HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラメは雨上がりのように。

いきなりだが最近の多忙は精神的にキていた。
休みはあるが、どうも気がのらないことが多くて平日も寝る前に深酒をしてしまう日々だった。
しかし、私は開き直っているところがあるので、ある日仕事に行く気が起きずズル休みをした。
(私は仕事は真面目にやる派だがサボる時はサボってしまうのである。)
実際は体調が少し悪かったのだけど、ゆっくりして向かったのはご無沙汰していた古本系中古店だった。
ドライブがてら高速に乗って向かったのでそれなりの収穫が欲しかったのだがキットはあいにく不作という感じ。
「ふーんやっぱサボるとそんなもんか」と思いながらショーケースを見てみると完成品のキットがあり
どれもそれなりにきれいに組まれている印象があったので何台かをお持ち帰りした。
特に前から欲しかった一台があり、手持ちのキットもも無いことから思わず購入したのだった。

それがこのアオシマのザ・チューニングカーラメシリーズのセリカLBである。


アオシマ ラメ セリカ LB

少しくたびれてるように思ったのだがメタルックも貼られていて塗り分けもピシッとしているし
なにより丁寧に作業されている印象がありじっくり見ているうちに気に入ってしまった。
おそらく再販時の物と思われるが買い逃していたので手に入れる事が出来て嬉しかった。


アオシマ ラメ セリカ LB

本来はあまり自分で作っていないプラモは載せるべきでは無いかもしれないが雰囲気に乾杯である。
クリーニングとコーティングを施し、トレッドを若干調整させてもらったが時間がある時にミラーを付けようと思う。
フロントは230グリルでリアはあえての純正テールという所に組んだ方のセンスを感じた。

実は私はこのキットには思い出があるのだ。
おそらくこのブログを見てくださっている方は母親にプラモデルを
たくさん買ってもらったという人は少ないのではないだろうか?
語弊があるかもしれないが、私の場合はねだると烈火のごとく怒られたものだ。
なので母親に直接模型店やおもちゃ店で買ってもらったプラモデルは数少ないためだいたい覚えている。
このような話は個人差がある思うので省略するのだが要はあまり買ってもらった記憶がないのだ。
この歳になるとわかるがわがままを言っていたし十分買ってもらってる気がするが
子供の頃は買ってもらえないという印象があった。きっと誰もがそんなもんだろうと思う。
だいたいゴネまくって買ってもらうのだが一度だけ心配してくれたのか模型店に連れてってくれた事があった。
小学校2年生の時にいわゆる「おたふく風邪」になった。
数日間つらい日々が続いてようやく・・・という時に病院に行き治癒証明書をもらうこととなった。
病院の帰り、私の元気がなかったのが心配だったのか、母親が珍しくプラモを買ってくれるというのだ。
以前も話に書いた行きつけだった模型店は病院からは数分。あっと言う間に着いた。
おばちゃんが「あれ?珍しいね!」と軽いジャブ。いつも行くのは土曜の午後だったからだ。
「あれ?お母さん?はじめまして。」みたいな会話があったのを記憶している。
「これこれこういうわけで~」なんて話しているが「早くしなさいよ」という母親の声に迷ってる間がないのは察したが
子供心にも体調が悪いしおたふく風邪の後だし、長居をしてはいけないのはわかっていた。
そこで目に飛び込んで来たのがアオシマのザ・チューニングカー・ラメ塗装スペシャルののセリカLBである。

アオシマ ラメ セリカ LB

急いでレジに向かうとおばさんと母親がPTA関係の話題をしていたのはなんとなく覚えている。
「おっ!きれいなの選んだね!キラキラしていてカッコいいね!」とはおばちゃんのセールストークであったが
なんだかセンスが認められたような気がして体調が悪い私には嬉しかった。
早々と店を後にして帰り道のスーパーで買い物がてらアルミカップの鍋焼きうどんと
サンキストのグレープフルーツゼリーとグリコの岩清水レモンを買って帰って食べた。
余談だがこの三点は我が家の風邪引き時の定番メニューであった。
もちろん私はラメのセリカLBが気になってうどんの味なんて覚えていない。
折角の休みだったので笑っていいともが見たかったが
祖父母は午後は〇〇思いっきりテレビ派だったので見れなかった記憶がある。
本調子ではないし体調が悪いので接着剤なんて使えないし、学校を休んでる罪悪感があったから
枕元に置いて部品をニッパーで切り離している記憶はあるのだが不思議と完成品の記憶が薄いのだ。
当時は絶対完成させていたから、きっとしばらくして完成させたのだろう。
話が長くなってしまったが、このラメのセリカにはそんな思い出があるキットなのだ。
当時はズル休みをしたわけではないが、辛くて休んだ日にこの出会いは嬉しかった。
ちょうど購入したのもお昼前だったあたりも私的にはなんだか不思議なデジャヴュを感じたのだ。
子供の頃はこんなに綺麗に作る事など出来なかったなぁと思ったのも購入の理由の一つだったことを報告しておく。
せっかくだからうどんでも食って帰るかと思ったら某チェーンのうどん店は混んでいて駐車場に入れず
トンボ帰りをしてあの時からある近所のスーパーに行ったが
アルミカップのうどんはあったけどサンキストゼリーと岩清水レモンはもう無かった。
なんだか体調が悪いとかそうではない違う寂しさがこみ上げてきた。
もしかしたら自分の時代はあの頃から止まってるんだろうか?
そんな事を思いながら翌日は何事もなかったように出社し慌ただしい日々に戻った。

~実はここまでが数ヶ月前の話である。~

ある日、帰ってきて爆睡してしまい深夜に起きてしまって寝付けずなんとなくネットをやっていると
某総合中古系マニアショップの通販サイトで当時物の未組立キットが売られていた。
当時物にしては安い。けど激安と言う感じでもない。箱痛みとあるが画像を見るとそんなでもない気もした。
見れば見るほど欲しいモードになってしまい、気づいたら思わずクリックしてしまって
「ああ・・・・やっちった・・・・」と思っていると、とある特徴をを思い出した。キットが来たらそれを確認してみよう。

アオシマ ラメ セリカ LB

奇しくも祖父の命日にやってきたこのキット。あの時のラメ塗装セリカと同じである。
今となってはハの字を切ってるあたりに突っ込みたくなるが、カスタム業界ではこのご時世アクスル移植なんて
当たり前の世界になってるので30年以上も前から先取していた当時のアオシマの皆様のセンスに脱帽である。
グッと来ながら箱を開けるとあの時の記憶が鮮明に蘇ってきた。
ああ・・・・・そうだ。箱を開けた時のあのインパクト・・・・・そうだ。この感じだ。思い出してきた。

アオシマ ラメ セリカ LB

このキラキラボディに感動したっけ。当時は飽きることなくずっと眺めていたような気がする。
おもちゃっぽい?安っぽい?侮るなかれ。このラメ成形は見事な金蒔絵にも見えてしまう。

アオシマ ラメ セリカ LB

あのときは金具が入っていたなぁ。接着剤も付いてたっけ。
子供の頃は気にもとめなかったが今となっては貴重な金具だ。

アオシマ ラメ セリカ LB

箱をじっくり見て思い出したが、そういえば再販物はラメ塗装という表記がない。
当時では許される表記も今では許されない。再販時の箱が違うのはそういう事情もあったのかもしれない。

ブリスターに入ってるタイヤ&ホイールも今ではロストディティールかもしれないがワクワクしたものだ。
しつこいようだがこれをバリッと開ける時にテンションが上がるのだ。
ブリバリという言葉があるが言い得て妙だと思う。

アオシマ ラメ セリカ LB

ピレーリ表記がなんとも当時風で感動してしまった。ピレッリ・ピレリーなど当時は色々な表現があった物だ。
ただ、ピーレリと書いているメディアは当時から無かった記憶がある。

デカールも今では考えられないが私はこういうおまけたっぷりなデカールも
今どきの考証がしっかりしているキットとは違う魅力を感じるのだ。
そういえばJAFマークと初心者マークのデカールは貼らずに取っておいてここぞの時に貼ろうと思ってたっけ。

アオシマ ラメ セリカ LB

実は一番確認したかったのはこれである。
反射してしまって申し訳ないが、これは後ろのトノボードであるが謎の切欠きがあるのだ。

アオシマ ラメ セリカ LB

おそらくシャコタンでモーターライズにした時のモーターの逃げであると思われるが
これをどうやって隠したかと言うと、ここに付属の黒い紙を貼り付けてここの部分を隠す指示があるのだ。
実は他の車種もこの方式のキットがあった気がするのだが・・・・・

アオシマ ラメ セリカ LB

これを見て猛烈に記憶が蘇ってきた。当時はこの紙を貼るっていうのがすごい謎だったのだが
今となっては理解できる仕組みである。おそらく初版に近いザチューニングカーもこの構成だと思う。
その後のVintag倶楽部ではモーターライズも廃止されたので平板に成形されていたはずだ。
そういえばこの紙も頑張って切って貼ったっけなぁ。・・・・そうだそうだ。思い出してきた。

鮮明に覚えている事もあればそうでいないこともある。
実はお恥ずかしながらこの19番のパーツが今までなんのパーツか分からなかったのだがこれで判明した。

アオシマ ラメ セリカ LB

セリカLBのキットはここに麦球を仕込むのか・・・・・・これも知らなかった。

アオシマ ラメ セリカ LB

私も上記したラメのキットを買った時は既に売れ残りの年代のキットだったので
次に買ったのはWORKS麗心愚で既にディスプレイになっており、Vintage倶楽部あたりでディスプレイになったはずなので
物心ついた時にはすでにこの指示が無くなっていたはずである。
パーツや説明書をじっくり眺めているだけでも今売られているものと相違が解って面白い。
呆れられしまうかもしれないがこういうのが楽しいと思ってしまうのが私なのだ。

さて、すっかりいつもとは違う切り口での記事となってしまったがいかがであっただろうか?
私も正直言うとこういう記事を書くのは迷う時があるのだが
不思議なタイミングの出会いがあってその偶然を楽しめるか楽しめないかどうかで趣味や人生は変わってくると思う。

最後になってしまったが何を書きたかったと言うと

うはwwww昔母ちゃんに買ってもらったラメのセリカwwwwwwwww
めっちゃきれいに作ってあるwwww即買いwwwくっそ懐かしいwwwwww
うはwwwその後通販で当時物ゲットwwwww黒紙あったわこれwwww草wwww


とか

ラメセリカ納車しました!


という話です。
長文も私。小文字w使いまくりも私。本当は短文で書きたい。

でもなんだかんだ言って私は私。

スポンサーサイト

| 思ひ出のキット | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりでございます。
さんさんろくです。

以前コメントいたしましたのが2015年2月、アオシマ430のエースマット再現の記事でもう3年半も前の事ですから、もしかしたら覚えていらっしゃらないかもですが…(;^ω^)



アオシマセリカLBのラメシリーズ、懐かしいですねー。
再販ものでも10年前になるので、今では希少なキットですよね。
同じく成型ラメ再現キットといえばフジミさんもありますけど若干ベターッとした印象で、アオシマさんの方が粒が際立って実車っぽい雰囲気が出てる共に、色味によってはちょっと美味しそうな感じにも見えたり…ww

再販時では同シリーズのケンメリがミスなのかGT-Rボディが入ってたなんてのも懐かしいっす。


記事内で触れられていましたトノカバーの切り欠き、私も以前作った時に「何でこんなデカい穴開いてるうえに紙で塞ぐんだ?」って疑問に思ってました。
黒い紙もシートの裏にセロハンテープで貼るよう指示されていて、妙な違和感があったので良く覚えています。

スプリング機構と車高短モーターライズを両立したが故の逃げ加工なんでしょうけど、同じような状態の330・430セドグロ等には無いのが未だに謎ですね(;^ω^)

んで、その時作ったセリカLBのキットがザ・ベストカーヴィンテージシリーズ№53のキットでして、やはりムギ球説明は削除されていましたが、説明書は2003年2月の表記となっており、調べるとどうやらモーターライズや電池仕込みが省略されてからもトノカバーの穴と塞ぐ用の黒い紙の付属は暫く続いたようで、確認できる限りでは2008年12月のグラチャンシリーズから平板へと変更されています。
その年の1月に発売された旧四車會キットではまだ穴がガッツリ開いていたので、その期間で金型に手が入れられたみたいです。

メーターパネルを照らすムギ球固定の19番パーツも説明図が変更になった時に最終ページ部品図からも姿を消し、仰る通り様々な変更が加えらながら長く売られているキットならではのオーパーツ、もとい推移を見られるのもプラモの醍醐味ですよね。



年々ブログを更新される方も減っていく中、コアな内容をコンスタントに書かれているHITEQ JASMINEさんの記事を毎回楽しみにしております。
個人的には同年齢という事もあって、日々やる事が年々増えていく中で趣味の時間を取る事の難しさみたいなのにも共感しつつ、あまりご無理をなさらずマイペースに…と思っています。

暑い日がまだまだ続いておりますが、どうかご自愛くださいませ。
長文・乱文失礼いたしました。

| さんさんろく | 2018/08/13 07:51 | URL |

お久しぶりです。
ラメマシーンに反応してしまいましたw
本文もプラモに対する熱い思いが伝わってきて思わず見入ってしまいました。
私が初めて組んだキットはフジミのAE86レビンだったと記憶しています。当時税込840円がとても安くて印象に残っています。それ以前にもプラモは何回か買ってもらっていましたが、ほとんどが父に組んでもらったものでした。
父は謎?のルールを設けており、「塗装したら一週間は触るな!」と毎回言い聞かされていました。待てるわけもなく触ってしまうのですが、クリアも吹いてないので次の日には硬化していますw
マスキングテープを駆使して塗り分け、親父の愛車仕様にめでたく完成しました。
途中でスピードスターズのステッカーを自作して貼り付けたこともありました。とても気に入ってました。

ある日、手転がしで遊んでいるとタイヤが明後日の方向に転がっていきました。ついに軸が折れました。
板シャーシではなかったので今思うと結構長生きしたんだなとw
壊れた瞬間は悲しさより「また壊したんか!」と言われたくないがために箱にそっと隠したものでしたww


おもひで話、失礼しました。。

| はこすか | 2018/08/13 08:10 | URL |

懐かしいキットですねー。
ナンバーが77なのがちょっと残念?
でも77ナンバーが出現した当時は初代セリカが底値だったようなので
(中古車購入ガイドには「この価格帯でセリカが欲しいなら初代になってしまう」と書いてあった)
改造車ベースとしては妥当な時代考証なのかもしれませんねw

| Anna | 2018/08/14 21:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。メタルックに反応してしまいました(苦笑)中学3年の頃に存在を知り。以降ずっと使用してきました。窓枠にあれを使うと中々いい感じに仕上がるところがいいんです。確かモデラーズが倒産したので入手困難みたいですね。手元に僅かながらクロームが残っているので(後1台分いけるかいけないかの量です(汗))、それを細々と使用しております。ハセガワのミラーフィニッシュもあるのですが、やはりメタルックの方が張り付け作業はやり易いです。
ラメセリカLBのキット前オーナー様のセンスの良い作りを感じますね~!ホイールシリーズで出ている深リム引っ張りタイヤのホイールも良いですが、ラメマシーン・チューニングか時代の浅リム・ワイドタイヤ仕様のホイールもたまりません。
僕も小学校1年の頃、母親と行った模型店で、欲しいといったキットを却下された記憶があります。欲しかったキットですが、オオタキの100系クラウン2ドアスーパーサルーン(当時でも10~12年落ちだったので、奇跡的な売れ残り品だったのか)でした。結局買ってもらったのはLSの初代クラウンパトロールカーのキットでした(当時現行かな多分値段も500円位の頃)(苦笑)もう30年近く前の話です。以降心の片隅で気になってはいたのですが、あれからオオタキのクラウンを手に入れることなく(オクでたまに出ますが、値段が・・・)今日に至ります(苦笑)かなり前に閉店した店なのですが、小学校3年の誕生日その店で、父親にバンダイの110シルビア(箱絵の車両は赤)・アリイのベンツ450SLCを買ってもらったこともあります。
セリカの下のキット思わず反応してしまいました(笑)現行当時ボディーカラーをブルー(勝手に自分でドラエモンブルーと名付けてました)内装ホワイト、アメリカンカスタム意識でエアコン吹き出し口をメタルックを使用してメッキ風にして、ホイールはモデラートを履かせてました。当時VIPカー誌でも20インチモデラート履きブリスターフェンダー仕様の掲載されていました。
また長々脱線の文章になってしまい申し訳ありませんでした。



| あふりか像が好きっ!! | 2018/08/14 23:09 | URL |

どうもこんにちは。

エメロードが走ってて一人ではしゃいでた月桂樹MEDALISTです(笑)

今回ご紹介されてるラメセリカもそうですが、この時代のキットは箱絵に味がありますよね。箱を開けた瞬間に目に飛び込んでくるブリスターもワクワクさせてくれますね!
これはあまり人に理解してもらえないのですが、古いキットに入っているあの半分固まりかけて使い物にならない接着剤のチューブを解剖するのが好きです(^^;)

HITEQさんの仰るように、何に使うか分からない部品って確かにありますよね〜自分は未だに気になっているのは、フジミのFCのBランナーのパイロンを半分に切ったようなパーツと、同じくフジミのマフラーチューンセットに付属している小さな四角い部品です…もし何かご存知でしたら是非教えていただきたいです(^^)

それではまたm(_ _)m

| 月桂樹MEDALIST | 2018/08/14 23:24 | URL | ≫ EDIT

ラメマシーンシリーズ、今となっては適度に下品な感じがたまりませんよねw
ただ、綺麗な反面割れやすく扱いにくいので敬遠してますが…

関係ないですが、グラチャンシリーズに入っていたトランザムキットと初期5本バナナテールが欲しくて探してますが、なかなかレアなようなので、LBの追加バリエーションとして再販して欲しかったり(笑)

それでは、失礼します。

| tsune, | 2018/08/16 11:36 | URL |

>さんさんろくさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>以前コメントいたしましたのが2015年2月、アオシマ430のエースマット再現の記事で
>もう3年半も前の事ですから、もしかしたら覚えていらっしゃらないかもですが…
>(;^ω^)
いえいえ!バッチリ覚えておりますよ!
私もたまに某SNSの方拝見させていただいていますm(__)m
さんさんろくさんの作風や製作ペースはいつも刺激を頂いています♪

>アオシマセリカLBのラメシリーズ、懐かしいですねー。
>再販ものでも10年前になるので、今では希少なキットですよね。
>同じく成型ラメ再現キットといえばフジミさんもありますけど
>若干ベターッとした印象で、アオシマさんの方が粒が際立って
>実車っぽい雰囲気が出てる共に、色味によっては
>ちょっと美味しそうな感じにも見えたり…ww
たしかにあの再販ももう10年前なんですよね(´・ω・`)
今ではあの頃の再販物もレア価格になってますから
時代の移り変わりを感じますねぇ・・・・・
不思議なものでフジミの10年ほど前に出していたラメのキットは
イマイチな成型色でしたよねぇ・・・・・
本当に昔のものは綺麗なラメだったのですが・・・・
後にアオシマさんのラメも同じような成形色になってしまったのが残念です。

>再販時では同シリーズのケンメリがミスなのか
>GT-Rボディが入ってたなんてのも懐かしいっす。
これもありましたねぇ・・・・
しかも素のGTボディのロットもあったりピラー変形もあったりと
当時の慌ただしさを思い出してしまいます。
(先日ケンメリもボディだけ入手したのでなにかに使いたいですw)

>記事内で触れられていましたトノカバーの切り欠き、私も以前作った時に
>「何でこんなデカい穴開いてるうえに紙で塞ぐんだ?」って疑問に思ってました。
>黒い紙もシートの裏にセロハンテープで貼るよう指示されていて
>妙な違和感があったので良く覚えています。
>スプリング機構と車高短モーターライズを両立したが故の
>逃げ加工なんでしょうけど、同じような状態の
>330・430セドグロ等には無いのが未だに謎ですね(;^ω^)
これは不思議な構造ですよねぇ・・・・・
仰る通りで無いキットもありましたし
祇で塞ぐというのがなんとも当時風ですよね(笑)
ココらへんの事情も今では謎ですがなんとか解明したい所です(´・ω・`)

>んで、その時作ったセリカLBのキットがザ・ベストカーヴィンテージシリーズ№53の
>キットでして、やはりムギ球説明は削除されていましたが、説明書は2003年2月の
>表記となっており、調べるとどうやらモーターライズや電池仕込みが省略されてから
>もトノカバーの穴と塞ぐ用の黒い紙の付属は暫く続いたようで
>確認できる限りでは2008年12月の
>グラチャンシリーズから平板へと変更されています。
>その年の1月に発売された旧四車會キットではまだ穴がガッツリ開いていたので
>その期間で金型に手が入れられたみたいです。
なるほど!興味深い情報を頂きましてありがとうございます♪
おそらくさんさんろくさんの情報が正解のように思います(`・ω・´)
私の記憶だともっと前から埋まっていたような記憶もあるのですが
たまたまと言うかあまりこのキットを組んだことがないので
私も丁度グラチャンのキットあたりからまた買い始めたので
前から治ってると言う印象があったかもしれません・・・・・

>メーターパネルを照らすムギ球固定の19番パーツも説明図が変更になった時に最終
>ページ部品図からも姿を消し、仰る通り様々な変更が加えらながら長く売られている
>キットならではのオーパーツ、もとい推移を見られるのもプラモの醍醐味ですよね。
仰る通りオーパーツという印象が近いですね!
最近はこういうパーツが付いてると何に使うかわからないと言うような
問い合わせもあるようでまさに時代の流れという感じですね・・・・
でも確かにこういう物こそプラモの醍醐味だと思います(`・ω・´)

>年々ブログを更新される方も減っていく中、コアな内容をコンスタントに書かれている
>HITEQ JASMINEさんの記事を毎回楽しみにしております。
>個人的には同年齢という事もあって、日々やる事が年々増えていく中で
>趣味の時間を取る事の難しさみたいなのにも共感しつつ
>あまりご無理をなさらずマイペースに…と思っています。
暖かいお言葉を頂きましてありがとうございます(´;ω;`)ブワッ
本当に同い年のモデラーさんっていうのが嬉しい今日このごろです・・・・
私もこのブログを始めた時はまだ20代の頃でしたし
仕事の責任も趣味に使える時間も長かったですが最近は一年が早く
日々キットの進化に驚きつつ、仕事と趣味の両立に悩む日々ですが
やはり仰る通りで趣味はマイペースが一番ですね♪

>暑い日がまだまだ続いておりますが、どうかご自愛くださいませ。
>長文・乱文失礼いたしました。
こちらこそコメントありがとうございました!
さんさんろくさんもどうぞお体にお気をつけて頑張って下さいませm(__)m

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 13:48 | URL |

>はこすかさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪

>ラメマシーンに反応してしまいましたw
>本文もプラモに対する熱い思いが伝わってきて思わず見入ってしまいました。
>私が初めて組んだキットはフジミのAE86レビンだったと記憶しています。
>当時税込840円がとても安くて印象に残っています。それ以前にもプラモは
>何回か買ってもらっていましたが、ほとんどが父に組んでもらったものでした。
>父は謎?のルールを設けており、「塗装したら一週間は触るな!」と
>毎回言い聞かされていました。待てるわけもなく触ってしまうのですが、
>クリアも吹いてないので次の日には硬化していますw
>マスキングテープを駆使して塗り分け、親父の愛車仕様にめでたく完成しました。
>途中でスピードスターズのステッカーを自作して貼り付けたこともありました。
>とても気に入ってました。
どうもありがとうございます♪
やはり思い入れのあるキットってありますよね。
私は他にもあるのですがタイミングよく入手出来たので良かったです。
フジミの86も私も思い入れがあるキットです。
はこすかさんの思い出のキットということもあり素晴らしいエピソードですね!
お父様の一週間触らない理論は良くわかる気がします(笑)
しかし、子供の頃は待てないものですよね(´・ω・`)

>ある日、手転がしで遊んでいるとタイヤが明後日の方向に転がっていきました。
>ついに軸が折れました。
>板シャーシではなかったので今思うと結構長生きしたんだなとw
>?壊れた瞬間は悲しさより「また壊したんか!」と言われたくないがために
>箱にそっと隠したものでしたww
確かにプラモって遊んでるとあっという間に壊れるんですよね(笑)
私も遊び壊してしまった今ではレアなキット達・・・・・
組まずに取っておけば・・・・と思いつつあの頃は
組んで遊んでってのが定番でしたからね(´・ω・`)
うははは!箱に隠したお気持ちよく解ります(笑)
私も分解して怒られましたね~・・・・・懐かしい・・・・

>おもひで話、失礼しました。。
いえいえ、興味深いお話ありがとうございました♪

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 19:08 | URL |

>Annaさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>懐かしいキットですねー。
>ナンバーが77なのがちょっと残念?
>でも77ナンバーが出現した当時は初代セリカが底値だったようなので
>(中古車購入ガイドには
>「この価格帯でセリカが欲しいなら初代になってしまう」と書いてあった)
>改造車ベースとしては妥当な時代考証なのかもしれませんねw
私も前回再販時には買い逃してしまったのでラッキーでした♪
ナンバーは前に作った方がなにかのキットを流用していたみたいです。
私的にも違和感を覚えましたが77ナンバーが登場した時期だと
昭和末期~ですから決しておかしくはない感じですね。
ちなみに私が住んでる管轄は平成6年くらいでした・・・・・
プラモにつけるナンバーの考証というのも難しいですね(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 19:25 | URL |

>あふりか像が好きっ!!さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>メタルックに反応してしまいました(苦笑)中学3年の頃に存在を知り。
>以降ずっと使用してきました。窓枠にあれを使うと中々いい感じに
>仕上がるところがいいんです。確かモデラーズが倒産したので入手困難みたいです。
>手元に僅かながらクロームが残っているので(後1台分いけるかいけないかの量です
>(汗))、それを細々と使用しております。ハセガワの
>ミラーフィニッシュもあるのですが、やはりメタルックの方が
>張り付け作業はやり易いです。
メタルックは再販して欲しいですねぇ~!
私もGSRから出ていたミラークロームとメタルックを何枚か手元にあるのですが
やはりここぞという時に使いたいので未だにしまいこんでます(笑)
ミラーフィニッシュはどうもカットしづらいのと
巻き込んだところなどが浮いてくるのが悩ましいですね(´・ω・`)

>ラメセリカLBのキット前オーナー様のセンスの良い作りを感じますね~!
>ホイールシリーズで出ている深リム引っ張りタイヤのホイールも良いですが
>ラメマシーン・チューニングか時代の浅リム・ワイドタイヤ仕様の
>ホイールもたまりません。
確かにこの頃特有の浅リムも当時っぽい感じでいいですよね!
メッキの深リムもカッコイイですが当時っぽさならやはりこちらかなと思います♪

>僕も小学校1年の頃、母親と行った模型店で、欲しいといったキットを却下された
>記憶があります。欲しかったキットですが、オオタキの100系クラウン
>2ドアスーパーサルーン(当時でも10~12年落ちだったので、
>奇跡的な売れ残り品だったのか)でした。結局買ってもらったのは
>LSの初代クラウンパトロールカーのキットでした(
>当時現行かな多分値段も500円位の頃)(苦笑)もう30年近く前の話です。
>以降心の片隅で気になってはいたのですが、あれからオオタキのクラウンを
>手に入れることなく(オクでたまに出ますが、値段が・・・)
>今日に至ります(苦笑)かなり前に閉店した店なのですが
>小学校3年の誕生日その店で、父親にバンダイの110シルビア(箱絵の車両は赤)
>アリイのベンツ450SLCを買ってもらったこともあります。
オオタキのクラウン!私も未だに入手できていません(´・ω・`)
というのも最近は高いですよねぇ・・・・・
前にバイトしていた所の最寄り駅の模型店に
完成品が飾ってあったのが懐かしいです♪
やはり思い出のキットってありますよね!
私もやはりその時買い逃してそれっきり・・・というキットがありますし
大人になってからも追ってしまう自分が居ます(笑)

>セリカの下のキット思わず反応してしまいました(笑)
>現行当時ボディーカラーをブルー(勝手に自分でドラエモンブルーと
>名付けてました)内装ホワイト、アメリカンカスタム意識でエアコン吹き出し口を
>メタルックを使用してメッキ風にして、ホイールはモデラートを履かせてました。
>当時VIPカー誌でも20インチモデラート履きブリスターフェンダー仕様の
>掲載されていました。
うははは!ありがとうございます(^ω^)
ジャンクションのキットがたまたま入手できたので置いてみました(笑)
おお!奇遇ですね!私ももライトブルーメタリックで塗りましたよ!
当時出ていたタミヤのアルピーヌブルーという限定カラーでした!
あの頃はアメリカンカスタムの影響がVIPに出てきた時期でしたから
そういう雰囲気にした記憶があります。
脱脂綿でムートン風にしたのも思い出します(笑)
アオシマのモデラートは浅リムだったのが残念でしたが私も好きなホイールでした。

>また長々脱線の文章になってしまい申し訳ありませんでした。
いえいえ、またお気軽にコメントいただけると幸いです♪|

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 19:38 | URL |

>月桂樹MEDALISTさま。
どうもこんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>エメロードが走ってて一人ではしゃいでた月桂樹MEDALISTです(笑)
うははは!私もたまに見かけると「ひゃ~」なんて声に出ちゃいます(笑)
そういえば近所にカリスマとエメロードが止まってる駐車場がありましたね~!

>今回ご紹介されてるラメセリカもそうですが、この時代のキットは箱絵に
>味がありますよね。箱を開けた瞬間に目に飛び込んでくるブリスターも
>ワクワクさせてくれますね!
たしかにこの頃のキットは箱が良いですよね!
今のキットにはない良さがあると思います。
今時のプラモの箱も箱で時間が経つと嬉しくなっちゃうのかも知れませんが
いつでも買える安心感みたいなのがあるのかも知れません(笑)
ブリスターは今でもやってほしい演出の一つだと思ってます♪

>これはあまり人に理解してもらえないのですが、古いキットに入っている
>あの半分固まりかけて使い物にならない
>接着剤のチューブを解剖するのが好きです(^^;)
おお~!これはまたマニアックですねぇ!
意識高すぎる系モデラーさんに見習ってもらいたいノリです(笑)
でも、綺麗にアルミの皮が剥ける時ありますよね。
(↑やったことあるのは内緒(´・ω・`))

>HITEQさんの仰るように、何に使うか分からない部品って確かにありますよね〜
>自分は未だに気になっているのは、フジミのFCのBランナーのパイロンを半分に
>切ったようなパーツと、同じくフジミのマフラーチューンセットに付属している
>小さな四角い部品です…もし何かご存知でしたら是非教えていただきたいです(^^)
おそらくなんですがその後のバリ展を見据えてモールドするも
使わないままになってる部品もあると思います。
フジミのFCはブリスターフェンダーが付いたキットの
ワイドトレッドにするためスペーサーだった気がします。
マフラーのパーツは確か元々ヤングタウンシリーズあたりのマフラーなんで
ブーストコントローラーかターボタイマーを模したパーツだったと記憶してます。
(すみません積みの最深部にあるので確認できませんでした・・・・)

>それではまたm(_ _)m
またいつでもお気軽にコメントいただければ幸いです♪

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 19:51 | URL |

>tsune,さま。
どうもこんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>ラメマシーンシリーズ、今となっては適度に下品な感じがたまりませんよねw
>ただ、綺麗な反面割れやすく扱いにくいので敬遠してますが…
うははは!適度な下品さっていうのは素敵な表現で魅力的ですね(笑)
たしかに前回再販時に割れのクレームが多かったようで
(特にMX41マークⅡ)
それで材質が変わったみたいですがラメ感が薄くなって結果的に
イマイチになってしまったのでまたこれで再販してほしいですねぇ。

>関係ないですが、グラチャンシリーズに入っていたトランザムキットと
>初期5本バナナテールが欲しくて探してますが、なかなかレアなようなので
>LBの追加バリエーションとして再販して欲しかったり(笑)
実は私もこのタイミングで探してました(笑)
あのトランザムキットは良いですよねぇ・・・・・
もっとグラチャンはちょっと積みから離れていた時期だったのであれですが
今思うと買っておけばよかったキットが多いです(笑)
近いうちに出てほしいですね!

>それでは、失礼します。
コメントどうもありがとうございました♪

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 19:56 | URL |

レスありがとうございます。

♪こんな夜に お前を塗れないなんて〜
って歌いたくなる記事タイトルですね。

> プラモにつけるナンバーの考証というのも難しいですね(´・ω・`)
うっかり年式より古いナンバーを付けてしまった場合は
「車両入れ替え」という言い訳があるようですw
なお陸運支局によっては受け付けてない模様です。

| Anna | 2018/08/19 20:42 | URL | ≫ EDIT

>Annaさま。
こんばんは!

>♪こんな夜に お前を塗れないなんて〜
>って歌いたくなる記事タイトルですね。
キヨシロー先生もお亡くなりになられて久しいですが
前に乗っていたスターレットは乗ってるだけでそんな気分でした(笑)
まだ乗ってればよかったかなぁなんて思うことがありますが・・・・

> プラモにつけるナンバーの考証というのも難しいですね(´・ω・`)
>うっかり年式より古いナンバーを付けてしまった場合は
>「車両入れ替え」という言い訳があるようですw
>なお陸運支局によっては受け付けてない模様です。
たしかにそうですね(笑)
そういえば最近例のオリンピックナンバーの恩恵で
同番号での様式変更による再発行のハードルが下がって
希望番号じゃない通常払い出し&希望番号施工前のナンバーも
ペイント→字光式に変更できるようになったみたいですね。
以前は数例の例があったようですが地元管轄では
希望番号の場合は変更OKだったのですが通常払い出しは不可だったので
良い流れになったのかと思います(^ω^)

| HITEQJASMINE | 2018/08/19 21:08 | URL |

耳寄りな情報をありがとうございます。

> 希望番号じゃない通常払い出し&希望番号施工前のナンバーも
> ペイント→字光式に変更できるようになったみたいですね。

シングルナンバーの字光式がいつか現れるかと思うと胸が熱くなりますw
「埼」「兵」などの廃止された地域名がLEDナンバーで復活するとかも…

| Anna | 2018/08/22 22:55 | URL | ≫ EDIT

発売当時のラメマシーンはきめ細かい上品なアオシマ、 ギラギラのフジミでしたね。

今晩は。ご無沙汰してました。
思い出の一品が再び手にした時の喜びは
計りしれない嬉しさがありますよね。

しかもなかなかにキレイな完成品と
当時物を両方、手にするとは
かなりラッキーでしたね。

ラメマシーンは発売当時、中々の
キワモノ扱いでしたが、確か私の
ぶち壊しシリーズの330も何台か作りました。(そして壊しました(笑))

アオシマのラメは粒が細かくて上品なんですよね。
ただ、迫力が足りないと云うか
何となく恥じらい(そんな訳ないけど)
を見たのは私だけですね。

その点ではフジミのラメは
粒が大きく、しかもギラギラなんです。
(再販ラメは全く寂しくて泣きました)

実車で例えるなら
アオシマは
オートグリムのレジンポリッシュで
磨いた上品な濡れた艶
フジミは
シュアラスターのワックスで
磨き倒したギラギラのビッカビカ

と、例えて判ってくれる方・
もしかしたらいらっしゃるかな~と。

手持ちに当時物のフジミのラメマシーンが
あるんで観てみましたら
やっぱり粒がギランギランでした。

でも一般的にはラメマシーンは
売れ残りの常連でしたので、逆に入手は
しやすかったです。

hiteq様のブログは本当にプラモデルが
大好きなのが伝わるので地道に
書いて下さいませ。楽しみにしてます。

私も一時期、備忘録代わりにブログを
やってみようかと考えては居ましたが
果たして誰が読んでくれるのかわからないので、
ネタだけはせっせと下書きはしてました。

一部書いてみますと
「タミヤのアルシオーネ、ディスプレイ仕様とクイックモーターライズ仕様の違いや如何に?」とか、
「謎だらけのエレール フランスバスの中身を大公開」など

誰が知りたいのよ?なネタばかりなんで
やっぱり下書き程度にしてます。

いつか短期集中でやってみようかと
思いますが、その時はお付き合いいただけると嬉しいです。

お邪魔しました~

| エキセントリックパパ | 2018/09/03 23:45 | URL | ≫ EDIT

>Annaさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>耳寄りな情報をありがとうございます。
> 希望番号じゃない通常払い出し&希望番号施工前のナンバーも
> ペイント→字光式に変更できるようになったみたいですね。
>シングルナンバーの字光式がいつか現れるかと思うと胸が熱くなりますw
>「埼」「兵」などの廃止された地域名がLEDナンバーで復活するとかも…
各陸事の判断もあるようですがツイッター等では画像が見ることが出来ました!
以前〇〇陸自の窓口で門前払いを何度も食らっ・・・・・
おっと!なんでもないです(笑)
というのもある時期に通常払い出しのペイントから字光への再発行の例があり
友人の車両でやろうと相談したんですが管轄の陸事で何度も相談して
担当の方の上司の判断で「他所では発行の例があるかも知れないが不可」
という丁寧な回答をもらったのが懐かしいです(笑)

| HITEQJASMINE | 2018/09/05 19:04 | URL |

>エキセントリックパパさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>発売当時のラメマシーンはきめ細かい上品なアオシマ
> ギラギラのフジミでしたね。
当時物のラメは意外と違いがあってよかったですよね!
フジミノラメとそっくりな筆箱を見たことがあるので
もしかしたら同じ樹脂なのでは・・・と思ってます(笑)

>思い出の一品が再び手にした時の喜びは
>計りしれない嬉しさがありますよね。
>しかもなかなかにキレイな完成品と
>当時物を両方、手にするとは
>かなりラッキーでしたね。
今回はずっと探していたので嬉しかったですね!
この歳になると親との思い出や昔のことが懐かしくなってしまうので
そういった意味ではラッキーな出物でした(^ω^)

>ラメマシーンは発売当時、中々の
>キワモノ扱いでしたが、確か私の
>ぶち壊しシリーズの330も何台か作りました。(そして壊しました(笑))
>アオシマのラメは粒が細かくて上品なんですよね。
>ただ、迫力が足りないと云うか
>何となく恥じらい(そんな訳ないけど)
>を見たのは私だけですね。
うははは!爆破要員のプラモというのも味がありますね(笑)
たしかに当時物の330のラメは綺麗だったイメージがあって
再販物はちょっと違う印象がありますよね!

>その点ではフジミのラメは
>粒が大きく、しかもギラギラなんです。
>(再販ラメは全く寂しくて泣きました)
当時のあのラメ感が再販者はなくて残念でしたねよね・・・・
特にGX71は当時はなかったので「うおおおおお!!!」なんて思ってたんですが
予約していたものが届いてがっくり(笑)
ピアッツアなども全て手放してしまいました・・・・・

>実車で例えるなら
>アオシマは
>オートグリムのレジンポリッシュで
>磨いた上品な濡れた艶
>フジミは
>シュアラスターのワックスで
>磨き倒したギラギラのビッカビカ
>と、例えて判ってくれる方・
>もしかしたらいらっしゃるかな~と。
うはははは!マニアックな例えですねwwww
ちなみに私は今ではバリアスコートになっちゃいましたが
セドリックの時はマンハッタンゴールドを毎週二回掛けてました(笑)
オートグリムのワックスは店の上の存在というイメージで
自分では使いませんでしたが使った車両見せてもらったのですが
たしかに上品な仕上がりのイメージが強いですね!
お国柄の違いですかねぇ・・・・・

>手持ちに当時物のフジミのラメマシーンが
>あるんで観てみましたら
>やっぱり粒がギランギランでした。
>でも一般的にはラメマシーンは
>売れ残りの常連でしたので、逆に入手は
>しやすかったです。
確かに平成初頭くらいには稀に見かけましたし
20年くらい前に田舎の文房具店でラメカウンタックを見たことがあるので
意外と残ってるイメージですねぇ・・・・
今ではすっかりコレクターズアイテムですが・・・・

>hiteq様のブログは本当にプラモデルが
>大好きなのが伝わるので地道に
>書いて下さいませ。楽しみにしてます。
>私も一時期、備忘録代わりにブログを
>やってみようかと考えては居ましたが
>果たして誰が読んでくれるのかわからないので、
>ネタだけはせっせと下書きはしてました。
>一部書いてみますと
>「タミヤのアルシオーネ、ディスプレイ仕様とクイックモーターライズ仕様の
>違いや如何に?」とか、
>「謎だらけのエレール フランスバスの中身を大公開」など
>誰が知りたいのよ?なネタばかりなんで
>やっぱり下書き程度にしてます。
>いつか短期集中でやってみようかと
>思いますが、その時はお付き合いいただけると嬉しいです。
お褒めお言葉いただきまして本当にありがとうございます(´;ω;`)
私のブログも正直一部の方にしか伝わっていないんじゃないかという
思いもあるのですが逆に一部の方に喜んでもらえれば良いなぁと思ってます(笑)
エキセントリックパパさんのネタもコアな感じで
かなりマニアックな人気が出そうなネタですね!
その時は楽しみに拝見させていただきたいと思います♪

>お邪魔しました~
どうもありがとうございます!またお気軽にコメント頂ければと思います♪

| HITEQJASMINE | 2018/09/05 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1379-69af4bfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT