HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

C33ローレル製作記 内装製作!

ローレル製作記事は編集済みです。

さて、今製作中のアオシマのC33ローレルですが
ボディ塗装がつつがなく終了して乾燥&研ぎ出し待ちです。

さて、内装・・・・
アオシマのC33ローレルは元々前期型のキットでそれを金型改修で後期型にしています。
外装だけでなく内装も一部修正されましたがダッシュボードやコンソールは前期のまま・・・
ご存知の方も多いと思いますが後期のオートマのC33ローレルのコンソールは
大幅に形状が変更されています。
ちょっと見過ごすわけには・・・・(;^ω^)

そこでへタレ系モデラーの私はコンソール形状が変更されていない
MT仕様に改造いたしますw
だってATのコンソールは改造するのが難しそうな形状なんだもん(´・ω・`)

これが改造前
ローレル


コンソール加工。プラ板のようなものでそれっぽく成型。
サイドブレーキレバーとシフトノブを移植してみました。
ローレル

あとでラッカーパテで仕上げればおkでしょうw

エクセーヌシートシート仕様のセレクション・S仕様にしようと思ってるんですが
セレクションSってMT仕様&エアバッグ付きって選べたんですかね?

まぁ、実際に無い仕様でもまぁプラモですからw
         ↑
    じつにいい加減だ(;^ω^)



ボディ関連はモールはあえて研ぎ出し後に塗装します。
本物もあまり艶々ではないですからね・・・
まぁここらへんの仕上げ方は人それぞれですから。
ローレル

どう見てもブラックです。本当にありがとうございました。

肉眼だとあのダークグリーンなんですがねぇ・・・・・
写真だと・・・・うーん(;^ω^)

さて、内装の塗装をじゃんじゃんやります。
ダッシュボードはこんな感じ。
だっしゅ


同じように塗り分けてエナメル塗料でダッシュボード周りを細部塗装。
ウッド周りは実車だと本木目のローズウッドパネルで艶が無いんですが
模型的に地味になりそうだったのであえて光沢仕上げにしました。

あ・・・・コンソールの蓋塗ってない・・・orz


内装

改造したセンターコンソールはパテで仕上げて丸みを出します。
こないだの製作記で改造したセンターコンソールはパテで仕上げて丸みを出します。
樹脂部分の濃いブラウンは実車だともう少し濃いのですが
ボディが暗いので明るい方がちょうど良いかなとこの色です。

Sセレクションをモデルに製作してるのでシートは
エクセーヌ(今風だとアルカンターラ)風に塗装します。
サフを砂吹きして本塗装も砂吹きで塗ります。
そうするとエクセーヌのような感じの見え方になります。
一色ではなく色調の違う色をさっと散らしてみました。

運転席と助手席の後ろはプラ板&パテで埋めました。
「シートバックポケットとかあるだろうが!そんぐらい再現しやがれ!」
という突っ込みは無しでお願いします(;・∀・)

TVで羞恥心って歌が流れるとチャンネルを変えます。


とりあえず内装は完成しました。

ホイール塗装は失敗。
ホイール

自分は切削仕上げのホイールの時はキット標準のつや消しメッキを
クリアーコートして仕上げるんですがこのキットは傷がひどくあきらめました。
手持ちのメッキシルバーが無くなったので買いにいったら売り切れ・・・・
クレオス8番で塗装・・・暗いなぁw
 
これはやり直しかもです(;^ω^) 

あとは研ぎ出しとボディ小物を作れば完成か・・・・目指せ今週末完成!

って・・・今日は2個もキットを買ってしまった・・・orz
絶対生きてるうちに完成させられない・・・・

C33ローレル完成しました!
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/339-aa641fad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT