HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゼロクラウン痛車製作記。サイドステップの取り付け。

さてさて、天候不順から抜け出せた週末はプラモ三昧!・・・とは行きませんで
引越しの手伝いに行って腰がカックンカックンしております(´・ω・`)

週末のプラモの作業進展具合は・・・・・
一番星 マッドガードとキャブ床をシャインレッドで塗装。その他細かい部品のサフ入れ。 
ゼロクラウン 眺めて終わり。

(;^ω^)・・・・これはまずい。

一番星は今のペースだと夏くらいまで掛かってしまいそうなんですよね・・・・
(飽きたとかではなく考証しながら手を入れていたりもするので・・・)

現状だとそのうち積みキットを紹介するキットにブログになりそうな予感なので
見に来て下さる方たちに申し訳が立たないということで
いつもスルーしてしまうエアロパーツの取り付けなどをちょっとじっくりと解説してみます。

最近はアオシマなどの前後バンパー・ロッカーパネル周辺が別体になっているキットが多いですね。
これは後のバリエーションキットへの展開の為ですがきっちり組もうと思うと大変ですよね。
最近は比較的合いが良いキットが多いですがそれでもぴったり合わせるのにはコツが要ります。

今回のモードパルファムファントム我無のエアロは比較的しっかりとした造型ですが
ボディの方が若干曖昧な部分がありますので
どうしても隙間が出来たりきつい部分が出てしまいます。

ボディ隙間
このまま接着すれば隙間が大きく、チリがずれまくりのコピーエアロのようです。

そこで今回はエアロは直線部分がしっかりしていますのでボディ側を加工します。
加工しますといっても鋭角刃のカッターで直線的にカットして(水色線部)
エアロのドアの角に当たる部分を削り込みます。(赤色線部)
比較

加工して仮合わせすると・・・・

エアロ修正
バッチリチリが合いました!ほんのわずかな加工ですがかなり効果的です。
結果として、スミ入れした時などでも塗料が綺麗に流れてくれますよ。
画像はありませんが今回はボディ側のドア下部分が若干膨らんでいたので
平やすりで直線部をしっかり出してあります。

リアも

リア側も調整しておきました( ^ω^)

何度も仮合わせを行ってチリが一定になったらここで接着しましょう。
今回は瞬間接着剤を使用します。
ここで接着のコツですが強度を出そうと接着剤をべったりとつけてしまいがちですが
ボディ側ののりしろ下側三分の二ほど塗って隙間部に入ってこないようにぺタッと接着します。
全体的に塗るとはみ出した部分がドアとエアロのスジからはみ出してスジが埋まりますので・・・

乾いたら裏側からも流し込んで強度を増しましょう。
補強
場合によってはティッシュを使ってFRPの補修のように瞬間接着剤を流し込むと強度が出ますよ。


さて、無事にエアロが付きましたが妙に段差がありますね~(´・ω・`)
エアロ段差
実車画像を見るとボディとツライチですので
カッターやペーパーでボディラインと合うように成型します。
ここでのコツはボディラインやエアロのラインを崩さないように気をつけましょうね。
こういうところをしっかりと加工すると見栄えが良くなるのはもちろんですが
痛車などの場合、デカールを貼る際にも不自然な段差が無くなるので綺麗に貼ることが出来ると思います。
段差修正後

さて、これで完成♪とは行きません。パッケージの写真を見るとエアロ端面の形状が違いますね。
形状の違い
キットはボディ側に段差があり、エアロはL型になっていますね。
実車はフェンダーライナーを外しているようですので
フェンダー下部に切り欠きのような凹み部がありますがこれを再現すると
却って欠けているように見えると思うのでこの点は無視します(笑)

ニッパーで角を落としてヤスリでシコシコ削ると・・・・・
サイドステップ
比較的近い形状になったと思います。
もちろんエアロだけではなく、純正のロッカパネルカバーなども
キットとは形状が違う事が多いのでノーマル車を製作する場合も私は手を入れることが多いです。

最後詰った削りカスをペーパーで取り除いてあげれば完成です。
エアロ
ボディ形状やエアロの形状で向こう側が見えている場合などは溶きパテを流し込むと良いですよ。
今回は必要なほどの隙間は出来ませんでしたので・・・・

画像

これで無事に取り付け完了です♪
ここまで頑張ってもタイヤが付くと加工部分が見えなくなるのが切ないですねぇ(´・ω・`)
BBSLM欲しいなぁ(´・ω・`)

次回はバンパー接着編をお送りする予定です。


おまけ。タミヤの名作・アルシオーネのジャンク完成品を300円で購入しました♪
・・・がコンディションは・・・ゲフンゲフン!ミラーが上を向いてる・・・(汗)

アルシオーネ

ボディなどはマジックで塗られていて
ガラスがかなり強固に接着されているのでボディとの分離は不可能です・・・(´・ω・`)
メッキ調スプレーなどを使ってインゴットの置物のような仕上げにするしか無さそうですね。

一応未組立てもあるのですがスキルを上げてから取り掛かりたいので
こちらを弄って見るのも良さそうですね。

私の中で「タミヤさんちょっと高くても良いから再販してよ・・・いや、してください!」と言う一台なので
是非ともあの個性的なホイールカバーを追加パーツで・・・高くても買いますよ・・・本気で・・・
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
僕はバンパーの合わせの調整がド下手(「セダン系モデラー」なのに・・・)で時間がかかったりパーツ請求する羽目になってしまったりするので次回が楽しみです!

アルシオーネ、逆向きのミラーが哀愁を誘いますね・・・
パキパキしたデザインは今見ても新鮮でカッコイイですね。

| たこ飯 | 2010/02/23 20:25 | URL |

こんばんは!
バンパーの合いは確かに難しいですよね(´・ω・`)
たこ飯さんもブログで書かれていらっしゃったので
私も復習するという意味で
改めて記事にしてみようかな・・と思いました♪
今回のエアロ仕様は純正バンパーより合いが良いので
記事としてはちょっとイマイチですねぇ・・・(笑)

>アルシオーネ、逆向きのミラーが哀愁を誘いますね・・・
そうなんです(笑)
私もジャンクコーナーで見かけて
思わず「なんじゃこりゃ!」と叫びそうになりました。
せめてガラス部分が分解できれば良かったのですが・・・・

| HITEQJASMINE | 2010/02/24 21:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/712-0ef9e278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT