HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プラモを研究してみよう。フジミのC33ローレル編。

今回は過去に書いたけどボツにした記事を再編集・画像編集してお送りします。
書いた当初は面白かったのですが「誰が得するんだろう・・・・」と
送信を押すのに躊躇してしまいそのままお蔵入りさせた記事ですが改めて検証してみました。


※お断り
今回の内容はあくまで私が推測で書いた点や
メーカーから出荷された完全な状態ではない可能性もあります。
なので記載内容に間違いがある可能性もありますのでご了承ください。


さてさて、プラモデルは新製品で発売されて何度も再販されたり
バリエーションキットが発売されて息の長いキットと言うものが多いですよね。
長いものでは20年以上現役と言うキットも少なくは無いです。
何度も再生産されてるうちに箱は変わり、価格は変更されて
金型にも痛みが出てきてバリが増えたりと年を重ねていくものです。

この間、在庫キットの大掃除をしているとあるキットに興味を惹かれました。

フジミのC33ローレルクラブSです。

フジミ33ローレル

アオシマにもこのC33型のキットはありますが
フジミの物はリップスポイラーがモールドされていて、基本はボンネットマスコット無しのクラブSです。
(アオシマにもクラブS前期型があるのですが、長らく絶版です。)
ですが、ボンネットマスコットのパーツも付いており、クラブLとのコンバージョンキットになっています。
ステア無しの共通シャーシながらシャシ周りのパーツは専用品で
フロア部分の特徴的なスペアタイヤのふくらみや
やや中心寄りのマフラーなど実車に近い部分もあって良い感じですし
ボディも近年作ったのではないかと言うくらいシャープで
アオシマの物より個人的には雰囲気が好きだったりします。
昭和後期~平成初頭のやたら力が入ってる頃のキットでといても好感が持てます。

フジミC33ローレル


このキットは実車が現役だった当時に発売されて(説明書の記載だと1989.6との記載あり。)
90年代中頃にインチアップ44番でAE111トレノが発売されてからは
一度絶版になっており、2000年代に入ってから2度ほどSPOT扱いで何度か再販されています。
(手持ちの再販物は2000.3との記載あり。)
そして現在も峠シリーズではロンシャンのホイールをセットされて現役で売られています。
今回紹介する3つの年代のキットはまだ、再販される前で絶版店などを探して購入した物です。

さて、ここで手元にある3個のキットの各年代ごとロットの変遷をたどって見ましょう。
なぜ3個あるのか内緒ですが、好きな車と作りたいボディカラーの関係と言うことで・・・・
近いうちに作りたいと思ってますがそれはちょっと後にしましょう(←結局こうなるのか笑)


えー・・・・まずは初版の物です。(箱記載品番 03210)
フジミC33初版
価格は800円で説明書に書いてある年号を見ると発売年は1989年6月のようです。
(この辺は若干のずれがあるかもしれません)
成型色は全て白で、ボディのみ剥きだしです。では、このキットを初版として変遷を追ってみます。

フジミC33初版
初版のキットの特徴はズバリ下箱のイラスト入りと言うことでしょう。
フジミのインチアップ系のキットではおなじみだったラインアップが印刷された箱です。

フジミインチアップの箱
個人的には№13ベンツマスククラウンが気になります(笑)

ホイールはノーマル形状ですがクラブS風にゴールドに。
実車はもうシャンパンゴールドっぽい色なんですけどね。
ちなみにハイソカーシリーズではメッキになります。
フジミC33初版

付属タイヤはブリヂストンのポテンザRE71です。
ちなみにシャフトは黒。

デカールは裏紙が縞々模様になっているタイプです。
クリアパーツと同梱になっていますね。
デカール




そして、インチアップ№44の最終に近いロットのキットです。(箱記載品番 03344)

フジミC33
説明書の年号は1994.5ですので平成6年の5月に変更された可能性が高いです。
まず大きな変更は価格に変更があります。800円から1000円に値上げです。
それに伴い箱記載の品番が変わりました。その他の箱の変更は無し。
下箱のラインアップの印刷も無くなりました。
これに関しては平成初頭あたりから
記載が無くなっていきましたので途中から変更された可能性ありです。

説明書も微妙に変更されており、CEマークと「FUJIMI EUROPA」の記載が増えました。
説明書
そして説明書には「9MY4CH」との記載があります。
パーツリストの上に箱絵にあるような注意書きが追加されています。
その他の細かい点ではパーツ請求の価格が変更されています。
説明書が初版60円→100円に。送料が若干値上がりして、おおむね十数円ほど上がってます。


そしてボディ成型色はグリーンに変更になっています。
非メタリックの濃いダークグリーンですね。その他は成型色の変更無し。
フジミ C33ローレル

ここで面白いことに気付きました。
ボディの右フェンダー部に金型の傷で付いたような跡があります。
フジミC33傷

初版に近い物にはこの跡が無いです。
フジミC33

初版から6年の間の製造前の金型メンテナンス時になんらかの手が加わったと推測されます。
中古での購入だったので当初はキットを買った誰かがペーパーかなんかで擦ったのだと思ったのですが
この後出てくるスポット品にもこの跡がありますので金型の傷だと思います。

ホイールは色味が変わりました。若干明るい金になっています。
付属タイヤはダンロップSPスポーツD40です。シャフトは同じく黒。
フジミC33

デカールは印刷内容は初版と変わらないですが裏紙が水色一色です。
初版はクリアパーツとの同梱でしたがこのロットはデカールが袋に入って単品で入ってます。
デカール



そしてインチアップSPOTで再販された物です。
インチアップスポット C33
価格は1500円!で、箱記載品番が03517で説明書記載年月が2000.3ですので
平成12年3月あたりに発売されたと推理しても良いと思います。
面白いのが箱のバーコードと価格・品番がシールで貼りなおされていることです。
シールはあえて剥がさないですがおそらく、1000円当時の箱を流用してるのかなと・・・・

説明書はフジミヨーロッパの記載が消えて2KMA0CHの記載ありです。
説明書
組み立て図途中に「指示が無い場合は接着剤を使用してください」の記載が追加されています。
特に注意する点は無いと思うのですが・・・・・

そして消費税改定に伴い消費税が5%にアップ(笑)
部品価格に変更はありませんがパーツ請求の
ホイール・タイヤ・シャフト・ポリキャプがワンセットになっています。
前の物は(シャフト・ポリキャップ)(タイヤ・ホイール)でワンセットでした。

また、パーツ請求用の払込伝票が付属しています。
パーツ請求伝票
そういえばコレ、いつの間にかなくなりましたね(笑)

今までのキットとがらりと変わって成型色はすべてグリーンメタリックになりました。
色合いがまるで実車のようです(笑)
フジミC33 スポット

フェンダーの例の傷もご健在ですが
金型の痛みのせいか、開いていたバンパーグリルがバリで埋まっています。

ダクト
今までの物はダクトが綺麗に開いていたのでスポット版を打った時は金型が磨耗していたのでしょうね。
ちなみにこのキットはボディがビニールに包まれています。

ホイールはかなり鮮やかな金です。
ホイール
タイヤはピレリPzeroでシャフトはカッパー色のシャフトに変更。
ポリキャップは白になっています。
この時期くらいからでしたかね?白いポリキャップに変わったのは。
デカールはなどは変更無しです。



さてさて、平成元年・平成6年・平成12年と変遷を見て頂きましたがいかがでしょうか?
6年ごとに変更・再販されてるような気がしますがなにか法則があるのでしょうかね(笑)
普段組むことに熱中するプラモデルですが
こういう観点で見るとまた違う味わいがあると思います。
・・・とまぁ、粗探ししてるようで、人によっては
「おいおい・・・積んでないで作れよ!」とか「組めればいいじゃねえか!」と思う方も
正直いらっしゃると思うのですが、手持ちのキットだけでもこの様に変更点がたくさんあるわけです。
もしかしたら各年代ごとでもロットごとの相違点や、微妙な変更はあると思うので
こういう違いを発見して楽しむのも決して悪い事じゃないと個人的には思うのです。


皆様も手持ちの同じ車種の同じシリーズのキットの見てはいかがですか?
結構違いがあって楽しい発見があるかもですよ( ^ω^)

・・・・ってこういう事書いてる暇があるなら組めよ!と言う突っ込みは無しでお願いします(笑)
スポンサーサイト

| プラモを研究してみよう。 | 22:18 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

HITEQJASMINEさん流の考察と含蓄あるお言葉…
さすがでございます。

同じキットをいくつも買える余裕…ウラヤマシイ。
かくいうワタシも古いキットばかり65台ほど積んでますが、かぶっているのはほとんどありません。

成形色の違いはおもしろいですよね。白ボディで塗装orパテ処理失敗(爆)で請求して、赤い成形色のボディが来てへこんだことがあります。「白く塗ったら滲むじゃん!」なんて。

長文失礼しました。

| knock | 2010/05/25 22:25 | URL |

こんばんは。

前回のペイント&ベロアのスープラに続き
次はC33クラブSのキット変遷の歴史ですか!
何ともマニアックなネタですね・・・こういうの好きです(笑)

このキットは長く売られていたのは知ってましたが、
なるほど・・・時代によって成型色や金メッキの具合が違うのですね。
こういった比較はなかなか拝見できないので勉強になりました!!

う~ん、6年ごとの再販は、金型のメンテ時期がその周期なのでしょうか・・・

フジミのC33は、アオシマのボディと比べるとちょっとふっくらしてますが、
前後のオーバーハングの長さはフジミの方が適正だと思います。
それにロッドアンテナの台座?パーツやインパネスイッチのデカールが用意されていたり、
細部までリアルさを追求しているところもフジミキットの良い点ですね。

ただ、ボンネットマスコットが分厚すぎるのが玉にキズでしょうか。
裏に貼る「逆Lマーク」がわざわざ用意されているのが泣かせますが(笑)
(アオシマのボンマスは薄い&Lマークが抜けてますもんね!)

| ながせ | 2010/05/25 22:46 | URL | ≫ EDIT

いつも拝見させていただいてます。
私は資金的に缶スプレー派なので、ものすごくお手本になります。
高校一年のGT-Rです。
実は私、1994.5.13生まれなんです。
そう考えると説明書が同い年かぁなんて思ったので書き込みました。
最近は勉強が忙しいのでプラモなんてしばらく改造ってません。

質問ですが、缶スプレーでミッドナイトパープルに近い色ってありますか?

| GT-R | 2010/05/25 23:51 | URL |

( ^ω^)ついに我が絶版モデルのコレクションが火を吹く時が来たようだな・・

インチアップシリーズといえばアウディ!ブログでもちょこっと製作中のことをほのめかしたんですが、このシリーズだけほとんどが専用具品なんですよね。ステアすれば完璧なんですがそこは自作すればいいだけ。修正がほとんどいらないボディとか、しっかりしたホイールとか、なんでダメになってしまった時期が長かったのか(笑

フェラーリエンスージアストの初版と再販もあるので近いうちにパクリ記事でも書かせていただきます・・

| アイカシア | 2010/05/26 00:01 | URL |

>knockさま。
こんばんは!

>HITEQJASMINEさん流の考察と含蓄あるお言葉…
>さすがでございます。
ありがとうございます♪
でも、知識は付け焼刃と模型店で買いもしないのに
中を開けて買うた辞めた音頭を取っていたおかげです(笑)

>同じキットをいくつも買える余裕…ウラヤマシイ。
>かくいうワタシも古いキットばかり65台ほど積んでますが
>かぶっているのはほとんどありません。
このローレルは地味に3つ揃うまで7~8年かかってます。
当時、長らく再販されて無いころで初版物は絶版店で
1500円くらいで買ったものだったりします・・・・
同じ車種をグレード・色違いで作りたかったりするのでどうしても同じ車種が多いんですよね(笑)
自分の車のキットは・・・たくさんあります(;^ω^)

私も積みすぎて最近クローゼットを開けると昭和の模型店の匂いになっています(汗)


>白ボディで塗装orパテ処理失敗(爆)で請求して
>赤い成形色のボディが来てへこんだことがあります。
>「白く塗ったら滲むじゃん!」なんて。
ああ~それは凹みますね・・・・・
私は以前赤成型のキットを見て「組む時にめんどそう・・」と
思っていたら実は限定版で「買っておけば良かった」
なんて思った事もあったりします・・・(;^^)
そう考えると最近のフジミのようなオール白成型もアリなのかもですね・・・・・



>ながせさま。
こんばんは!

>マニアックなネタですね・・・こういうの好きです(笑)
ありがとうございます(笑)
以前から違う観点でキットレビューをしてみたかったので
楽しんでいただければ幸いです(^^)

>このキットは長く売られていたのは知ってましたが、
>なるほど・・・時代によって成型色や金メッキの具合が違うのですね。
色褪せやその年代でもロットで色合が違うかも知れませんが
成型色や細かい仕様の違いが楽しいです。
他にもハイソカーシリーズ・ジャストチューニングシリーズでも
売られていたので結構息が長いキットだったような気がします♪

>6年ごとの再販は、金型のメンテ時期がその周期なのでしょうか・・・
ちょっと手持ちが無いのですが、数年前にもスポットで
再販されたのでそちらのバージョンも研究のしがいがありますね。
2006年に再販されていればビンゴです(笑)

>フジミのC33は、アオシマのボディと比べるとちょっとふっくらしてますが、
>前後のオーバーハングの長さはフジミの方が適正だと思います。
>それにロッドアンテナの台座?パーツやインパネスイッチのデカールが用意されていたり、
>細部までリアルさを追求しているところもフジミキットの良い点ですね。
私も全体の雰囲気はフジミに軍配が上がると思います♪
今度、作り比べて比較しても面白いかも知れませんね~!
内装はバスタブですのでさらっとしていますが
デカール類は実車を知っていたら確実に「ニヤッ」と出来ます♪
特徴的なアナログ時計のデカールも涙物です(;^^)

>ただ、ボンネットマスコットが分厚すぎるのが玉にキズでしょうか。
>裏に貼る「逆Lマーク」がわざわざ用意されているのが泣かせますが(笑)
>(アオシマのボンマスは薄い&Lマークが抜けてますもんね!)
これは同世代のY31などにも当てはまりますね(汗)
逆Lマークですが友人が乗っていたC33メダリストに乗せてもらう時は
エンブレムをグリッとひっくり返して
「運転席から良く見える」とイタズラして遊んでいました(汗)

アオシマの物は最近のロットでもバリが無いのが凄いです(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2010/05/26 01:03 | URL |

フジミのC33はステア機能さえすれば文句無いんですけどね(汗
でも、アオシマの前期C33は手に入り難いですし・・・。

アオシマさん、C34ローレルとキット化してくれたのならC35も思い切ってキット化・・・しないんでしょうなぁ(´;ω;`)ブワッ

というか、アオシマのC34ローレルは前期モデルなので中期、後期とキット化してほs(ry
後期さえ出てくれれば愛車を再現するんですけど(^ω^)

| あぶそるーと | 2010/05/26 01:09 | URL |

GT-Rさま。
はじめましてこんばんは!
拙いブログですが見て頂いて本当にありがとうございます♪

>私は資金的に缶スプレー派なので、ものすごくお手本になります。
やはりエアブラシは初期投資がかかりますからね・・・・
スプレーはスプレーの良さがあるので
私も使い分けていこうと思っていますので参考になれば幸いです。

>高校一年のGT-Rです。
>実は私、1994.5.13生まれなんです。
そう考えると説明書が同い年かぁなんて思ったので書き込みました。
おお~!ヤングモデラーの方ですね♪
最近、高校生の頃が妙に懐かしくて・・・・(^ω^)
説明書と同い年とは凄い偶然ですね!
平成6年頃だと私は小学校6年生でしたね~
スプレー(たまにしか買えないのでもちろんクリア無し)&筆塗りでがんばっていた頃です(汗)

>最近は勉強が忙しいのでプラモなんてしばらく改造ってません。
学生さんは試験も大事ですからね・・・・
息抜きで作るの良いフレッシュになりますが・・・・(偉そうにすみません笑)

>質問ですが、缶スプレーでミッドナイトパープルに近い色ってありますか?
結論から言うと・・・・・近い色は現在は無いですね(´・ω・`)
R33世代の濃い目のミッドナイトパープルですと
ちょっと濃い目ですがクレオスで売っていた
「ナイトパープルマイカ」あたりが近いかと思います。
ですがこの色は現在は絶版なので在庫品を探すのが賢明かと思います。

ちなみにこんな感じの色です。
http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/t/hiteqjasmine/P1000042.jpg
携帯カメラ時代なので画質悪いですが・・・




>アイカシアさま。
こんばんは!

>( ^ω^)ついに我が絶版モデルのコレクションが火を吹く時が来たようだな・・
おお~!コレは楽しみですね!
皆さんの在庫は正直とても気になりますね(笑)

>インチアップシリーズといえばアウディ!
>ブログでもちょこっと製作中のことをほのめかしたんですが
>このシリーズだけほとんどが専用具品なんですよね。
>ステアすれば完璧なんですがそこは自作すればいいだけ。
>修正がほとんどいらないボディとか>しっかりしたホイールとか
>なんでダメになってしまった時期が長かったのか(笑
アウディも良キットでしたよね♪
ボディなども薄くて今時のキットより勝っている所も多いと思います。
このローレルもスジ彫りがめちゃくちゃシャープで
サフ吹いても埋まらなそう無そうな雰囲気が良いですね(^ω^)
ホイールが大きめとも言われますが雰囲気は悪くないので
私もこの年代のキットは好きだったりします。
噂によるとこの頃の中の人がロッソに移動してしまったと
聞いたことがありますが、ネットの噂の域を出ないので謎です(汗)

>フェラーリエンスージアストの初版と再販もあるので
>近いうちにパクリ記事でも書かせていただきます・・
コレは楽しみですね♪是非拝見させていただきます!
エンスーシリーズ・・・BMWの635レーシングで挫折しました(笑)
ハイメカシリーズなども変遷が面白いのですが手持ちのキットがありません(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2010/05/26 01:25 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

>フジミのC33はステア機能さえすれば文句無いんですけどね(汗
>でも、アオシマの前期C33は手に入り難いですし・・・。
そうなんですよね・・・
やはりステアしてくれるとニヤニヤ度がアップするのですが(笑)
アオシマの前期のクラブSも再販して欲しい一台です。
オプションのリアガーニッシュのデカールが好きです(^ω^)

>アオシマさん、C34ローレルとキット化してくれたのなら
>C35も思い切ってキット化・・・しないんでしょうなぁ(´;ω;`)ブワッ
C35欲しい所ですね~!
ノーマルはもちろん今風のドリ車などにも展開出来そうなので
個人的に出て欲しい所ですね。
ラジコンは結構ボディがあるようですが(´・ω・`)

>アオシマのC34ローレルは前期モデルなので
>中期、後期とキット化してほs(ry
>後期さえ出てくれれば愛車を再現するんですけど(^ω^)
中期もクラブSだとバンパーが変わりますものね。
個人的には中期のクラブSターボタイプX萌えなので(笑)
後期・・・欲しいですねぇ・・・
以前90クレスタのテールを移植できないか考えましたが
全く違うので断念しました・・・・(汗)

| HITEQJASMINE | 2010/05/26 01:32 | URL |

これは面白い考察ですね~。
このキットもそうですが、このころのフジミはステアしないのが多いので全く購入したことが無いのですが、それ以外はプロポーションも良さげで良いキットのようですね。

下箱のラインアップの絵、大好きでしたね~。

| chikara51 | 2010/05/26 11:13 | URL |

僕は1994年の5月17日生れなので
このローレルのプラモデルは先輩ですね・・・
なんか悔しいような・・・
読み応えのある楽しい記事でした。
また、楽しみにしています。

日産のスーパーレッドは缶スプレーどの赤を
使えばいいと思いますか?
いろんな赤がでているので迷うんですよね。

| 良 | 2010/05/26 17:20 | URL |

>chikara51さま。
こんばんは!

>これは面白い考察ですね~。
>このキットもそうですが、このころのフジミはステアしないのが>多いので全く購入したことが無いのですが
>それ以外はプロポーションも良さげで良いキットのようですね。
ありがとうございます♪
確かにステアしないというのはひとつの基準になりますので
好みの差が出てしまう点でもありますね・・・・
仰るとおりでして、プロポーションは良好で
アオシマの物より雰囲気が出ているような気がします(^ω^)
アオシマは現在後期のみですから
上手く住み分けているような気もします(笑)

>下箱のラインアップの絵、大好きでしたね~。
私もコレを眺めるのが大好きでした♪
丁度入れ替わりが激しい時期でしたので
ベンツマスククラウンなどはット上でしか見たことがありませんね・・・
ハイソカーシリーズの青い箱は今でもニヤけてしまいます(笑)




>良さま
こんばんは!

>僕は1994年の5月17日生れなので
>このローレルのプラモデルは先輩ですね・・・
>なんか悔しいような・・・
おお~!そうなんですか!お若くて羨ましいです(笑)
この年代の方はプラモ好きな方が多いような気がしますね。
私も一個だけ年上のプラモがあります。
・・・といってもロットによってはわかりませんが(^^)

>読み応えのある楽しい記事でした。
>また、楽しみにしています。
ありがとうございます♪
最近はちょっと製作記もご無沙汰なので申し訳ないと思っています・・・

>日産のスーパーレッドは缶スプレーどの赤を
>使えばいいと思いますか?
そうですね~!自分だったらクレオス3番のレッドか
タミヤのTS-8イタリアンレッドですかね・・・・
どちらかと言うと鮮やか過ぎるわけでもなく
濃すぎるわけでもないので定番の赤が良いかと思います♪

| HITEQJASMINE | 2010/05/28 00:01 | URL |

年代によって若干違ってたんですね。
私はアオシマ製のローレルしか買ってなかったので尚更です(笑)

フジミと言えば丸フェン・角フェンシリーズや7フェンダートリム・ステップトリムが付いたベンツマスクのクラウンや71系三兄弟など買ってたこと思い出します。
アオシマ製で、もグラシリーズでワークス仕様出ましたね。昔は無かったので楽しみです。
どうせならケンメリでチェリーテールを出してくれたら…と思うのは私だけ?(笑)

もしかしたらトラックの黄色マーカーで作れるかも!? と思い合わせてみたら長さが短く断念しました(笑)

| たか | 2010/05/29 14:44 | URL | ≫ EDIT

時代とともにいろいろ変わるんですね!
金型の劣化は仕方ないけどイタイですよねw

ある意味、モノは劣化してるのに値段がどんどん上がるとは理不尽な!という感じも(笑)

| ヒカル | 2010/05/30 15:33 | URL | ≫ EDIT

コメント返信遅れてすみませんでした・・・

>たかさま。
こんばんは!

>年代によって若干違ってたんですね。
>私はアオシマ製のローレルしか買ってなかったので尚更です(笑)
そうですね!基本的には変わりませんが
年代によっては細かい部分が違うので違いを見つけると楽しいです。
アオシマの物も前期→後期化されているので
いろいろと違いが見つかって楽しいですよ♪

>フジミと言えば丸フェン・角フェンシリーズや7フェンダートリム・ステップトリムが付いたベンツマスクのクラウン
>71系三兄弟など買ってたこと思い出します。
懐かしいですね~自分もエアダムシリーズが好きでした♪
ベンツマスクのクラウンはいまだに現物を見たことが無いです(笑)
その前の110クラウンは見たことがあるんですがね・・・・

>アオシマ製で、もグラシリーズでワークス仕様出ましたね。
>昔は無かったので楽しみです。
>どうせならケンメリでチェリーテールを出してくれたら…と思うのは私だけ?(笑)
あのローレルは結構欲しいですね♪
昔のマルイのキットみたいで好きです(^ω^)
チェリーテールは確か改パーツに付属していたと思います♪

>もしかしたらトラックの黄色マーカーで作れるかも!? と思い>合わせてみたら長さが短く断念しました(笑)
おお~!アイディアは面白いですね♪
結構それっぽくなりそうな気もします・・・・



>ヒカルさま。
こんばんは!

>時代とともにいろいろ変わるんですね!
>金型の劣化は仕方ないけどイタイですよねw
このローレルは基本的なパーツは変わりませんが
細かい部分が変わっていて自分も見つけるまではわかりませんでした(笑)

>ある意味、モノは劣化してるのに
>値段がどんどん上がるとは理不尽な!という感じも(笑)
私は以前に初版や古いものなら
ボディは大丈夫だろう・・・と思って古いものを探したら
古いものもガタガタだったことがあります(;^ω^)
値上がりはしょうがないですが
ちょっと便乗値上げかなぁ・・・と思うことも(汗)

| HITEQJASMINE | 2010/05/31 23:04 | URL |

フジミの第2期模型と言う感じですね(^^)

こんにちは!

フジミのC33、確か初版を持ってはいましたが、製作した記憶が無いんですよね~(>_<)

多分、作る暇がなくて当時お嫁に出したんだろうかと・・(汗)

このC33が出たころのフジミのキットは、確か、
バスタブ・コックピット、前輪ステアしネェ・前後輪シャフト接合ってのが
大きな特徴だった気がします。
同時にシャシーも使い回しではなくで、ちゃんとタイヤハウスもあるもので、
ボディ、各パーツの作りも、格段に良くなった記憶があります。

131クラウン、Y31、BMW653、71マークⅡ、クレスタ等もそんな感じだった気がします。

アオシマも同車種でリリースしていましたが、個人的には
組みやすさがフジミの方が1枚上だった気がします。

現在も再版されまくりで、金型のくたびれのせいか、パーツのバリも多いですね。

| キューブコロコロ | 2010/06/16 13:31 | URL |

こんにちは!

>フジミのC33、確か初版を持ってはいましたが
>製作した記憶が無いんですよね~(>_<)
>多分、作る暇がなくて当時お嫁に出したんだろうかと・・(汗)なるほど・・・・私も買ってそのままというキットが
あったりします( ^ω^)
私も数年前にダブってるモノなどを処分して
お小遣いにしましたがいま。それ以上に増殖しています。

>C33が出たころのフジミのキットは
>バスタブ・コックピット、前輪ステアしネェ
>前後輪シャフト接合ってのが大きな特徴だった気がします。
>同時にシャシーも使い回しではなくで
>ちゃんとタイヤハウスもあるもので、
>ボディ、各パーツの作りも、格段に良くなった記憶があります。
あの頃のフジミキットはパーツは少ないながらとても良い出来でうよね。
私自身はあの頃のキットが 結構好きだったりします。
今の目で見ると物足りないですが、逆にボディそのものなどは
とても良く出来ていて今でも通用すると思いますね。

>アオシマも同車種でリリースしていましたが、個人的には
>組みやすさがフジミの方が1枚上だった気がします。
青島のローレルも好きですが
ボディのフォルム・細部はフジミに軍配が上がりますね。
でも最近は青島後期・フジミ前期と住み分けているので
どちらのキットも甲乙付けがたいですね。

| HITEQJASMINE | 2010/06/16 22:37 | URL |

韓国に住んでいる 金民秀です.

韓国にもこんな車種がたくさんあったがこのごろには表示たくさん大変です。
私の家にもこんな部品たちが多かったが皆製作して友達に贈り物で与えたんです。。。。
とにかくホームページ立ち寄って楽しく見て行きます^^

| 金民秀 | 2011/02/25 13:14 | URL | ≫ EDIT

>金民秀さま。
こんばんは!
韓国からのアクセスありがとうございます♪
管理人のHITEQJASMINEでございます( ^^)

日本と韓国では売ってるプラモデルも車も違いますが
楽しんでいただけたら嬉しいです!
ごゆっくりお楽しみくださいね。

| HITEQJASMINE | 2011/02/26 23:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/702-18e15dd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT