HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゼロクラパトカー第Ⅱ章。サンルーフを埋めてサンルーフを追加。

痛恨のボディ塗装剥離・・・・

いつまでも凹んでられないので思い切ってサンルーフを埋めてみました。
そして、サンルーフを追加予定。

解る人はサンルーフの意味は解りますよねw
某仕様とかそんな感じです。

ただ、心境の変化で白黒PCにするかも知れないのであくまでこれからどうするかなんですけどねw

サンルーフ

※中心線を書いていますが実際の覆面パトは穴が若干左寄りです。
実車を見るかパトカーマニアックスでも見ながら位置を決めましょう。

実際の作業はこちらから↓


ジャーン
パテで若干ラインが歪んでいますが穴自体は綺麗に開いています。

サンルーフ?某仕様?なんじゃそれ?という人はこちらを御覧ください。

某仕様
そうなんですね~覆面仕様にしてみようかとも思っています。

んで、白黒のパンダ仕様にも出来るように複線は貼っていますw
隠れるのよw
昇降機のカバーをつければこの通りw
一応位置は実物の覆面パトカーに出来るだけ合わせていますが
実車も微妙に位置が違うこともあるそうなのでこれで良いかな・・と。


まず、サンルーフのパーツをボディに合わせます。
テープでぺタリ

そしたら隙間に瞬間接着剤を流し込みます。
このとき点付けで位置を合わせてから流し込むのがコツ。

自分はやりませんでしたがサンルーフ周りの
ゴム枠のモールドの段差は削っておいた方が良いです。

流し込んで乾燥したら裏側に大きめに切ったティッシュを置いて・・・
FRPの補修の容量で瞬間接着剤をしみこませます。
出来るだけボディに密着するように貼ります。
ティッシュ(;^ω^)
この時点で大分強度が出てるはずです。

(※この厚みでガラスパーツの合いが悪くなります。
その点は注意してください。)


そしたら表側もガチガチに固めます。
乾燥後に240番のペーパーを当て木に当てながらガッシガシ削ります。
削る
当て木を当てるのがコツです。この時点で冒険はせず出来るだけ平らにならします。
自分はサフを塗りながら削りました。

大体平らになったら反転灯の位置を決めます。
位置決め

位置出しの方法は画像を見ていただければ解ると思います。
センターを出したら実車の画像を参考に大体の位置を合わせて印を付けます。
雰囲気重視なので大体の位置で大丈夫です。
若干左寄りにするのがコツです。
実車を参考にするかパトカーマニアックスでも見ながら位置決めしましょうね。

雰囲気が大事なこのブログですw ← ああっ!マニアの皆さんの突き刺さるような視線が痛いw

位置的に埋めたサンルーフ部分からちょっとはみ出るくらいです。
位置
穴はハンドドリルであけました。
カッターとヤスリを駆使して綺麗にしつつ、見える部分は薄くします。

パテ
後はパテで綺麗になるように削ります。
若干埋めた部分にゆがみが出てるのでじっくりやっていきます。

あ、ちなみにパトランプはアリイのパトカーのオマケで付いてきたやつです。
もしかしたら別のを使うかもです。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/424-1e422cd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT