HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤFC3SサバンナRX-7製作記。エンジンなど。

さてさて、FC3Sをジャンジャン進めましょう♪
実はボディはある程度まで進んでおりますが大人の事情でちょっとお預けです。
まぁ天候のことなどもあって思ったより進みは悪いんですけどね。

えーと先にエンジンを組みましょう!
サバンナRX-7と言えばやはりロータリーエンジンですよね!
有る意味ではマツダのアイデンティティと言っても良いと思いますし
あの軽やかに回る感じはやはりロータリーの最大の魅力だと思います。

この頃のタミヤのエンジンは素晴らしく少ないパーツながらも
組んでしまうとかなりそれっぽくなるのが特徴です。
今回はあまり手を入れない予定ですが早速組んでいきましょう。

まずは補機類の裏の穴を埋めていきます。

穴埋め

ランナーをちょこんとあぶって少し伸ばしてから、瞬間接着剤を塗って埋めます。
その後削って軽くパテを入れればもうこっちの物です(笑)

エンジン&インマ二などは鋳肌を再現するために500番サフを
砂吹きしてからシルバーを吹いてみました♪

13B-T

実際にはミッションやローターのハウジングなどはこういう仕上げではないと思いますが
これは「模型栄え」でやってみました。
あとは実物の画像と説明書を参考に調色した色を吹いて小物類に色を挿していくと・・・・・・


なぜかもう出来上がり(笑)

13B-T

さすがタミヤ!特に手を入れていませんが結構それっぽくなっています(^^)
製作中の画像があまり無いのですが一応使用色はこんな感じ。

エンジン本体 明るめのガンメタル(クレオス8番シルバー7&2番ブラック3)
インマニ&タービン ガイアカラースターブライトジュラルミン&メタリックマスター
ミッション クレオス8番シルバー
プロペラシャフト&オイルパン クレオス33番艶消し黒&2番ブラックで半艶の黒
ファン クレオスGXカラー1番クールホワイト
ファンベルト クレオス33番艶消しブラック 
プーリー・パイピング タミヤエナメルX-18筆塗り
補機類・ボルト頭 タミヤエナメルXF-16フラットアルミ
一部プーリー&補機 タミヤエナメルゴールドリーフX-12


こう見るとロータリーの小ささはやはり良いですねぇ~!

回る回るロータリー

今回、アクセントとしてインタークーラーのパイピングのゴムホース部分に
メタルックでホースバンドを再現してみました。
パイプがちょっとテカってしまったのが残念ですが・・・・・・

ファンを取り付ければシャーシに搭載出来ます♪

13B-T

本来であればプラグコードや補機類に手を入れたかったのですが
まぁここはタミヤ製品を生かしてみm・・・ゲフンゲフン(笑)



おまけ。
タルガのタクシー倶楽部を買ってみました。

タクシー倶楽部 タルガ

もちろん狙いは東個協カラーの個人タクシーです!
私の東個協カラー好きはなぜか一部の方にもネタにされていますが(笑)
やはりここは一台欲しい所ですね♪

一個だけ買って箱をオープン!
おおっ白い車体だぞ!!!!!!これはもしや!!!東個協キt・・あれ?




アルピコタクシーでした(笑)

タクシー倶楽部 アルピコタクシー

実はこれ、私の中では外れではないんです♪
東個協の次に欲しかったのが実はこのアルピコタクシーなんです。
私はこのアルピコカラーが好きでフジミのセレガも買いましたし
実車の写真も撮らせてもらったこともありますし好きな色なんですよね♪

中学校の修学旅行で、松本・上高地に行きましてこの色のバスやタクシーにお世話になりました。
(確かシグマとかカスタムキャブが多かった覚えが・・・・)
その時驚いたのが現役の2代目ファミリアのバンがいた事ですね。
写真を撮ったけどどっかいっちゃったなぁ・・・・・

肝心のミニカー出来は・・・・・それなりと言う事で(笑)
だって、箱を開けたらアンドンがもげていたのは内緒です(´・ω・`)

もげていたw

ハッ!これはシークレットの廃車回送仕様・・・な訳ないです(爆)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえばロータリーエンジンって排気量は約1300ccくらい?と少ないけど、税金は高いみたいですね(汗

確か、2リッター以下の自動車と同じ税金でしたっけ・・・。

まったく、国は税金取るだけ取って、何もしやしないじゃないか!ヽ(`Д´)ノプンプン

そんな私の愛車のローレルは2.5リッターなので尚更税金高いんですがががorz

模型と関係無い話でスミマセンブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

| あぶそるーと | 2010/04/21 00:31 | URL |

こんばんは。

サバンナRX-7着々と進んでいますね。
「模型栄え」とおっしゃる鋳肌表現も正しくらしい仕上がりですね。細かな塗り分けによる材質表現の違いも見事で、ずらっと並んだ塗料名にこだわりを感じます。完成を楽しみにしてます。

| katsu | 2010/04/21 01:36 | URL |

リアルなエンジンですね

重量感のあるエンジンに仕上がってますね、私の場合は旧車のエンジンルームにはパイピングをしますが新しい車にはしていません、タルガのミニカーはボンネットバスのは買いましたよ。

| ぽるナズン | 2010/04/21 13:18 | URL | ≫ EDIT

いやはや、「HITEQJASMINEワールド」全開ですね。このキット、欲しくなりましたよ。

私は働くクルマ好きなので、タクシーのミニカーも、とってもそそられました。クラウンセダンの(コンフォートじゃなくて)ロングバンパーの、あの「無理矢理3ナンバーにしました感」が好きなワタシは変わり者でしょうか。

| knock | 2010/04/21 16:00 | URL |

この頃のタミヤのキットが作っていて一番楽しいですね。
エンジン単体を眺めるなんて最近のキットでは稀ですもんね。


ロータリー、税制上は排気量×1.5になるので1962ccになります。
ご参考までに、、、。

| ばけつ | 2010/04/21 21:05 | URL |

13Bエンジン、凄いリアルですね!
特にインタークーラーのホースクリップを
メタルックで再現されているのが素晴らしいです。

ばけつさんが書かれている「ロータリー係数」や
エンジンの構造(ローター1回転で3回爆発)をよく知らなかった頃、
「ロータリーって排気量ちっちゃいのになんてパワーがあるんだ」と驚いた記憶があります(笑)

| ながせ | 2010/04/21 22:51 | URL | ≫ EDIT

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

>ロータリーエンジンって排気量は約1300ccくらい?と
>少ないけど、税金は高いみたいですね(汗
>確か、2リッター以下の自動車と同じ税金でしたっけ・・・。
この13Bは1308CCだったと思います。
ロータリー係数ってやつですね・・・・
小排気量でパワーが出る分税金面で優遇されない措置だったと思います。

>まったく、国は税金取るだけ取って、何もしやしないじゃないか!ヽ(`Д´)ノプンプン
わはは(笑)
恐らく国民の皆さんが思っていることですね(爆)
有効利用が下手なのかといつも思います(´・ω・`)

>愛車のローレルは2.5リッターなので
>尚更税金高いんですがががorz
あぶそるーとさんのはC34の後期ですよね?
年式的にそろそろ割り増しになりませんか?
私の車は16年落ちなのでちょっと前から高くなって凹んでます。
模型外のお話ももちろん歓迎です♪



>katsuさま。
こんばんは!

>サバンナRX-7着々と進んでいますね。
今回はキットの出来が良いのでサクサク進んでおります(笑)

>「模型栄え」とおっしゃる鋳肌表現も正しくらしい仕上がりですね。
>細かな塗り分けによる材質表現の違いも見事で
>ずらっと並んだ塗料名にこだわりを感じます。
お褒め頂いてありがとうございます♪
ミッションなどはもっとすべすべしていると思うのですが
「プラをいかに金属っぽくするか」と言うのは
結構前からの課題でして、思ったより良い雰囲気になりました。
今回は塗料の解説も少し凝ってみました( ^^)

無事に形になるように完成まで頑張ります♪




>ぽるナズンさま。
こんばんは!

>重量感のあるエンジンに仕上がってますね
お褒め頂いてありがとうございます♪
今回は使用塗料にも凝ってみたので
特に良い感じになったような気がします(^^)

>私の場合は旧車のエンジンルームにはパイピングをしますが
>新しい車にはしていません
おお~!なるほど!新しい車プラグコードが無かったり
カバーで見えませんものね。
旧車も拘って作りたい今日この頃です。

>タルガのミニカーはボンネットバスのは買いましたよ。
あ、それもまだ売っていました♪
結構売れ残っているような・・・・(爆)

| HITEQJASMINE | 2010/04/22 00:43 | URL |

>knockさま。
こんばんは!

>「HITEQJASMINEワールド」全開ですね。
>このキット、欲しくなりましたよ。
お褒め頂いてありがとうございます♪私の世界ですか~!恥ずかしい(笑)
目立つ部分に省略されているパーツもあるのですが
(オイル注入口や一部補機類)
色が入るとそれっぽくなってくれますよ!
この手のキットは名作も多いので再販して欲しいんですけどねぇ・・・・・

>私は働くクルマ好きなので
おお~!良い趣味ですね~(笑)

>クラウンセダンの(コンフォートじゃなくて)ロングバンパーの
>「無理矢理3ナンバーにしました感」が好きなワタシは変わり者でしょうか。
あ、それすごいわかります♪
しかも3枠バンパーはLPG専用なんですよね♪
Y31セダンの3枠なんかも同じ理由で好きだったりします。




>ばけつさま。
こんばんは!

>この頃のタミヤのキットが作っていて一番楽しいですね。
>エンジン単体を眺めるなんて最近のキットでは稀ですもんね。
そうですね~!ばけつさんが製作されている
シティカブリオレなどもこの頃のタミヤ節の良いキットですよね。
エンジンも決してパーツが多くは無いですけど雰囲気派満点ですし・・・
この年代のキットはある意味では
今時のキットより輝いているなと思う点も多いです。

>ロータリー、税制上は排気量×1.5になるので
>1962ccになります。ご参考までに、、、。
なるほど・・・・ロータリー係数と言う言葉は知っていましたが
数値は1.5倍だったんですね♪これは勉強になりました。
でも、ライバルのスポーツカーよりはお得かもですね(^^)



>ながせさま。
こんばんは!

>13Bエンジン、凄いリアルですね!
>特にインタークーラーのホースクリップを
>メタルックで再現されているのが素晴らしいです。
お褒め頂いてありがとうございます♪
ホースクリップは前から試してみたいネタでした(笑)
実はながせさんが製作されたMZ21ソアラのエンジンを見て
タミヤのエンジン付が組みたくなったというのは内緒です(;^^)

>ばけつさんが書かれている「ロータリー係数」や
>エンジンの構造(ローター1回転で3回爆発)をよく知らなかった頃
>「ロータリーって排気量ちっちゃいのになんてパワーがあるんだ」
>と驚いた記憶があります(笑)
私も少年時代はおむすびが回って・・・という認識はあったのですが
高校の授業で実際に模型を回して
「ふむふむ・・・こうやって回って・・・回転運動が・・」と理解した覚えがあります(笑)
話がそれますが、ちょっと変な先生で授業なのに模型を回すと怒るという
変わった先生だったので内燃機の授業は人気がありませんでした(爆)

| HITEQJASMINE | 2010/04/22 01:06 | URL |

毎度です

確かに、この時代の模型界は活気がありましたよね、車メーカーもうるさくなくて珍妙なキットも沢山ありましたね。話は変わりますが、フジミのエンスーシリーズのポルシェ911のエンジンこだわってみました。

| ぽるナズン | 2010/04/22 23:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
いつもありがとうございます♪

仰る通りでこの頃はどのメーカーも活気がありましたよね。
私が通っていた模型店も
昼間は小学生中学生・夕方からは高校生・夜は大人と
どの時間も活気がありましたしね。
平成初頭のフジミやアオシマのキットも好きだったりします。

>フジミのエンスー
おお~!これは楽しみですね♪
難しいキットですが完成が楽しみです。





| HITEQJASMINE | 2010/04/23 21:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/738-4c1013c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT