HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりにアオシマ一番星製作記。内装をジャンジャン塗装。※訂正あり。

トラックバックテーマが「あなたの一押しの一冊はなんですか?」と言うことで
私のイチオシの一冊は「日本車検索大図鑑」としておきます(笑)
この本のトヨタ編を小学生の時にゴネて買ってもらって
むさぼるように見るようになってから
微妙なグレードや一部変更にやたらうるさいガキになってしまったような・・・・
ただひたすら広報写真の切り抜きとグレード名が掲載されている本ですが
資料的価値もありますし、見ていて飽きないので改訂版が望まれる所ですね~(;^^)


さて、寄り道はこの辺にしまして
忘れてしまってる方も多いと思いますが、久しぶりの一番星製作記です。
ちょっと更新も私にしては間が空いてしまいましたが、
実は月曜日に右手の親指を切ってしまって
模型制作作業も出来ず、痛むのでちょっとPCに向かうもなにかと不便で・・・・
まだ痛みますがおかげさまで現在は快調です。

さてさて、今度こそは製作記です。
実は内装に関しては大分前から着工していたのですが
エアブラシ塗装に馴れてから取り掛かりたかったり、馴れた頃には
この悪天候続きで一気に進まずようやく一段落と言うことです。

基本的にはキットのままですが運転席は実車ではシートカバーが掛けられていたので
その形状に合わせてティッシュ&瞬間接着剤で成型してパテで形状を整えてみました。
シートをパテで成型
その後500番サフでざらつかせてから艶消しレッドで塗装して・・・

キットのデカールをパッチワーク貼りして・・・・
デカールが足りない部分は適当に調色して・・・・塗っておきます。
座席にデカール
仕上げに艶消しクリアをササッと吹いてテカテカ感を押えています。


ステア・・・いや、ワッパも艶消しレッドを吹いた後にエナメルのセミグロスブラックを筆塗りです。
ワッパの早回しだけが能じゃねえんだ!
塗ってる最中になぜかワッパ勝負中のあのテーマが流れてきました(;^ω^)
ワッパ勝負はトラック野郎でも名シーンぞろいですが
個人的には2作目で田中邦衛扮するボルサリーノとの勝負が好きですね。
ボルサリーノ独特の「持ちづらくないの!?」と思ってしまうハンドルの握り方が好きです(笑)

10作目のオープニング後の龍馬号との勝負も好きだったりします。
カッコイイのは龍馬号が登場後、すぐに排気ブレーキを解除したタイミングなのか
煙突マフラーから黒煙がドバッと出るのが私は凄い好きですね。

仕切りのふすま類も塗装しましたがここでエアブラシの恩恵を受けました。
とにかく細吹きが出来るので塗り分けがビシッと決まりますし
スプレーでありがちな、吹きすぎてはみ出すと言う事もありませんでした。
塗り分け
白部分にはGXカラーのクールホワイトに
フラットベースを混ぜた艶消しホワイトを吹きました。
ベース色のダークイエローを吹いた後に塗ったのですが
下地に影響を受ける事がなく綺麗に発色してくれました。

襖のデカールが良い感じですね( ^ω^)
ふすま
こちらも一応艶消しクリアを吹いて少し落ち着いた感じにしてあります。
当初、木目のように汚しを入れてみたのですが
汚くなってしまったので実は一度塗りなおしています(笑)

後は畳とか・・・・・
畳
床部分にもモールドがあるのでデカールをきっちり密着させるだけで実感的になります。
組んでる途中になぜかカワイの箱庭や風物詩シリーズを思い出しました(;^ω^)

床部分は悩みましたね・・・・・
艶消し赤での指示が出ていましたが
実車は劇中では毛足の長いマットが敷いてあると思いますのでこれで良いのですが
アクセルを踏み込むシーンなどでチラッと見えるキャブの前壁室内側の塗装部分が
シルバーかグレーのように見えるシーンがあります。
なのでこの部分はキャブ色に再塗装されていないと推測されますが
映像を使いまわしているとも思うので実際の色は不明ですのでここは劇中などでの雰囲気を優先しました。


※寝る前にもう一度確認したら故郷特急便では最後の爆走シーンでは
 この状態が確認出来ませんでした・・・・ 別のシリーズと記憶がごっちゃになっていたようです。
 マットも毛足の短いものが敷かれているような雰囲気でした。
 こういう点は私の勝手な想像を交えての再現と言うことになります・・・・
 訂正してお詫びいたします。
  
合ってるかは不安w

寝台部分も劇中では床が見えていないので憶測で艶消しレッドでの塗装しています。

例によって内装の布地部分は500番サフを砂吹きしてからの塗装です。
塗っていて思ったのですが、これって結晶塗装のヘッドカバーなどにも使えますね。
これで赤帽サンバーのエンジン付きキットが出ても(ry

ダッシュボードは少し地味ですがこの故郷特急便では特にダッシュマットなども敷かれず
ステッカーなども貼られていないので純正状態に仕上げます。
ダッシュボード
無線機なども設置されているはずですが、搭載位置や細かい雰囲気が不明なので
今回は泣く泣くオミットしました(´・ω・`)
艶消し黒・セミグロスブラックなどを使い分けて場所によって質感を変えています。
実車は新車時でももうちょっと枯れた雰囲気だと思いますが・・・・
メーターのデカールは一個無くしたわけではなくキットの標準状態です。
貼り付け後にアクリルクリアを流し込んでいます。

これで内張りをボディ色に塗ってデカールを貼って細かい部分も塗って塗装終了!
塗装完了
実はちょっと並べてみたかっただけです(笑)
塗装前はどうなるかな~・・・と思っていたのですが
塗装してみるだけでも結構それっぽくなりましたね。

訂正その2
※ドアの取っ手はセミグロスブラックで塗った方が良いと思います。
 こちらも劇中で確認できました。

早速組み立ててみました!
一番星 内装
う~ん純和風テイストでカッコイイですね!
内装もきちんと再現されているのがこのキットの素晴らしい所だと思います。
こういう内装の自作は手間ですし、キット状態でここまで再現されていたら
トラック野郎が好きな人にはたまらないですね( ^ω^)

一番星 内装

オープニングのようにコーヒーメーカーを置きたくなりますね・・・・
劇中では座席の後ろにすだれがかかっていますが現在自作中です。
この後天井部やキャブフロアを進めていきます。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:10 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

内装も以外と再現してあるんですねー。

アオシマのデコトラキットを昔何台か組んだ事ありますが、内装なんてデコトラのくせにノーマルだとか、メーター類もデカールではなく、パーツを一緒に成形されてたり。

流石、アオシマ・・・この「一番星」にかける熱意がハンパないぜ(謎

他のキット(特に自動車)もこれぐらい熱意があれば、D1車両なのに内装ノーマルなんて無くなるのになぁw

| あぶそるーと | 2010/03/12 01:26 | URL |

シフトノブがちょっと・・・な気がするのですが
実車がそういう風になってるのですか?

| 良 | 2010/03/12 20:44 | URL |

はじめまして。積みプ職人のかがみ屋と申します。
以前よりBlog拝見していましたが、一番星が着々と完成しつつ、おいらも熱狂的な一番星ファンだったのでコメントさせていただきました。

いやぁかっこよすぎますねwww
星桃次郎とやもめのジョナサンのあのやりとり。今じゃ再現してもらえないでしょうが、もう一度見てみたいですよね~
子供ながらに、車の中に家が入ってるwwwと思いながらもあこがれていましたよ。(小学生の頃の将来の夢はトラック野郎になることです。なんて言ってた気が・・・)

ボルサリーノの田中邦衛が、2代目花巻の鬼代官役で登場したときに、「なんでボルサリーノが鬼代官?」と混乱しましたがwww

プラモで一番星が新型金型で登場したときには「欲しい!」と思いましたが、パーツ数と精密さにお腹が一杯になり挫折しました。
(アオシマ製なのにバンダイのロゴがあったときにはびっくりしましたがwww)
完成までもう少しですが、がんばってください。

| かがみ屋 | 2010/03/13 00:06 | URL |

いやー、本当にスゴイですね。アオシマさんもHITEQさんも。僕が持っている1/20のバンダイ版(未制作)、作る気が失せます・・・。アオシマ版買いたくなってきました!

| 1973 | 2010/03/13 11:38 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんにちは!
>内装も以外と再現してあるんですねー。
そうですね!シャンデリアなんかもあって
個人的には際限度は高いと思います♪

>メーター類もデカールではなく、パーツを一緒に成形されてたり。
そうなんですよね・・・
本当に最近まではトラック好きには厳しい時代でした(笑)

>この「一番星」にかける熱意がハンパないぜ(謎
私も死ぬまで絶対スケールモデルとしての
決定版の一番星は出ないと思っていましたので
本当にありがたいですね( ^^)
あとは細かい考証を更に詰めてくれれば
もう言う事は無いですね~!

>D1車両なのに内装ノーマルなんて無くなるのになぁ
私も以前は新製品が出ると買っていましたが
やはり内装などが・・・でしたね(笑)
価格が上がっても良いので再現して頂きたい所です・・・・


>良さま。
こんにちは!
>シフトノブがちょっと・・・な気がするのですが
>実車がそういう風になってるのですか?
そうですね~!若干太いとは思いますが
この時代のトラックはおおむねこんな感じだと思います。
余談ですが私はこの床から生えているタイプの
シフトレバーの根元のブーツが昔から好きです(;^^)



>かがみ屋さま。
はじめまして!こんにちは!
管理人&積みプラモ同好会のHITEQJASMINEでございます♪
拙いブログですが見て下さって本当に嬉しいです(^^)

>いやぁかっこよすぎますねwww
>星桃次郎とやもめのジョナサンのあのやりとり。
登場人物がとにかくカッコよいんですよね~!
今風のカッコよさではなく妙に男臭いと言いますか・・・(笑)

>子供ながらに、車の中に家が入ってるwwwと思いながらも
>あこがれていましたよ。
(小学生の頃の将来の夢はトラック野郎になることです。なんて言ってた気が・・・)
私も同じです(笑)
実際に使いやすいかは謎ですが(爆)
純和風の内装は本当に憧れでしたね~!
小学生の時に文集の将来の夢に
「長距離トラックの運転手になりたい」と書いた覚えが・・・

>「なんでボルサリーノが鬼代官?」と混乱しましたがwww
私もです(笑)由利徹氏や南利明氏など
ほぼ全作に出ている人もいますが重要な役どころでの
再登場はいろんな意味で驚きですよね。

>パーツ数と精密さにお腹が一杯になり挫折しました。
>(アオシマ製なのにバンダイのロゴがあったときにはびっくりしましたがwww)
私もお腹いっぱいです(笑)
バンダイのロゴはトラック野郎関係の版権もあるようですね。
なにやら玩具関係はバンダイが持っているようで・・・

>完成までもう少しですが、がんばってください。
ありがとうございます♪完成まで頑張ります!

| HITEQJASMINE | 2010/03/13 13:17 | URL |

>1973さま。
こんにちは!
>いやー、本当にスゴイですね。アオシマさんもHITEQさんも。
お褒め頂いてありがとうございます♪
でもキットの良さにかなり助けられておりますので
これはアオシマさんの功績かなと思います(笑)

>僕が持っている1/20のバンダイ版(未制作)
>作る気が失せます・・・。アオシマ版買いたくなってきました!
私も一時期は何台か手元にあったのですが
現在は熱風5000キロだけ未組立てで残ってます。
バンダイ版はやはり飾りが・・・・・なんですよね(´・ω・`)
フルに作り直しになりますので私もずっと放置です・・(汗)

| HITEQJASMINE | 2010/03/13 13:23 | URL |

う~ん、こうやって見るとアオシマの本気度がわかりますねー。

日本車検索大図鑑のトヨタ編、僕も唯一持ってます(笑)

確かに内容は切り抜きの羅列ですけど、あれが出た当時は今のように資料も少なかったので貴重でしたね。
安全コロナの2ドアセダンとか見ながらハアハアしてました(笑)

| chikara | 2010/03/13 14:03 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

一番星の内装は素晴らしい出来ですね!
運転席シートの柄、後のふすまや畳などデカールがリアルですね~
それらのリアルなデカールが、HITEQJASMINEさんの丁寧な塗装と
組み立てで、より引き立っていると思います。

私も一番星のフロアマットは、「ラグ調の毛足の長いマット」の印象がありますね。
「アクセルをあおる雪駄履きの桃さんの足のアップ」とセットで記憶してます(笑)

あっ、事後承諾になりますが、「日本車検索大図鑑」のネタ、
当方でも使わせていただきましたm(_ _)m



| ながせ | 2010/03/13 20:26 | URL | ≫ EDIT

>chikaraさま。
こんばんは!
>う~ん、こうやって見るとアオシマの本気度がわかりますねー。
今までのトラックキットとはやはり一線を越していますね~
シャンデリアなども良く出来ていて燃えます(笑)

>日本車検索大図鑑のトヨタ編、僕も唯一持ってます(笑)
>確かに内容は切り抜きの羅列ですけど
>あれが出た当時は今のように資料も少なかったので貴重でしたね。
おお~!さすがですね!
そうなんですよね~あの当時は一級の資料だったと思います。
私も小学生時代に出会って
あまりにもマイナーなグレードなどに盛り上がりました。
限定車や特別仕様車にも萌えましたね(笑)

>安全コロナの2ドアセダンとか見ながらハアハアしてました(笑)
これもすごいわかりますね~!(笑)
私は2代目マークⅡの前期後期の
フロント周りの違いに興奮していました(;^ω^)


>ながせさま。
こんばんは!
>一番星の内装は素晴らしい出来ですね!
>運転席シートの柄、後のふすまや畳などデカールがリアルですね
お褒め頂いてありがとうございます♪
キットの出来にモかなり助けられましたが
内装の塗り分けは結構気に入ってます( ^^)

>私も一番星のフロアマットは、「ラグ調の毛足の長いマット」の印象がありますね。
>「アクセルをあおる雪駄履きの桃さんの足のアップ」とセットで記憶してます(笑)
そうですね~!私も製作前に手持ちのビデオを見まくったので
記憶がごっちゃになってしまいました・・・・
足のアップの後の急加速するメーターがたまりません(笑)


>事後承諾になりますが、「日本車検索大図鑑」のネタ、
>当方でも使わせていただきましたm(_ _)m
いえいえ・・・皆さんご存知のようで
とても親しみを感じました(;^^)
記事のほうも拝見させていただきます!

| HITEQJASMINE | 2010/03/14 00:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/720-dd669ee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT