HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマGX81マークⅡ製作開始!~名車の予感~

さてさて、レクサスLSの製作も終わったので次のターゲットはこちらです。

マークⅡ

アオシマのベストカーシリーズのGX81マークⅡです。
自分も非常に好きな車の一台でこの型の3兄弟は思い入れが深いです。
そういうこともあり、アオシマ・フジミのGX81マークⅡ・クレスタのキットは何度も製作しました。
今回は前期型のグランデ系で製作しようと思ったので在庫の中からアオシマのキットを選びました。

さて、81系の実車&プラモが好きな人ならわかると思いますが
画像ではキット付属のホイールを使わずにメッシュ系のホイールを履かせました。
これは形状が似ているフジミのZ20系ソアラから流用しました。
プラモデルだったら誤差の範囲内かな・・・とw
(実はソアラ用とは違うホイールだというのはさっき知りました)
自分的に81マークⅡというとこのホイールのイメージなんですよね・・・・

ホイール比較

マークⅡ2

フジミホイール流用に関しては特に注意点はありません。
前輪はキット付属のリベットの代わりにフジミのホイール用のネジを使用。
前輪側はキットのままだとやや車高が高いので⑪番のスペーサーを三分の一ほどカット。
ロア側はキット説明書には記載されていない80番のスペーサー部品を装着。
前輪

リアのトレッドはは雰囲気を確認しながらキット付属のスペーサー&ポリキャップの輪切りで調整。
キットのままだとホイール位置がやや前寄りなのでシャーシのシャフトが通る部分を棒やすりで拡大。
車高調整の⑫番の部品を削ってボディを位置を確認しながら瞬間接着剤で固定。
超わかりづらい説明ですねw
C33ローレルの時と同じような感じ・・・・
調整
ちなみに調整前です。
ずれ
大体のイメージは固まっているので比較的早く形に出来るかなと・・・・
一応ボディは050スーパーホワイトに近い白で行こうかと。
もちろん内装は・・・・ニューマルーンで決まりでしょう!

頑張ろう(;^ω^)


アオシマのGX81マークⅡですが初版からそれなりに年数は経ってます。
自分も小学生の時から良く製作していましたが
まともに塗装して組み立てるのは久しぶりです。
若干のバリと金型の疲労が見えますが問題ないでしょう。

各パーツの切断は終了。
シートバックの隙間を埋めてボディのスジ彫りを終わらせたら塗装に移ります。

で・・・・特に問題は無いんですがこれだけは気になるなぁ・・・・
ミラー出すぎ40萬

いくらサイドウインドウワイパー付きとはいえワイドすぎ四拾萬のミラーです。
実車も若干ワイパー付きだと形状が違いますがこれはちょっとやりすぎw

思い切って削ってみました。
加工
どうかな?(^ω^)
どうかな

(;´・ω・`)なんか不恰好だな・・・・俺みたいだw
ボディ側の接着部分を削ってもあまり変わらないかも・・・
この時点でジャンク流用の可能性も出てきました。

今日はおなかも空いたのでこの辺で・・・・
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/403-9eabd66f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT