HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トヨタリトラ祭り。フジミ峠シリーズのハチロクトレノ(旧バージョン)

どうも(^ω^)
次回更新がハスラーかプリスの完成品だと思った皆さんすんません!今日はまたキットのお話です。

さて、いきなりですが最近色々とブログ運営に悩むことがあります。
ズバリ、ブログというスタイルに新鮮さはあるのか?ということです。
それはSNSに趣味人の方が移行してるのをひしひしと感じるからです。
ここ最近は引きこもり状態なので交流させていただくという面では私も正直申し訳ないのですが・・・・
勿論ブログを使い分けている方も多数いらしゃいますし、私もSNSのアカウントを持たずオープンなSNS徘徊して楽しんでますし・・・・
しかし、私のブログのコンセプトは「チラシの裏」なのでひっそりと書きたいことを書くスタイルを貫こうかなと思ってます。
ですがこのブログのような長文記事はやはり書くのにもアップするのにも時間がかかるので
現在ではレビューや情報等で先を越されてしまうことも多いのですごい悩ましかったりします。
もちろんそれが全てではありませんし、正しいとも思っておりませんが・・・・
しかし、暇な時に暇つぶしで読んでほしいというような思いも裏テーマ的にあるのでやはり長文になっちゃうんですよねぇ。

さて、話は変わりますが今回の記事は封印していたネタの再編集です。
実はこう見えて私はブログ記事を書く時に一応ネットサーフィンをして真似にならないかどうか調べて書くこともあります。
今回はネタにしてる方も多く感じて悩んだ末ボツにした記事の再編集版です。

好きなカープラ箱絵ベスト10に入るこちらのキットをご紹介・・・・・

フジミ 峠シリーズ ハチロクトレノ 

もう説明は不要でしょう。フジミの峠シリーズのハチロクトレノ。
私が小学生の時からおなじみのキットです。今でも現行商品じゃなかったかな?
この頃親戚の家で読んだヤングバージョンやオプションを見て走り系にも興味が出ていた頃でした。
勿論町中でもイジったハチロクは結構見ましたし、パーソナル無線を積んでツルんで走ってる軍団を見たものです。
今風のハチロクのカスタムとは少し違う当時の「峠族」のスタイルを今に伝える伝承者となっているのが
あの頃から現在まで新品で買うことが出来るフジミの峠シリーズなのではないでしょうか。


フジミ 峠シリーズ ハチロクトレノ 

魅力ある峠シリーズの箱絵の中でもこのハチロクトレノは名作だと思います。
自販機前に佇み窓が少し空いて煙草の煙がふわ~っと出ていてそれでいてスモールライトは点灯してる。
あえてリトラが閉じてる状態なのが休憩中という雰囲気を出していて良いんですよね。
どちらかと言うとレビン派の私なのですがこの箱絵を見て一時期トレノに宗旨変えしましたね(笑)
この仕様がカッコイイのが後期白単色ボディに黒サイドモールという点。
キットのデカールはGTアペックスのデカールですが雰囲気がGTVあたりになるという点も渋いです。

さて、ここからが本題。
実は今売られている峠シリーズのハチロクトレノは前期型になっているんですよね。
一時期は後期パッケージのまま前期ボディになっていて箱絵と中身が違うキットになっていました。
いつごろからか修正されていますが、私も数回バクチ的に購入して前期ボディで凹んだこともありました(笑)

フジミ 峠シリーズ ハチロクトレノ 

今回ようやく見つけた後期ボディ版の当時モノ。価格も1000円時代の箱。
頭文字Dのキットが出て金型改修されたのが私が高校生の頃(97~8年ごろ)ですから
その頃からすでに後期トレノは生産されていない状態でありました。
もともと前期→後期→前期と変わったので金型も色々とアレンジされているので
古めのフジミのハチロクキットを見つけた方は是非ともチェックされることをオススメします。
私が子供の頃は前期キットも普通に売れ残っていて私もレビンを買ってもらったのですが
シャープなモールドだったこととラリーバージョンのキットが追加される前のロットだったのか
ロールバーやドンガラ内装などが入っていなかった事を思い出します。
小学生の時にこの峠シリーズの箱絵を見て小遣い全額投入をしてマッハで買ってタミヤのペイントマーカーで
バンパーとサイドモールを普通の光沢ブラックで塗って満足していました(笑)

フジミ 峠シリーズ ハチロクトレノ 

付属のデカールも今の目で見ると逆に懐かしいデカールが多いですが当時はカッコよかったのです。
少し間が空いてしまってからは流行は変わってしまってしまいましたが
今では逆に資料性の高いデカールも多く、旧タイプオプションステッカーなども懐かしいですし
(アオシマの走り屋シリーズ等で新しいタイプが出た時は嬉しかったものです。)
タコのステッカーはドリキン土屋圭市氏のマークということに気づいていない方も今では居るかもしれませんね。
特にお気に入りのデカールは5ZIGENの大きいロゴとブリッドのデカールでしたね。
ちなみに今販売されているものは「峠のお守り」と「最高速のお守り」が簡略化されているバージョンがあるので
手持ちのキットがある方は見比べてみて下さい。結構違いますよ(笑)(私は手放してしまいましたが・・・・・)

さて、もはやおなじみのフジミの峠シリーズのハチロクトレノですがいかがでしたでしょうか?
アオシマのハチロクが決定版的に出ている現在では今の目で見てしまうと正直物足りないですが
私にとっては実車や走り屋に憧れがあった時代にその隙間を埋め合わせてくれた
フジミの峠シリーズにフジミのハチロク・・・・私も今では外し技のホイールが似合うとか言ってますが
白ボディにワタナベという黄金の組み合わせを決定的に植え付けてくれたのはフジミのこのキットだと思います。
この箱絵仕様でアオシマのキットを組もうと思って早10年・・・・・
でも、ここはやはりフジミオリジナルで組むのが良いですかねぇ・・・・
スポンサーサイト

| ちょっと古いキット探偵団 | 22:26 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

懐かしのフジミ峠仕様AE86スプリンタートレノGTV'86

確かにアオシマでAE86後期3ドアトレノの決定版が出てますが、これも悪くないですね。
私はフジミ製AE86は前期2ドアトレノ'83(去年の12月に発売された最新ロット)のみ持ってます。(まだ組んでません。要するに積みプラです…)
正直AE86レビンならアオシマの後期3ドアが好きですかね。

| AE101 | 2017/12/06 22:55 | URL |

再改修前の後期ボディが懐かしいですね!
土屋圭市氏が富士フレッシュマン時代に乗っていたトレノがフジミから出た時は後期ボディのままだったので、前期に改造していたら最速Dシリーズで前期に改修されたボディになり、そちらを使って組みました。
今考えると後期ボディが勿体ないですよねぇ(´・ω・`)

実はアオシマのトレノで峠シリーズ箱絵再現を製作中ですが、説明書に倣ってボディ色同色モール仕様で組んでます。
どっちの仕様も捨てがたがったのですが、土屋氏のビデオ「ザ・峠」っぽい方に振れてしまいました(笑)
フジミのキットを使っての箱絵再現仕様、楽しみにしてますw

| tsune, | 2017/12/07 12:39 | URL |

SNS等

こんにちは、SNSのお話がありましたので、私も思いのたけを(汗

私もSNS等未登録でいろんな方の製作ブログを拝見しております。
ツイッターなんかの短い情報量で速報的に流すより、現スタイルのような
濃い情報量で、じっくりやってるブログ形式が好きで、巡回先もそれらの方が中心となってます。
ブログの頻度が落ちたり、完全移行なされたらまた巡回先が減ってしまいます。やだなぁ(汗

| H.N | 2017/12/07 15:14 | URL |

こんにちは、
峠シリーズの箱絵はどれも魅力的ですよね。個人的にはドリドリしてるターボAとリトラ閉じてスモールとフォグだけが点灯してる180SXがお気に入りですが、ノーマルバンパーが着地寸前までロールしてるEK4も地味に好きです(笑) 箱絵のクルマがイカ天の第1回大会辺りを彷彿とさせますね。タコのステッカー入れてくれるのならイカの方も…

フジミのハチロクは、小5くらいの時にクルマ好きの仲がいい(今でも唯一小学生の時から繋がりのある)友達が2ドアトレノと頭文字Dの渉レビン組んでましたが、自分はまだ組んだことがないです…どっかの模型屋に売れ残ってた可変ウィングの2ドアレビン買っとけばよかったな(・ω・`)
機会があれば組みたいと思います!

ここからは関係の無い話なのですが、今フジミのR31後期4ドアを組んでいるのですが、板シャーシキットお決まりのマフラー用アルミパイプが通常なら2本分(カットして2本)入っていますが、何故か3本分入ってました。HITEQさんはこのようなキットは今まで見たことがありますか?お教えいただけたら嬉しいです(^^)

| 月桂樹MEDALIST | 2017/12/07 16:41 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ。
峠シリーズ、まだ未購入ながら興味はあります。
フジミのトレノはアマゾンではかなり安く売られているので欲しかったりします。
おそらく積むの待ったなしでしょうが...。ブログについてですが
ブログの運営はまったりやるのが私の性に合っているようです笑
忙しいので書くのに時間がかかるのとツイッターなどでは伝わらない
他の方の「ここ苦労したんだろうな〜。」みたいなところがあると個人的に思ってます。
SNSはこっそりやってますが(ツイッター)、はっきり言って後悔してますw
なんか、合わないというか。私自身常に誰かと繋がっていたいわけでもないですしね。
ただ、欲しい物とかの情報収集するのはSNSのほうが便利かな?と勝手に思ってます。

| しん | 2017/12/07 23:37 | URL |

こんばんは。

私もブログ(みんカラ)からメインをTwitterに移した組でして、
備忘録も兼ねようと新たに模型専用ブログを立ち上げるも放置ぎみです…
どうもTwitterのリアルタイム更新スタイルに
馴染んでしまったのもありますが…(汗)

フジミ峠シリーズですが、たしかにツボに刺さる
箱絵が多いですね。
スペックや車格的に、実際に当時峠にいたかどうかは「?」な車種もありますが
(FTOやスタリオン、デルソル…)、
そんなこと関係なしに、インパクト抜群で購買意欲をそそられるイラストが
このシリーズの魅力のひとつだと思います( ´,_ゝ`)

フジミのトレノは、個人的にはアオシマにない純正リップがあるのが
純正エアロハアハア(;´д`)マンなので嬉しいです(笑)

私としてもアオシマのほうが決定版になっていますが、
人生最初に組んだのがフジミのレビン(頭文字Dのハチゴー…(笑))なので、リベンジも兼ねてフジミのハチロクレビトレを組みたいですね…

| よみや | 2017/12/07 23:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

このキット自分も作りましたが、アペックス白ツートンでした

今こうしてみると、確かにGT-Vですね。見た瞬間自分もGT-Vだなと思ったら…
記事にww

このような自販機の前でたむろしていたころが懐かしいです!!
自分たちはセフィーロ・S13・S14・R32・スープラでしたが

今はおっさんになり、自分の大きいクルマは持っていて、セカンドカーブームです。
マーチの12SRやGs、スイフトなど振り回せる車がブームですw

HITEQつなぎを着て仕事していたので、自分は懐かしくもあり拝見する切っ掛けにもなりましたので応援しております!!

| t.yoshi | 2017/12/08 19:06 | URL |

わかります・・・最近

お久しぶりでございます。
更新スピードが速いので毎日拝見させていただいておりますーーー
FBに代表されるようにこちらに移行されている方が多くなっているのは事実ですね!
私も6月にとあるコミュニティに参加させていただいておりますが、作品からブログ(ではハンドルネームですので)の隠密性が
FBでの記名性へとばれっちゃったりしています(汗)
とはいえそこで知り合えた方々もいたりして満更でもないかなとも思いました。
ブログではニチモのY30グロリアの完成品はスルーされましたがFBではものすごく好評をいただいたり意外な発見もありました。
ブログは狭いながらも(というかリアルに持っていない)思いのたけを伝えられる「たかととの部屋」と、備忘録となっていますが、それを大事にしていきたいなぁ。と思っております。

| たかとと | 2017/12/08 22:43 | URL | ≫ EDIT

>AE101さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>確かにアオシマでAE86後期3ドアトレノの決定版が出てますが、これも悪くないですね。
仰る通りで悪くない感じで不思議な魅力がフジミにはありますね!
私も決定版とも言えるアオシマが出てるのに
なぜだか嫌いになれないキットの一つです(^ω^)

>私はフジミ製AE86は前期2ドアトレノ'83(去年の12月に発売された最新ロット)のみ
>持ってます。(まだ組んでません。要するに積みプラです…)
私は逆にフジミの2ドアは未だに未入手なんですよね・・・・
昔は断然2ドア派だったのですが・・・・・
いつか綺麗に作りたいという思いとアオシマの3ドアの決定版の存在が
非常に私の心を惑わせてくれます(;^ω^)

>正直AE86レビンならアオシマの後期3ドアが好きですかね。
これは私も同感です!
もともとレビン派というのもありますが
アオシマの後期の3ドアが一番魅力的で好きなキットです。
(ただ、完成させておりませんがw)

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 16:20 | URL |

>tsune,さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>再改修前の後期ボディが懐かしいですね!
>土屋圭市氏が富士フレッシュマン時代に乗っていたトレノがフジミから出た時は
>後期ボディのままだったので、前期に改造していたら最速Dシリーズで
>前期に改修されたボディになり、そちらを使って組みました。
>今考えると後期ボディが勿体ないですよねぇ(´・ω・`)
後期ボディネタ解ってくださる方がいて嬉しいです(笑)
アドバンカラーのフレッシュマン仕様のありましたね!
今思うとどう見ても後期の頃ですよねぇ。
そう言えば最速Dのトレノの謎なんですが
前に見た時に後期ボディのやつがあってその時はなんにも考えなかったんですけど
店頭で入れ替えられたのかはたまたそういうロットがあったのか・・・・
今思うとどういう経緯で後期ボディが入っていたか気になってしょうがないです。
少し謎がありまして最速Dが先でとイニシャルDシリーズが続いたはずなので
実際の所が非常に気になりますね(;^ω^)

>実はアオシマのトレノで峠シリーズ箱絵再現を製作中ですが、説明書に倣って
>ボディ色同色モール仕様で組んでます。
>どっちの仕様も捨てがたがったのですが、
>土屋氏のビデオ「ザ・峠」っぽい方に振れてしまいました(笑)
おお!アオシマベースでとはこれまたいいですね!
たしかにボディ色モールだと所謂土屋カラーですね!
ある意味ではハチロクを象徴する色使いだと思っているので好きなカラーです。

>フジミのキットを使っての箱絵再現仕様、楽しみにしてますw
うはははは!これはまたハードルが上がりました(笑)
あえてアオシマのワタナベを流用すれば
また雰囲気が変わるんじゃないかと妄想中です(^ω^)
|

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 17:10 | URL |

>H.Nさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>SNSのお話がありましたので、私も思いのたけを(汗
>私もSNS等未登録でいろんな方の製作ブログを拝見しております。
なるほど!貴重なご意見ありがとうございますm(__)m
私もSNSへ移行された方が多く実際私もSNSを見ることが多かったので
正直悩んでいたのですがいろいろな方の意見を聞くと参考になります♪

>ツイッターなんかの短い情報量で速報的に流すより、現スタイルのような
>濃い情報量で、じっくりやってるブログ形式が好きで、
>巡回先もそれらの方が中心となってます。
>ブログの頻度が落ちたり、完全移行なされたら
>また巡回先が減ってしまいます。やだなぁ(汗
なるほど!実は私も全く同じことを思っておりまして
Twitterなどの即効性は魅力なのですがもう一度見たい記事などを探すのも大変ですし
やはり短文になってしまうのでこのブログのように暇つぶしネタを重視したい
私にはやはりブログ形式のほうが合っていると感じます(;^ω^)
それでいてあまりクローズドにしたくないという思いもありますので
当分はこのスタイルで行きたいと思います!ご意見ありがとうございました。

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 17:16 | URL |

>月桂樹MEDALISTさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>峠シリーズの箱絵はどれも魅力的ですよね。個人的にはドリドリしてるターボAと
>リトラ閉じてスモールとフォグだけが点灯してる180SXがお気に入りですが
>ノーマルバンパーが着地寸前までロールしてるEK4も地味に好きです(笑)
仰る通りでパケ書い出来る貴重なシリーズだと思います!
内容は無視してですけどね(笑)
ですが箱絵のカッコよさってのもあると思うんですよね。
今では定番商品ですがGX71クレスタなどは当時出て一回くらいの生産で
お蔵入りしてしまったのでそういう意味では貴重な資料だと思います。
後はやっぱりハコスカGT-Rのピースドリですかね(^ω^)
重ステでのピスドリ・・・素敵すぎます(笑)

>箱絵のクルマがイカ天の第1回大会辺りを彷彿とさせますね。
>タコのステッカー入れてくれるのならイカの方も…
まさしくそうなんですよ!
初期の今時のドリ車とも90年代ドリ車ブームとも違う
古き良き峠族仕様の名残が感じられますからね。
まだアシスタントに江口ともみがいた頃でまさに銀タコ!って言う感じです(笑)

>フジミのハチロクは、小5くらいの時にクルマ好きの仲がいい
>(今でも唯一小学生の時から繋がりのある)友達が2ドアトレノと
>頭文字Dの渉レビン組んでましたが、自分はまだ組んだことがないです…
>どっかの模型屋に売れ残ってた可変ウィングの
>2ドアレビン買っとけばよかったな(・ω・`)
機会があれば組みたいと思います!
おお~!良いですね!
そういうお友達はきっと歳を重ねてからも仲良く出来ると思いますよ!
私もあの頃一緒にプラモを作ってた友人は仕事も住居が変わっても
たまに合えば時間を忘れて車やプラモネタで盛り上がりますからね♪
可変ウイング・・・一時売れのこ・・・ゲフンゲフン!!!

>ここからは関係の無い話なのですが、今フジミのR31後期4ドアを
>組んでいるのですが、板シャーシキットお決まりのマフラー用
>アルミパイプが通常なら2本分(カットして2本)入っていますが、
>何故か3本分入ってました。HITEQさんはこのようなキットは
>今まで見たことがありますか?お教えいただけたら嬉しいです(^^)
おお~!当たりを引きましたね(笑)
実はこの手の入れ間違え、たまにあります(笑)
私は逆にマフラーのパイプが入っていなかったインチアップGX71マークⅡ
タイヤが3本後輪用だったハイソカーニューマンスカイライン
そもそもY30のボディが入っていたインチアップ430セド
後はアオシマさんでAE86用のスプリングが
3個しか入っていなかったものなどがありしたかねぇ・・・・・
あ、マルイのハコスカRでレーシングフォージ3本1品ロンシャンってのがありました!
アオシマのAE86以外はどれも平成初頭の話ですねぇ(´・ω・`)
私もオッサンになりました(笑)

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 18:06 | URL |

>しんさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>峠シリーズ、まだ未購入ながら興味はあります。
>フジミのトレノはアマゾンではかなり安く売られているので欲しかったりします。
>おそらく積むの待ったなしでしょうが...。
確かに通販だと恐ろしいほどの値段で売ってる場合もありますよね(笑)
私も勢いでポチってしまったことが何度もあります(^ω^)
正直今の目で見るとアレですが当時の雰囲気や
長年絶版になること無く一線で戦ってきたキット独特の凄みや雰囲気もあるので
機会があれば入手されてみてはいかがでしょうか?
ただ、当分は絶版にならないと思いますので急がなくてもいいと思います(笑)

>ブログについてですが
>ブログの運営はまったりやるのが私の性に合っているようです笑
>忙しいので書くのに時間がかかるのとツイッターなどでは伝わらない
>他の方の「ここ苦労したんだろうな〜。」みたいなところがあると
>個人的に思ってます。
>SNSはこっそりやってますが(ツイッター)、はっきり言って後悔してますw
>なんか、合わないというか。
>私自身常に誰かと繋がっていたいわけでもないですしね。
ただ、欲しい物とかの情報収集するのはSNSのほうが便利かな?と勝手に思ってます。
なるほど!貴重なご意見ありがとうございますm(__)m
まさにしんさんが仰ってる通りのこと私も思っております!
じっくり製作記を書くのも地味に大変なんですよね(´・ω・`)
やはり記録として残しておくという意味合いもありますし
上手く使い分けるが良いのかも知れませんネ!
本当に不思議なのですがやはり合う合わないはあるのですよね。
以前会員制SNSで昔の同級生たちとも再開しましたが
結局得るものが少なくて放置してしまった経緯がありました。
そもそも本当に気があっていれば続いていたりしますしね(笑)
たしかに情報収集はTwitterは有用だと思いますね!
ブログやHPだと少し前の情報の場合もあって役に立たないこともありますし・・・
とりあえずこのスタイルは変えずにやっていきたいですね!
ご意見ありがとうございました。

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 18:15 | URL |

>よみやさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>私もブログ(みんカラ)からメインをTwitterに移した組でして、
>備忘録も兼ねようと新たに模型専用ブログを立ち上げるも放置ぎみです…
>どうもTwitterのリアルタイム更新スタイルに
>馴染んでしまったのもありますが…(汗)
貴重なお話、ありがとうございますm(__)m
私は逆によみやさんのTwitterは楽しみに拝見させていただいてる派です(笑)
先日のあおこ+ジャパンのイラストは正直ツボで
イラストが描ける方の素晴らしさを改めて感じてしまいました。
(あの箱絵のグラチャングラチャンが欲しいですw)
また、完成品がアオシマの公式でもリツイートされているのも
Twitterをよみやさんが上手く使われているからかなと思います(^ω^)
私も両刀は難しそうなので当分はこちらで行こうと思います♪
お話してくださりありがとうございましたm(__)m

>フジミ峠シリーズですが、たしかにツボに刺さる
>箱絵が多いですね。
>スペックや車格的に、実際に当時峠にいたかどうかは「?」な車種もありますが
>(FTOやスタリオン、デルソル…)、
>そんなこと関係なしに、インパクト抜群で購買意欲をそそられるイラストが
>このシリーズの魅力のひとつだと思います( ´,_ゝ`)
たしかにまさに購買意欲をそそるボックスアートのお手本のような箱絵ですね!
私も好きなキットが多く実際にいそうとかステッカーの流行りとか
全無視ですけどやはり魅力的なんですよねぇ(´・ω・`)
これもまたフジミマジックかもですね(笑)

>フジミのトレノは、個人的にはアオシマにない純正リップがあるのが
>純正エアロハアハア(;´д`)マンなので嬉しいです(笑)
確かにこれは魅力ですよね!
ちなみに今作ってるプリペの赤黒はフジミリップ流用です!
(ですが全然合わないので加工→放置なのは内緒ですw)

>私としてもアオシマのほうが決定版になっていますが、
>人生最初に組んだのがフジミのレビン(頭文字Dのハチゴー…(笑))なので
>リベンジも兼ねてフジミのハチロクレビトレを組みたいですね…
おお!それはまた思い出深い一台ですね!
私も未だにフジミのGX61クレスタを思い出しますねぇ・・・・
私もリベンジしたい麗心愚ですが
今ではキットも入手しているのに未だに手を出せません(笑)

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 18:25 | URL |

>t.yoshiさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>このキット自分も作りましたが、アペックス白ツートンでした
>今こうしてみると、確かにGT-Vですね。
>見た瞬間自分もGT-Vだなと思ったら…
>記事にww
アペックスの白ツートンは私も憧れでした!
不思議とド定番なのに魅力的な配色だと思います(`・ω・´)
うははは!でもこれはどう見てもGTVですよね(笑)
子供の頃はアペックスには単色がなかったのは知りませんでしたので
普通にキットを信じちゃってました(笑)

>このような自販機の前でたむろしていたころが懐かしいです!!
>自分たちはセフィーロ・S13・S14・R32・スープラでしたが
>今はおっさんになり、自分の大きいクルマは持っていて、セカンドカーブームです。
>マーチの12SRやGs、スイフトなど振り回せる車がブームですw
私もみんなで集まってた頃が最近懐かしいです(^ω^)
一人一台で集まったりちょっとしたパーツを付けただけでも
皆で集まったりしたのが懐かしいです。寒くても関係なかったですしね(笑)
自分の周りは最近メインカー持ちが減ってきました。
結婚してミニバンになったり軽になったりしてますが
皆虎視眈々と時期車を狙っています(笑)

>HITEQつなぎを着て仕事していたので、
>自分は懐かしくもあり拝見する切っ掛けにもなりましたので応援しております!!
どうもありがとうございます♪
私もこのHNにしたのも当初は深い意味はなかったのですが
ブログ開設時に手元に当時乗っていたY32セドリックのグランツSVの取説があり
「おお!そういえばHITEQってカッコイイな!」と思って名付けました(笑)
Y32を無理して買って初めてお世話になっていたディーラーさんに入庫して
壁の「HITEQ」ロゴを見て感動したのを思い出します・・・・(´・ω・`)
応援のお言葉を頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m
これからも「らしく」更新していきたいと思います♪

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 18:35 | URL |

>たかととさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
最近はなかなかコメント残せず申し訳ありません・・・・
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

>更新スピードが速いので毎日拝見させていただいておりますーーー
>FBに代表されるようにこちらに移行されている方が多くなっているのは事実ですね!
>私も6月にとあるコミュニティに参加させていただいておりますが
>作品からブログ(ではハンドルネームですので)の隠密性が
>FBでの記名性へとばれっちゃったりしています(汗)
>とはいえそこで知り合えた方々もいたりして満更でもないかなとも思いました。
貴重なご意見を頂きましてありがとうございます♪
毎日チェックしていただいてるとは嬉しいです(´;ω;`)
(実はわたしもたかととさんのブログは毎日チェックさせていただいてます♪)
やはり上手く使い分けるというのも一つのスタイルですね!
私はどちらかと言うと両立が下手なのでどちらか一本かと思っておりますが
SNSの良い点とブログの良い点両方の合わさった所があれば良いのですがね・・・・
ちなみに私もFBは趣味以外のリアル人間関係でで利用していましたが
少し疲れてしまい退会してしまいました・・・・・
私も趣味の方で利用していればよかったかもと思います・・・・

>ブログではニチモのY30グロリアの完成品はスルーされましたが
>FBではものすごく好評をいただいたり意外な発見もありました。
おお!そうだったのですか!
話がそれてしまうかもですがあのグロリアは個人的に大好きな作品です♪
と言うのもY30に速い系フレンチセダンのテイストを入れて組まれるという
センスの良さと驚き、そしてモデリング全体のカッチリ感と
足回り等のセッティングの良さを醸し出す雰囲気に驚きました(`・ω・´)
赤黒の車体にフランスのナンバーもセドリック・グロリア独特の
アメ車的日本車な感じが一掃されてコラードと共にたかととさんの
モデリングセンスの素晴らしさに唸っていたのは内緒です(笑)

>ブログは狭いながらも(というかリアルに持っていない)思いのたけを伝えられる
>「たかととの部屋」と、備忘録となっていますが、
>それを大事にしていきたいなぁ。と思っております。
なるほど・・・やはり自分の考えとコンセプトあってのブログですね!
私もこのブログをメインでやって行こうと思います♪
貴重なお話をして頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m

| HITEQ JASMINE | 2017/12/10 18:51 | URL |

峠シリーズは実は定価が安いんですよね。

こんばんは。ごぶさたしてます。
いつもブログを楽しみに
見てますよ。

「チラシの裏」と「新聞の切り抜き」は
面白い情報たくさんあります。
マイペースでいいんですよ。
私もFBを少しやってましたが
付いていけなく脱落しました。
ご安心下さい(笑)

いまのスタイルが合ってるなら
それでもいいかと思います。

話替わりますが
フジミのハチロク・・
これも長いですよね。
以前話したアオシマのケンメリに
匹敵する台数を打ち出してますよ絶対。

インチアップシリーズより
確実に出てる気がします。

金型の弄り方はまるで
アメプラみたいですね。
(アメプラはよくありますよ。
かなり過激なのがたくさん。)

峠シリーズは箱絵も楽しめるし
(箱絵だけという意見は無視しましょう)
バリエーションも豊富ですしね。

HITEQ様と言うとおりで
このトレノのイラストは
当時、現役で峠を攻めてたら
絶対分かるスキームです。

煙草で一休みしてるけど
誰か(ライバル!?)が来たら
戦闘体制にすぐ入るパターンですね。

ボディも白いGTV風・実際多かった。
俗に言う中井スタイルは
これよりちょっと後になります。

今となっては
アオシマの素晴らしいキットが
ありますが、それまでは
唯一、AE86のキットとして
戦い抜いた歴戦の勇士です。
長生きして欲しいですね。

(ただ、前期レビンを久しぶりに
作った時に、これじゃない感が
半端ないのは内緒。)

そろそろリニューアルを
しないよなあ・・

| エキセントリックパパ | 2017/12/11 20:04 | URL | ≫ EDIT

>エキセントリックパパさま。
こんばんは!お久しぶりでございます!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m

> いつもブログを楽しみに
> 見てますよ。
> 「チラシの裏」と「新聞の切り抜き」は
> 面白い情報たくさんあります。
> マイペースでいいんですよ。
> 私もFBを少しやってましたが
> 付いていけなく脱落しました。
> ご安心下さい(笑)
> いまのスタイルが合ってるなら
> それでもいいかと思います。
貴重なお話をいただきましてありがとうございます♪
私も最近少し運営スタイルに悩んでいましたが
このように皆さんのご意見を聞いて
ブログというスタイルで出来ることなどを
頑張っていきたいと思いました!
私も実はFB脱落組です(笑)
(リアルと趣味の間に挟まれてしまって)

>話替わりますが
>フジミのハチロク・・
>これも長いですよね。
>以前話したアオシマのケンメリに
>匹敵する台数を打ち出してますよ絶対。
>インチアップシリーズより
>確実に出てる気がします。
確かにこのキットの息の長さと生産数はハンパないと思います!
地味に私が小学校に上がった頃にはもう売ってましたし
定番のインチアップよりやはり峠シリーズのイメージですね(`・ω・´)

>金型の弄り方はまるで
>アメプラみたいですね。
>(アメプラはよくありますよ。
>かなり過激なのがたくさん。)
アメプラは金型改修が凄いみたいですね!
私もよく知らないのですが兄弟車や年式違いなど
再販不能なキットも多いようでコアなファンには悩ましいようですね(´・ω・`)

>峠シリーズは箱絵も楽しめるし
>(箱絵だけという意見は無視しましょう)
>バリエーションも豊富ですしね。
何が良いって箱絵の躍動感と雰囲気は
国産キットの中では最高とも言えるレベルだと思います。
これはもう良い意味で日本を代表したキットだと思いますね(^ω^)

>HITEQ様と言うとおりで
>このトレノのイラストは
>当時、現役で峠を攻めてたら
>絶対分かるスキームです。
>煙草で一休みしてるけど
>誰か(ライバル!?)が来たら
>戦闘体制にすぐ入るパターンですね。
>ボディも白いGTV風・実際多かった。
>俗に言う中井スタイルは
>これよりちょっと後になります。
どちらかと言うと関西の過激な走り屋さんというより
関東近郊の峠族のスタイルをとても再現していると思います♪
あの頃は特にステッカーチューンも今とは違うノリでしたし
90年代中頃の鬼キャンドリ車とも違うテンションでしたよね。
子供ながらにあの当時のハチロクはカッコよく見えましたね(^ω^)
大きめのフォグライトにパーソナル無線のアンテナに
ペタペタとステッカー・・・・カッコよかったですねぇ・・・・

>今となっては
>アオシマの素晴らしいキットが
>ありますが、それまでは
>唯一、AE86のキットとして
>戦い抜いた歴戦の勇士です。
>長生きして欲しいですね。
>(ただ、前期レビンを久しぶりに
>作った時に、これじゃない感が
>半端ないのは内緒。)
>そろそろリニューアルを
>しないよなあ・・
うはははは!たしかにコレジャナイ感はありますが
戦い抜いた歴戦の英雄のノリは感じますよね。
ここだけの話、私はフジミキットのイメージがつよいので
実車を見るとどうもフジミっぽくなくて「アレ?」って思っちゃうのは内緒です。
これからもずっとラインアップに乗ってて欲しいですね(`・ω・´)

| HITEQ JASMINE | 2017/12/13 22:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1350-a33878d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT