HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマAE86トレノブラックリミテッド製作記。内装とか小物とか。

ボディの塗装が終わった・・・と思ったら内装地獄です(;^ω^)

ブラックリミテッドの内張りが専用品だと気づき、さらに前期後期で形状が違うと・・・・
ほうーブラリミは・・・パワーウインドウなのかぁ・・・・キットは手巻きウインドウですねぇ。

てな訳で現在パテ地獄です。画像は・・・・見せられません・・・・w
ああ・・・でも完成したら見えなくなるじゃねーか・・・(´・ω・`)

運転席シートはエポパテで裏打ちです。
裏打ち
今回、例のシートバックポケットのデカールがあるのでちょこっとそれっぽくしてみます。
(現在の予定では適当なメッシュに交換予定です。)
くぼみをつける為に四角く、カッターでくり貫きます。
パテは乾燥前だと綺麗に剥がれてくれます。

その後、若干薄めたラッカーパテで穴に信玄餅攻撃。
って・・・信玄餅を食べた事がある人は解るでしょうがあの蜜をかける要領です。

なんじゃそりゃ?という人はこちらからw

黒蜜、いやラッカーパテを流すとこんな感じ・・・・
信玄餅
これは流した直後なのでアレですがヒケてくると良い感じです。

※実車を見た時の記憶を頼りに窪みを付けたのですが、実際はもうちょっと大きく窪んでいます。 
 人間の記憶は当てににならんですねぇ。 まぁフジミの86風という事でw 
 ええ・・・今直してますが・・・(´・ω・`)

そして・・・・小物類。
うーん手元にアリイのGX71マークⅡのジャンクパーツが・・・・
オートマ
うーん・・・・こういうのもアリかなぁ・・・・
オートマ!アヒャ

「おいおいHITEQよ・・・・ハチロクにオートマ?」
「お前4A-G乗ったことあるの??MTじゃなきゃだめだろう?」等の厳しいご意見があるでしょう・・・
でもネットでいろいろ調べていたら当時の広告はAT仕様なんですね。
あと、個人的にはヒネったグレードや仕様が好きなもんですからね・・・・

まぁどちらにするかは追って決めますw

小物も徐々仕上げています( ^ω^)
ナンバー
ちょっとオオッ!と思ったのがナンバーのフォント。
最近のアオシマはナンバーのデカールが実車っぽくて良いですね!!!
今までのプラモデルに多かったドラマの劇用車のような怪しいフォントも減っていくんでしょうねw

まぁ51ってのがアレですがwこのクルマの時代なら59あたりでしょうかね?

ああーレンズ類も手をつけないとなぁ。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/457-8809b54b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT