HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマF31レパード前期型製作記。 ボディ下地とかちょこちょこと・・・

さてさて、相変わらずアオシマのレパードをちょこちょこ進めています。

新しいキットなので特に不満点はありませんが何箇所か修正しながら作業を進めます。
まずはスジ彫りですね。
今時のキットに比べると溝がやや浅めなのでPカッターと特製スジ彫りツールで彫ります。
まぁ地味な工作ですが手間はかかりますね・・・・(;^ω^)

んで、サイドシル部分のフロントフェンダー下部の分割部分がありませんので溝を掘りました。
○
まぁ艶消し黒で塗る部分なんで気になる人だけ彫りましょうw

とりあえずサフ前まで終了です。
ボディ
このキットパーティングラインが目立たないように設計されているのですが
通常のキットとは違う位置にあるため消し忘れに注意ですね。
消し終わったと思ったら「あれ?ここにもあるのか!」と何箇所も修正しました。
リアのウインドウモールにボディ金型の分割部分があり段差がありますので修正します。
画像はありませんが平やすりとペーパーで仕上げます。

で、特に気になる点ではないんですがシャーシをちょっと一工夫します。
リアの燃料タンク部分(真ん中)とスペアタイアの窪み(半月形の部分)が
やや近すぎる様な気がします。
シャシ
この位置だとスペアタイヤがえらいところに乗っかっているような感じですね。
そこで部品を切り離して端のほうに接着します。
実際はもっと端っこにあるのですがあんまり目立ってもアレなのでこの位置にしました。
接着後
本来だったら燃料タンクをもっと大きくしないといけないのですがそのまんまです。
あくまでそれっぽく・・・それっぽく。


ある程度の加工が終わったので徐々に塗装して行きたいと思います。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして
毎回楽しみに製作記見せてもらっています
シャーシ裏まで加工するとは凝っていますね~
ワタシもこの時代の角ばっている日産車が好きですよ
最近では角ばった車は無いですからね





| nantyu | 2009/03/19 20:33 | URL |

ふと思い出した事

こんばんわ
レパードの製作頑張ってますね。さて、話は変わりますが、我が家に
子供がいますが、長男が3,4歳の時デカレンジャーを見てて、子供より親がハマッた事をふと思い出しました。私はやはりデカイエローの木下さんが好きでした。嫁さんはデカブルーの林さんを気に入っていました。今でもSPライセンスとライフル、デカレッドのジャンパーがあり、今は次男坊の必須アイテムになっています。ちなみに、デカレンジャーの映画版とデカVSマジレンジャーのVシネマのDVDも車中でよく見ています。Vシネだと木下さんがショートヘアになってたのにびっくりしました。ロングが似合うのになあっと思っていました。以上、つまらない話ですが、読んで貰えると幸いです。

| フィット | 2009/03/19 21:01 | URL |

nantyuさま

初めまして!管理人のHITEQでございます!
拙い製作記ですが見て頂きまして誠にありがとうございます♪
シャーシはあまり凝るタイプではないのですが
この部分は以前から気になっておりましたので
今回は修正してみました。
私もどちらかというと角ばった車が好きですね~
あの頃の日産車の独特の雰囲気も好きですね(^ω^)


フィットさま

確かにデカレンジャーやマジレンジャーは
お父さんお母さんにも人気がありましたね♪
私の周りでもそういうケースを良く聞きました。
私自身、ドラマで木下さんを知り、ファンならデカレンジャーは
一度見ないとダメ!という事で見始めたら一気にハマりました。
子供の頃はあまり戦隊物は見なかったんですが・・・(汗)

確かに私も木下さんはロングの方が似合うと
個人的には思っています(^ω^)
でも木下さんはあのストレートを綺麗に維持するのが
大変でショートにしたそうです。

| HITEQJASMINE | 2009/03/19 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/520-5a6dfdd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT