HITEQ JASMINEの偏った日常。

自動車プラモ趣味の無駄づかい。 このブログに接着剤はついていません。 割りとアレなブログです。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・R35GT-R仮組みしてみました。

食事もそこそこにアオシマGT-Rの組立てをはじめましたw

ボディ


ボディのフォルムは大体こんなかんじです。

形になってくるとカッコイイですわ・・・・フォルムはタミヤにも負けていない?

ボディ




バンパーの合わせが決まるだけで結構良い感じです。
接着前のリアはこんな感じ。

(※FC2側のサーバートラブルにより画像が消えてしまいました。)

すり合わせて一部を削ってチリ合わせをしてまず真ん中を接着。
その後サイド・テールランプ上部と合わせていきます。
一度に接着するのではなく部分的にやると上手くいくようです。
ちなみに固定は瞬間接着剤を使っています。

さて、問題はフロントバンパー
はじめ鼻部分が別部品で塗り分けが楽~(^ω^)と思っていたら・・・・
bannpa-
うーんこういう部品構成ってことはボディ塗装後にバンパー接着しないとダメ?
(ボディ側のシャーシとの受け部分にバンパーと鼻を合体させて接着)
もうちょっとどうにかならなかったのかな?
ああー塗り分け楽になると思ったんだけどなぁ。
まぁ愚痴っていても手は進みません。

そこで・・・・・思い切って鼻部分を接着せずそのままバンパーをボディに瞬間で接着wwwww

そのあとボディの受けをカット!
歯磨き粉の色使い

なんとなく雰囲気はわかりますかね?
青線がボディとバンパーの接着面です。ピンクが受けの部分です。
これで受けと鼻を接着してボディ塗装後に鼻をハメればボディがちゃんと固定できるわけです。
バンパーと鼻の部品の合いがきつめだったのでいけるかな?と思ってこっちの方法にしました。

真似したい人は自己責任でよろしくお願いします。
「ボディがぶっこわれた!」「きちんと付かないじゃないか!」
「マネしねえよ!俺はタ○ヤのしか作らん!」等のの苦情も受け付けておりません。
あくまで私流ですので・・・・
ちなみに一番上の画像はこの方法でボディを固定しています。
結構しっかり固定できるのでこの方法アリかも・・・ですよw
ボディもスジは甘いのであとでスジ彫りしないと・・・ですね。

あ、シャーシですが部品の合いも良くサクサク組立てできます。
今回、スプリングサスを縮めておける部品が付いています。
そのおかげでしっかり接着できますし、仮組みの固定もテープでいけます。
車高・ホイール位置等はいじらなくて全然おkでした。
ブレーキローターの回転ギミックも結構良い感じです。

飛ばし気味に弄っていたので疲れました・・・今日はここまでw
スポンサーサイト



| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/379-6faa0bc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT