HITEQ JASMINEの偏った日常。

自動車プラモ趣味の無駄づかい。 このブログに接着剤はついていません。 割りとアレなブログです。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・一番星製作記。まずはシャーシをちょこちょこ&雰囲気チェック。

フェイトFDへの沢山のお褒めのコメント・拍手本当にありがとうございました!
嬉しくて小躍りしておりますw

さて、痛車から一変しまして今回から例のアオシマの一番星の製作記をスタートしたいと思います。
やはりせっかく買ったキットですのでここはやはり完成させたいですよね!
今回はキットのボリュームもありますし、久しぶりの飾ったトラックと言うことで
少し様子を見ながら組みたいと思います。

さて、今までのアオシマの大型車と言うとあの初代デコトラ以来のFUシャーシですよね。
今の目で見ると「(;^ω^)・・・・」という物ですが
私の中でフジミの板シャーシと並んだ「慣れ親しみすぎて憎めないシャーシ」のひとつですw

ヘビーフレイト以降の新しいシャーシはパーツが分割されており、それを組み上げて行きます。
実車はシャーシ全体にシャーシレッドが吹かれているようで
エンジン・足回り・排気系などもシャインレッドの塗装指示が出ていますので
ある程度は組んでから塗装したいと思います。※排気系なんかはシルバーで仕上げるかもです。

ラダーフレーム
補強のパーツを組んでいきますが
押し出しピンの跡が多いのでヤスリで馴らしてから組んでいきました。

一箇所問題発生です。F♯D⑱の部品のダボとシャーシ側の穴が合わずダボ一個削りました。
シャーシ
まぁ問題と言ってもダボを削れば良いだけですw

ついでにフレーム内側の目立つ部分の押し出しピン跡は処理しておくと良いですね♪
フレーム内側
まぁ箱が載ってしまえば見えなくなりますが
シャーシ完成後にシャーシ回送プレイを楽しむ為にはやっておきたいですね(;^ω^)

組み上げた物を瞬間接着剤で組んでいくと・・・・・
フレーム
ラダーフレームの出来上がり( ^^)
いや~長いw実に長いw1/32でも大型車はやはり長いですねぇ。
これに補機類が載って・・・足回りが付けば・・・フヒヒw

勢いに乗りまして足回りを組んでいきます。
パーツが精密な分、パーティングラインや押し出しピン穴が多いですので処理しながら組んでいきます。
ハブには三菱のスリーダイヤモンドまで!
ハブ
ホイールの合わせもフォワードの時は小さいピンでしたが
こちらは切り欠きが良い感じなので合わせやすいです。

前の足回りが組みあがりました♪
足回り
完成後は見えなくなってしまうのが惜しいです(´・ω・`)

リアサスペンションももどんどん組んでいきましょう。
この時点でパーティングライン消し&押し出しピン処理で指がかなり痛いですw
貼り合わせるパーツも多くて合わせ目処理もしたいですが
シャーシですので「パテを入れて・・・」と言うのも手間ですので
瞬間接着剤で貼り合わせてヤスリで削って継ぎ目処理をしておきます。
継ぎ目消し
強度も出ますし、なによりパテを塗るよりお手軽です(^^)
愛用の瞬間接着剤は高級品のダイソーの瞬間接着剤ですw

実は成型中に一箇所リーフのダボを違って切り飛ばしてしまいました・・・・(´・ω・`)      
「このイボ痔のダッチョ!!」と桃さんに怒られそうですw

いや~パーツ点数は多いですが結構良い感じになりましたね!
スケールモデルとしては申し分無いです。
リアサス
ここでこのキットに限らず、リアサスを組む時の注意点をひとつ。
リア側は車軸が2本あるわけですが、一気に瞬間接着剤などで組み上げてると
車輪が綺麗に接地しない場合があります。多くは引きずりの方の後軸が浮いてしまうことが多いですが
私はその接地対策として、サスパーツをタミヤセメントで組んで
生乾きの時にタイヤを付けて平らな板の上などで接地を確認しながら
微妙に調整すれば少し動くのでこのタイミングで位置調整をします。
ちなみに今回のキットが接地しないと言うわけは無く、今回は本当に微調整に留まりました。

キャブマウントはやや取り付け位置が解り辛いので
足回りが出来たこのタイミングでバランスを取りながら接着します。
キャブ
私はマウント側のダボがシャーシの上端よりほんのちょっとだけ飛び出す位置で固定しました。
ラメのキャブがカッコイイですが残念ながら塗装してしまう予定です(´・ω・`)

箱をマスキングテープで仮組みしてタイヤを合わせると・・・・・
カッコイイ!!!!!!!
お~!カッコイイ!( ^^)そして大きいw

これで足回りとシャーシの基本部分が出来ましたので細かい部品を付けて行きたいと思います。
でも、結構時間がかかりそうだなぁ・・・・・
下回り一式の色が同じと言うのが却って難しいです。

おまけ。
前に買っておいた本が役に立ちそうです。
カミオン別冊
他にもモデルカーズのトラック野郎特集があったはずですのでそちらも参考にしようかなと。
ちなみに何箇所かキットと実車の相違点を発見しました!・・・がどれも小さいポイントですので
追って作業したいと思います。
スポンサーサイト



| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お、次は一番星ですか!
映画のファンでもあるので楽しみにしてます(´∀`*)ウフフ

デコトラを好きになったのもこの「トラック野朗」を父と一緒に見たのがキッカケですねー。
お笑いやお色気もあり、幼少の頃には少し刺激がありすぎました(爆
シリーズによって「一番星」が変わっていくのも見物ですよね!
でも、ストーリー終盤には無茶な条件での配送に桃次郎が操る「一番星」がボロボロになっていくのは辛いです(´Д`)

模型はバンダイの1/20スケールを1度組みましたが、何せ大きくて場所も取りますよね((;´∀`)
アオシマ(スカイネット)から発売されたRCカーが出た時は即買いでしたww

| あぶそるーと | 2010/01/13 00:12 | URL |

今から完成が楽しみですよ。
自分は中学生なのでこんな大きな買い物はできませんからね。
受験が近くて勉強しろと言われるので
プラモデルどころじゃないです。
お年玉もそろそろ・・・
と言うことなので頑張って下さいね。

| 良 | 2010/01/13 15:59 | URL |

あ、物凄く今更で恐縮ですが・・・。

相互リンクお願い出来ますか?

いつもコメントばかりで、コレを機会に是非宜しくお願いします。

| あぶそるーと | 2010/01/13 17:14 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんわ!
>映画のファンでもあるので楽しみにしてます(´∀`*)ウフフ
私も我慢できずに手を出してしまいましたw

>お笑いやお色気もあり、幼少の頃には少し刺激がありすぎましたた(爆)
そうですね~!私は再放送&雑誌と言う感じでしたが
シモネタあり、爆走シーンあり、マドンナとの恋ありと
子供心にも盛りだくさんに感じましたですね~( ^ω^)
ト○コとは何のことなのかよく解りませんでしたがこの映画でなんとなく概要が解ったり・・・w

>「一番星」がボロボロになっていくのは辛いです(´Д`)
アンドンが割られ、泥をぶっかけられ時には
川を渡ったりと本当に勿体ないと思いましたね~w
マドンナに影響されて変えたグリルのアンドンが割れるのが
また桃次郎の気持ちが表されているようで悲しかったですね。

>バンダイの1/20スケール
私も度胸一番星を一度と突撃一番星を組んだことがあるのですが
足回りが自重に耐えられず徐々に崩壊してしまいましたw
7~8年前に熱風5000キロが再販された時に買ったのが未だに手付かずです・・・・(´・ω・`)

>アオシマ(スカイネット)から発売されたRCカーが出た時は即買いでしたww
お~!良いですね!
欲しかったのですが私は値段が高くてあきらめてしまいましたw

>リンクの件
リンクのお誘い本当にありがとうございます!
恥ずかしがりな物でなかなかリンクのお誘いが出来ないもので
誘っていただいて本当に嬉しいです。

早速リンク作業させて頂きますね♪



>良さま。
こんばんわ!
>今から完成が楽しみですよ。
ありがとうございます♪
私も無事に完成させられるように頑張りますね( ^^)

>自分は中学生なのでこんな大きな買い物はできませんからね。
私も中学生の頃はなかなか自由に買えませんでしたが
今はキットの価格も倍以上になっているので
若いモデラーさんは本当に大変だと思います・・・・

>受験が近くて勉強しろと言われるので
受験と言うことは今年三年生ですね♪
勉強が大変だと思いますが頑張ってくださいね。
高校に入ってしまえば大手を振ってプラモが作れますし(笑)

| HITEQJASMINE | 2010/01/13 22:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/690-b8ea276a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT