HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天気が悪くなる前にどうにか塗装終了

今、こんなの作ってます。
アオシマのエスティマの乾燥待ちで製作をはじめたのが
このフジミの30系ソアラです。
フジミ ソアラ

このキットの購入価格はなんと250円w
デカール死亡でしたが価格を考えればしかたない。


続きをどうぞ↓


このソアラ、シャーシ一部を他のキットからの流用ですが
フジミ黄金期の製品なので少ない部品で最高の雰囲気が出ています。
はっきり言って今でも通用します。
丸みを帯びたフォルムがアオシマのキットより実車っぽい?
レンズ類の合いがほんの少し悪かったですが
摺り合わせで問題無く行けるレベルです。
あんまりパチピタでもつまらんですからね。

基本的には大きな修正はしてません。
サンルーフ開口とパーティングライン消しとヒケ&うねり取り。
車高もやや高いですがそのまま。
リアのホイール位置が気に入らなかったので
ダボを削って車軸を1ミリほど後退


在庫を少しでも減らそうとしているので
今回は手持ちの塗料を使いました。
色はクレオスのフォレストグリーンマイカです。
なんとか天気が悪くなる前に塗装を終えました。

従兄弟が2.5ツインターボに乗ってたので
そのイメージで製作しようかと。
なのでBBSのホイール&当時風のナビでも再現しようかな。
純正も捨てがたい・・むむむ追ってきめます。

エスティマのほうは内装完成。
市販の社外品の木目パネルを再現したらくどいw
エスティマ 内装


木目はクリアーオレンジを筆塗りでそれっぽく木目を書いた後
オーバーコートでクリアーを塗ります。
でも今回はちと失敗ですね。
範囲が大きかったのでちょっと汚くなってしまいました。

あと、なぜかスモーク成型されていないスライドドアの窓を
実車用スモークを貼り込み。
方法は簡単。実車と同じ貼り方です。
ただ、模型の場合表から貼ります。
ウインドウの細かい傷やウェルドラインが見えにくくなるのですw

エスティマ


ホイールは別売りの20インチに変更。
クレンツェバズレイヤにしようと思ってたら売り切れ・・・
別のホイールにしました。
完成したらお披露目しますね。

エスティマは来週の中ごろには完成しそうです。
ソアラは・・・もうちょっとかかるかな。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/271-71bef65d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT