HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリペイントモデルを作ろう!シャーシ・内装編。

さてさて、シャーシの塗装に行きます。

まずは無塗装のシャーシ&足回りですが
ここはさらっとセミグロスブラック一色吹き。
そのあとタミヤカラーのエナメルのクロームシルバーで
排気管&ミッションを筆塗りです。
筆ムラも出にくいので楽チンです。
シャーシ

サイレンサー手前のマフラー部品はクリアーオレンジで
焼けっぽいものを再現してみました。

あと、これは好みの工程ですが
ブレーキローターとマフラーのサイレンサーの
メッキパーツをキッチンハイターでメッキ落とし。
その後ブレーキはシルバーを吹いてキャリパーをゴールドで筆塗り。
楊枝に刺して作業すると楽です。
ブレーキ


マフラーはパーティングライン消し&出口をうすうす加工。
見栄えがグッと良くなりました。
(画像は組み立て途中のものです)
マフラー


組み立ての注意点としては
リアサスの部品の左右を間違えないようにするのと
スプリングサスでしょうかね。
シャーシにフロントとリアのメンバーを接着してから
ストラット部品を入れるのが良いかも。
プラの柔軟性が高いんで下手しなければ折れないと思います。

あと、フロントの車高はそのままで大丈夫ですが
リアがそのままではやや高いので2巻半ほどカットしています。
あと、リアサスのガタがすごいので気になる人はスプリングサスの
機構を殺して接着した方が良いかもしれません。


内装編はこちらから↓



内装編です。(^ω^)
※すいません内装の画像データの一部が消えてしまいました・・・
なので少しわかりづらい画像です。

内装は綺麗に塗装されているので基本的にはそのまんまです。
ダッシュボードに軽く色を入れたくらいです。
シガーライター部に黒。エアコンの操作パネルのつまみにシルバー。
内装

※良い写真が無かったので組立て途中の画像を貼ります。

あとはシート・内張りのゲート処理後
アクリルのタミヤカラーでタッチアップです。
手持ちの塗料を使いましたが
座席のグレー部はジャーマングレー
ダッシュボード・内張りの部分はNATOブラック
これがかなり良い感じになりました。
ほとんど色の違いはありません。
座席

シートの穴?はフラットブラックで塗装。

ステアリングが純正じゃないのが残念ですが
それなりの雰囲気で塗装してあるのでそのままでもおkでしょう。

すべての塗装&ゲート処理終了。
次回はいよいよ組み立て編です!
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/283-bf0e155c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT