HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なのはチェイサー製作記クリアコート編※編集しました

いやー今日は寒かった(;^ω^)

※編集してクリアーコートの工程をまとめてみました。 
さてさて、相変わらずまとまりの無い製作記ですがクリアーコートの途中経過でも・・・・・

とりあえず工程としては
デカール貼り2~3日乾燥させる。水あらいして汚れを落とす。
デカール部分だけクリアを砂吹き
30分ほど乾燥させて薄く一回(この時点でデカールの浮き等をチェック)
3~4時間乾燥させてもう全体に一回クリア
1日置いてもう一度クリア
乾燥後1000番のペーパーでデカールに気をつけて段差消しのボディ研磨。
フィニッシュで厚めに一回

こんな感じです。とりあえず研磨前まで終了しました。
nanoha

砂吹きしてるのでまだザラっとしてますね。
デカールの透けも以前に比べると大分良くなってますね。
Takamachiのcの部分とかが若干透けていますが
髪の毛の濃い茶色の上に白ですからしょうがないと思います(´・ω・`)
あと、クリアコート後の研磨ですがデカールがクリアの溶剤で
軟らかくなっていますのでペーパーがけには気を付けて下さい。
ボディが乾いててもデカールは・・・と言う事もありますのできちんと乾燥させましょうね。

1500番のペーパーがけ後フィニッシュ吹きを行いました。
クリア
実はクリア後に気づいたのですがペーパー掛けの時に一箇所パール層まで削っていました・・・・
目立たないのでまぁ大丈夫だと思いますけど・・・・(´・ω・`)
あまり無理して段差を消さないようにしましょうね。

じっくり乾燥させて、コンパウンドがけを行います。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/485-fc08f0bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT