HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマJZX100チェイサー製作記 エアロパーツ取り付け開始。25日追記

なんだかんだ言って更新していますw
※25日微妙に追記・・・・
クソ忙しいのに車が故障したりしてほとんど弄ってないです。
部屋の大掃除もしなくては・・・(;・∀・)

今日はエアロパーツを取り付けます・・・・といっても作業は昨日行いました。

今回、ブリッツ仕様のキットを製作している訳ですが
このキットを選んだ理由のひとつとして
サイドステップ・リアバンパーがトヨタ純正オプション仕様の入っていると言う点があります。
ですが、こちらはいずれ製作予定の
100系チェイサーノーマル純正フルエアロ仕様に流用しようと思っています。

そこで例のヴェルテックスの100系マークⅡのジャンクのサイドステップと
友人から以前にプラモデルのジャンクを袋一杯にもらった時に入っていた
TRDのリアバンパーを流用します。
TRDエアロはボディに接着されていましたがカッターで剥がすとぺリッと剥がれてくれました。
その後シンナーで綺麗に塗装を落とします(^ω^)
(エアロをはがす作業はジャンクをもらった当時に行いましたので画像はありません)
TRDサイドステップは片方がもらった時に無かったのが残念です。

リアは特に問題がないので簡単に接着できました。
実車と取り付け位置等が違うのでキットにあわせて接着です。
TRDバンパー
位置をしっかり出して瞬間接着剤で固定です。

まぁこの後オチがあるのが私っぽいです。お楽しみにw

で、サイドステップです。
これは100系マークⅡ用なもんで兄弟車とはいえ若干調整が必要です。
長さはぴったりですがドアの切り欠きが若干マークⅡ用の方が短いので調整します。
若干
水色の○部分をボディにあわせてカットします。
赤線部分が浮くので(特に左側)瞬間接着剤を流し込みました。
(モールドが埋まらないように気をつけましょう。パテ修正もアリかと)

塗装中やコンパウンド掛けの時に取れないように瞬間接着剤でガチ止めします。
サイド
で、この後はパテでエアロの端面を仕上げます。
パテ
タミヤのエポキシパテを使って滑らかに仕上げます。
といっても画像でみると指紋が・・・まぁこのあと削ると言う事でw
もちろんリアだけではなくサイドも加工します。
以前は実物のエアロパーツと同じ形状に仕上げていましたが
完成しても見えなくなるんで現在はそれっぽく加工しています。

フロントバンパーもそのままではアレなので下側の膨らみ部にエポキシパテを塗ります。
パテ
この後加工した部分にカッターとペーパーで滑らかにしあげて薄くラッカーパテで仕上げます。

インタークーラー部分・・・抜いて別に製作するかそのままマスキングで仕上げるか・・・
悩ましい(><)
ばんぱー


で、リアのエアロのオチですが・・・・
ニュルスペック
こちらのニュルスペックマフラーがキモです。 
触媒以降から再現されていますので非常に嬉しいのですが・・・・・
                  ↓
※オチと言うレベルではありませんでそこらへんはご了承くださいねw               


ガチョーン

うーん(;^ω^)マフラーの出口一本分惜しいですねぇ。
まぁ異なるキットを合わせるのですからこういうことはしょうがないですねw
実車でもマフラー装着は加工がいる場合もありますし
位置をずらして接着すれば良いだけなんですけどね(´・ω・`)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/472-1f064a65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT