HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝!ギャルソンジェレイドCFアコードワゴン復活!(※文修正あり)

どうも(´・ω・`)
新製品到着の連絡があり模型店で受け取ると様子がおかしい・・・・・
異世界に転生されたのかと思ったのだが私がキモヲタな事には変わらない・・・・おかしい・・・・
逃げるように支払いを済ませて袋に入れてもらう時に違和感の正体が判明!!!!

チューンドカーシリーズの箱のデザインが変わったぁあああああ!!!!!!

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

あまりの衝撃に今日のレビューはここまでとさせていただきます(´・ω・`)

・・・・・・というのはクソつまらない冗談でして
アオシマのCFアコードワゴンのギャルソンジェレイド仕様がチューンドカーでリニューアル!

一時アオシマのCFアコードワゴンがアツいと思って、やっきになって集めていたのですが
その時最後まで手に入らなかったのがこちらのギャルソンジェレイド仕様。
というのも新製品の時に買ったのですが箱写真と違うレーベンハートLD-1が入っていたので
ちょっと萎えてそのままになってしまって、お金がない時に売ってしまったのですよ・・・・
割とすぐに店頭で見なくなってしまってそれ以来10年くらいずっと探していたのですが
なかなか良い出物がなくて数年前にやっと見つけて割といい値段で買ってしまったのですが・・・・
こんな事ならリニューアル版を待っていればよかった(´;ω;`)ブワッ
(ちなみにこのキットを見つけた時のツアラーで前愛車のマフラーが折れたのは内緒w)


せっかくなので割と高く買った当時物と並べてみました。

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

箱は思い入れ的に当時物かなと思いますがチューンドカー版のさっぱりとした箱も魅力ですし
サイド部分がリニューアルしてオマケにタッパの高い箱なので中身の変形のリスクもないのがいいですね。
一時のアオシマキットの箱のパツパツ感は今どきの車のエンジンルーム状態でしたし(笑)
実際当時物アコードは一部ランナーが変形しています。

久しぶりのCFアコードのボディ・・・・・・当時はゲート開閉がアオシマのアイデンティティでしたね。
30セルシオ・100ハイエース・RA6オデッセイの流れを汲んだゲート開閉四天王だと思います(笑)

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

モールドはあの頃のアオシマっぽくややダルな印象ですがそれでもカッチリ感はありますね。

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

ゲート開閉と独特のデザインを両立させた当時のアオシマの技術陣に敬礼!(ハトヤ消防隊風に)

スモークの色も例の今風カラーになってるし・・・・(デカールが入った茶色いほうが当時物)

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

・・・・と思ったら画像だとあんまり違い解らないでやんの。
当時は結構この茶色い感があまり好きではなかったですがこれはリニューアル版に軍配かな)
今の色は実車のダークスモーク15%位の濃度でしょうか(笑)

特徴であるかなりゴツめのエアロが当時印象的でしたねぇ・・・・・
フロントバンパーにはクロスバー(横棒2本)もセットされていてお好きな方は追加できます。
この当時大形フォグが流行りましたねぇ・・・・・・

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

このあたりは大きめのエアロとしてはかなり後期のもので実車のムーブメントとしては
内巻き風エアロが出始めていて大きエアロと小さいエアロが混在していた時期だと思います。
たしかこのギャルソンのジェレイドシリーズは少しスポーティ寄りな立ち位置だったと記憶してます。

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

今やこういうドアパネル付きのエアロって減りましたよねぇ・・・・・・・
私はこのドアパネルってどっしり感が出て結構好きなんですけどね。

ホイールは当時と同じレーベンハートLD-1ですね。
ちなみに当時から箱絵のディープレーシングに合わせたのかディスクはメッキでした。

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

そういえばリム部とディスク部のランナー構成が判明したのでちょっと嬉しい(笑)
今まではここの部分が切られていましたからね(´・ω・`)

そういえば当時物にはセットされていなかったノーマルグリル2種類付属!!
おまけが嬉しい花いちもんめ・・・・・

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

チューンドカー ギャルソン ジェレイド CF アコードワゴン

※取説にはノーマルバンパーが付いている体になってますが実際は入っていないのでご注意。
残念ですがこれはしょうがないかな・・・・・(´・ω・`)
(流石にノーマルバンパーまで付けちゃったらノーマルでのモデルカー化が遠のいちゃうかな)

さてさて、ざっくり見ただけですがギャルソンのジェレイド仕様のCFアコードワゴンが華麗に復活!
またウイングスウエストのCEアコードワゴンもリニューアルですし(HSの試作品にはワークエモーションが!)
CE&CFアコードワゴンフェチの皆様にはたまらない時期になってきましたね!
(もしかしたらスムージング仕様あたりも復活するのではということで予約お布施してしまいました・・・・)
最近アオシマさんもピンポイントでリニューアル再販してくれるので
中古店とかであまりにも強気な値段で売られていて見ると少し切なくなります。
(まぁそう言うのに限って長いこと売れてないんですどね・・・・・)

当時作った人も最近知った方も気になった方はとにかく模型店にGOGOGO!!

この大きいエアロは今の目で見ると逆に新鮮かもしれないですね(`・ω・´)

ちなみに購入時の消費税は10%でした・・・・・
消費税開始当時も覚えていますが私が通っていた模型店は3%時代は取っていなかった覚えがありますね。
2割引が基本でしたからプラモが800円だったら640円だったんですよ。今では信じられない値段ですけど
お小遣いが1000円とかでも買えたんですよね。2000円になったら3個買えたんですよ・・・・・
今でもその頃の値段だったら月に20個くらい買ってるような気がしますけど
私が子供の頃と物価の違いはあれど収入って今とあの頃とそこまで大差って無いような気がするのですがどうでしょうか・・・・
まぁとりあえず借金だけはしないで趣味はやりたいと思います(´・ω・`)
スポンサーサイト



| 車プラモレビュー | 22:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT