HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すごいどうでも良いことなんですが・・・

このブログを見ていただいてる人はご存知だと思いますが
私は非常に自動車のプラモデルが好きです。

お暇な人はお付き合いくださいませ。


プラモを初めて作ったのは幼稚園生くらいだったでしょうか?
ビッグワンガムの70スープラでした。
その後ようやく大人向けのプラモデルが解禁となり
フジミのGX61クレスタを買ってもらいました。
接着剤でべとべとになりながらも何とか完成させた覚えがあります。
その後何台のキットを作ったでしょうか?
自分でも覚えていません。
今思うと祖父母や両親に何回ねだった事か・・・
父親がプラモデル世代だったのでノウハウを教えてもらいました。

それから成長してプラカラーで色を塗ったり改造をしたりと
テクニックを覚えていきました。
もちろん部品を破損させたり不良品が入っていたりと
がっかりな出来事も多かったです。
でもその都度半泣きで直したり、お湯を沸かしてもらって
部品を直したりと・・・
結局何度も何度も失敗することでコツを覚えます。
そして自分で言うのもなんですがスキルアップにつながります。

※ちょっと話題がそれますが・・・
最近はキットの出来や不良品に煩い人が多いですが
自分はそんなに気になりません。
もちろん出来が良ければ良いで良いことなんですが
多少のエラーや不良品なんかは笑って済ませないと。
あんまり気張ってもつまらんですしね。
直す楽しみもありますし・・・

話を戻します。
小~中学生くらいの頃は周りでも作ってる子達は多かったですが
(決して外で遊ばないわけではありませんでしたが)
やっぱり子供っぽいと周りから言われるように・・・
でもそれでも辞められませんでしたね。
なぜなら、本物の車の代わりが欲しかったからです。
物心が付いてから18歳まではいかに長く感じたか・・・
16歳で原チャリの免許を取ってもらいもんのジョグを
乗り回してましたがそれでも車への憧れは大きかったですね。
高校生の頃VIPカーブームが起きて私の作ったVIPプラモは
結構評判が良かったですね。製作依頼も結構ありました。
自分の中では車とプラモって切っても切れないんですよね。

18歳で就職した頃には給料日にお金を下ろして
行きつけの模型店に行ってあれもこれも・・・
とキットを買うのが楽しみの一つでした。

だけど忙しい→時間が無い→実車・付き合い優先→プラモ製作
の順だったので未組み立てキットが貯まりまくるというループにw
そんなこんでキットが山積みに・・・・
最近は落ち着いたので徐々に在庫の整理を始めていたら
在庫の中から懐かしいものを発掘しました。

こんなんあったっけなぁ?と思っていたら
数年前に友人が製作途中で長い間持っていた物を
頼んで物々交換してもらったものだと思い出しました。
(近年再販されましたがそれまでは自分の中で幻のキットでした)
自分も小学生の頃作りいつのまにかどっかに行ってしまった
フジミのY31グロリアグランツーリスモSVのハイソカー仕様です。
y31gloriagtsvhs.jpg

部品がある程度バラけていたので思い切ってバラしてしまいました。
それで仮組み・・・ああこの感じ・・懐かしいなぁ。
昔は無塗装でもかっこよく見えたっけ・・・
y31gloriagtsvfsparts1.jpg

このモール・・・小学生当時は切りにくかったなぁ
なつかしのフェンダートリムが泣かせます。

ちなみにこっちは去年再販された時作った
同じフジミのY31セドリックのブロアムVIPです。
バンパー・ホイール・ボディの一部等違いますが基本的には同じです。
色を塗って、ボディを磨いて窓枠やライトの裏などに
模型用アルミ箔を張ったりするとここまで雰囲気が出ます。
このキットも上のグロリアのように成型色は白です。
y31cedricvip2.jpg


この無塗装のグロリアを見ていたら
もっとプラモデルを楽しまなきゃなと思いました・・・
ああ・・・何台製作中で止ってるんだろう。
早く作らなきゃ(;・∀・)

と、まあ長々と語りましたが私はプラモが好きなんだという事です。

長文・駄文失礼しました。
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/150-9b554cf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT