HITEQ JASMINEの偏った日常。

自動車プラモ趣味の無駄づかい。 このブログに接着剤はついていません。 割りとアレなブログです。 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年忘れ特大号2018!今年もお世話になりましたm(__)m

どうも(;^ω^)

えー・・・・・なんと言うかかんというか今年もあとわずかですねぇ・・・・・
今年は今まで生きていた中で一番時間が早く感じました。
というのも頭の中はまだ夏が来てない感じなんです(笑)
とにかく仕事がバタバタしていてストレスマックスでしたが
体がついて行かない感じに老いを感じます・・・・なんとなくキツイのですがなんとか生きてます。
そう言えば数ヶ月前に、某くま○ろぐで先日のこのブログのレビューを紹介していただけておまる決壊状態!
しかもそれに気づいたのは海風が吹きすさむ港湾設備でクレーム処理の対応が終わりホッとしたときに
缶コーヒーを飲みつつ海コンを眺めながら見たので思わず涙腺が(´;ω;`)ブワッ
黒幕氏が担当のトラックのキットの元ネタを間近に見てるときに見るというこんな偶然って・・・・・・
あの海コンのキット、思い出づくりに買おうかしら・・・・・・

個人的なことですけど車をも乗り換えたのも今年のニュースですかねぇ。
プラモは絶対出ないだろうしなぁ・・・・・・(´・ω・`)
実車のプラモネタと言えばネットや雑誌等でタミヤ会の皆様の1/1の作例を拝見しながら
いつも(;´Д`)ハアハアしながら刺激を受けておるのですが
雑誌を見たら私が以前作ったサバンナRX-7を実車で再現してくださった某氏には感謝感謝でございます!
記事見て泣きそうになりました(´;ω;`)ブワッ
一本筋が通った趣味の世界。私も目標としなければと思った次第です。
VIVA!タミヤ会!

私の場合愛車のドンピシャ仕様がディーラーのカラーサンプルしか無いので
カラーサンプル会を立ち上げようかと思ったのですが、参加資格が膨大すぎそうで・・・・(笑)
やっぱプラモがある車種にすれば良かったなぁと思ってはいるのですけどね・・・・(´・ω・`)
9ヶ月くらい乗っての感想ですけど、中古ですけど新し目の車ならではの良さは感じてます。
まぁ珍しい色なので長く乗れば「低グレードで希少色で天然モノでエモい」とか思われそうな仕様なんで
とりあえずノーマルに近い状態を味わってますがやっぱり落としたい願望が出てきてしまって悩ましい・・・・
スポーツグレードの足回り移植が手っ取り早いかなと思ってます。
でもカラーサンプルは車高が高いからなぁ・・・・・・


さてさて、ここからはプラモ企画と行きましょう!!
プラモネタダイジェストおまけタイムオリジナル!

祝!アバンテJr発売30周年(´;ω;`)ブワッ

アバンテ スペシャル

ああ・・・・・これが出たときの衝撃ったら・・・・・・
タイプ2シャーシと相まって異常なほどの人気を博し初回ロットはマッハで見なくなりました。
買えなかった子が続出し、上級生からのアバンテ狩りに模型店のおばちゃんが応戦するほどの過熱ぶりでした。
近所の模型店やおもちゃ店を同級生と回ったのを思い出します。
どちらかと言うとマイナー車派だった私はフーンっていう感じでしたが
欲しいもんは欲しくて沈静化してしばらくしてから買った気がします。
ちなみに周囲で買えない人が続出しましたが、私の兄は父親の行きつけだった模型店で
取り置きしてもらって普通に発売日位に買ってました。
その時父親は内緒でJRのプロポを買って母親にバレて修羅場っていましたけど(笑)

アバンテ スペシャル

当時だったら発狂するくらいの輝きのブルーメッキ!
今であれば「う~ん・・・・」という感じもしなくはないですがこれはこれでアツい!
タイプ2シャーシを眺めているとあの頃を思い出します。俺も年を取ったなぁ・・・・・
私の通っていた小学校はなぜかヒエラルキーみたいなのがあってタイプⅡシャーシで分けると

アバンテ→スポーティ系の標準的な子
バンキッシュ→リア充
グラスホッパーⅡ&スコーチャー→マニア気質

という感じでカテゴライズされていました(笑)
ちなみに私はグラスホッパーⅡにスコーチャーのウイングを付けていましたので
同級生からしたら完全にヤバいやつ状態です(笑)
ああ~あの頃みたいに純粋にミニ四駆やりてぇなあ・・・・(´・ω・`)


お次はジャンク大好きおじさんのジャンク祭り!
最近とあるリサイクルショップで大量のジャンクキットを見つけたので大人買い!
・・・・・するも、いわゆる袋状態だったのでこのままだとボディが死んでしまうので整理をしました。


切離し済みのものはまずパーツ確認・・・・・・

ジャンク 整理

セクションごとに袋分けして・・・・・・

ジャンク 整理

百均のセリアに売ってるシューズボックスに入れました。

ジャンク 整理

いい機会だったので手持ちのジャンクを整理・・・・

青島 ノア ジャンク

すごい量になりました(笑)

ジャンク整理

また部屋が狭くなりましたがもう病気なんで勘弁してください(笑)


試してみたいことと、思うことがあり買ってみました。
クレオスのラスキウスカラーです。

ラスキウス

いつの日かニットーのギャルやよろしくメカドックシリーズのフィギュアを塗るために・・・・・・

練習・・・・・

ハセガワ 厚底ギャル Χ

アレンジして・・・・・・

ハセガワ 厚底ギャル

完成するも・・・・・・う~ん・・・・・・

ハセガワ 厚底ギャル

これじゃない感半端ない麗心愚・・・・・・(´・ω・`)
私が女性に話しかけると、さっきまで満面の笑顔だった人が
大体こんな顔になるのでそれが思わず出てしまったのでしょうか(笑)
うーん!女性の顔って難しい!これじゃ昔のダッチ○イフじゃないですか・・・・・
そういえば昔とある川でこんな感じのダッ○ワイフをレジャーシートで干していた人がいたのですがこの話はまた今度・・・・・
免許取り立てで深夜ドライブ行ったときもダッチワイ○を助手席に乗せてドライブしてる人に出会ったりしたことも(笑)


え?このブログはアオシマネタばっかだって?
何を仰る!私はタミヤファンでもありフジミストでもあり、ハセガワだって童友社だってマイクロエースだって・・・以下略
てなわけで、久しぶりにフジミネタ!

祝!150クラウン再販!!!!(´;ω;`)ブワッ
来年のベスト・オブ再販の早くもファイナリストに選出!?
これは近年の高騰を考えるとすっげえ嬉しい再販ですねぇ(´・ω・`)

そんなこんなのフジミさんですが年末最後に激アツなキットが滑り込んでまいりました!

フジミ FJクルーザー

すんませんテンションが上がりすぎて写真も取らずに組み始めてしまいました・・・・・

フジミ FJクルーザー

思った以上に足回りの再現度が高い!

フジミ FJクルーザー

この窓枠はすげえ!!!!!

フジミ FJクルーザー

メッキパーツが合ったほうが良かったなー
(天候激悪でも気にしないでメッキ塗装おじさん)

フジミ FJ 

黄色のボディもツヤ感たっぷりで良い感じ!
マット系が好きな人ならこの上からササッとフラットクリア吹いたりウエザリングしても楽しそう!

フジミ FJ 

ルーフ別パーツは良い感じですね(^ω^)
成型色自体の透け感皆無で良い感じですね!

やばい!不思議とこのキットテンション上がります(笑)
(イエローを予約していたのですが何故か白が一番先に出たので我慢できず購入)
気になった方は模型店にGO!!
あと、フジミさんからカブ110も出るみたいですね!
ハセガワのEP71といいなんでウチの兄の乗ってた&乗ってるもののキットばかり出るんだ・・・・・・・


さてさて、ここからが本番!!
もはやグダグダ企画になっていますが女性から根強い支持があり
これがないと初詣に行ってインスタ映えする写真が撮れないとか
TikTok受けするおもしろ動画が取れないということだったので今年も開催!

HITEQプラモ・オブ・ザ・イヤー2018!!
~平成最後の栄光はどのキット!?~


ざっとおさらい。

「ブ・ザ・イヤー」(購入した話題性・内容文句なしの新金型キットを選出)
「ベストオブ再販」(購入したシリーズ変え・パッケージ変え関わらず再販キットより選出)
「~たった一人の審査委員特別賞~」 (これは購入した中での私の独断と偏見です)
「パーツオブ・ザ・イヤー」(今年から創設)
「デカールオブ・ザ・イヤー」今年から創設)
「パッケージオブ・ザ・イヤー」(前もありましたが今年から復活)
今年発売された新金型キットに送るこの賞ですが基本的に私が購入したキットが対象です。
ということは買っていなければそもそもノミネートされません。
また、これは声を大にして言いたいのですが完全に主観です。
なので、キットの出来の良さやプラモデルとして優れてるかなどは考慮しない場合もあります。
組んでいないなら評価するなというご意見もありましょうが(まぁ実際あるんですけどw)
はっきり言いますがこのブログに関しては野暮なご意見ですのでよろしくお願いします。

なんか引っかかる言い方ですが行ってみよ~!!!!

2018年度オブ・ザ・イヤー

アオシマ・モデルカーシリーズ ER34スカイラインセダン25GTTURBO

アオシマ ER34 スカイライン 4ドア モデルカー

2018年度ベスト・オブ再販
アオシマ・モデルカーシリーズ Y32セドリック/グロリアグランツーリスモアルティマ

アオシマ Y32 セドリック グロリア モデルカー

2018年度たった一人の審査員特別賞
HCシリーズ いすゞ JT190ジェミニイルムシャー&ハンドリングバイロータス

ハセガワ ジェミニ

2018年度パーツオブ・ザ・イヤー

フジミ・車NEXTシリーズ FJクルーザーの窓枠(Kパーツ№14・15)

フジミ FJクルーザー

2018年デカールオブ・ザ・イヤー
アオシマ・モデルカーシリーズ デリカスペースギアのシャモニーのストライプ

デリカ デカール

2018年パッケージオブ・ザ・イヤー
ハセガワ R31スカイライン GTS 前期型 ニスモ

オブ・ザ・イヤー

はい!いかがでしたでしょうか(`・ω・´)
でも今年はわかりやすかったような気がしますがなんとなく想像通りという感じでしょうか。
正直スカイラインの現物を見るまでは正直ジェミニがオブ・ザ・イヤー候補だったのですが
スカイラインを生で見てしまうとオーソドックスな設計のジェミニに対しER34は挑戦を感じる部分もあり
これからのバリエ-ジョンを期待させてくれるところもあり逆転して文句なしのオブ・ザ・イヤーになりました。
組みやすいかと言うとそうでない部分もありましたが比較的サクサク組めたのも良かったかな。
正直ハセガワのラッシュには正直やられまくりました。

オブ・ザ・イヤー

っていうか、ハセガワさんの攻撃がヤバすぎてリアルに心配になるんですけど(笑)
R31スカイラインにギャランGTO・・・・・正直この2車も候補でしたが惜しくも僅かな差で・・・・という感じでしょうか。
そういえば今度出るEP71スターレットは早くもオブ・ザ・イヤー候補ですが他社さんはどんな感じで行くのか気になります。

そしてベスト・オブ再販は完全に主観です。ごめんなさいm(_ _)m
今年は正直モデルカーシリーズのおまけパーツ軍にすっかりやられてしまい
複数買いしてしまったものも多くデカールのリニューアルも相まって
130クラウンやJZX81クレスタや160アリストにY33セドグロ・・・・正直甲乙付けづらかったです。
はっきり言ってしまうとノーマルモデルを組むなら最新版が一番じゃないかなぁ・・・と思います。
無理して当時物を買わなくても・・・・という思いは出てきてしまいますね。
(改造車や魅力的な箱絵は別として・・・・・)
正直デカールのリニューアルやおまけ再販って地味にコストが掛かってしまうと思うのですが
商品力を高めてくれているという意味では他社さんの再販と違う良さがあるとは思います。

フジミさんのFJクルーザーは最後に飛び込んできて率直にすごい良いキットだと思いました。
もし、パーツ構成やチャレンジングスピリット的なところを加味してだけで評価するなら
純粋に一番革新的だったと思うのでオブ・ザ・イヤーになったと思います。
今年初頭に出たハスラーも個人的には素晴らしいキットだと思います。
しかし、パーツ構成の方でFJクルーザーのほうが更に上を言ってる感じがしましたので
窓枠をパーツオブザイヤーに選出させていただきました。

フジミ NEXT

個人的にはフジミさんの車NEXTシリーズは内容やチャレンジ精神に車種選択が素晴らしいので
もうちょっと押したいところではあるのですが・・・・・・・
価格帯がもう少しだけ低ければ・・・・というわがままを言ってしまうのですが
これはカーモデル業界の購買比率を考え見るとしょうがないのかななと思いますし
塗装不要・接着剤不要ということがもう少し定着すればまた違うのかなと思いますし
今はまだ辛い時期なのではないかなと勝手に心配してしまったのですが
前に模型店で水色のハスラーのキットを手にとって買っていった親子を実際に見たので
今までのプラモデルとは違うという狙いは当たっているような気がしております。

オブ・ザ・イヤー

BEEMAXのコロナJTCCやハセガワのR31なども正直個人的上位だったのですが・・・・
でもこの2車種は正直驚きましたし、特にコロナは隠れJTCCファンの私には刺さりましたし
スカイラインはすでにフジミの物があるのにそこに切り込んで来たということに感動です♪
んで、特に刺さったのがハセガワさんのR31のニスモの箱絵!
なんか上手く言えないんですけどカッコいい!というところが受賞理由です。
カルソニックでもリコーでもなくGTS-Rというわけでもなく前期の限定車っていう題材がまたいいんですよね(笑)

さてさて、いかがでしたでしょうか?
「はぁ?ふざけんなよクソが!」というご意見や「まぁ妥当やな」というご意見等あると思いますが
あくまで主観で素人が勝手に決めているオブ・ザ・イヤーですのでどうぞご勘弁ください。

ちょっと良い機会なので書かせていただこうと思ったのですが
毎回書いていてキットレビューって悩むところもあるのですよね。
このオブ・ザ・イヤーは純粋に私が「良いなぁ」と思った物をオブ・ザ・イヤーにしてますので
見ていただいた方や世間の話題とは決して合致しないというところもあると思います。
前にとあるところで「作らないやつはレビューするな」というような意見を目にしたのですが
「言いたいことは良くわかるけど・・・」と思う半面「それってダメなの?」とも思うわけです。
私のレビューは自費でキットを買って出来るだけ早く記事にするようにしています。
はっきり言ってキット代が嵩んで「あれ?」なんて思うときも正直あるのですよね。
ですがそれでもキットレビューをしているわけなのですが
それはまず、模型店で新しいキットを見て中を確認する時のようなワクワク感を共有したいという点と
購入を迷ってる方の後押しになれば・・・という意味もあったりします。
しかし、私の場合まず車好きというところがベースにありますので
「その車種があること」「実車に近い考証がされているか」「箱がカッコいいか」あたりが先に来ます。
車好き>プラモデル好きというところが私にはあると思いますので
組んでみないと解らない所とかって私には重要じゃありません。それは組む時に考えれば良いわけですから。
各自がどう感じるかでいいと思いますけど・・・・・おっと、なんか辛気臭い感じなってしまいましたね(笑)

何はともあれ受賞製品の関係者の皆様おめでとうございます♪
なお、例によって賞品の方はございません(笑)
これからも製品を買って応援!というクサい自分勝手な理由でことでどうかご勘弁いただければと思います。


さてさて、相変わらず読みにくく、長ったらしい上に内容がスカスカという
このブログの年末最後の記事はいかがでしたでしょうか?
何店か完成品があるのですが諸事情で今手元にありませんのである内の一台をサクッと貼ってお別れしたいと思います。
また、諸事情でコメント欄をまだ閉鎖させていただいておりますのでどうかご勘弁いただければと思います。

プリペイント
※プリペイントのハイフラッシュツートンにオレンジウィールズのホイールとタイヤでフジミ改自作リップです。
 
それでは皆さん良いお年を!
そして今年もありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト



| 車プラモネタつぶやき | 17:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT