HITEQJASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤は付いていません。 激情版TSUMIBAKO ©武蔵野積みプラネーション

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハセガワのEP71を「うちの兄SP」仕様にしてみる

(※少し文修正しました)

牛歩の進みであるハセガワのEP71スターレットターボ「うちの兄SP」ですが
苦節数ヶ月・実作業4時間・・・・ようやく足回りがキマりました!
まぁ廃車になったのがもう20年近く前の事なのでアレですが少ない写真と記憶を元に作業しました。

ハセガワ EP71

元々変な弄り方の車だったので雰囲気を実車に近づけるのが思ったより大変でした。
実車は謎ダウンサス&カット+カヤバのショック(258%抜けてる)で
フロントはキャンバーを付けるためにキャンバーボルトでナックルを倒して装着。
リアはラテラルロッドは純正のまま目一杯落としをしてあったので左右で出幅が違うという状態を再現しましたが
よく考えたらプラモなら同じくしておいてホイールにスペーサーを入れれば良いことに後で気づきました(笑)
ちなみに実車はフロント右の方がやや外に出てたのが印象的でしたね・・・(刺さった形跡あり)


ハセガワ EP71

写真で見るとそういやこんな感じだったなと珍しく自画自賛(笑)
前のツラはギリギリ、後は引っ込みまくりな感じが今風のかっこいいシャコタンとも
当時の本気組や競技車っぽい感じとも全く違うガバガバセッティングだったのは内緒です・・・・・
ちなみにプラモの方はフロント側はストラットの軸を短縮して
ロアアームにランナーでスペーサーを作りややキャンバーが付くように調整。
リアはビームとハブ部をカットしナロートレッド化して、こちらは実車よろしくバネ部をカットしました。
そのままだとホイールがはみ出るのでフロントのハブ部の段差とホイールのピンをカットしてます。

ハセガワ EP71

なんとなくケツ下がりな感じが再現できたので思わずニヤリ(笑)
これは多分リアルに見たことがある人ならかなり近い感じが解っていただけるとかと・・・・

実は今回の仕様で一番悩んだのがホイールなんです。
トムスの井桁のFF用を履いていた時期もあるのですがちょっと自作が大変なので
後半戦に履いていた14インチのブラックレーシング時代を今回は再現してみたいと思います。
当初はホイールはそれっぽいのがいっぱいあるから良いやと簡単な気持ちでいましたが
いざ組んでみると丁度よい8本スポークのホイールが無い事に気づきました。
いや、無いってのは嘘なんですどのホイールも大加工が居るのです。
まずはハセガワのキットそのものがホイール取付がピン式というのと
構造が割と実車に合わせているので華奢でリアルなのですが
インナーフェンダーが狭いのとトレッドが広い。これが思ったより選択肢を狭めてしまったのです・・・・・

ぱっと浮かんで検証したのがこのあたり。

①アオシマのAE86の16インチ→経がでかい&ポリキャップ式
②アオシマのMX41マークⅡの8スポーク→堀りが深い&打ち込み式
③アオシマ別売りの族車系の深リム→カッコいいけど・・・・&ポリキャップ式
④タミヤのハコスカストリートカスタムのホイール→ピン式はOK&やや大きいのとリムのは浅いのにオフセットが深い。
⑤タミヤのロータスヨーロッパに新規でついたホイール→ピン式はOKだがやや小さいのと経が小さく見える。


タミヤ ハコスカ ストリート

要はドンピシャがないんです(笑)
ブラックレーシング自体もステップリム形状ではなくスポークの外周がリムになってるので
どっちみちホイールリムが深い系だとちょっと印象が違うんですよね(´・ω・`)
いっそのこと積み棚にそっと戻そうかと思いましたが
先日ふと記憶の引き出しが開きまして手持ちのキットの山を漁ったらありました!

アオシマの一部のビートのキットに付いている8スポーク!これじゃあ!!!!

アオシマ ビート 8スポーク

黒箱SパッケージやRSマッハのビートについているランナーのパーツですね!
実はこのホイールは当初「軽サイズだからなぁ・・・・」って思っていたんで
選択肢から外していたのですけど見れば見るほどドンピシャ!
タイヤもスターレット付属のタイヤ入れたらこれまたドンピシャ!!
センターキャップ削り飛ばして穴を開ければどうにかなるでしょう・・・・・あったじゃんドンピシャの。

ハセガワ EP71

ハセガワキットのピン式とアオシマビートホイールの浅リムっていうのがこれまた功を奏して
比較的実車の構造に近くなったので、ホイールすぐ奥にドラムやキャリパーが見えるのもリアリティがあって興奮。
(私はこの辺はちょっと曖昧でも満足してしまうので・・・・)

てなわけで久しぶりに足回りの調整したら目が痛くなりました(笑)
あとやっぱり腕ってどんどん落ちていきますねぇ(´・ω・`)
まぁこちらもどうなることやら・・・・・

※再現したいところ
マフラー
他車種流用Fスポイラー
左ポジションランプのみ後期ソレイユ用
オオモリのタコメーター
グレッディのブースト計
ケンウッドのデッキ
カロッツェリアのリアスピーカー
ブロードウェイのルームミラー
揺れると光る芳香剤
R32スカイライン用フロアマット

・・・・・先が長そうです(笑)
スポンサーサイト



| 車プラモネタつぶやき | 19:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT