HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤFC3SサバンナRX-7製作記。足回りシャーシ編。

古本屋系リサイクルショップで前から欲しかった物を入手できてホクホクのHITEQです。
思わず「あっ!」と声を出してしまったので、周りの人に危ない人だと思われたでしょう(笑)
以前も書きましたがやはり中古系ショップは足繁く通うというのが良いようです。

ネタが無くなった時などにご紹介しましょう。
まぁ例によってプラモなんですけどね・・・・(´・ω・`)


さてさて、サバンナの製作記に参りましょう。

実はボディはまだご紹介できません。
とりあえずシンナー風呂は回避できたと言うことだけお伝えしておきます(笑)
研いだら消えたけどボンネッ・・ゴニョゴニョ・・・・


えーとまずはシャーシを組んでしまいましょうね。
本当にこの年代のタミヤのキットの素晴らしさに感動する事が多いです。

まずは一番先にチェックすべき足回りです。
今回は仮組みをほとんどしない状態で組むという暴挙に出ました。
これはタミヤ製品なら大丈夫だという鉄の壁より厚い信頼があるからです(キリッ)

一箇所だけ気になったのがスプリングパーツの押し出しピン跡です。
まぁ見えなくなりますけどここを放っておくとバネがギコギコ言いそうなので・・・・

スプリング

こういうの難しいようで結構簡単です。
カッターで切るようにほじってからペーパーで仕上げるだけです。
指を切らないように気をつけましょうね(;^ω^)

あ・・もちろん私はそんなミスは・・・し・・してないんだからねっ!
リアは裏返せば見えなくなるということに気付いたのはバンドエイドを貼ってから気付きました。

んで、サフを入れてから塗装します。

塗装済み

足回り

アーム類はクレオスの33番艶消し黒にクレオス2番ブラックを混ぜて半艶の黒で塗装。
若干艶消し寄りにしてあります。
フロントのロアアームのパーツはアンダーカバー部を若干艶消し気味で塗装して
アームの金属類と樹脂パーツのアンダーカバーの違いを再現するもあまり画像ではわかりませんね。

ブレーキローターはスターブライトジュラルミン&メタリックマスターです。
キャリパー&ローター中心部はそれに黒をちょこんと足して塗装しました。
これで足回り&エンジン周辺のパーツ塗装は終了。



そしてエンジンルーム内をボディ色に塗装しましょうね。

tamiya rx7

エアブラシを導入して一番嬉しいのは、やはりこういう所の塗装ですね。
細吹きで細かいところに色を入れて、最後にシューッと一吹き。
綺麗に決まってくれます。
ちなみにこちらは調色のサファイアブルー近似色を塗ってスーパークリアⅢでコートしています。
実はこの後少しテカテカしすぎたかなと思って
シャーシ裏の黒を塗る前に少し荒らし気味にクリアを吹きなおしました。

そしてシャーシ裏側をクレオス33番艶消し黒で塗装して・・・・(すみません画像が・・・・)
パーツを組み立てていくと・・・・・

シャーシ

シャーシ

今回、運良くシャーシ裏の画像がありまして、シャーシ全体が黒くなっていたので
今回はボディ色などはあえて出さずに仕上げました。
恐らくピッチングコートの類が全面に吹き付けてあるんでしょうね。

マフラーは例によってクレオス8番で吹いてから
サイレンサー部をスターブライトシルバー&メタリックマスターで塗装。
触媒部を調色したガンメタルでエナメル筆塗りで仕上げてみました。
アクセントつけるためにカーブしている部分などドライブラシの要領で
タミヤエナメルのゴールドリーフで焼きを入れてみました。


そしてエンジンルームです。
基本的にはキットパーツを塗装しただけですが。それっぽくなるのはやはりタミヤですね。

エンジンルーム

基本的には塗装指示に順じていますが樹脂部品は艶消し黒で吹いてみました。
(説明書はセミグロスブラック)
実車画像と比べてみて画像だと右奥の部品のカプラー?部分のカバーが
水色だったのでそれっぽく塗ってみました。

ちなみにエンジン単体の時は
ラジエーターのアッパーホースにつながる部分を黒で塗りましたが
実際はシルバーのようなので修正してあります。(エンジン単体の画像では黒でして・・言い訳)
そして例によってホースバンドをメタルックで再現しておきました(^^)

ア・・・ヒューズボックスに筆ムラが(笑)これは直しておかないとですね。

これでシャーシ周りは完成です。

タミヤ サバンナRX-7

足回り無調整でもこのバランス。さすがタミヤ(笑)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 12:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エンジンルームの奥の方に押し込まれたロータリーエンジンが非常にリアルですね。

この時代のタミヤのキット、ホント作っていて楽しいですね。

| ばけつ | 2010/04/25 21:26 | URL |

こんばんは。

エンジンも素晴らしかったですが、
サスやシャーシもきっちり仕上げられてますね。
パーツの素材別に塗料をチョイスされていて凄いです!

ソアラもそうでしたが、このキットも
エンジンルームにABSのアクチュエーターらしきものが
ちゃんとついてますよね。(例の水色カプラーのパーツの隣)
リアウィンドウのABSのステッカーもついてますし。

なんともマニアックな指摘で恐縮ですが・・・

| ながせ | 2010/04/25 22:09 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ!

以前の記事で拝見したロータリーエンジンに加え
足回りやシャーシ裏も丁寧に再現されてますね。
マフラーの配管に、焼き色を再現される辺りも細かくて好きです。

FCの車体色と言うと、レッドや某漫画の影響でホワイトを
連想しがちですが、サファイアブルーも深みがあって、とてもいい色だと思いました。

| B4DRiVER | 2010/04/25 23:42 | URL | ≫ EDIT

>ばけつさま。
こんばんは!

>エンジンルームの奥の方に押し込まれた
>ロータリーエンジンが非常にリアルですね。
ロータリーのコンパクトさと相まって
まさにフロントミッドシップと言う感じですよね。
レイアウトと言いマツダらしさを感じるような気がします♪

>この時代のタミヤのキット、ホント作っていて楽しいですね。
そうなんですよね♪
パーツも的確ですし組んでいてストレスは感じませんし
なんというかお手本のような感じです( ^^)
今時のキットはちょっと敷居が高いような気さえしますね(笑)



>ながせさま。
こんばんは!

>サスやシャーシもきっちり仕上げられてますね。
>パーツの素材別に塗料をチョイスされていて凄いです!
お褒め頂いてありがとうございます♪
なんというかこの辺はエアブラシを活用と言う感じです(笑)
実車のサスアームなどは新品ではかなり艶がありますが
数年経てばもう艶消し状態ですので色合の再現は難しいですね。

>エンジンルームにABSのアクチュエーターらしきものが
>ちゃんとついてますよね。(例の水色カプラーのパーツの隣)
>リアウィンドウのABSのステッカーもついてますし。
実車の画像を見ていても装着車が少なくて
色合があってるかは不安です(笑)
実車でもオプションだったと思いましたので
もしかしたら左ハンドル化に対応させる為に
パーツ化されたのかも知れませんね。

>なんともマニアックな指摘で恐縮ですが・・・
いえいえ、こういうご指摘大好きです♪
最上級グレードにABSのウインドウステッカー・・たまらないです(笑)



>B4DRiVERさま。
こんばんは!

>以前の記事で拝見したロータリーエンジンに加え
>足回りやシャーシ裏も丁寧に再現されてますね。
>マフラーの配管に、焼き色を再現される辺りも細かくて好きです。
お褒め頂いてありがとうございます♪
今回はバッチリノーマル車なのでこだわってみました♪
マフラーの焼き色は実車はスチールなので
ちょっと大げさかも知れませんが
雰囲気は出るのでお気に入りです(^^)

>レッドや某漫画の影響でホワイトを連想しがちですが
>サファイアブルーも深みがあって、とてもいい色だと思いました。
やはり某漫画の影響で後期アンフィニの白と言うのが
ある種の定番と言いますか人気がありますものね♪
今回は希少色でサファイアブルーを選びましたが
ガンメタ系のトロネードシルバーも作ってみたい色ですね。

| HITEQJASMINE | 2010/04/26 00:14 | URL |

あ、コメント遅れました…。

最高ですね。
ワタシもHITEQJASMINEさん同様、
「漢(おとこ)たるもの、塗装はスプレーと筆で!」
派だったんですが、このブログを拝見していてあまりにも便利そうなので、
エアブラシを導入してしまいました。
宝の持ち腐れの予感がプンプンします。
長文失礼しました。いよいよブログ作ろうかな。

| knock | 2010/04/26 00:46 | URL |

御無沙汰です。

ふと思い出したのですが、この車の作り方を見ていたら、画像の4,5枚目までは
ナイト2000の作り方と同じでしたw。

| minomushi2009 | 2010/04/26 20:13 | URL | ≫ EDIT

もうエアブラシの虜になってしまったんですね(´;ω;`)ブワッ

酷い!信じていたのに!!爆

なんて、実際使ってみると便利ですよね。手入れ以外はw
私も・・・。

いや、このまま缶スプレーの道を貫きますww

| あぶそるーと | 2010/04/26 21:56 | URL |

>knockさま。
こんばんは!

>ワタシもHITEQJASMINEさん同様、
>「漢(おとこ)たるもの、塗装はスプレーと筆で!」 派だったんですが
>このブログを拝見していてあまりにも便利そうなので、
>エアブラシを導入してしまいました。
おお~!導入されたんですか!
私自身、つい最近までスプレーのとりこでしたが
徐々に慣れてきましたよ♪
ですが、いまだに馴れない部分も多くて・・・・(´・ω・`)
この辺は近いうちに記事にします。

>宝の持ち腐れの予感がプンプンします。
いえいえ、持っていれば損は無いですから是非使いこなして見てくださいね♪

>いよいよブログ作ろうかな。
面白そうですね♪
リンク先にも魅力的なブログが沢山ありますので
是非足を運んで研究してみてください( ^ω^)



>minomushi2009さま。
こんばんは!
私も最近ご無沙汰していて本当にすみません・・・

>ふと思い出したのですが、この車の作り方を見ていたら
>画像の4,5枚目まではナイト2000の作り方と同じでしたw。
そういえばあのキットも似たような構成ですものね♪
私も組みたい一台なのですがちょっと間がなくて
手をつけておりません・・・・(´・ω・`)

痛車プラモもご無沙汰なんで近いうちに再開しないとですね♪




>あぶそるーとさま。
こんばんは!

>もうエアブラシの虜になってしまったんですね(´;ω;`)ブワッ
>酷い!信じていたのに!!爆
うっ・・・すみません(;^ω^)
全国の缶スプレー野郎の皆様を裏切った罪は重いかと・・・(笑)

>なんて、実際使ってみると便利ですよね。手入れ以外はw
そうなんですよね~!
塗料カップはメタリック用と通常色用とクリア用で分けています。
実はボディ編をいまだにお見せできないのは
缶スプレーではではおきなかった事態との戦いなんです(爆)
正直缶が恋しくなりました・・・

>いや、このまま缶スプレーの道を貫きますww
あぶそるーとさんは色選びのセンスが素晴らしいですし
缶とは思えない見事な作品が多いのでそれもアリかと思います♪

| HITEQJASMINE | 2010/04/27 01:02 | URL |

かなり出来てきましたね

タミヤのキットは古くてもスンナリ組めますよね、先日作ったクイックデリバリーも古いキットでしたが作りやすかったです、話は変わりますが同じマツダ繋がりでファミリアが完成しました。

| ぽるナズン | 2010/04/28 18:47 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
おかげさまで結構進みました♪
ですが結構スランプ気味なので
もうちょっとかかりそうですね(笑)

>タミヤのキットは古くてもスンナリ組めますよね
そうなんですよね!
その点はタミヤを選んで正解だったと思います♪
クイックデリバリーも貼り合せキットですけど
完成品を見るとどれも素晴らしいですよね♪

>同じマツダ繋がりでファミリアが完成しました。
お!ファミリアですか!気になりますね~!

| HITEQJASMINE | 2010/04/28 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/740-831b5d26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT