HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマJZX100チェイサー製作記。シャシ・バンパーなど・・・

さてさて、新年一発目の製作記です。
去年、エアロ接着とパテ修正まで完了していました。

新年一発目はフロントバンパーに一手間加えましょう。

※不鮮明な画像ですみません(´・ω・`)

このブリッツのエアロパーツはインタークーラーが一体成型されています。
そのため塗装が厄介ですね~別パーツなら良かったのですが・・・・
んで、思い切ってインタークーラー部を綺麗に切り抜きます。
インタークーラ
「全然綺麗に切れてねーじゃねーかw」というツッコミもあるでしょうが・・・・
切り抜く方法はひたすらカッターでけがく感じです。出来るだけブレないようにしましょう。
慎重に作業して手を切らないようにしましょうね(^ω^)
まぁ切った後はガッタガタですがペーパーをかけて綺麗にしましょう。
バンパーもカッターで傷だらけですんで後で溶きパテで修正ですね。

んで、切り抜いたインタークーラー部の形を整えて裏にプラ板を貼ります。
インタークーラ

で、バンパーと合わせます。若干隙間がありますが
塗装やメタルック貼りの厚みを考えるとちょうど良いかもです。
バンパー
隙間が気になる人はパテでも塗るか思い切ってインタークーラーを新造しましょうね。
バンパーとインタークーラーの位置や出具合の調整をすると良いかもです。

シャーシも追加加工修正。
シャシ
リアのマフラーのサイレンサーの遮熱板の部分を削り取りました。
これはTRDバンパーとブリッツのニュルスペックマフラーの出口がずれるため
出口の位置の自由度を高めるためです。マフラー側に要スペーサーなんですがね・・・

ちなみにこのサフはソフト99の物です。
このサフを使うと密着度が高く・・・と言う事では無く、車を直した時のが余っていたので使いましたw
(傷消し効果は高いかもです)

スタビ・強化アーム等の足回りのパーツは白サフ→マイカブルーで塗装。
クスコあたりの社外品っぽくしてみました。
スタビ
まぁ見えないだろうけどね(´・ω・`)

てな感じで今年の製作記第一号はこんな感じです。
とりあえず次はシャシ完成・ボディ下地あたりまで進められればな・・・と思います。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/479-c1d53db7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT