HITEQ JASMINEの偏った日常。

自動車プラモ趣味の無駄づかい。 このブログに接着剤はついていません。 割りとアレなブログです。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネタが無いす(´・ω・`)

ちょっと訳あって部屋を掃除してるのですが同時に積み棚の最深部のチェックをはじめました。
(箱コンディションチェックと中身の確認です)
フジミの隠れ名キットだと勝手に思ってるC34ステージアが目に止まり・・・・・

ステージア フジミ

他にもドルフィン仕様やスポーツセンター専用車とかもあったはずなのですがたどり着けませんでした・・・・
道路公団仕様はもう手元になかったかなぁ・・・・・・
ちなみにこれも本邦初公開のもう12~3年くらい前に作った元道路公団ステージアです。

フジミ ステージア

この頃はちょっとステージアにイカれていた時期で結構凝った覚えがります。
トップグレードのRSFOURVのダークブルーパール意識で制作しました。
この当時フジミのステージアが通っていたお店になくて消去法で道路公団仕様を買いました(笑)
確かボディカラーはタミヤのダークメタリックブルー?かなんかです(笑)
色が濃くなってほとんどブラックメタリックになってしまって実車とぜんぜん違うのは内緒ですけど・・・・・・
でもこの当時は基本ボディのみスプレー塗装。細部はアクリルの筆塗り塗装でした。
もちろん研ぎ出しなどもなし、よく見ると内装は筆ムラ全開ですがモールはアルミテープの細切りです(笑)
ヘッドライトなどはミラーシールをそれっぽく切って貼ったりとできるだけリアルに見えるように頑張りましたが
今の目で見てしまうとあまり接近に耐えないという情けない仕上がりだったり・・・・
でも、凝ったというもののフジミのステージア特有のツインサンルーフの開口はできなかったし
リアクォーターウインドウ部のフィンを何故かつや消し黒で塗ってしまってあったりと
ツメが甘いのが当時のHITEQクオリティ(笑)この頃は集中して組んでいたので多分2週間位で組んだんじゃないかな。
でも、できるだけ実車と同じように・・・・とノーマル車をマジメに作るようになった頃なので
(ボディカラーやグレードにエンブレムなどの考証等を考えるようになったという意味合いです)
ある意味ではブログを始める前段階の頃のテイストがとにかく懐かしく感じられてニヤニヤしちゃいました。

すみません・・・・今日はこれだけです(笑)
スポンサーサイト



| 車プラモネタつぶやき | 21:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT