HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の終りの怖い話・・・・・

夏の終りに車やプラモにまつわる怖い話。

もう20年近く前の頃なんですけど深夜の湾岸線で
W124のS600 にベントレーターボRが140キロ位でパッシングしながら
追い越し車線を引くくらいの車間で多分ドア一枚分無いくらいベタ付けで煽ってたこと・・・・

はい?そういう怖さじゃない?

これは何年か前。運輸支局の窓口で前の女性が「え?なんでだめなんですか!」と揉めている。

職員 「いえ、ですから所有者の方の委任状がいるんですね。こちらは名義がクレジットの会社になってるので・・・」
女性 「でもこれはここに書いてある人から買ったんですよ!」
職員 「いえ、ですから何度も言ってますがこの方は使用者なんですね。このお車の所有権はクレジット会社さんにあるんですね。」

はい?そういう怖さでもない?


じゃあ・・・・・こういうのはどうでしょう?

ジメジメ暑い深夜のお宝系中古店。めぼしいものもない中ふと一つのキットが目に止まります。

「うひゃあ!金型改修前のフジミのZ32あったぁああああああ!!!!」
と思って買ったら・・・・
※90年代後半に金型改修でノーマルルーフになりました。確か高速機動隊シリーズからだったかな?
※モデナの剣シリーズは紛れもなく新車当時の漫画で私も模型店でこの特徴的なパッケージ印象的でした。

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

うんうん・・・やはり初期型のイエローのTバーは良いなぁ・・・・と思って箱を開けたら・・・・恐怖の始まり・・・・

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

きゃああああああ!!Tバールーフが埋まってるぅううう!!!!!
なんで?なんで?なんで?呪い?呪いで埋まったの?と思って良く見たら・・・・・・

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

まさかの金型改修後の再販版だった・・・・・
まじかよ・・・・モデナの剣シリーズの復刻版あるのかよ・・・・知らなかった(´・ω・`)
ちなみにフジミのモデナの剣シリーズは1/24とモーターライズ1/32がありました。
小学生当時漫画の存在は知っていたのですけど
大人向け雑誌のプレイボーイ誌連載ということで見る機会がなかったですね。
(今ではクソみたいなビジュアルのおっさんですが当時はウブな幼気な少年だったので)
でも、大御所の池沢先生の名作、サーキットの狼の続編という認識はありました。
割と長めに連載していた記憶がありますがどうだったでしょうか。

気を取り直して冷静に見てみると、このキット実に面白い。
なんとこのイエローのZはこの女の子の愛車だと思ってたらそもそもこのZは漫画には出ていないという(笑)
小学生の頃から勘違いしておりました・・・・・・(´・ω・`)
箱絵の脇にパトカー仕様が書いてあるので劇中車と言うことは嘘ではないんだとは思いますけど
当時はパトランプパーツが無かったのでこういう構成にしたのかなあ・・・・・
ちなみに組やすさ重視なのかランプ類のシールが付属しているのが特徴的ですね(^ω^)
(ある意味カーモデルNEXTシリーズの先駆け?)

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

説明書も専用品でこれはファンの方には嬉しい演出。
私は池沢先生の漫画はこういうコマのインパクトだと思ってるので見ているだけでも結構楽しいです。
ちなみに私が好きなサーキットの狼のセリフは「スタビライザーをうったか!!」です(笑)
漫画やアニメ原作もののプラモでもこういう演出がないキットが多いのでそう考えたら良いシリーズですね。

納得しながら説明書を見ていたのですけど・・・・・

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

Tバールーフ・・・・・(´・ω・`)ちゃんと絵が治ってるのが切ないですねぇ・・・・・
もはや煽られてるようにすら感じますが箱絵にきちんとお断りが書いてあるので良しとしましょう。

まぁなぜだか箱なし状態のものが家にあるんですけどね。

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

まぁ一番怖いのはこのブログを書いているおっさんだということで・・・・・・・・・
(怒ると怖いとかじゃなくてブツブツ言いながら品定めをするような気持ちが悪い怖さ。)

オチもクソもない記事でごめんなさい(´・ω・`)
スポンサーサイト



| 車プラモレビュー | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT