HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマJZX100チェイサー製作記 シャシ・ボディ編その2

アオシマの痛車シリーズ№1のハルヒFDが
デカールも透けにくくなって再販されたようですねぇ。
実際初版で買い逃していて以来店頭で見かけなかったので機会があれば入手したいなと・・・・

さてさて、それはさておきJZX100チェイサーの製作記です。
シャーシはマフラー以外は形になりました。

※なんか良い画像が無いので適当に載せます・・・・(´・ω・`)
 改めてきちんと画像を撮りたいと思います。

シャーシ

シャーシは艶消し黒で塗装。でもなぜかセミグロス風になってしまいました。
サスパーツ類も艶消し黒で塗装です。
マフラーとミッションの一部はエナメルのシルバーで筆塗りです。
ブレーキ周りはエナメルのシルバーで塗装してクリアレッドでキャリパーを塗装しました。
一部サス部品を社外品風にマイカブルーで塗装しましたが・・・・イマイチw

前側のスプリングとショックアブソーバーの部品は
位置をずらして装着しているので装着は出来ません。
リア側は問題ないので社外品風に塗装して接着します。
サス

マフラーも取り付け位置の関係で取り付けの台座を思いっきり削り取っているので
ニュルスペックのマフラーにスペーサーを噛ませます。
スペーサーはお馴染みのランナーですw
マフラー
2箇所ある取り付け部分を一箇所削っています。(サイレンサーの手前部分)
マフラーはボディと合体後に装着する予定。

とりあえずシャーシは完成(^ω^)
完成

ボディも自作タガネでスジ彫りをしました。
ヒケ等やパーティングラインを600番のペーパーで処理をします。
その後1000番のペーパーで磨いて塗装下地に備えます。

ボディ色は定番ですが白系で行こうかなぁ・・・と。


スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/480-abbb6cd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT