HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリペイントモデルを作ろう!R34GT-Rボディちょい塗装編。

さてさて、昨日から始めた製作
アオシマプリペイントモデルシリーズのR34スカイラインGT-R編です。

基本的な部分は塗装してありますが細かいところは無塗装です。
まぁコストの関係もあるでしょう。
以前のキットには入ってませんでしたが
エンブレムやウインカーのデカールも入ってます。

キットのままでもなかなかの仕上がりですが
ちょこっとしたところを塗装するだけでグッと引き立ちます。

じゃあお手軽なところから・・・・

まずはボディの細かい塗装です。
エンブレム

エンブレムを塗りました。
銀部分はタミヤカラーのエナメル塗料のクロームシルバー
GT-Rの赤部分はタミヤカラーのアクリルのクリアーレッドです。
細筆でシルバーをのせて乾燥後クリアレッドを流し込みます。
ここらへんのモールドが埋まってないのもGJ!って感じですね。

同じ要領でドアノブのカギ穴とフロント用エンブレムも・・・
エンブレム&ドア


付属のデカールエンブレムも良いですが凸凹の上に貼るのは難しいので・・

あと、天井の裏をつや消し黒で適当に塗っておきます。
ボディが白なんで完成後目立つと思いますんでね。
天井裏



その他ボディ関連、塗装ネタはこちらから↓


塗装指示はありませんが完成後目立ちそうだったのが
このバンパーのヘッドライトレンズの内側に来るところ。
タミヤカラーのアクリルのブラックで塗っておきました。
(ヘッドライトの部品がつくライン(黄線)まで塗ると良い感じです。)
ボンネット・ボディ側もライトのレンズを当ててみて
見えるところをブラックで塗るとグッと引き立ちます。

ヘッドライトの反射鏡も塗装指示はありませんが
ブラックとクロームシルバーで実車と同じように塗り分けました。
(反射板のメッキは残しましたよ。)
ヘッドライトまわり


サイドウインカーはキットのデカールは使わず
エナメルのクロームシルバーで筆塗り。
下のGTエンブレムの台座はメタルックを貼りました。
貼り付け後アクリルのクリアーをちょこっと塗ります。
これはデカールの密着性を高めようとするだけです。
メタルックがめんどくさい人はそのまま
シルバーを筆塗りで塗ってください。

ウインカー




ボディ関連はひとまずこんな感じです。
画像はありませんがミラー・ウイング・バンパー等の切り口には
クレオスの水性ホビーカラーのホワイトでタッチアップしました。
塗らなくても切り口はそこまで目立ちませんが・・・

次は内装・シャーシ編です。


スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/282-27d51665

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT