HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゼロクラパトカー第Ⅱ章 サンルーフ弄り終了。内装もちょこっと。

さてさて、やっとこさサンルーフが綺麗に埋まりました。
綺麗に埋めたつもりでもサフを入れると
(´・ω・`)ショボーン→せっせとパテ埋め研磨→溶きパテ研磨→サフ入れ(´・ω・`)ショボーンの繰り返しでした。
今回サフはあえて500番を使いました。モールドが埋まらないようにマスキングを併用しました。
厚めに吹いて1000番のペーパーでシコシコ磨きます。
なんとか綺麗に埋まりました。ヒケないと良いなぁ・・・・
サンルーフ


んで、覆面仕様といえばやっぱりバンパーのオートカバー仕様の警光ランプ。
コイト製のカバーがパカッと開くタイプが装着されています。

まぁ見る人が見れば「おっ!覆面!」とか「m9(^Д^)プギャー」ってなアイテムですねw
 
まぁライト自体は追々製作するとしてバンパーに穴を開けなくてはいけません。
と、同時に白黒仕様にすることは出来なくなってしまいます。
まぁイザとなればジャンクから凄い勢いで部品をでっちあげればいいかなぁと。

穴あけ
んで、バンパー穴あけ。
思ったよりルーバーが折れやすく車両右側は大変なことに。
その甲斐もあって左はバッチリでした。

まぁ一箇所折りましたけど(´・ω・`)

※おまけ
この記事編集後ネットでいろいろ調べてたら
このバンパー埋め込みオートカバータイプの警光灯じゃなくグリル内に
警光灯が装着されている車両もあるらしいです。

バンパーの開口もつつがなく終了。
バンパー

で、内装も徐々に弄ってます。
ダッシュ
今回も雰囲気重視です。
実物は県によって仕様は違いますし
キットパーツでは完璧に同じには出来ないのであくまでそれっぽく。
前にも書きましたがキットの無線機をグローブボックスに埋め込みパテ埋め。
グローブボックス上の装置はキットパーツ。
マルチ画面はプラ板で埋めてマルチ無し車のように形状変更。こちらもあくまでそれっぽく。

ジャンクのアオシマのY31兄弟のキットに入ってるVHS付きテレビをベースに・・・・
マルチ
画面部分とデッキ部分をカッターで分割。画面部分は警察ナビのモニターにします。
デッキ部分はストップメーターっぽく。(レシートが出るところ)
まぁ実物と形状は違いますがこちらも雰囲気重視です。ちょうどセンター部分の所ですね。
モニターは形を整えてあとでジャンクの画面のデカールを貼っておけばそれっぽくなるでしょう。

シートも弄らないとなぁ・・・・・(´・ω・`)



ゼロクラウンのパトカーのボディですが反転灯は無事に終わりましたが
サフを全体に吹くとやっぱりイマイチなところがあるのでちょこちょこ修正。

バンパーの合いとか消しきれなかったパーティングラインの処理をします。
バンパー

意外と修正点は多いっすね~(;^ω^)

※23日追記分
修正が終わったのでクレオスのベースホワイトを吹きました。
ベースホワイト


あと、天井裏のお弁当箱も製作中。
とりあえずエポパテを練ってそれっぽくしてみました。
反転カバー
が・・・なかなか固まらないw古いせいかな・・・

パテの形を整えて・・・・水抜きホース用の穴を開けて・・・
そしたらジャンクのボディを切り取って・・・・
反転灯キット
接着してパテをちゃちゃっと塗って・・・
パテ
乾燥したら形を整えればおkですね。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/428-207f379d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT