HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミK11マーチ後期型(MujiCar1000)製作記。ホイール複製成功♪※6日追記

※追記しました!

さてさて。すっかりご無沙汰のマーチですw

やっとホイール複製に終わりが見えました。
んで、ネットを見て情報収集・・・・あるサイトさんでプラリペアを使用しているのを見かけました。
「お・・・これは使えそう!」という訳で購入してきました。
プラリペア

これを今まで散々失敗してきたおゆまるの型に入れます。
15分くらいまってから型から外すと・・・・

パカッ

みずらくてすんません

おお!綺麗に出来てる!!!
画像だと不鮮明ですがはっきり言ってポリパテを無駄にした分を思うと
当初からプラリペアを使っていれば良かったと思うくらい良い感じです!

バリを取ってセンターキャップと合体させて・・・穴をピンバイスで開けなおします。
ベースにしたハコスカテッチンを削ってベースにして合わせてタイヤに嵌めるとこんな感じです。
テッチン
若干型の荒れが残っていますがここは後でペーパーでも掛けたいと思います。
そしてサフ→シルバーと塗ればそれなりに見えると思います。

とりあえずこんな感じです。
nanntonaku

まぁ実車の写真と比べるとセンターキャップ部がアレですがそのままよりは良いかなと・・・w

どうやって作ろうかなぁ~と悩んでいたグリルも製作しました。
結局プラ板で組んでみました。「秘儀!現物合わせ!」です。
guriru
実車はメッキではなくアルマイト加工のアルミっぽい色なので
とりあえずクレオスの8番シルバーで様子見です。
まぁ枠部分が塗装の重ねすぎでボディと一体化してしまったのはご愛嬌です(´・ω・`)

実はボディのコンパウンド掛けを行っていますが
天候がイマイチだったせいかなんというか乾いてない感じなんですよねぇ・・・・

おまけ。
実はプラリペアを使用して3年ほど壊れたままの車の灰皿を直してみました。
まぁタバコは吸わない禁煙車なのですが飴ちゃんを入れたりするのに重宝していたので
格納できないとやや不便でした。

今までいろいろあがいてきましたが一発で直ってしまうとは・・・・・
小さい樹脂製のスプリングロック機構なのですが・・・
修理→どんな接着剤も効かない。
中古品→大体同じ場所が壊れてる。解体屋さんではすでに外されていたり・・・
新品→灰皿ASSYしか部品が出ない。しかも12000円もする。(最近さらに値上げ)

今までなんとなく使わず嫌いでしたが一気に気に入ってしまいました。
ヘッドランプの取り付け部分のクラックも直してみようかな・・・・・
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/512-99cdb0db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT