HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手強い物体。それはフジミのセフィーロワゴン

今日は久しぶりにプラモに手を入れてました。
さて、これに手をつけてから何ヶ月たつだろうか・・・

P1000214.jpg



以前やってたブログで製作記を書いてましたが一向に進みません。
手強すぎるぜこやつは・・・

フジミのセフィーロワゴンといえばカーモデラーなら
その悪名は聞いたことがあるでしょう。
フジミの暗黒期の代表格としてRX-8初版と肩を並べるキットです。

私はあんまり煩い方ではないんですが
このキットは突っ込みどころが多すぎますw

まずシャーシが流用なのはまだおkですが
ホイールベースが長くちょっとしたリムジン状態。
しかも足回りをそのまま組むとトレッドとホイールベースが・・
うーん・・・(;^ω^)
まぁこれくらいは良いんです。加工でどうにでもなります。

ただ、内装がもうアレなんです・・・・
P1010047.jpg

雰囲気が似てるとはいえY33セド・グロのキットの
内装を流用してるのはちょっと・・・
しかも内張りとシートのやる気のなさ・・・
これでは塗装でごまかせませんw
しかもY33ダッシュボードを伸ばすパーツが・・・
P1010064.jpg

解るかな?
これじゃああまりにもアレなんでたまたま内装だけジャンクで
持っていたアオシマのY33セド・グロ用の内装を移植中です。
こちらはモールドしっかりしてますしシートも形状はバッチリ。
P1010055.jpg

こちらをベースに加工します。
いやーこれが大変w同じ車のキットでもメーカーが違えば
設計も違うと言うことで切った張ったの大騒ぎw
シャーシも大加工です。
せめてダッシュボードくらいは作り直します。
加工前
P1010068.jpg

加工後
P1010051.jpg

ちょっと粗が目立ちますがこのあときちんとモールドを彫ります。
そんなこんなで内装の仮組みが終了。
P1000215.jpg


あとはボディ・・・・
今日はボディをメインにいじってましたが
こっちもクセ物ですwまた時間ができたら書きます。
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/155-84afa7cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT