では無い事は確かです。
これを製作した当時は私の中でこれがカッコよかったんでしょうね(笑)
内装部品は運良く残っていましたのでまぁOKでしょう。

てなわけでシートを流用しようとするもこれもイマイチ似ていない気も・・・・・
しょうがないのでちょこっとだけなで肩にしてみると「これなら良いかな・・」と言う感じに。

シート

ヒケ・うねり・型のずれ・押し出しピン跡の変形などが凄かったので
全体的にヤスリをかけてからポリパテ・ぺーパーで成型しました。
また、タミヤのバスタブだと干渉してしまうので左右を削り込みました。

フジミシート流用

最終的にはヘッドレストも分割してヘッドレストを厚めに成型しました。
まだ、完全ではないですけどノーマルよりは良いと思います。
塗装前にもう一度形状を弄ってみましょう。


結構アレだと言われてますが改めてフジミの内装を見ると結構凝っているんですよね。

タミヤでは省略されているウインカーレパーやスイッチ類がご丁寧に別パーツです。
逆に内装はタミヤのキットはもうちょっと頑張って欲しかったなぁ・・・と正直思ったり。
(昔のキットに文句を言うのは粋じゃないのは解っておりますが・・・・汗)

ドア内張り

ここで、ふとフジミの内張りが目に付きます。

( ^ω^)<「ほう。ドアノブにエアコン吹き出し口・・・取っ手やポケットも・・・」
(;^ω^)<「いやいや、移植するとなると結構めんどくさいぞこれ・・・うーん・・・・・」


あーあーもう知らん

あー・・・・もう後には引けない笑

しかも・・しかも・・・・結構合わない(;^ω^)
フロアには隙間が・・・・・

フジミ内張り

インパネは合うわけ無いので・・・・徐々にカットしていって・・・・・

ダッシュ

なんとか合うように・・・・
噴出し口の位置が若干ダッシュ寄りになってしまいましたが
タミヤのノーマル状態では再現されていないのでこれはこれで良しとしました。
そもそも実車と形状が若干違うのでここらへんは雰囲気ですね・・・・

寸足らずになったフロアはプラ板&瞬間&パテ攻撃で延長。
適当に切ったらえらいことになった内張りなども修正してあります。

内張り


ここでまた悪いクセが・・・・
タミヤのキットはMT。フジミにキットはATです。
スポーツカー=マニュアルと言うのはある意味定番といえば定番ですよね。
でも、私は意外なMT車や意外なAT車が決して嫌いではないですので
「最上級グレードのオートマと言う味わい深さ」を演出する為に
フジミのキットからシフト周りそっくり移植する事にしました。

ダッシュ

キットのミッションはMTですので厳密に言えばATミッションのオイルパンなどを
再現しなくてはいけませんが、この辺は誤魔化させていただきます(笑)
雑誌の受け売りなのですがオートマのロータリーは回されない場合が多いため
ハウジングの磨耗が少ないと聞きましたが実際はどうなんでしょうね。

ちなみにインパネの所のウインカーレバーを削り落として
フジミのレバーを移植する為に穴も開けなおしました。


後はフロア周りを徐々に修正すればOKですね。
こちらは絵が地味ながらも結構時間がかかりそうです(;^^)




おまけ。
最近、ようやくメタリックマスターのコツを掴んで来ました♪

メタリックマスターで希釈

スターブライトジュラルミン+クレオス2番黒でメタル塗装調の色合を再現してみました。
やはりコツとしては下地の黒をテロッと塗ってからシャバシャバ気味に希釈した塗料で
ふわっと乗せるように吹くと結構良い感じになります。

最近は純正ホイールでもこういう塗装が多いのでいろいろ使えそうですね。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じ車種でも異常に合わない時ありますよね。デフォルメ云々の話をする人間は反吐がでるほど嫌いですが、なんでこんなに・・と思う時はモチベーション保つのが大変です(笑

製作記にしてないんですがS14にはアオシマS15の内装とアオシマゼロクラウンの足回りを加工取り付けしているので、いろいろ苦労させられました。素組みでは見れたものでないので。

サバンナ完成までもう少しっぽいので頑張ってください

| アイカシア | 2010/05/11 00:42 | URL |

確かに、時代はハイブリッドですねぇ。

バスタブ内装はキライです。という自分のコトバに実感がこもっているのは、いま目の前にフ○ミの某ハイブリッド車が横たわっているからです。サイドの塗り分け不可。よって最上級グレードにはできません(ワタシの技術では)。

このハイブリッド車も内装ハイブリッドにしたい…けどレクサス含め、トヨタのHV車はフジミしか出してませんからねぇ。

しかし、内装ニコイチなんて、こだわりと技術がある人にしかできませんよね。ワタシにはムリ…。

| knock | 2010/05/11 01:01 | URL |

おぉ!タルガトップにアイローネゲートじゃないですか。
アイローネゲートは必ず余ってしまうのでジャンクパーツ行きなのですが、なかなか使い道がなくて困ってしまうんですよね・・・。

フジミのFCは板シャーシ以外は悪くないと思うのですが、アオシマの決定版があると手を出すことはもうないんだろうなぁ。

| chikara51 | 2010/05/11 09:35 | URL |

まさか内装まで大改造するとは… まさに匠ですね(笑)

日曜日はセンチュリーしか塗装できず、しかも磨き過ぎでプレスラインから下地がこんにちわです(汗)
フロントだけ再塗装する予定です。
センチュリーのリムジン(フルノーマル仕様・JP仕様)制作計画してますが予算と時間がない(笑)
その前に商品が消えなければいいんですが(汗)

| たか | 2010/05/11 10:42 | URL | ≫ EDIT

>アイカシアさま。
こんばんは!

>同じ車種でも異常に合わない時ありますよね。
>デフォルメ云々の話をする人間は反吐がでるほど嫌いですが
>なんでこんなに・・と思う時はモチベーション保つのが大変です(笑
意外と簡単に流用っていかない物ですよね・・・・・
私もデフォルメ論はあまり・・・ですね(笑)
メーカーの個性かなと思いますし、感じ方はそれぞれですものね。

今回は逆に外装を仕上げてしまって良かったと思ってます!
最初だったらちょっとモチベーション維持が難しかったかもですね(;^ω^)

>S14にはアオシマS15の内装とアオシマゼロクラウンの
足回りを加工取り付けしているのでいろいろ苦労させられました。
すごいですね~!
形が違うと内装などもかなり大変などではないのでしょうか?
実車では最近S15のインパネを入れてる車もあるみたいですね。
しかしゼロクラウンの足とは・・・素晴らしい(笑)

>サバンナ完成までもう少しっぽいので頑張ってください
ありがとうございます♪週末までにはどうにかしたいですね。
現時点でパテと格闘してるのは内緒です(;^^)



>knockさま。
こんばんは!
>確かに、時代はハイブリッドですねぇ。
そうですね~!
これからは内燃機関は廃れていくのかもしれません・・・・
でも私はエンジンで動く車が好きなので寂しいといえば寂しいですね(;^^)

>バスタブ内装はキライです。
>いま目の前にフ○ミの某ハイブリッド車が横たわっているからです。
>サイドの塗り分け不可。よって最上級グレードにはできません
バスタブは好き嫌いが別れますよね~!私もどちらかと言うと・・・・(笑)
某ハイブリッド車は確かにちょっと物足りないですね。
フジミのランクル100の塗り分けはかなり苦労した覚えがあります。
せめてドア周りのパーツがあれば良いんですが・・・・

>レクサス含め、トヨタのHV車はフジミしか出してませんからねぇ。
もうちょっと他社からも出て欲しいですね♪
アオシマからクラウンハイブリッドが出るのを今でも期待しています・・・・

>内装ニコイチなんて、こだわりと技術がある人にしかできませんよね
私も今回はたまたまキットがあったというのも
ニコイチ化をしたと言うのもあるかも知れませんね・・・
失敗しなくて良かったです(;^^)




>chikara51さま。
こんばんは!

>おぉ!タルガトップにアイローネゲートじゃないですか。
>アイローネゲートは必ず余ってしまうので
>ジャンクパーツ行きなのですが、なかなか使い道がなくて困ってしまうんですよね・・・。
私も製作当時は何がしたかったのか良く覚えていないのですが・・・・(笑)
峠仕様&90年代前半の雨宮カスタム風を狙った感じもしますね・・・・
アイローネは特に70スープラの物はサイドの窓部分が
スカスカなので非常に使い道に困りますね(;^^)
ちなみにFCのアイローネはタミヤには幅が足りませんでした。

>フジミのFCは板シャーシ以外は悪くないと思うのですが
>アオシマの決定版があると手を出すことはもうないんだろうなぁ
フジミの物はプロポーション・ディティールは結構良いんですよね♪
金型改修で中途半端になってしまってるのが残念です。
個人的にはアオシマの物は逆に
ノーマル系のバリエーションが欲しい所だったりします。

| HITEQJASMINE | 2010/05/11 21:25 | URL |

>たかさま。
こんばんは!

>まさか内装まで大改造するとは… まさに匠ですね(笑)
いえいえ・・・私はそれほどの物ではありません(笑)

>日曜日はセンチュリーしか塗装できず
>しかも磨き過ぎでプレスラインから下地がこんにちわです(汗)
ああ~それは残念です・・・
センチュリーは複雑なボディラインが多いですので
特に磨きが難しいような気がしますので結構大変そうですね。
私も組みたい一台ですが新製品当時から眠ってます(笑)

>センチュリーのリムジン(フルノーマル仕様・JP仕様)
>制作計画してますが予算と時間がない(笑)
>その前に商品が消えなければいいんですが(汗)
おお~!これは面白そうですね♪
私も以前ジャンクションのプレジデントのリムジンを見て
作ってみたくなりましたよ( ^^)
でも、難しそうなので脳内だけで終わりましたが・・・・
商品はアオシマですからある程度先まであるとは思うのですが・・

| HITEQJASMINE | 2010/05/11 21:31 | URL |

室内制作は順調ですか!?
火曜日にAmazonからモニターセットが届き暇をみて組みたいと思います。
塗装は1/1スケールの車を参考になおかつ派手に(笑)
青島で純正エアロ仕様を出してくれたら嬉しいんですけどね…。

| たか | 2010/05/13 09:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
内装はおかげさまで何とか進んでいます♪
週末には完成画像を載せられると良いなぁ・・と思ってます。

>火曜日にAmazonからモニターセットが届き暇をみて組みたいと思います。
>塗装は1/1スケールの車を参考になおかつ派手に(笑)
おお~!良いですねぇ!
せっかくのモニターですから、派手な方が楽しいと思いますよ( ^^)

>青島で純正エアロ仕様を出してくれたら嬉しいんですけどね…。
ノーマル派にもカスタム派にも需要がありそうですね♪
私も純正エアロが好きなので欲しい所です。

| HITEQJASMINE | 2010/05/14 20:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/746-d6064ef2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT