HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミレクサスLS600hL製作開始!ちと遊ぶ予定。 


毎日クソ暑いですね~麦茶と紙パックのウーロン茶がかかせません。

以前制作していたシーマですがちょっと訳あって一時休止です。
リペアに時間がかかりそうなので良いアイディアが浮かぶまでちょっとお休みです。

さて、在庫キットをやっつけましょう。
以前紹介したこちらのキットを・・・
フジミレクサスLS600hLです。
フジミレクサスLS600

やや、出遅れた感はありますが非常に話題になったキットなので楽しんで組んでいます。

とりあえず足回りとバンパー類のチェック
フジミレクサス


バンパー・サイドステップ等の合いはやや、気になる所はありますが
(リアバンパーはやや、開いています)
接着でどうにでもなるくらいなのでおkとしましょう。
逆に言うと接着するだけできれいに合体させることが出来ます。



その他も特に不満点はありませんが
フロントの車高がやや高く感じたのでアッパーアームの部品(A20・A21)を完全接着後
やや上に向かって曲げます。
そして、ロアアームの部品(B21)を接着後に若干曲げて取り付けて0,5ミリくらい落としました。
VIPカー仕様ならもっと落としても良いと思います。
ホイール
リアサスペンションの部品も合いは良いですが、きちんと位置合わせをしないと
少しずれたりしてしまいます。
自分はボディとシャーシを合体させてから足回りの部品を接着して
ホイールを装着して接着剤が生乾きの状態で位置調整をしました。
あとは乾燥するまで放置します。

内装で気になった点はここ。
このままだとぴったり入らないのでパーツの一部を加工。
シート

左が加工後です。
これでぴったり接着が出来ます。

実はこれから製作しようと思ってる仕様だと
この4人乗りのセパレートシート仕様だとありえない組み合わせになってしまうのですが
ここはプラモならではのフィクションという事でよろしくお願いします。
ある別売りパーツを使用して、ちょっとカッコイイ感じに仕上げて行きたいと思います。


スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/389-bfd554f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT