HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あ~ファミリアだぁ~新発売~

どうも(^ω^)
書きたいネタはたくさんあるのが急遽予定が前倒しになってしまい
今から出なくてはいけなくなってしまったので簡易レビューで対応させていただきたい。

今回のご紹介させていただくのはアオシマのモデルカーシリーズの新作。
NCP160Mマツダ・ファミリアバンである。


アオシマ ファミリアバン NCP160M

OEM車・・・それは甘美かつ中毒性もありつつ政治的意図も絡む諸刃の剣・・・・・
小学生の時にジェミネットを見た時に「これはカルタスじゃないのか?」と疑心暗鬼になり
自動車ガイドブックでジェミネットⅡを見て「これは写真が間違っているんじゃないのか?」と不安になり
ページを読み進めて行ってスバルビッグホーンで完全昇天・・・・・・
その後OEM車両の存在を知りそれは間違いではないことに気づいたものの
自動車会社が他社の製品を名前を変えて売るということがあるのも解ったし
あたり前に自社開発車が多かった当時だから異質に感じたせいか
その頃はOEM車になんとも言えない魅力を感じたものだが
昨今の自動車業界のOEM車両の増殖は自動車業界の今後を考えさせられる状況である。

そんなこんなで昨今は当たり前になってしまったOEM車であるが
日本車のプラモデルとしてみるとOEM車は実に少数派で
フジミのAZワゴンやフレアクロスオーバーにアオシマのスズキキャラくらいだろうか?
確かに模型としてみると少し買い手を選ぶというのが本当のところであろう。
もちろん私がどちらかは語るまでも無いと思う。

キットそのものはプロボックス&サクシードと同じ物で
皆様ご存知の通りなのであえて触れないが、今回は主にデカールの変更がメインである。

アオシマ ファミリアバン NCP160M

ちなみにこのキットはアオシマさんも流石に売りにくいと思ったのか
メタルシールを付けて特別感を出し、商品力を高くしたのではないかと思う。
私的にはこのメタルシールだけでも買いなのではと思うところではあるのだが・・・・
デカールもお膝元の広島ナンバーでファンの心をがっちり掴んでると思う。
あえてケチを付けさせていただくとすればボンネットのエンブレムの台座部分もともとこのキットにはないので
マツダのカモメエンブレムと台座の形状がややあっていないのが外観のキモなので
こだわる方はそこらへんを再現してみるとのもとても楽しいのでなはいかなと思う。

世代的に純マツダ製ファミリアバンをリアルに見ていた自分からすると
日産のADバンからのOEMになった時も驚いたが
今回のモデルからトヨタ製になった事へのやや複雑な思いもあるのだが
これも時代の流れだと思うし、しょうがない流れだとも思う。
特に商用車の世界は使い倒される道具でもあるし仕事道具とするなら
種類を増やす必要もあまりないのであろう。
自動車メーカーの提携やOEMなどは前からあることなのだが
プラモデルとして見るとファミリアバンはややマニアックな商品だと感じるので
このキットは買い手を選ぶかもしれない(笑)

煽るわけではないがSP品番でもあるし
気になった方は早めに入手される事をオススメしたい・・・・・・
私的に20年後激アツになるキットになるように思う。

気になった方も
小池さんの奥さんも99万8千円を持って模型店にGO!!!

負けずに僕も3240円で得意げに笑った〜
スポンサーサイト



| 車プラモレビュー | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT